「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:Eat & Drink( 81 )
酒の肴
b0066893_1713378.jpg

これがあのイラストの元写真。あまりこういう形でのイラスト依頼はしないんですが
この時は楽屋裏的な対比にしたかったんです。ここでの肴は湯葉刺し。
栃木名物の企画だったんですよ。そして今回は、別の地方の美味名産品で一杯という
そんな写真が撮りたくて、この徳利を出してきたというわけ。なのに……。
酒はまだでも、日本酒に合わせた肴はもう用意していたんですよね。だからなお悔し。
結局ケチがついたので写真はやめ。飲み物も赤ワインにしちゃいました。
それでも合わないこともないと思って。


b0066893_17134865.jpg

その肴のひとつがこれ、『からし蓮根』。でも、これはあまり合わなかったかも。
日本酒か焼酎向きでしょう。くまモンシールでもわかるように、こちらは熊本名物です。


b0066893_17151739.jpg

旅行で初めて食べて、その後九州料理の店の自家製からし蓮根を食べてから気に入って
たまに食べたくなるんですよね。これ、結構クリエイティブな食べ物なんですよ。


b0066893_17155678.jpg

僕は料理には詳しくないけど、レンコンと言ったら、だいたい煮物にするくらいでしょう。
でもこれは軽く茹でたものに辛子を詰めて、さらに衣をつけて揚げてしまうんですよね。
そんなこと普通考える?しかもこの形が、地元細川家の家紋に似ているというから出来過ぎ。


b0066893_17162538.jpg

僕の知っている限りでは、からし蓮根は東京では2種類しか常時販売されていません。
前出のくまモンシールのものが『ふくとく』製造で、『銀座熊本館』のみで販売。
そしてこれが一回り大きい『森からし蓮根』。こちらは銀座と恵比寿の三越で売ってます。


b0066893_1717473.jpg

どちらを選ぶかは個人の好き好きですが、僕はふくとくさんの方が好みかな。
森さんのはでかすぎるし、それが故に高くもある。これ1本で1,070円(税込)だもの。
ただし東京販売のふくとく製は、現地熊本ではなく世田谷で製造しているんですが。


b0066893_17181141.jpg

そしてもうひとつの肴はこれ、『山うにとうふ』。
『山うに』と言うものが福井県にあるようですが、これは『山うにとうふ』。
これまた熊本『五木屋本舗』のもので、豆腐の味噌漬けなんですね。


b0066893_17184766.jpg

見かけはウニと言えなくもない、味噌のようなもの。味も味噌と言えば味噌かな。
でももっと近いのは、言い方はおかしいけれど、フレッシュチーズを熟成させた感じ。
発酵もの大好きチーズ大好きなので、これは一度食べただけで気に入りましたね。


b0066893_17192035.jpg

食べ方もこれだけ豊富なんですよ(商品添付のリーフレットより)。
つまり何でもあり。和食にも洋食にも、どんな酒にでも合わせられる万能タイプです。
そのまま食べるのもOK。基本、味噌だから調味料にもなるんです。


b0066893_17194748.jpg

種類も豊富。前出のものは右上のオリジナルで、それにも他に数種類の味があるんですが
僕が好きなのは『豆腐ちーず』と『スモーク豆腐チーズ』の方。
これなんて、本当に濃厚なチーズそのものですよ。ワインにもよく合います。

売っているのは『熊本館』、有楽町交通会館1F『むらからまちから館』、日本橋高島屋B1F。
でも残念なことに、ほとんどのお店はオリジナルの「山うにとうふ」のみ。
フェアか熊本(または九州)物産展の時にしか、他の種類は販売されないらしいんです。
日本橋高島屋には『スモーク豆腐チーズ』だけは常時置いてあるんですが。
もちろん電話やネットで注文すればいいんだけれど、思った時に手に入らないとねぇ。


b0066893_17203440.jpg

ということで、このふたつが揃う店となると、今は『銀座熊本館』しかないんですね。
ところが、ご存知のように、この夏は震災の影響で大変な混み具合だったでしょう。
もう店が開く前から行列で、店内でも移動が大変、レジでも行列。
でもどうせ買うなら他の店に替えるのではなく、他の商品と一緒にそこで買うべきだよな
と思って混んだ時も買い続けていたんですが、なぜかその間はフェアでもないのに
『豆腐ちーず』も『スモーク豆腐チーズ』も揃っていたんですよ。品薄だったからかな。

