「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:Tokyo(Love+Hate)( 136 )
公道カート 3
b0066893_16365974.jpg

マリカーリベンジ@レインボーブリッジ

まだまだ迫力は足りないけれど、前よりいいでしょ。



b0066893_1640696.jpg


b0066893_16402112.jpg


b0066893_16403624.jpg


b0066893_16413871.jpg


b0066893_16415332.jpg


b0066893_1642821.jpg

連写じゃなくて、ひとりづつ撮ってやりました。どこかの遊園地のように。
やっぱりメリケンさん(たぶん)は、ノリが良くて助かります(笑)。



おまけ

b0066893_1643018.jpg

その後いろいろな場所を回った後の、山手線新駅予定地辺り。
もう夕暮れ時でかなり暗いけれど、またカートが前から来たので
ぶれてもいいからと一応撮ってみたら
何だよ、昼のレインボーブリッジの時のご一行じゃないか。
それぞれ別の場所を回り回った後に、またここで会ってしまいました。
もう疲れていたのか、今度は愛想なかったです(笑)。



※追記:2月24日、このマリカーが任天堂さんに訴えられたそうですね。
道交法の方で問題になるのかなとは思っていたけど、そっちですか。
細々とやっているうちはお目こぼしだったけど、近頃目立ちすぎるということか。
こんな他国でも知られたインバウンド系体験ものが、無許可だとは思わなかったな。
ひょっとして、リオオリンピックの閉会式も無許可だったりして(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2017-02-23 17:35 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(6)
鉄ちゃんマンション
b0066893_13425479.jpg

b0066893_13431049.jpg

b0066893_13432054.jpg

建物から飛び乗れそうな場所をモノレールが走り抜け
見下ろせば、都の南側すべてのJR線が並んでいる、鉄道ファン垂涎の物件!


前回の東京オリンピック開幕直前、1964年に開業した東京モノレール。
当時でも過密状態の都心を縫うように走っていたので
こんな建物があっても不思議ではない。もっともここはそれほど古くはないけれど。
不動産屋に訊くと、住み心地は想像するより悪くないようですよ。

b0066893_1384022.jpg

ところでこの場所なんですけどね、春になると桜並木が奇麗なんですよ。
その上を走るモノレール。いい絵になるはずでしょ。でもここ、本当は撮影禁止なんです。
ここの建物・施設も、この場所から外の建物・施設を撮るのもダメ。猫もダメ。
ある企業の敷地内とは言え一般に開放されている場所です。他の施設とどこが違う?
飲食店も入っているし、昼は近所の住人・会社の人達の寛ぎの場。通勤にも使っている。
でも撮影だけはダメ。するなら許可が必要。そりゃ仕事ならそうだけど……。
森ビル系ならそんなこと一度もないんですが、たまにあるんですよ、そういう場所が。
実際は、近所の人は撮ってますけどね。知ってか知らずか。注意書きもないから。
警告をする警備員に「何でダメなのかわからないけど規則だから」と言われたことも。
たいした理由もないんでしょう。なら撮らせた方が、企業イメージは良いですよ。




[PR]
by yattokamedagaya | 2017-02-17 17:17 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(8)
マリカー
b0066893_17362927.jpg

一般道を走るカートのこと、覚えてますか? 冬になったらこんなオープンカーは寒いから
あまり走らなくなるだろうなんて予想をしていたけど、とんでもないの大人気。
今ではちょっと近所をぶらついただけで、1時間のうちに10回以上は遭遇するんですよ。
これに乗るために来日する外国人がいると言っていたけど、なるほどね。
この東京タワー周辺も今では休憩地になっているようで、こんな駐車の車列をよく見ます。


b0066893_1746211.jpg

まぁタワーなら観光地だからわかる。でもこんな裏通りにも停まってるんですよ。
そこまでディープなTOKYOが観たいのか? とも思ったけれどそうじゃない。


b0066893_17464143.jpg

ここにも新たな公道カートのショップが、オープンしていたんですね。できて2ヶ月らしい。


b0066893_17471214.jpg

『Rmaricar Garage』です。そういうことならここの方が、港区周遊には良いロケーション。
近所でよく見るのは前回記事の品川の『Maricar』だけど、他にもいろいろあるみたい。


b0066893_17484889.jpg

薄暗いガレージ内には、何台ものカートとコスチュームが揃っています。
着ぐるみ風だから、暑いより寒いくらいの方がいいのかな。


b0066893_17505554.jpg

そんな公道カートなんですけどね。実は、なかなかまともな写真が撮れないんですよ。
カメラの準備をしていない時にやって来たり、道の反対側を走っていたり。
それに、近づくカート特有のエンジン音に気がついた時には、もう手遅れなんですよね。


