西葛西恐竜公園
b0066893_1726270.jpg

「今年僕はあまり出歩かないから、いまだに花粉症の気配がないですね」
という話を挨拶代わりによくするんですが、それは寒さの影響もあるんでしょうか?

で、出歩くことになると、街中の面白いものを探すのが最近のマイブーム。
これは先日、17年ぶりに西葛西駅周辺をぶらついた時に偶然見つけた恐竜公園です。
1年前の品川の恐竜公園の記事の時に、葛西にもあると聞いていたけれど
ああ、こんな場所にあったのかと、ちょっと立ち寄ってみました。

葛西は昔住んでいたんです。できれば永住したかった、好きな街なんですけどね。
ちょうど『阪神・淡路大震災』当日に、僕はここから引っ越したんですよ。




b0066893_17275536.jpg

まずは迫力のディメトロドン。名前はあまり聞いたことないが見たことはあるぞ。
あっちの恐竜公園にもいたあれね。でも形がちと違う。サイズもでかい。

b0066893_17293330.jpg

これは内部をくぐれて、尻尾は滑り台になっている遊具なんですね。

b0066893_1730059.jpg

そしておなじみ、トリケラトプス。
角は子供にはちょっと危険なのか、カットトップスになっているが。

b0066893_17302843.jpg

こちらは遊具ではなくただの恐竜模型。そして縮小サイズでもある。

b0066893_17305784.jpg

以上。終わり。なんだこの2体だけだったんですね。
でも『品川区立 子供の森公園』と比べるとかなりリアル(実物は当然見たことないが)。
でもかなり傷んでいる。いつできたんだろう。僕が住んでいた頃にはなかったはず。
「恐竜公園」「怪獣公園」とは愛称で、ここの正式名称は『子供の広場』。
平日でも子供やお母さん、保育園の児童は多いけれど、恐竜にあまり興味はないようです。

ということで拍子抜けだったので、街で気になったもう2体の像を。

b0066893_17332342.jpg

これは駅近くの『ライオンズステーションプラザ西葛西』前のライオン像。
僕が以前住んでいたライオンズマンションにはなかったけれど
エントランスに三越のように、ライオン像があるところは多いですよね。
そして皆形が違う。こいつは妙に人間臭くないだろうか?人面獅子。
でも昨年10月以降新規発売された物件から、この像も1種類に統一されたらしいんです。
ブランド戦略的にはそうすべきなんでしょうけれど
そのデザインを統一された親子のライオン像。僕はあまり好きになれないんですよね。

b0066893_17354147.jpg

そしてこれは以前記事にした一輪車像『輪の凡』。ショ〜ック !!
ついでに見に行って驚いた。考えてみればさもありなんなんだけど、忘れてました。
やっぱりあの地震のせいですか?と管理室で尋ねると、3.11は無事に切り抜けたけれど
その後の余震や小さな地震で、左足やサドル辺りが壊れ始めたらしい。
表面は錆び錆び加工でも、内部はしっかりしているので倒れることはないけれど
この支えは念のため。微妙なバランスが売りの作品だから、壊れていると怖いですよね。
もうしばらくしたら、作者自ら補修に取りかかるということらしいです。

b0066893_1736871.jpg

そういえば、以前こういう屋外の像を紹介するサイトがないものかと書きましたが
この管理室でもよく訊かれるからか知っていて、この日教えてもらいました。
『彫刻天国』。こちらで東京23区と川崎市、京都市の主なパブリックアートが
写真と作品名、作家名、設置場所で分類されています。
ただ、テキストエンコーディングしないと、文字化けするかもしれませんが。

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-02-24 00:59 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yattokame.exblog.jp/tb/17857652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by haru at 2012-02-25 23:58 x
阪神淡路の震災のとき、こちらもよく揺れましたわ~~~~
もう、どどど~~~~~んてきましたもん
で、その後しばらく神戸の伯母に連絡がとれなくて
もう大パニックでした
あのときのことってもう忘れかけてますが
やはり、危機管理能力がないってことかな?haru(笑)