今は空いてますよ。良いのか悪いのか、そういうもんなんですよね。
でもせっかく買いやすくなったのに、そうなると通常販売に戻ってしまうようで
もうこのオリジナルの『山うにとうふ』しか置いてないんです。そこがちょっと残念。
地元の熊本が落ち着いてきたからそうなら、これは良いことなんだけど。



[PR]
by yattokamedagaya | 2016-10-20 18:04 | Eat & Drink | Trackback | Comments(6)
なんてこったい!
b0066893_16585184.jpg

ウィンピーが「来週の火曜日には必ず返すから、ハンバーガーおごってくれよ」なら
ポパイの決めゼリフ…じゃないな、困ったことになった時に吐くのは「なんてこったい!」。
「どうしたもんじゃろのぉ」なんて間の抜けたことは言わない、原語で「Oh my gosh!」。
「なんてこったい!」はジョン・ウェインもよく言ってたけど、英語ではどうなんだろね。

大型連休(NHK方式で)ハンバーガー企画第三弾。今回はとりあえずこれで打ち止め(笑)。
ハンバーガーが続いたからついでに、久々マクドナルドにも行ってみました。
強気&自虐宣伝の『クラブハウスバーガー』というやつを食べに。僕は2年以上ご無沙汰か?

b0066893_1723277.jpg

結論から言ってしまうと、ああやっぱりマックはマックだわ、という感じ。良くも悪くも。
そもそも、まともな写真が撮れません。包み紙を開いたらもうぐちゃぐちゃだもの(笑)。
しかも、たぶんマック史上初めてじゃないかというトマトの輪切り。これが小さすぎるから
バンズに埋もれてしまって見えないんですよ。パッと見て、入れ忘れたのかと思いました。
それを引張り出しても、やっぱり宣伝用の写真とは全然違う。いつも言われることだけど。

で、味の方は……不味くはないですよ。パティは大きめ(厚みは同じように見える)だし
レギュラーものでは入ってないトマトや、あまり入ってないベーコンもいい味出してるし。
これがマックで食べれるのならいいんじゃないですか。期間限定だけど490円で安い。

b0066893_173697.jpg

でもレギュラーになったとしても、僕はこのビッグマックの方を選ぶけどな。
味自慢のハンバーガーは、よそでもっと美味いのを食べるので。
マックは、安定した味で安いぐちゃぐちゃビッグマックでいいんです、ワタクシ的には。
うちの近所は観光地価格なので、この通常370円のビッグマックが400円なんですけどね。
それにしても、これも、もうちょっと綺麗に盛りつけれないもんかね。ひどくない?(笑)

b0066893_1735846.jpg

ところでCMにもあるけれど、「このハンバーガー、星いくついただけますか?」
というキャンペーンを今やっているんですね。このスクラッチカードを削って決めるんだと。
でも評価基準は何?世の中すべてのハンバーガーで?それともマックの中だけで?

and more >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2016-05-08 17:15 | Eat & Drink | Trackback | Comments(6)
来週の火曜日には必ず返すから
b0066893_18174625.jpg

例のウィンピーおやじのおねだりセリフ、「ハンバーガーおごってくれよ」の前には
この「来週の火曜日には必ず返すから」というのがくっ付くんですよね。
英語では「I’ll gladly pay you Tuesday for a hamburger today!」。直訳じゃないね。
でもおごる(奢る)と言ったら、日本語的には返さなくてもいいんじゃないか?
実際、ウィンピーが金を返しているのを見たことないけれど。