b0066893_17532095.jpg

一瞬で走り去るか、こんなふうに信号待ちを後ろから眺めることになるんです。
これを追いかけて撮るのもバカみたいだし、走っているところを撮りたいじゃない。
コスプレだし、カメラにポーズするくらい目立ちたいんだから撮影ウェルカムでしょ。


b0066893_17571167.jpg

でも、たまにこんな遠くにいるところを偶然見かけるチャンスがあっても
とっさの場合だと、カメラの設定を間違ってしまうんですよね。
ワタクシ普段の設定は絞り優先で、スピードはぶれない程度に成り行きなので。


b0066893_17574986.jpg

で、こんなぶれた、撮っただけ写真になってしまう。この日はもう暗かったんですが。
やっぱりいい場所と時間を選んで、最初から待ち伏せするしかないんでしょうかね。
でも、どんなメンツがいつ来るかわからないのに寒い中待つ、というのは大嫌いなんです。
元々カメラマンには向かない性格なんでしょうね。釣り師やテロリストにも(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2017-01-23 18:23 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(16)
六本木の雪
b0066893_1736329.jpg

門松は松の内まで。さすがに15日過ぎたらまずいでしょう。トップ記事も更新せねば。
でもこれは本当の雪じゃない。その時間は屋内にいたので、けやき坂の雪のイルミです。
あれ、クリスマスまでじゃなかったの?いやいや今年はバレンタインまでなんですと。


b0066893_17382364.jpg

サバンナに降る雪。妖怪じみた、ちびぞうさんの目が恐い。


b0066893_17385855.jpg

そして、血の池地獄も健在なり。


b0066893_17402653.jpg

さて、東京にも雪が降った土曜の正午頃、私がいた場所は……


b0066893_1741625.jpg

お台場なんですね。でも空には雪山で見るような妙な雲。
この雪雲は、金曜の午後から日曜の午前中まで出ていました。


b0066893_17414812.jpg

南側は、青空も広がっていたから日は当たるんだけれども


b0066893_1742263.jpg

レインボーブリッジ方面の北側は、何層も分離して重ねたような雲の不気味色。


b0066893_17432638.jpg

おまけに風が強かったんですよ。


b0066893_17435943.jpg

ウインドサーフィンにはいいんだろうけど、それもひとりかふたり。
浜にはあまり人が出ていません。


b0066893_17444174.jpg

体感温度はマイナスかな。ユリカモメも寒そうにしてました。


真昼のお台場でもこんな状態なのに

b0066893_17472086.jpg

ミッドタウンの屋外リンクは、夜でもこの混みようなんですね。寒くないのかな。
私は陽が沈んだら外に出たくないです。スケートやるような服装じゃない人もいるけれど。


b0066893_1752171.jpg

スケートリンクは、ちょいとスローにして撮ると
動いている人とほとんど動かない人との差があって面白いんですよね。


b0066893_17524839.jpg

この中に、受験生もいるのかな(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2017-01-16 18:09 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(10)
2017年 初日の出
b0066893_17385377.jpg

毎年レインボーブリッジじゃ飽きてしまうので、気分を変えて今年はここ。
一フジ二タコ、鷹のような凧……静岡じゃないですよ(笑)。

今年はカウントダウン時に集まられると困るとかで、年越の東京タワーは消灯。
逆に増上寺の鐘突き堂は、例年になく煌々とライトに照らされていて
何となく新年のパワーと厳かさが欠けているんじゃないかと思っていたから
これを見て気分復活。思いがけず、良いものを見せていただきました。

b0066893_17393380.jpg

まずは富士と逆側、明け方の道路を東に疾走します。目指すはあの雪の結晶のような観覧車。
そう、葛西臨海公園です。20数年ぶり。昔はここに住んでいたから楽だったのに。

b0066893_1740921.jpg

もう前振りなし、いきなり日の出です(笑)。ここは「西なぎさ」のそのまた東端。
今年は地平線付近に多少雲が漂っていて、7分くらい遅れた日の出です。

b0066893_1742894.jpg

前にあるのが「東なぎさ」。人は入れない。ここは対岸のディズニーリゾートのホテルから
日が昇るんですね。20年前と同じ場所で、同じホテルとホテルの間からの日の出を見ました。

