新橋「魚金2号店」 居酒屋
b0066893_18461977.jpg

新橋ではあまりに有名『魚金グループ』。五反田にも数点あることは知っていたが
え、池袋や吉祥寺にも? そりゃ知らなんだ。今では全部で21店なんだと。
中には立ち飲みやイタリアンもあるけれど、やはり正統派居酒屋、魚の美味しい店がいい。
その平日は入店を諦めることも多い魚金は年中無休。そして今は会社員もいないGWだ。
ここが狙い目なんじゃないのかい? そう思って選んだ30日。だが企むことは皆同じだった。
本店は開店の4時半前から行列がちらほら。汐留見物から戻ってきた6時半にはもう満席で
系列の2号店を紹介されたのだ。まあここも一度行きたかったから好都合なんだけど。

b0066893_18464766.jpg

その魚金2号店がこちら。新橋界隈の魚金では、大きめだけど駅から一番遠いかな。
ところがこれがGWのアドバンテージか、それともお店の気遣いなのか
相席の大テーブルになると聞いていたが、席は一番奥隅でしかも隣の席は終始無人。
他の人の話も気にならず、なかなか気持ちのいい時間が過ごせたのだ。

b0066893_1851232.jpg

とりあえずのビールと共にやってきたのはお通しの、これは煮豚?
もうふたりとも、最初から写真を撮るのを忘れて喰ってます(笑)。本当は4枚あったのに。
ま、僕は外食時はいつもそう。それに、今はちょいとブログ離れでケータイしかないし。

b0066893_18513247.jpg

魚金に来たら、まずは刺身を喰わねばなるまい。イチオシは6点盛りだが、ふたりだからね。
それを選んでしまうと、もう他のものが食べられない。だからこれはお手軽3点盛りだ。
ご覧のように3点盛りと言っても、ここのメニューは嬉しい詐欺で、刺身はなぜか7種類。
6点盛りとなると、なんと12種類の刺身がどーんと出てくるのだ。なぜ?

b0066893_18555697.jpg

くじらの竜田揚げはすでに売り切れだったので、なめろうに変更。塩と味噌の2種盛りだ。
韓国海苔に乗せて食べる、これも旨い。そして酒が欲しくなる。

b0066893_18564052.jpg

ところが相方のはぴわんさんは日本酒は苦手ということなので
ここは初めての味、モロコシハイを試してみる。写真じゃ味はわからんわね。
トウモロコシ味のサワーなのだ。でもごめん、特に旨いとは思わなかった(笑)。

b0066893_1856397.jpg

やっぱり酒だよ日本酒だ。僕だけ注文ー。でも魚金さんの酒は、料理程安くはないのだよ。
割り勘天秤のバランスが悪いので、ここは龍神酒造のお酒をチョイス。
龍神さんならちと安い。なんでも魚金さんとは古くからの付き合いがあるらしいのだ。
なみなみと注いでもらう。グラスも升もそしてテーブルまで。表面張力の負けー(笑)。

注いでくれたのはこの娘。写真はOKだったがb0066893_1858093.jpg
おっとブログ顔出しは頼み忘れちまったぜぃ。
それにケータイカメラのシャッター・タイムラグで
タイミングを外した変顔になっていた、すまん。
加藤あい似のカワイイコなんですよ。
でも忙しいからあまり構ってくんないの(笑)。
b0066893_18594047.jpg

で、これもタイミングを外して、注文してもなかなか出てこなかった、海の幸の天ぷら盛り。
見た通りです。今日は何かトラブルでも? ちょいと油切れも悪いような……。

b0066893_190230.jpg

やはりGWだからか。9時を過ぎると客は少なく、この日は若いカップルが多かった。
厨房では大勢の料理人が忙しそうに働くのが見える。が、外のスタッフは少ないのかな。
最近の口コミでは、人気店故の横柄な態度、などと書かれることもあるが、そうか?
僕の知っている限りではそんなことはない。まあ、間の悪い時はあるものさ。

