「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 15日 ( 1 )
シクロクロス東京2017
b0066893_13182843.jpg

また雪雲のような雲が出てきたかな、という2月11日午後のお台場。
でも風もなく、日向はポカポカ暖かい。

b0066893_13192529.jpg

今日はユリカモメさんも元気に飛んでおります。
しかし皆さんの見ているのはそれじゃない。

b0066893_13205584.jpg

ビーチの半分くらいを使って、自転車のレースをしているんですね。

b0066893_1321306.jpg

出場者やそうでない人も、会場は自転車だらけ。

b0066893_1322317.jpg

レースは砂浜や、そこここに作られた障害物と

b0066893_13224352.jpg

林間コースを走り抜ける、オフロードレース。

b0066893_13231218.jpg

でも使うのはマウンテンバイクじゃなく、ロードバイクタイプの自転車なんですね。

b0066893_13234013.jpg

もちろん各パーツは軽量でもオフロード仕様なんですが
ハンドルはドロップハンドル。これが決まりなのです(上位クラスは)。

b0066893_13241391.jpg

それが「シクロクロス」というスポーツ。
これがスタート直後。そしてフィニッシュ地点。舗装してあるのはここだけです。

b0066893_13245330.jpg

それじゃ行ってみましょうか。

b0066893_1325332.jpg


b0066893_13281330.jpg


b0066893_13283870.jpg


b0066893_1329325.jpg


b0066893_13294327.jpg


b0066893_1331851.jpg


b0066893_13313248.jpg


b0066893_13315312.jpg


b0066893_13324715.jpg


b0066893_13331287.jpg


b0066893_13332514.jpg


b0066893_13333611.jpg


b0066893_1334099.jpg


b0066893_13342388.jpg


b0066893_13344886.jpg


b0066893_13351643.jpg

海沿いの砂浜を走る前に、もう1回森林未舗装エリアに入るんですが
こんなルートで走って、この最後の見せ場フライオーバーを超えて1周が終る。

そんな半分も乗って走れないようなコースを何周もする過酷なレースなんですね。
それが『シクロクロス東京2017』。これは土曜日午後のC2/CM1/CJクラス
40分間のレースなんですが、最上位クラスは日曜日の最終レースで60分。行けなかった。
この日もやっているとは思わなかったので、通りがけに撮っただけなんです(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2017-02-15 17:45 | Sports & Health | Trackback | Comments(4)