カテゴリ:Plants(Nature-made)( 50 )
豊洲のクローバー
b0066893_17312179.jpg

天気が良かったので、約半年ぶりに自転車で行ってきました、豊洲まで。
豊洲もねぇ……道路も歩道もマンションもいろいろな施設も、そして豊洲市場も
ほとんどでき上がっているんだけれど、どうなってしまうんでしょうねぇ。
この植込みも、人通りが少ないから半端に奇麗にしてもしょうがないのか、雑草だらけ。
歩道まで溢れているのはクローバーですね。シロツメクサ。
でも自転車との比率がおかしいと思いませんか? 合成じゃないですよ。


b0066893_17321343.jpg

ワイドレンズでパースをつけたわけでもない。葉が巨大なんですよ。
形はあのクローバーなのに、ほら、僕の手のひらと比較してもこんなにでかい。
もう別の葉っぱのような形に育っているところはもっとでかい。
ツメクサの語源は爪じゃなくて、梱包の時に緩衝材としてクローバーを
使っていたから(詰め草)らしいけど、普通1枚は人間の爪の大きさくらいですよね。


b0066893_17324442.jpg

それがこんなにでかい手のひらサイズなんですよ。
ほら、クローバーワンセットと、僕の手のひら比べてみてくださいよ。
なんてことを言うつもりで撮った証拠写真だけど
あれ、何かおかしいぞ。


b0066893_17331886.jpg

あれま、これ1枚多いじゃないですか。四つ葉だ。
労せずして見つけてしまいました。四つ葉のクローバーですよ。


b0066893_173401.jpg

今の表現にちょいとヤラセはあるんですが(笑)、探さなくてもすぐに見つかったのは事実。
それじゃ他にもあるのかと探したら、2分とかからずもうひとつ。


b0066893_17342677.jpg

そしてまたもうひとつ。多少傷んで小振り(ここでは)だけど、綺麗な形です。
しかし……こんなに簡単に見つかるなんて、全然ありがたみがないですね。
良いことありそうな気にもならんし、でかいから可愛くもない。
そういえば、土壌汚染している場所では、四つ葉の発生率が高いと聞いたことが。


b0066893_17345577.jpg

何と言っても、ここは悪名高き豊洲市場のすぐ近く、ですからね。
そもそも四つ葉量産どころか、この異常成長の方が問題なんじゃないだろうか。
植物の成長には、窒素・リン酸・カリウムが影響するんでしたっけ?
それじゃ、鉛・ヒ素・六価クロム・シアン・水銀・ベンゼンだとこうなるんだろうか。
もっともこの植込みの土が、東京ガス跡地の土かどうかわからないんだけれど。



なんてね。本気にしましたか? これじゃフェイクニュースになってしまうか。
四つ葉が多かったのは事実。写真にウソは一切ありませんが
クローバーにもいろいろな種類があって、ラジノ種等の大型種もあるようです。
これもそうだと思いますよ。本当に異常なのかもしれないけれど(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2017-05-08 17:40 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(9)
秋色
b0066893_16381132.jpg




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-12-07 17:59 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(10)
雲形池の紅葉
b0066893_1732550.jpg

昨日は雪の東京都、のはずが外を見たら冷たい雨からみぞれ程度で積らない。
気温は真昼で1℃なので慌てて寝具を冬仕様にしたのに、夜はあまり寒くなかったですよ。
というのが自分の感想。でもニュースを見たら近所でも降って積っていたようです。
不思議だ。昨日よりむしろ今日の方が、部屋の中では寒いんですけどね。

さてこれはその前、恒例の暖かい日差しを受けた日比谷公園雲形池の紅葉です。
いつも撮るのは12月で枯れ葉気味なので、今年は少し早くしようと11月の下旬。
紅葉が遅いところももう枯れ葉のところもあってなかなか揃わないけれど
雲形池はこれがほぼベストの見頃じゃないでしょうか。逆光でごまかしてもいるけれど。


b0066893_1735365.jpg



b0066893_17374767.jpg



b0066893_17385469.jpg



b0066893_17402263.jpg



b0066893_1741819.jpg



b0066893_17413229.jpg



b0066893_17415983.jpg



b0066893_17423044.jpg



b0066893_17432880.jpg



b0066893_17434918.jpg



b0066893_1744126.jpg



b0066893_1744372.jpg



b0066893_17451536.jpg



b0066893_1821995.jpg

撮って並べただけ(笑)。同じ木でも場所によって色付きが違うけど
ここの場合、この一番目立つモミジと対岸のイチョウが紅葉の基準でしょう。
なかなか色付かないと思っていても、始まれば一気ですよね。
雪とこの寒さで散ってしまわなければ、あと1週間くらいは見頃のようですよ。


b0066893_17462940.jpg

さて、こちらは鶴の噴水でもオブジェでもない、心字池のアオサギ君。
この池の周辺はニャンコの楽園だったはずなんだけれど
近頃公園内で猫はほとんど見かけないんですよね。何か理由があるんですか?
夏の終わり頃に、僕も何度か撮ったことがある有名茶トラが
天国に召されたというのは聞いたんですが、そのコだけじゃないんです。
寒さで移動しているのかな。イヤな理由じゃなければいいけれど。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-11-25 18:17 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(8)
梅は咲いたよ桜もね
b0066893_15581957.jpg

