覗く
b0066893_18423554.jpg

かくれんぼ?



b0066893_18432247.jpg

おせっかい?



b0066893_18442795.jpg

なにやってんの?



b0066893_18444622.jpg

これ?



b0066893_18453758.jpg

なぜかこんなポーズばかり見せられた1日でした




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-07-22 18:53 | Funny Face | Trackback | Comments(7)
自動運転バス-試乗
b0066893_15143361.jpg

全くその気はなかった17日なんですが、街で用事を済ませて帰ってきたら
ちょうど芝公園で自動運転バスの実証実験が始まるようだったので、見てきました。
通常イベント初日はプレス向け、と思っていたんですが
休日だから試乗もできる一般公開にしたのか、報道の方は18日ということでした。


b0066893_15155695.jpg

でもあまり人は集まっていないんですよね。宣伝が少ないこともあるんでしょうけど
何と言ってもこの日は今年初の猛暑日ですからね。街にも人がいないもの(笑)。


b0066893_15163185.jpg

普段ならこの広場は人(と犬)でいっぱい。もっと盛り上がるイベントになったのに。
でもこれは人が少ないことの恩恵か。暑い中、さほど待たずに乗車できました。


b0066893_15165794.jpg

バスのサイズは、ハイルーフのワンボックスカーというところでしょうか。
シートベルト付きの座席が前後に11席。立ち乗り客も入れて、乗車定員は15名です。


b0066893_15172559.jpg

ルートはこのパネルに表示。予め指定されたコースを走り、停留所では自動的に停車します。


b0066893_15175721.jpg

この暑さに嬉しいエアコン完備(当り前か)、しかもWビックリ顔(笑)。
そして吊り革は4人分。車高も無理なく立って乗れるほど。


b0066893_15182347.jpg

運転席がないことと透明部分の多さから、車内に開放感がありますね。


b0066893_15185552.jpg

今回は、このプリンスホテルの芝の広場の周りを1周回るルートです。


b0066893_15192523.jpg

もっと複雑なルートを期待していたけど、諸事情で今回はこんなもの。
明日以降は変わるかもしれないけれど。


b0066893_15202748.jpg

GPSと車体各部に取りつけられた数多くのセンサーを働かせ、決められたコースをトレース。
電動で、音も振動なくスムーズなものです。最高時速は45km/h、でもこの日はゆっくり。
公道を走るわけでもないので、運転手がいなくても不安なし。「ゆりかもめ」もそうだしね。


b0066893_15205871.jpg

でも道路を走るなら、この実験だけはしておかなければなりません。
つまり、いきなり歩行者が現れたらどうなるか。


b0066893_15212679.jpg

止まりますね、当り前だけど。最近の車のテストのように、急激にブレーキがかかります。
そして「オラ、どかんかい!」とばかりにクラクション2回。


b0066893_1522667.jpg

確かにこのピクトはだてじゃない。今回はスピードが遅いけれど
速度によってはかなりの衝撃。障害物や人はめったにあることじゃないだろうけど
今後いろいろ安全基準の決めごとが出てきそうな部分ではありますね。


b0066893_15224342.jpg

内側と外側のこのグリーンのボタンを押せば、ドアが開閉します。
こんな具合で公園1周の試乗は終わりです。


b0066893_15231119.jpg

そして、解散前のお約束、「フェイスブック」枠の写真と……


b0066893_15234223.jpg

たまには……の、偉そうな記念写真。最近記念写真好きなのよ(笑)。
こんなことするなら、もっとまともなカッコしてくれば良かった。

このバスは、完全自動運転の最高位レベル5まであとわずか、というレベル4認定。
スイスではすでに公共交通に使われているようですが
日本ではこのバスが公道を走ることはまだなく、まずは他の交通機関から遮断された
各施設の敷地内を走行する、シャトルバスとして運用される予定らしいです。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-07-19 18:09 | News & The World | Trackback | Comments(6)
自動運転バス
b0066893_20591386.jpg