b0066893_17444073.jpg

この公園は日の出が見える場所が多いから、場所を変えればまた違う景色が見られます。
ここではこれがベストでしょう。皆さん満足した様子で帰宅の途につきます。

b0066893_1749281.jpg

ところが見物客の多くが、朝日とは逆方向を見ているんですね。
つられてそちらを見ると、なんと朝日に照らされてこんなにでっかい富士山が。
葛西には6年ほど住みましたが、まさか富士山が見えるとは思わなかった。

b0066893_17503366.jpg

そして、これは緑の多い公園と砂の人工なぎさを結ぶ「葛西渚橋」。
日の出の瞬間まではこの橋も人でびっしりです。

b0066893_1751438.jpg

橋を渡って帰る人と、その下でもう少し遊んでから帰る人たち。
まだ元旦の早朝7時過ぎ。雑煮を食べるには早すぎる、とか。

b0066893_175314100.jpg

富士山の方に視線を向けると、朝も早よからスポーツカイト。
しかも団体戦。ここは昔からカイトをやる人が多いんですよね。
そこの観覧車はパレットタウンになるのかな?位置的に。距離感がつかめない。

b0066893_1755435.jpg

戻る途中の、ここは比較的新しい施設「クリスタルビュー」。ついでに入ってみましょうか。
何だかこんな絵が建築の雑誌によく出てきそうな、ガラス張りの展望施設です。

b0066893_17555438.jpg

僕が住んでいた頃は公園ができたばかり。鳥類園や観覧車もなくて、面積も今の半分くらい。
初日を見る人もほとんどいない穴場だったけれど、今や有名な初日の出スポットです。
駅や駐車場からの人の流れを見ていると、人数多くてビビります。観れるのか、と。

b0066893_17563233.jpg

でも広大なこの敷地内に散らばるから、それほど混雑しないんですね。
今でも穴場と言えるかも。ここも五輪でどうなるか、ちと心配なんですが。

b0066893_17571012.jpg

朝日が昇った後は、皆さんちょっとまったり。
昨夜飲んで食ってあまり寝てないだろうから、無理もない。

b0066893_17574611.jpg

でも下を見ると、ウェディングフォトを撮っているのか。朝日を浴びて美しい。
元旦早朝から結婚式?写真だけ?いずれにしても、忘れられない日になりますね。

b0066893_17581679.jpg

元旦は都内の空気が澄んでいたから、他の場所でも1日中富士山が見えたようですね。
これは荒川の堤防沿いの遊歩道から、東雲辺りのマンション群越し。その前は夢の島。
在住時に一度も見たことがないオレって?とも思いましたが、住んでる人に訊くと
1年のうちにそれほど見られる日は多くないようです。ダイヤモンド富士は見たことないと。
でも時々この荒川と空が、夕日で真っ赤に染まることがあってそれは奇麗らしい。
そんな荒川を中心にした風景が故郷に似ているので、葛西にはインド人が多いらしいです。
インド人じゃなくても、葛西は良い街になりました。また住みたくなってきましたよ。




[PR]
by yattokamedagaya | 2017-01-02 18:12 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(16)
地獄の釜が・・・
b0066893_16111916.jpg

もうすぐ西洋お盆、ハロウィンですね。街はそれなりに盛り上がっているようで。
骸骨とかぼちゃ、白黒とオレンジの装飾が街に増殖しております。
今回はその中からいくつか気になったものをご紹介。近所だけですけどね。

b0066893_16175015.jpg

キレイなハロウィンかぼちゃのディスプレイ。
この無造作加減がいいんですよね。

b0066893_16182629.jpg

イタリアン・リストランテの地味なディスプレイ。真実の口がこんなありさま(笑)。
手を入れる場所は残してあります。

b0066893_161971.jpg

ハロウィンといえば、まずはドンキ、ですかね。『ドン・キホーテ六本木店』。
入口近くは中も外も、ドドンとハロウィンコーナー。

b0066893_16195236.jpg

さすがに店内は撮影できないので、外観だけ。
外国人客多し。というよりこの街では、彼らは外国人ではない。

b0066893_17442177.jpg

品揃えで言えば、ドンキはこの銀座店の方が豊富かも。
こちらは爆買い系の外国の方多し。

b0066893_1620316.jpg

『東京タワー』。ここにも毎年恒例のイベントがあるようで。
これはフットタウン1F、エレベーター横のディスプレイ。

b0066893_1621166.jpg

コスプレもアリみたい。ここから六本木の間では珍しくもないけれど。
実はワタクシ、毎年道でマリオにぶつかられるんですよ。「Sorry...」じゃないっての。

b0066893_16214752.jpg

ここのところ全フロア乗っ取り気味の『ONE PIECE』も、独自のイベントがあるらしい。
記念写真コーナーの海賊おねいさんです。これもコスプレになるのかな。

b0066893_16332279.jpg

これは別の場所。直接関係ないんでしょうが、まもなくオープンのお店のディスプレイ。
ハロウィンの8日後には、アメリカ大統領選挙があるんです。クリントンvsトランプ。
これはその後の米国を表しているのであろうか。たぶん違う(笑)。