なんてことを言って不味そうな写真をごまかす(笑)。暗くてうまく撮れないんですよ。

b0066893_18181973.jpg

ここもちょくちょく行くハンバーガー屋、『the 3rd Burger』アークヒルズサウスタワー店。
同店は他には都内に3店。グルメバーガーとチェーン店の中間的な存在ですね。味も値段も。
そしてここは店内ではなく外、通路の端で注文するんですよね。

b0066893_18185253.jpg

席は店内にあるんだけれど、注文は外なんです。で、でき上がりの知らせがあったら
またそこまで自分で取りに行く、フードコートのようなシステム。
店内のこの暗さは落ち着くには落ち着くけれど、個人的にはランチは明るい店が好きですね。

b0066893_18192544.jpg

これが店名にもなっている『3rd Burger』。Sセットにしても1,000円でおつりが来ます。
ちらっと上に乗っているのが小松菜のマリネ。タルタルソースはわさび入りなんです。
この店も健康志向。ヘルシーなものがいいなら、ハンバーガーは食うなと言われそうだけど
厳選された素材からすべて店内で調理するのがウリ。飲み物もお勧めはスムージーなんです。

b0066893_1820874.jpg

さてさて、GW前半はおおむね良い天気。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
街は新緑が綺麗ですね。薄暗い店内じゃなくて、テイクアウトして外で食べれば良かった。
アークヒルズは基本的にはオフィス街なので、観光客はあまり来ない。
GWは会社も休みで人が少ないから、このサントリーホール上の緑地なんて独り占めです。
まぁ29日は風で飛ばされそうになったけど。危険なんですよね、屋外のエスカレーターとか。
この辺り、地形もビルの構造も高低差があって、ほとんど渓谷地帯のようなものだから。



[PR]
by yattokamedagaya | 2016-05-01 18:34 | Eat & Drink | Trackback | Comments(8)
ハンバーガーおごってくれよ
b0066893_18282742.jpg

『スヌーピーミュージアム』、いつの間にかオープンしてましたね。先週4月23日の土曜日。
この写真は今週です。平日なのに入口前に長蛇の列。イイネ、アメリカンコミックは。
ところで、同じコミックキャラだけど、スヌーピーじゃなくウィンピーって知ってますか?
このタイトルのセリフで、ポパイにハンバーガーをおねだりするメタボオヤジです。

b0066893_1829129.jpg

最近昼飯はハンバーガーが多いんです。この頃からかな。
タワーバーガーはまだ未経験で、行く予定の店もまだ行ってないんですけどね。
あの店はメディアで紹介でもされたのかな?いつ行っても行列ができているんですよ。

ハンバーガーって、あまり体に良くなさそうなイメージがあるじゃないですか。
だからモスバーガーの場合、よくこの『野菜バーガー』を食べているんです。
レギュラーものの中では野菜が多そう、彩りも鮮やか。ヘルシーっぽいじゃないですか。
でも今、成分表を見てみたらこれ、たいしてヘルシーでもないんですね(笑)。

そんなモス野菜バーガーを、今日は天気がいいから屋外の席に持ち出してみました。
風でレタスが少し飛んでしまったけれど(笑)。
で、椅子に座った途端……お、来た来た。
b0066893_18295439.jpg

泥棒スズメ(笑)。
屋外でものを食べてると、よく動物が寄ってきますよね。猫やハトやカラスやスズメ。
公園なら当然だけど、スズメの場合、オープンカフェのようなところまで来るでしょう。
それでおこぼれを狙ってる。仕草が可愛いから許されるけどね。
今日もチュンチュン鳴いて、だんだんと、じわじわと、近づいてくるんですよ。

ちょっと数枚撮ってたらさらに接近。何羽かテーブルの上でうろちょろしてるから
それじゃ冷めないうちに食べてから、ちゃんと撮らせていただきましょうと
急いでハンバーガーとポテトを食べたんです。で、食べ終えた。
するとその途端に、飛んで行っちゃったんですよ。本当に食べ終えたのとまったく同時。