午後に芝公園を通ったら、こんなクルマが2台置いてあった。
未来っぽいクルマ。この写真だと軽のようだけど、もっとでかい小型バスなのだ。


b0066893_20595581.jpg

中を覗くと「自動運転バス」と書いてある。調べたらこれはフランスNAVYA社製の
「ARMA」という自動運転シャトルバスで、SBドライブが所有するもの。
明日17日から23日まで、ここで自動運転の実証試験をするらしいのだ。ちょっと楽しみ。


b0066893_2101965.jpg

ところで、このフロントフェイスなんだけど、何かに似てると思わない?
何となく悪人面。外国映画で見たような気がするんだが……
とりあえず『暴君ハバネロ』ということにしておきましょ、あのお菓子のキャラの。


b0066893_2104613.jpg

車内では、こんなステキなピクトさんも発見。さすがおフランスのテイストですな。
ブレーキでふらつく男女もバッグも、陽気に踊ってやがるぜ(笑)。
ワンちゃんはどういう扱いなんだろう。


b0066893_2111378.jpg

後ろ側も前とほぼ同じで、人との比較はこんなもの。でも、僕もバカだね。
この顔とピクトだけに気を取られて、横や内部は全然撮ってない。
まあ、目の付けどころが違うとはよく言われるんですが(笑)。
詳しくは明日からのニュースや、どこかの取材記事でどうぞ。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-07-16 21:05 | News & The World | Trackback | Comments(6)
戦時中か?
b0066893_18584238.jpg

近所の町内会の掲示板にこんな張り紙が。左下のカラー部分がなければ
今は太平洋戦争中の東京か?というようなレイアウト、色使い、そしてその内容。


b0066893_1901091.jpg

B29の爆撃対処法のように、焼夷弾は皆で消せば大丈夫なんてデマは書いてないが(笑)。
いや笑い事じゃないですよ。またそんな時代になっちゃったんでしょうかね、今は。


b0066893_1904049.jpg

これはご存知(ないかもしれないが)「内閣官房 国民保護ポータルサイト」からのコピー。
政府のサイトや防災サイトならともかく、こんな町内会の掲示板に
特殊詐欺注意や町内の催し物の張り紙と同レベルで張られているのに少し衝撃を受けました。


b0066893_1911257.jpg

これは別の場所。ここは大雨の時は河川の氾濫が懸念される場所なのに
他の防災関連の張り紙は1枚もなく弾道ミサイルだけ。
これがリアルな2017年の夏なんですね。ちょっと前に想像できた?


b0066893_1914512.jpg

そしてこれが「内閣官房 国民保護ポータルサイト」のそのページ。
でもこれこそ他の災害、地震や台風等の最低限の防災行動と同じようなものでしょ。
実際直撃されたらどうしようもないもんね。たいしてやることはない。
撃ち落としてくれないと、間に合わないでしょう。どこを狙っているかわからんし。
天災と同じ。最後まで、できるだけ身を守る努力はしましょうね、ということですか。


b0066893_192928.jpg

日本を狙おうとすれば、広報通りの軍事施設以外なら間違いなく東京ですもんね。
それもうちの近所が狙い目。ミサイルもテロもターゲットだらけです。
命中精度が低いとなると、それはそれでとばっちりの直撃の危険もある。怖いねぇ。

災害レベルは違うけど、うちは5月の終わりに上の階から水が漏れだして
その対処に1ヶ月以上かかっているんですよね。マジ勘弁(笑)。



[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-06-30 19:07 | News & The World | Trackback | Comments(16)
スポッター見習い
b0066893_16535759.jpg

なんとか梅雨前には行くことができました。久々、飛行機見物&撮影。
なんでも鉄道マニアの「撮り鉄」にあたる、飛行機を撮るのが趣味の人を
こちらの世界では「スポッター」と呼ぶらしいですね。