やっとかめさんはライオンズマンションにお住まいでしたんですね
すご~い のかな?(笑)
なんか、お金持ちの人たちが住んでる~ってイメージでしたが
やっとかめ氏はやはりおかねもちですか♪

トリケラはharu好きなんですよ
プテラノドンもティラノもかわいい
てか、トリケラくんの つの ね
これ、わざと落としてますの?
誰かがこわしたんじゃなくて?
Commented at 2012-02-26 04:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yattokamedagaya at 2012-02-26 09:13
*haruさん

やっぱり経験しないとわからないですよね。
阪神淡路は気の毒だと思いましたが、昨年の地震を経験するまで
どこまでわかっていたのだか。それに現地でないと
徐々に記憶も薄れます。誰でもそうですよね。それじゃいかんのだが。

ライオンズと言っても、又貸しの賃貸だったから。
普通の小さいマンション(この言い方も変だが、笑)程度の
家賃でしたよ。金なんてぜんぜんないです、今も。
東京のライオンズマンションはライオン像がないところが
多いように思うんですが。

恐竜も結構怖いめの造りでしょう。ここの公園は。
もっとあっさりした恐竜の公園もありますね。
つのは同じようなところで三本とも切れているので
わざと切ったのかと思いましたが、どうなんでしょ?
Commented by yattokamedagaya at 2012-02-26 09:13
*鍵コメさん

僕が西葛西を離れた理由も、ほぼ同じかも(笑)。
能天気なブログを運営していても、何でも書くわけじゃない。
人生人それぞれ、色々ありますよ。
それにしても面白い偶然(笑)。

僕はプールの近く。駅の南の中葛西の方です。ここも遠い。
今は東西線の横に橋ができて、荒川を渡るのが便利なんですよ。
ジャスコ(イーオン)は今もありますが、ダイエーはなくなって
このライオンズも、この公園も、当時はなかったはずです。
まあ、駅の南は全部公園のような街でしたけれど。
Commented by mado_nf at 2012-02-26 09:48
この公園は
TDRの手前にある大きな観覧車のある公園ですか?
いちどもおりたことないんです(#^.^#)
Commented by Happy One at 2012-02-26 11:24 x
最初の画像を見て
やっとかめさんのことだから
どこかの神社の狛犬かと思いましたよ。
こうして撮ってみると公園の恐竜も
なかなかの芸術作品ですね。
『彫刻天国』見てきました。
こんなサイトがあるんですね。
で、気になる葛飾区を見てみました。
柴又駅前の寅さん像はありましたが、
亀有の両さん像はないですね〜。
それと金町駅前の高層マンションにある
あの怖い「母と子」の像。
http://blogs.yahoo.co.jp/happy04020728/29423475.html
なるほど、「主なパブリックアート」でしたね。
たくさんありすぎて、すべてを載せるのは不可能ですね〜(-。-;)
Commented by yattokamedagaya at 2012-02-26 18:52
*mikeさん

あれは葛西臨海公園。ここは駅前のしょぼい公園です。
あの公園は水族館も有名で、自然(人工的ですが)がいっぱいの公園。
特に目的もなく、ぶらぶらするのに良い公園ですね。広いですよ。
葛西は川を隔てた隣はTDRだし、その他にも公園と街が融合してるような
空が広い東海地方っぽい街で、そんな所が好きだったんです。
Commented by yattokamedagaya at 2012-02-26 18:54
*はぴわんさん

同じ恐竜でも作り方によってぜんぜん違いますね。これ、迫力あるでしょう。
中に人が入っている、円谷怪獣風でもありますけどね(笑)。

『彫刻天国』は、とりあえず調べるには良いサイトですよね。
でもいつからか新しい商業空間や住空間には絶対と言っていいほど
オブジェを設置しますからね。全てを網羅はできないでしょう。
ちょっと資料が古いのと、個人の独断で選んでいるところは大目に見てください。
両さんもマンガだけど、今や日本の立派なアートだと思いますよ。
葛飾区は、彫刻天国よりぴわんさんのブログを優先して見ることにしますよ。
だからわかりやすいように分類お願いします、なんちゃって(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
<< トトロみたいなヘドウィグ Sの気分 >>