食い物目当てとわかっていても、この割り切り具合ってどうなのよ(笑)。
カモがいなきゃ即移動ってか。都会のスズメは、小癪な知恵を付けているんですね。
ひょっとしたら食べ物もパン屑だけでなく、肉もバクバク食ってるんじゃなかろうか。
こんな肉をお持ち帰りできるなら、もうミミズなんて見向きもしないかも(笑)。

ミミズと言えば、昔はパーキングエリアにある自動販売機のハンバーガーも好きで
夜中にスキー場に向かう時に見つけると、いつも必ず食べていたんですが
あれ、ミミズの肉でできているという都市(?)伝説を聞いたことありますか?
箱ごと温めて出てくるから、バンズまで下手なチェーン店より熱々(だがふにゃふにゃ)で
そこが好きなんだけど、何か普通のハンバーグと違うような食感があるんですよね。
今は表示が義務づけられているからそんなことはないはずだけれど、当時のは怪しい。
本当にミミズか、ミミズ入り合い挽き肉だったのかもしれませんよ(笑)。



[PR]
by yattokamedagaya | 2016-04-26 18:38 | Eat & Drink | Trackback | Comments(10)
たいやき
b0066893_1724279.jpg

寒い日が続きますね。寒い日はやっぱりたい焼きですな。
いつからかクリームや、お好み焼きまで詰め込んだものがあるようですが
やはりたい焼きはこの粒あん。小倉あんが入ってなきゃ。

b0066893_1725651.jpg

それはいい。けれど、ここのは形の方がちょっとヘンテコなんですね。

b0066893_17253416.jpg

これをたい焼きと言い切る東京タワー(笑)。
正式名称は『タワーたいやき』だけど、『タワー今川焼き』が正しいかもね。

b0066893_1726996.jpg

でも味は真っ当なたい焼きです。旨い。これは足元から食べた方がいいのかな。

b0066893_17263565.jpg

で最後のおまけ、じゃないけど、アンテナ部はプリッツになっているんですよ。

b0066893_1727443.jpg

売っているのはフットタウン3Fです。何でもタワー型か、というお土産ばかりの場所。

b0066893_17274236.jpg

パネルに何か書いてありますが、良かったらクリックしてください。大きくなります。
マザー牧場とのコラボなら、カスタードクリーム版も旨いかも。

b0066893_17281964.jpg

2Fフードコートや、飲食店の方もだいぶ変わってますね。マックがモスに変わってる。
当店限定のタワーバーガーだと。高い、そして高い。昔食べた『匠味十段』よりは安いけど。
チリソースが辛すぎるという話なので、それでこのボリュームはキツいかも。
普通のソース版が出たら食べてみよう。今週は別のハンバーガー屋に行く予定なので(笑)。

[PR]
by yattokamedagaya | 2016-02-05 19:13 | Eat & Drink | Trackback | Comments(6)
折り紙&寿司屋のお茶
b0066893_18495017.jpg

最近、折り紙やってないね。折り紙も折形も。
こんなのとかこんなのとか、一時期あんなにはまっていたのに。
根気と集中力がなくなっているのが、いかんのかも。

b0066893_18532437.jpg

これは『おいり』といっしょにいただいた、haruさん作の立体幾何学的折り紙。
haruさんはお子様相手のお仕事をしてるので、こんなものはお茶の子さいさい。

b0066893_1854310.jpg

それじゃ私も久しぶりに折ってみましょうかね、新茶包みでも。と5年ぶりに4人分
贈答用に折ってみたけど……どうもビシッとしないんですよね。ヘタクソです。

ところでこれは故郷の天竜茶。普通の煎茶なんですが、ご存知お寿司屋さんのお茶は
これとはちょっと違うんですね。粉状のお茶。そしてそれにも2種類あるんです。
昔からの寿司屋で出てくる「あがり」に使われる粉茶は
煎茶の製造過程で出てきた葉や茎部分の細切れです。言ってみれば作りかすのようなもの。
だから値段は安い。ただ味に違いがあるわけじゃないし、淹れ方も同じです。
欠点か利点かは判断次第だけど、粉状なので素早く味が出て、2回目にはもう出ない。
それに対して、回転寿司のお茶は、お茶を砕いて粉状にした水に融けるもので
淹れるのは簡単だけど、これは元のお茶の質によって味も値段も違う。

