新茶 2008
b0066893_18374081.jpg
今年も届いた季節の便り。良い田舎を持って幸せです。
ところで今年のパッケージはこれ。なんだけど、おいおい、新茶なのに桜でいいのか?
と思わず突っ込みたくなるでしょ。……まあ色々事情はあるようなんですけどね。
簡単に言ってしまえばこれは去年のリデザイン。単なる写真の差し換えです。
「はぁお茶の写真も見飽きてるだら」「葉っぱ色にしにゃいかん決まりなんてあらすけ」
という企画会議があったのかなかったのか知らないが、たまにはこれもありでしょう。
言っておくけど、僕が創ったんじゃないよ。そして何ていい加減な、と思ってもいけない。
これは通常に市販されているものではない、農家自宅用のものなんです。
最近は印刷も安くて簡単だから、こんなふうに一見売り物のパッケージのようになったけど
数年前までは何の飾りもなく、ただ保存用パックにしただけだったんです。

b0066893_18381824.jpg

そしてこれがうちに残っていたここ数年分の新茶。
左から2007年、2006年、2005年、(たぶん)2000年、(たぶん)1998年もの。
そしていつのものかわからない水出し煎茶です。
お茶はボージョレ・ヌーヴォーと違って、若飲み目的で作られるわけじゃないから
古くても不味くはないはずだけど、今さらそんな新茶を飲もうとは思いません。
[PR]
by yattokamedagaya | 2008-05-27 19:02 | Eat & Drink | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yattokame.exblog.jp/tb/8669388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< イチローめし 道の真中に野グソをする理由 >>