b0066893_16382174.jpg

場所は変わって広尾。『ナショナル麻布マーケット』の『サンフローリスト』です。
ここの坂の上にも洒落た飾りをする家があったんですが、再開発でなくなったようです。

b0066893_16385820.jpg

誰かに似てるんですよね。こんな顔の俳優いたでしょう。
たしかアメリカ人。ほら、あの所長とか社長をよく演る脇役。

b0066893_16393049.jpg

その他いろいろ、かぼちゃ・ディスプレイ。

b0066893_1640466.jpg

これは「ジャック・オー・ランタン」というよりも
『なまえのないかいぶつ(MONSTER)』か『スケアクロウ(バットマン)』みたい。

b0066893_1748678.jpg

麻布十番『ELE TOKYO(エル東京)』の壁面。
「女性入場無料」だけ漢字、残念。ま、しょうがないか。

b0066893_17484997.jpg

ビビッドなカラーのイラスト。で、サマンサ?

b0066893_16404296.jpg

ここは見る度に蜘蛛の数が変わっているんですよね。

b0066893_16411723.jpg

インターナショナル幼稚園。
今年はディズニー系で攻めるようです。

b0066893_1641493.jpg

でもここも年々地味になっていくようで。
数年前はこんなこともやっていたんですけどね。

b0066893_16422046.jpg

今年の最優秀賞はここかな。
これと下の写真、お店じゃなくて民家のようですよ。

b0066893_16425525.jpg

クリスマスより気合い入れてるんじゃないの。
こんな家が昔はかなりあったと思うんだがな。

b0066893_16434857.jpg

コスプレは年々派手になる傾向だけど、飾り付けは逆に地味になっているんじゃないかな。
震災の自粛の頃からなのか。人様の迷惑はいかんが、洒落の通じない世の中というのもねぇ。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-10-13 17:34 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(6)
豊洲市場工事現場
b0066893_1734152.jpg

市場移転地も大変なことになってます。もう完成しているのに何やってるんでしょうね。
オリンピックの時もそうだったけれど、何でスムーズに最後まで行かないのか。
進んでは止まり、後戻り、白紙撤回、やり直し。当事者よりも周囲がたまったもんじゃない。
いるんでしょう。丸投げする無責任な輩や、知りもしないのに口出ししてくる御仁。
それぞれの分野で能力がある人間はいくらでもいるのに、結局まとめていくのは素人という
アホなシステムができあがっていたりするんですよね。どこも同じ、体質改善しないと。
以前紹介した『みなとパーク芝浦』も、東京ガス跡地なんですよ。これも心配になってくる。


b0066893_1784039.jpg

さてそれはそれとして、この豊洲の工事現場は僕もたまに撮っていたんです。
クレーンや工事現場が好きなので。で、今回はそれを時系列で紹介しようという企画。
オープン後にするつもりが、このままじゃいつオープンするかわからないでしょ。
せっかく撮ったので、ボツにするよりこの段階でアップしますね。備忘録も兼ねて。


b0066893_1710212.jpg

まずはこんな写真から。最初の頃はこんな中途半端な放ったらかし状態だったんですよ。
これが2009年10月。長閑なもんです。遠くに富士山も見えていたりして。


b0066893_17133039.jpg

土壌の調査や、2016年東京五輪招致も絡んでいたんでしょうね。これは1年後の別の場所。
招致もダメになったし反対意見も多い。どうなるんだろうな、と思った頃。


b0066893_17141317.jpg

いつの間にか築地市場にもこんな横断幕がかかっていて、いよいよ移転が決定したんですね。
2012年11月合意、ということです。既に環状第2号線工事も、飛び飛びながら進んでいる。
ちなみに例の盛り土計画はその前、2011年の3月から6月の間で変更したらしいですね。
震災が関係あるんでしょうか。いずれにしても、市場関係者の皆さんには気の毒なことです。