だから何だ、なんですけどね(笑)。少し前に寿司屋のお茶を買いたいという話があって。
でもその時、お互いの話が何となく噛み合なかったんですね。
それはこんなふうに、2種類の寿司屋と2種類の粉状のお茶があったからなんです。
正式な名称も、昔からの寿司屋のものが粉茶(こなちゃ)、回る方が粉末茶と紛らわしい。
ブツは、レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違いに等しいんですけどね。
でもねぇ、最近はこういうカタチの需要も増えてきているようだけど、コーヒーだったら
美味しいものを飲みたければ、それなりの品質のものをそれなりの淹れ方で飲むでしょう。
お茶も同じ。普通の煎茶を普通の淹れ方で飲んだ方が良いと思うんですよね。
飲み方込みで日本茶だ。って、私は誰に向かって言っているんだろう(笑)。

これは『HAMA流』の天竜茶のページ。ボトル入りで21,000円のお茶もあるんですよ。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-13 20:01 | Eat & Drink | Trackback | Comments(8)
おいり
b0066893_14544818.jpg

コロコロ軽やかに転がるカラフルボール。これ、和菓子なんですね。
紹介遅れましたが、5月に中国のブロ友haruさんからいただきました。

b0066893_1456715.jpg

中国と言っても、日本の山陽地方。そしてこれは、四国は香川県西讃地方の伝統和菓子。
haruさんのお勧め『おいり』。寳月堂(ほうげつどう)さんバージョンです。

b0066893_1457062.jpg

おいりは直径1cmほどの丸いあられ。でも中空で軽いんです。
カリッという食感だと思ったら、もう少ししっとり。シャクッという感じかな。
味はほんのり甘くて、ニッキの味も。やめられないとまらない、ですね。
1年前に『マツコ&有吉の怒り新党』でも絶賛されたらしいです。

b0066893_14572946.jpg

おいりは、こんなおめでたい箱入り。というのも
地元では昔から、結婚式の引き出物に、なくてはならないお菓子なんですね。
おいりとは、嫁入りの「入る」と火で「煎る」とをかけた名前。
形は嫁として「心を丸く持って、まめまめしく働く」という意味もあるようです。

ところで、故郷静岡に、そんな引き出物定番お菓子はあったかな?と探してみたら
歴史はないけど、今は『バリ勝男クン』というのがあるらしいです。縁起物鰹節の進化形。
カツオをしょうが醤油で味付けした鰹節チップということ。美味そう。
でも静岡と言ってもこれは中部・東部でしょ。我ら西部とは別の地域だから。
と言っても『うなぎパイ』は引き出物にしないよなぁ。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-06 17:53 | Eat & Drink | Trackback | Comments(4)
オヤジメシ
b0066893_17102010.jpg

