この都会者が〜
b0066893_19382348.jpg

昨日、飲み屋の女将と話してきたことなんですが……。

現在東京に住んでいる人間の何%が生まれつきの東京人なんだろう?
僕も20年以上住んではいるけれど、彼等とは自然に対する微妙な感覚のずれを
今でも感じるわけで、それはこんな季節の変わり目に特に多いのです。
自分なりの解釈だけど、ここ東京は年間通じて気温以外に大きな変化はない。
だから逆に季節を愛でるというような感覚が敏感になるんだろうか。
食材や花などから積極的に季節を感じ取ろうとする人が多い、ような気がする。
それにひきかえ田舎者は鈍感。っていうか不粋だね、はっきり言って。
しかたがない。自分から求めなくても自然が勝手に押し掛けて来るんだから。
僕の田舎は農林業だから特にその傾向は強いのかもしれない。

例えば春。
今でこそ山菜も店で出されたら食べるけど、田舎にいる頃はほとんど食べなかった。
ないわけじゃないんだよ。山や沢、あぜ道……何処でも山菜だらけ。
でも「わらび」と「ふきのとう」くらいかな。春の山菜で食べたのは。
1年通じても「自然薯」「野いちご」くらい。それ以外は全部牛と山羊の餌です。
何故って?特別旨いものじゃないもの。ただの茎や葉っぱだし。
人間が食べるものは田畑で作る。これが田舎の常識なのです。
そしてこの時期、食卓は毎日タケノコ御飯やタケノコが入った煮物ばかり。
その理由はね……タケノコを取らないと竹林が竹だらけで入れなくなってしまうから。
食べなくても取る必要があったというわけ。どう?ヤボでしょ?

ただ自然といってもキャンプに関しては少し違うような気もするんだが……。
[PR]
by yattokamedagaya | 2005-03-17 19:59 | Eat & Drink | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yattokame.exblog.jp/tb/2289680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bunnyscafe at 2005-03-20 22:33
緑と陽射しのマッチングが目に染み入るような。。
印象的なステキなお写真ですね!
Commented by yattokamedagaya at 2005-03-21 03:15
*bunnyさん
ありがとうございます。これうちの(田舎の)竹林@1995年くらいなんですよ。
上の記事は冗談じゃなく、今では人が入るのが困難なほど竹が密生しています。
飲み屋に山菜とタケノコを売ることをかなり本気で話してきました。
名前
URL
削除用パスワード
<< ブログって・・・ ・・・フレッシュバーガーにすれ... >>