b0066893_17152965.jpg

これは、東京都中央卸売市場のサイトで提供している完成予想のパースです。
もうほとんどこのままの状態で完成しているんですが。
中央を走るのが、以前紹介した道路です。これができて工事はさらに加速。


b0066893_17171245.jpg

2014年3月、市場起工式直後の撮影。右側のカーブした壁が道に沿っています。
ここはその内側。水産卸売場棟・管理施設棟が入る7街区です。


b0066893_17175075.jpg

素人だから工事のことはわからないけれど、この時点でけっこう段差があります。
盛り土4.5mは、建物部分含め全体なんですよね。


b0066893_171824100.jpg

でも建物の部分は基礎もあるし、段差があって当然だとも思うけど。
基礎の工事をした後に、同じレベルまで盛り土を入れるということ?よくわからん。


b0066893_1718582.jpg

ま、それもニュースがあったから言えることで、この時点では何の疑問も持ちません。
ゆりかもめって、あまり平らに走ってないんですね。


b0066893_17194255.jpg

さて、これは道路を隔てた反対側の6街区。水産仲卸売場棟ができる地域。
この辺りが、汚染が一番ひどかった場所でしょうか。


b0066893_17201310.jpg

この年(2014年)11月に、2011年8月から進めてきた土壌汚染対策工事が完了しました。
市場起工式は2月でこの写真も3月。だからこの時点ではまだ完了していないんですね。


b0066893_1720425.jpg

でも敷地全体が等しく汚染しているわけでなく、全体一括で対策するわけでもないので
それはそれで構わないとは思うけど。最終的にできる確信があるのなら。


b0066893_17211188.jpg

向こうに見える白い橋が豊洲大橋で、開通すれば築地からも意外に近い。
そういえば嵐の新曲PVで、この橋を使ってましたね。


b0066893_17214926.jpg

その豊洲大橋のたもと辺り。右側画面外には、ゆりかもめ市場前駅。
ここは昨年4月に撤退した『すしざんまい』の施設予定地だった場所ですよね。
今現在もイベント等に使われる地域で、ほとんど空き地です。


b0066893_17221936.jpg

そしてここからは、1年後の2015年5月。前の写真とは市場前駅を隔てた反対側。
青果物を扱う5街区の千客万来施設(一般客用の観光施設)予定地です。


b0066893_17224694.jpg

同じく2015年5月の水産仲卸売場棟辺り、6街区。
こちら側は建物も低いし構造も単純なのか、工事が少し遅かったような。


b0066893_1724491.jpg

こちらは7街区、管理施設棟。駐車場……かな?
一応ここ、地下はないはずなんですよね。


b0066893_17252258.jpg

7街区の管理施設棟から水産卸売場棟側を見たところ。
ここにもこの後建物ができます。


b0066893_17255595.jpg

同じく水産卸売場棟予定地、逆側から。
この時点では、建物はまだ道路側だけなんですね。


b0066893_17262049.jpg

同じ場所、引くとこんな感じ。
建物の鉄骨が墓場の十字架のようで、不気味に感じるのは僕だけ?


b0066893_17393471.jpg

以上、これが2015年5月時点の工事現場。対岸の五輪会場も見渡せる
ウォーターフロントで水と緑に囲まれた、いい雰囲気の市場になりそうでしょう。


b0066893_17371525.jpg

そして8月。いつものことながら、建物が地上に出てしまえば早いです。
この1年後にはほぼ完成。開場は11月7日……だったんですが
こんな具合に、今は暗雲垂れ込めるという状況。

最後に完成写真で〆……と思ったら、夏の終わり頃から天気が悪いし。
それなら開場後に市場内から……と思ったら、開場しないしそれどころじゃなくなった。
関係者の不手際からイメージが悪くなった、というだけならまだいいが
関係者の不手際で汚染対策が不十分だったら取り返しがつかない。
その辺りのことがはっきりわかるまで、今は変な風評被害は厳禁ですけれど。


b0066893_19174221.jpg

追記:一応撮ってきました。2016年9月25日の7街区です。
建物外と細部、道路、駅からのアプローチ等はまだ工事をしていますが
主要部分はほとんど完成しているようですね。少なくとも外観は。



[PR]
by yattokamedagaya | 2016-09-23 18:16 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(10)
変わりゆく街角
b0066893_17542693.jpg

街中のことでも街角と言いますが、今回は本当の街の角。交差点に面した建物です。
久しぶりに行った場所に、あるはずの建物がなかったんですよ。それも何ヶ所も。
考えてみれば、新橋から品川の間は全部再開発地域のようなものだから
古い建物はいつ解体されてもおかしくはなかったんだけれど、気を抜いてたね。
いつものことながら、いつでも撮れると思っていて、ほとんど写真に残してなかったんです。