新橋はお好きですか? オヤジの街と言われるここ新橋ですが

b0066893_1711937.jpg

あれもイメージ刷り込みだわね。「サラリーマンの聖地」だとかなんだとか。
ま、ここでのインタビューは、スーツ着てなきゃお呼びじゃないが。

b0066893_17122674.jpg

本日は……ああ久しぶりだったんだな、新橋でのお食事会、というか飲み会。

b0066893_17125769.jpg

ちょいと時間は早いのだが、店の中に入っちゃえば同じだよね、となじみの店へ。

b0066893_1714323.jpg

まずはとりあえずビール。ここは大ビンしかない。

b0066893_17155362.jpg

そして刺身(これは中落ち)。本日の私のテーマは、聞き役に回りガッツリ飲み食いです。

b0066893_17163533.jpg

自分の取り分をがっちり確保。ここ、おでんはコンビニ顔負け年間メニュー。

b0066893_17171086.jpg

予約なしだったので座敷が空いてない。今日はカウンター。けっこう込んでる。
新橋も最近はチェーン店ばかりだけれど、ここは昔からあるタイプの店、時間制限もなし。

b0066893_17175120.jpg

そろそろ日本酒に切り替えましょうか。マイ八海山があったはずだが……見当たらんな。

b0066893_17185038.jpg

さて、例により撮影空白2時間ほど。誰かの酒をもらってワインまで飲んで空グラスばかり。
ツマミも……誰が注文したのか(オレ?)倍に増えてる。今ごろ枝豆か?

b0066893_17192897.jpg

ここ、名前がない料理が多いのね。何かの煮たのとか焼いたのとか。
素材プラス調理法。まあフランス料理風でもあるが……。

b0066893_1720286.jpg

これは「ウズラの煮卵プロヴァンス風」だかどうだか知らないが。
小さくてもこれだけの量を食べるとコレステロールが半端じゃないよね。でも完食。

b0066893_17203441.jpg

いつしか酒は焼酎に。

b0066893_1721444.jpg

この後、焼きおにぎりをふたつ食べて店を出る。満腹なり。

b0066893_17222110.jpg

もう食えません。なので2軒目は、撮影はご遠慮いただきますのショットバーに。

b0066893_172250100.jpg

ホント、新橋もチェーン店ばかりになったし、客が多くて落ち着いて飲めなくなった。
汐留の再開発の頃から変わっちゃったね。特に駅前は。

b0066893_17233456.jpg

この駅前のシンボル、ニュー新橋ビルも建て替え決定で、近日取り壊し予定だとか。
戦後ここは闇市だった。そんな怪しさが多少なりとも残るビルだったが、時代は変わる。

b0066893_17232419.jpg

写真が見当たらないけどシンボルもうひとつ。この先のガード下の名画座「新橋文化劇場」と
隣の橋本愛が足繁く通ったというピンク映画館「新橋ロマン劇場」も昨年夏に閉館で工事中。

b0066893_172414100.jpg

どこもコギレイになっちゃうんだね。こんな場所とかこんな場所はもうあまりないか。
昔はガード下に酔いつぶれオヤジが寝込んでいたものだが。実は私も2度ほど(笑)。



[PR]
by yattokamedagaya | 2015-05-12 18:38 | Eat & Drink | Trackback | Comments(18)
風光る
b0066893_033798.jpg

これは桜の候にブロ友の粋人、雨漏りさんからいただいた和菓子です。
近頃、何やらバタバタ。自分のブログ更新も、訪問も疎かになっていますが
こういうのは、あまり遅くなると紹介してもヤボになってしまうので。

b0066893_17295036.jpg

「風光る」は春の季語、それも4月の季語なんですね。季節先取りだったのに今頃ご紹介。
生菓子なので、賞味期限の3月中にすべて食べてしまいましたが(笑)。

b0066893_17371888.jpg

風流堂さんは、雨漏りさんのブログでもおなじみの、島根県松江の老舗。
和菓子は味もさることながら、目でも楽しめるのが良いですね。

b0066893_17315426.jpg

これはカーネーション、なるほど。鮮やかな緋色がステキ。
単にリアルに作るのではなく、伝統に基づく和の意匠が素晴らしい。

b0066893_17335561.jpg

そしてこちらは…柿?何だベ?と思ったんですが、花かごでした。あ…そう言われれば。
餡だけなので扱いが厄介でしたが、それだけ繊細な一品で美味。

b0066893_083930.jpg

それから形は地味な「ありがとうまんじゅう」。あれが思いの他美味しかった。
雨漏りさん、こちらこそありがとうございました。
ワタクシ和菓子は贈り物用に、主に近所の秋色庵大坂家さんで買うけれど
普段はいただいた時しか食べないので、あの平たい楊枝(何て名前?)もありません。
ケーキ用のフォークでいただきました。お茶なら売る程あるんですが。
以前ブログでも書きましたが、名古屋の名店、両口屋是清さんを東京のお店だと勘違いし
東京土産として名古屋に持って行ったことがある無粋者なのです(笑)。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-04-21 19:51 | Eat & Drink | Trackback | Comments(8)
Under the Tracks
b0066893_15475033.jpg

