アウトドアとは・・・
前回のキャンプの時、我々はタープを張らない時もあると書きました。
もうひとつ異常行動(?)を紹介しましょう。──僕はテントで寝ないんです。
b0066893_20214625.jpg
なぜか?その説明の前に質問。
テントとタープ(ターポリン、幕のこと)は何のためにあるのでしょう?
テントはもちろん寝るため。ではタープは?
これ、用途としては日よけ雨よけが正解。フルクローズ型は虫よけもあり。
それはそう、でももうひとつ。隠れた理由というかこれが一番重要かも。

それは「自分たちのナワバリを作ってしまう」。これなんです。
やったことがある人にはわかりますよね。テントとタープ(とクルマ)で
自分たちのスペースを作ってしまうとなぜかホッとする。
さっきまでただの空地だったのに、あら不思議。
まるでそこに自分の家ができてしまったような、そんなくすぐったい感覚。

これは心理学的には何らかの説明が付くことなんでしょう。
人間として……というより動物として何かがあるんでしょうかね。
子供の頃の遊びや、犬のマーキングにもつながるような……。

b0066893_20223127.jpg
だからアウトドアの本当の意味は、屋外ということに留まらず
屋外に自分の場所を作る(ドア=そこへの入り口)ということなんじゃないかな?
──なんてね。なわけないか。
バカなことを書いていたらまた長くなっちまった。
本題に入れないまま、長い抱きまくらのような「まくら」を残して
話は(いつになるかわからない)次回に続くのだ。

「♪オ・レ・の・話を聞け〜!」
[PR]
by yattokamedagaya | 2005-05-17 20:44 | Outdoor & Camp | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yattokame.exblog.jp/tb/2748369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 黒にゃん at 2005-05-18 00:01 x
2分だけでもいい~♪

次回を待ってまーっす!
Commented by yattokamedagaya at 2005-05-18 14:10
次の演題は「野ざらし」。いや「野宿」なんですが
お後がまだよろしくないようで……。
Commented by supica-hosi at 2005-05-19 22:02
野宿~ときますか?
どこに寝るのかなってものすごく考えました。
野宿いいですねぇ~。わたしまだ未経験。
どこからどこまでが野宿なのかな?
山でビバークもそう?ならば、あるんだけど。
でも途中まではいいけど、我に返ったときが
もののけ・・・の心配で恐怖。
Commented by yattokamedagaya at 2005-05-19 23:39
ビバークは立派な野宿じゃないっすか?緊急事態だけど。
野宿と言ってもこの場合は野宿系キャンプというだけで、軟派なものです。
昔はいろいろやったけど、最近ひとりで行くのも寂しいし
「オーム真理教」以来、変な所に寝ていると(クルマの中でも)通報されて
すぐに警察が来てしまいます(経験あり)。
本当に野宿をしたかったら、人が簡単に来れない
もののけしかいないような所でないと今の日本は無理なのでは。
名前
URL
削除用パスワード
<< 腐ったりんご 文盲率0%のおバカ国家化か? >>