b0066893_16543326.jpg

黄砂だか光化学スモッグだかよくわからないけど、煙る都心を抜け出し東京湾を南下。
ここは城南島海浜公園。羽田空港の隣りで、飛行機の離着陸が見られる公園です。


b0066893_165573.jpg

この日は、思っていたよりカメラを構えた人が少ない。飛ぶ方向が気に入らないのかな。
飛行機は風の向きとか様々な条件で、離着陸の方向を変えるんですよね。


b0066893_16553769.jpg

ところで、さっき飛行機撮りさんをスポッターと言ったけど
飛行機マニア・航空ファンは、鉄道マニアほどその呼び名が決まっていないらしく
「鉄子」にあたる女性を「空美(そらみ)」と言うだけで
男性は「空男(そらお)」とか「飛彦(とびひこ)」とか言う人もいるがはっきりしない。
スポッターと呼ぶのにも異論のある人は多いんでしょうね。


b0066893_16563911.jpg

まあワタクシの場合、たまに見に来て気が向いたら撮るだけなので。
だから飛行機写真なんて、どういうカメラ設定で撮ったら良いのかもわかりません。
ゆっくり飛んでいるように見えても、速いんですよねこれ。


b0066893_16572242.jpg

レンズもやはりバズーカ風でないとダメなのかもしれないけれど、どうでもいいや。
たぶん適当なことを書くので、詳しい方はソフトなご指導ご鞭撻お願いいたします(笑)。
さてと、飛行機撮りはもう始まってますよ。
まず、圧倒的に多いのが、このJALとANAの機体なんですね。当然だけど。


b0066893_1658935.jpg

そして同じJALペイントでも、機種はいろいろ。まあこれも当然か。
でもボーイングは上の737以外、767も777も写真に撮ると皆同じように見えますね。


b0066893_16584013.jpg

JALは尾翼の復活鶴丸が、その前のはみ出し日の丸より良いけれど
その他は、以前の赤黒グレーのJALロゴのペイントの方が好きでした。


b0066893_16592083.jpg

それに、僕はJALよりもこのANAのペイントの方が好きなんですよね。
爽やかブルーのツートーンが青空に、それが曇り空であっても映えるのです。


b0066893_16594788.jpg

これは最新の『エアバスA320neo』。


b0066893_1714041.jpg

そしてこちらが、ちょっと前に話題になった『ボーイング787』。


b0066893_172911.jpg

ANAと言えば787。


b0066893_1723849.jpg

この主翼とエンジンが特徴。


b0066893_173338.jpg

中型機でありながら、長距離フライトが可能です。


b0066893_1733066.jpg

この日の飛行コースは、こんな風にぐるっと旋回して


b0066893_1735448.jpg

着陸に入るコース。羽田はこれが標準のコースなのかな。


b0066893_1742298.jpg

離着陸は、原則向かい風なのです。


b0066893_175675.jpg

なので当然、離陸はこっち側。


b0066893_1754514.jpg

人で溢れる休日の城南島。遠くにゲートブリッジも見える。
でも車以外では、ここからあそこやお台場に行けないのがちょっと不便な城南島。


b0066893_1761727.jpg

キャンプ場もあるけれど、夜はうるさいでしょう。
この記事はサイレントですが、飛行機の音は半端じゃないです。


b0066893_1765846.jpg

JAL・ANA以外にも様々な航空会社、様々な機種が着陸します。


b0066893_1774938.jpg

飛行機を撮っていると、けっこう鳥がフレームに入って来たりするんですよね。
距離感がアレだから、近いわけじゃないんだろうけれど
エンジンに吸い込むと危ないんでしょう。『ハッピーフライト』でやってましたよ。


b0066893_1785690.jpg

たまにこんな何も描いてない、真っ白な飛行機が飛んでいます。


b0066893_1795087.jpg

これは何なんでしょうね。車の陸送ならぬ、空送なんでしょうかね。


b0066893_17115482.jpg

最後はこんなやつ。こんな小型機も飛んでました。


b0066893_1713739.jpg

なかなか個性的な、洒落たペイントですね。


b0066893_17133711.jpg

これは簡体字。中国機でしょうかね。


b0066893_1714747.jpg

でも羽田は小型機の発着はできないのでは? できるから飛んでいるんでしょうけれど。


b0066893_17143063.jpg

まあこんなもんです。撮り始めると切りがないです。
空港で見るのも良いけれど、たまには公園で見上げる飛行機見物も良いもんですよ。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-06-11 17:30 | Travel & Scenics | Trackback | Comments(16)