b0066893_1901773.jpg

そうこうしているうちにもう9時半。予定超過なのでそろそろ〆の御飯ものといきますか。
で、我々が選んだのはこのおにぎりで、見た通りこれはおかかと明太子。
これまたでかい。丼一杯飯くらい? はぴわんさん的にはこのボリュームは計算外らしい。

b0066893_19033100.jpg

でも僕は同じくでかい焼きおにぎりまで注文しているのだよ。これは能登の魚醤、いしる味。
ま、大食いの僕には、これくらいどうってことはない。正直ちょっと食べ足りないくらいだ。

b0066893_1913696.jpg

こんな感じで10時過ぎに店を出る。人数にもよるが、ここは1人3〜4,000円程の店。
魚金にしたのは他が休みという理由も。元より平日勝負の新橋だ。日祝日は定休日も多い。

b0066893_191273.jpg

お土産に、と向かったたい焼き『櫻家』も当然のように閉まっていた。これは別の日撮影。
櫻家さんも最近苦戦しているのかこの本店も場所を変え、他の新橋界隈の店はなくなった。
店毎違うメニューがグンと増えたのも、良い選択だったのかどうなのか。商売は難しいね。

湿っぽい話になってしまったけれど、魚金はまだまだそんなことはない、はず。
新橋でも居酒屋と言えば、暗い照明の和モダン的な創作料理の店や立ち飲み店が増えたが
昔ながらのこういう居酒屋がいいんだよ。駅の烏森口側にはまだそんな店が多い。
僕の以前いた会社の通勤路でもあるし(その頃魚金はなかったが)、居心地がいいんです。
[PR]
by yattokamedagaya | 2012-05-04 23:06 | Eat & Drink | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yattokame.exblog.jp/tb/18240892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by meru103 at 2012-05-04 23:54
魚の美味しい居酒屋さん、イイですね♪
お刺身の盛り合わせもとっても美味しそ~♪
ついお酒も飲みすぎちゃいそうですね(=^m^)クスクス
あらら・・・考えることは皆同じだったんですね。
それ、あたしもよく経験します(*≧m≦*)プププw
Commented by はぴわん at 2012-05-05 00:16 x
いやぁ、うまい店を紹介してくれてありがとう〜。
ケータイ画像もなかなか良いもんですね。
やっとかめさんは文章で勝負できるからいいなぁ。
それに比べ、オイラはしゃべるのも滑舌悪し、
文章もしゃべりといっしょで滑舌悪し・・・(__;)
Commented by yattokamedagaya at 2012-05-05 09:24
*メルママさん

そちらの魚の方が美味しいとは思うんですが
こちらではこの値段でこの量でこの味なら文句ありません。
酒は…酒抜きでこういう店に入るのも辛いので(笑)。

自分だけ利口だと思ったら大間違い、ですね。
世間の考えることと、自分もそれほどずれてないと思えば
これもいいことなのかもしれませんが。
Commented by yattokamedagaya at 2012-05-05 09:27
*はぴわんさん

また行きましょうよ。やっぱり新橋らしいのはこんな店でしょう。
ケータイでも料理のように動かないものを固定して撮ればなんとかなりますが
夜の風景などはどうしようもないですね。

ブログ的には、はぴわんさんの文字と画像のバランスが理想だと思いますよ。
だらだらと説明が長くなるのは、僕の場合しゃべりでも同じでしょ(笑)。
Commented by ruggine at 2012-05-06 03:34
お刺身とおにぎり、毎夏の帰国時には絶対にハズせない二品です。
あ、たい焼きもね。(笑)
あいちゃん、あまり構ってくれなかったのね。それは残念。(笑)
次回に期待しましょう。
Commented by yattokamedagaya at 2012-05-06 19:02
*ruggineさん

やっぱり日本の生魚と米は違いますか(笑)。
小麦粉の国だから、イタリアでたい焼き作ってもいいのにね。
最近はアンコ以外のものが入ってるのも多いから。
まあ鯛の形に価値を感じることはないでしょうけれど。

次に行った時にはもうあいちゃんいないんですよね。
だいたいそういうことになっています(笑)。
それに次の新橋飲み会は隣の『俺のイタリアン』という店に
決まっております(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
<< GW寝子 今年はスパイダーマンだ >>