久々の有楽町ガード下。こちらは中南米からのお客さんでしょうかね。

b0066893_15501464.jpg

あんなことがあった翌日。ちょいと寒気がするけれど、再度銀座へGO。
築地勤務の友人が来れないので、東銀座も意味はなし。有楽町ガード下ということに。
でもこういうお店は今日はご勘弁を。僕は風邪ひきそうだっちゅーの。

b0066893_155182.jpg

ということでその通路は通り抜けて、ちゃんと建物の奥に入れるお店に。
アンディさんの居酒屋、『新日の基』にしました。

b0066893_1552630.jpg

こちらが英国人店長のアンディさん。ここはガイドブックにも載っているでしょ
外国客の多い店。Everybody 日本の居酒屋文化を堪能しておくれ。

b0066893_15525262.jpg

1Fと2Fがあってここは1F。というよりガード下だから半地下B1。
時間が早いせいかまだガラガラ。でもすぐに混むから2時間半制限、しかたない。

b0066893_1553242.jpg

店内は、昭和のレトロ居酒屋の雰囲気です。

b0066893_1554777.jpg

さて、まずは寒くてもとりあえずのビール。そして何品か注文です。
これは最初に出て来た山盛りの山芋サラダ。

b0066893_15545847.jpg

中身ぎっしり詰まったカキフライ。
皆、量が多いです。もちろん不味くはないし高くもない。

b0066893_1555444.jpg

いわゆるコスパが良い店、というやつですか。ここは全うな居酒屋さんですよ。
有楽町でこれだもの。人気が出ないわけがない。その後刺身や煮魚も注文して……

b0066893_1556213.jpg

サワーに切り替え。グラス焼酎+タフマン風マークの炭酸ビンという方式が嬉しい。

と、こんなところでレビューもどきは終わりです。肝腎の魚の写真も撮ってないけれど
いつまでもこんなことばかりやっていたら、自分も周りもシラケちまう。

b0066893_1556588.jpg

僕がいつまでも写真を撮り続けている時は、たぶんつまらない飲み会なのです(笑)。
そして気がつくと、いつの間にやら店内は客でいっぱいに。
で、迎えた制限時間。2時間半なんてあっという間だわね。でもまだまだ宵の口。

b0066893_15573035.jpg

それじゃどこか他の店に入りましょう、と日比谷に流れて鹿児島ビルへ。

b0066893_15581892.jpg

久々の、ちゃんとした焼酎のお店です。
懐かしの幻3Mもあるけれど、あたしゃいつもの『三岳』で。

b0066893_15591045.jpg

皆もうさっきの店で腹一杯と言うので、ツマミはこのさつま揚げ盛り合わせ一品のみ。
僕は話すか飲むかで、さほど食べてないから腹減った。いつもそう。コスパ悪い人間です。
無口の人には食べる口がある。僕は仲間内では小食ということになっているんです(笑)。

b0066893_1605968.jpg

でも会える時には話しておかないとね。この日は2年ぶりに会った人もいたんです。
最近そんなことばかり。ここ数年、様々な事情で故郷にUターンする人も多いんですよ。
仕事を辞めて音信不通になっている人もいるし、人生辞めた人も……。
まあ生きてりゃいいさ。この世にいるなら、いつかまた会うこともありますよ。



……変な終わり方(笑)。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-02-09 18:22 | Eat & Drink | Trackback | Comments(8)