More >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2016-07-08 18:48 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(12)
Look at me
b0066893_10585763.jpg

ただの間接照明と思っていたら、こんな機能があったのか。
屋内用ミスト装置 @『みなとパーク芝浦』。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-06-22 11:09 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(10)
勝鬨橋の謎
b0066893_1838254.jpg

これは隅田川に架かる勝鬨橋。築地と月島を結ぶ、日本に現存する数少ない可動橋。
ご存知のように、現在可動部分はロックされていて、開くことはありませんが。

b0066893_18393413.jpg

有明やお台場方面に自転車で行く時はここを通るんです。でも、僕はあまり好きじゃない。
2車線あるけどちょっと狭くて、車に嫌がられるんですよ。これが自転車での目線です。

b0066893_18414629.jpg

かと言って歩道に上がると、これまた狭い歩道で今度は歩行者に嫌がられる。
結構人通りが多いんです。自転車も。それに立ち止まり景色を見る人、橋を見る人も多い。

b0066893_18421218.jpg

ああ今回は自転車話ではないんです(笑)。この橋の話。ここは国の重要文化財なんですね。
興味深い橋です。ほら、前方に建物のような部分があるでしょう。

b0066893_18424762.jpg

可動橋と言っても全体が跳ね上がるわけじゃない。橋中央のその建物のような部分の間が
パッカーンと上に開いて、そこを船が通っていたんですね。

b0066893_1843596.jpg

これがそこの下から撮った写真。つまりここから向こうに見える同じ構造部までが可動部分。
それの前後のアーチ橋になっている部分は動かないんです……と前置きをして(笑)。

b0066893_1845772.jpg

さて、その動かない部分の欄干に、何かスリットのような、窓のような穴が
等間隔にできているのが見えるでしょうか。

b0066893_18453479.jpg

これが何のための穴なのかよくわからないんですが、単なるデザインなのか
それとも風を通すためなのか。まさか銃眼なんてことはないですよね。

b0066893_1846541.jpg

その部分を橋の側から見るとこうなっています。内側にクリアなアクリル状の板が
留められているんです。たぶん危険防止でしょう。

b0066893_18463359.jpg

橋が完成したのは1940年6月14日。太平洋戦争前年ですよ。
そんな時代の日本に過保護な安全発想はないはずなので、これは後付けのはず。

b0066893_184723.jpg

ところで……もうお気付きですよね。そう、ここにお賽銭のように、トレビの泉のように
コインが投げ入れられているんです。投げ入れるしかないと思うんですよ、橋の外側から。

b0066893_18473346.jpg

入っているのは主に5円。ご縁というあれね。それに1円や10円もありますね。
全部現行コイン。そんなコインが、ほとんどすべてのこの場所に入っているんです。

b0066893_1848645.jpg

神社仏閣や湖や池や一部の建造物ではあることだけど、ここはいつからこうなんでしょう。
投げ入れるのはそれほど難しくないかもしれない。でもここから盗むのは難しいと思う。

b0066893_18483970.jpg

実はこの写真を撮ったのは去年の秋なんです。何度も渡っていたのに気付いたのはその時。
ところが先日久々に見てみたら、どうもこの時と入っているコインが違うようなんですね。

b0066893_1849980.jpg

秋には空いている場所もあったけど、今はほぼ満室状態。10円玉が増えていて
中には2枚入っているところも。僕の記憶は確かなはずですよ。この短期間でも違うんです。

b0066893_1850079.jpg

でも、なぜ1枚くらいしか入ってないのか。 これ、つい最近始まった風習なんでしょうかね。
ちょっと調べても、わからなかったんですよ。これに気付くのが僕だけのはずがないのに。

b0066893_18505649.jpg

それとも逆に、これは今始まったことじゃなくて、もう何年も何十年も
ひょっとしてまだ開閉していた頃からやっていたんじゃなかろうか。ありそうでしょ?
だから動かないアーチ部分だけに入ってるんです。でもそうだとしたらコインの数が少ない。
時々回収しているんじゃないかな。お賽銭は寺社のものだけど、これは東京都?
いずれにしても、たまに清掃しているはずだから、コインに気付かないはずがないでしょう。
これはどういう扱い? あまり公的な機関に問い合わせたくないんですが、謎なんです。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-05-12 19:04 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(10)