週末は暖かくなるらしいけど、まだまだ寒い日が続く中、
今年は梅の開花が早い。これは暖冬の(いつの話?)影響らしい。
もう都内でも満開のところがあるんじゃない?

b0066893_1559828.jpg


b0066893_15591984.jpg


b0066893_15594666.jpg


b0066893_1559588.jpg


b0066893_1603431.jpg


b0066893_1604660.jpg

最後のピンクの梅と似ているけれど、こちらは桜、河津桜。
これもひょっとしたら、去年より1ヶ月近く早いかも。

b0066893_1612793.jpg


b0066893_1615774.jpg


b0066893_1621244.jpg


b0066893_1625230.jpg


b0066893_1631089.jpg

日が当たっているうちは、ポカポカ春らしくなってきた。
久々登場のたびぃクンもニッコリ。

[PR]
by yattokamedagaya | 2016-02-12 16:16 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(8)
ムラサキホコリ
b0066893_17352529.jpg

これ、何だと思います? このサビ色の毛のようなもの。気持ち悪いでしょ。
アップだから岩山と竹やぶのようにも見えますが、これはベランダに置いた観葉植物。
手前がパキラの太い幹で、奥の緑色のものが観葉アスパラガスの茎。
その正面からは見えない日陰の部分に、いつの間にかこんなものが付いていたんです。
カビ? 虫? 寄生植物? 訊くと、これが「ムラサキホコリ」というもので
動物でも植物でもなく、変形菌又は粘菌類という種族らしい。
これ、ちょっと調べてみたら面白いんですよ。知らなかった、不思議生物です。

こいつは変形菌というくらいだから、変身するんですよ。形が変わっていく。
この写真の状態は子実体(しじつたい)と呼ばれていて、胞子を作って繁殖するための形。
ここから胞子が放出されて発芽すると、それが変形体という名の白いアメーバ状になって
動物のように移動しながら微生物などを補食するんだと。それがまた固まってこの形になる。
まあこれを見てくださいな。人によっては気持ち悪いかもしれないので一応ご注意を。
そして菌が餌を求めて伸びていく映像も興味深い。首都圏の地図になっちゃうんですよ。
迷路や粘菌コンピュータ等、他にも動画は多数あり。と言うよりこりゃひとつのジャンル。
英語では変形菌・粘菌類は slime mould って言うんですね。外国ものの方が面白い。
でも見た後は、カスタードクリームが食べににくくなるかも(笑)。

b0066893_17354012.jpg

このムラサキホコリは、植物にはくっついているだけで養分吸収はしないようですね。
それでひとまず安心。せっかくなのでアメーバ状になったものも見たかったんですが
1ヶ月以上経ってもこのまんまです。寒くなったらどうなるんでしょうね。
それにしても、うちは森の中じゃないんだから。緑は多い場所だけど一応都心。
ベランダの植物に、こんなものが取り付いていいものなんでしょうかね。



[PR]
by yattokamedagaya | 2015-11-09 17:51 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(10)
食い物を粗末にするな

祝、なでしこ決勝進出! 川澄さんは、やはりW杯では何か持ってますね。
とても失礼な川澄狛犬もよろしく(笑)。それはそうと、これも許し難いことですよ。

b0066893_18134381.jpg
道路に散らばる赤い物体。
近寄って見ると、ナント、タコさんウィンナーじゃないか。
何でこんなところに。しかもこんなにたくさん。
以前焼き魚を捨てたやつがいたが、今度はウィンナーか。
子供がお弁当の残りを捨てたんだろうか。
このまま持って帰ると、お母さんに叱られるとか。
それにしてもこんなところに捨てるとは、
そちらの教育の方にこそ、問題があるんじゃなかろうか。

b0066893_1817228.jpg

なんつって。そんなわけはない(笑)。
臭木のことは知らなくても、これはよく知られていますよね。
ザクロの花です。というより、実のできそこない。
この時期、大雨の次の日などに、よく地面に落ちていますね。
近くで見ても、タコさんウィンナーにしか見えません。

僕は、ウィンナーをタコさんにはしない。皆さんは?

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-03 18:24 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(8)
運河桜・カナル桜・河津桜
b0066893_1754959.jpg

河津はもちろん他の名所にも行けないので、近所の運河沿いの河津桜をば。
ここも一応並木状。しかしちと冴えないし見頃にはまだ早いので、アップで花の一部だけ。

b0066893_17551444.jpg


b0066893_17563127.jpg


b0066893_17564182.jpg


b0066893_1759248.jpg

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-03-05 20:02 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(6)
根無し草のその後
b0066893_13262977.jpg

あれから約2ヶ月。だいぶニョキっときてるでしょ。まだまだしぶとく成長中。
でもさすがに種の方はしわしわにしぼんでしまって、もう残る養分もわずかなはず。
そろそろ土に植えようかとも思うんだが……先客が、ねぇ。

b0066893_1327093.jpg

これが先客、もうこれ以上いらない。さすがに根が伸びると成長も早いわ。
3本とも葉っぱツヤツヤで元気元気。今年はまだ手のひらサイズで花も咲かないが
来年までにはハマユウらしい、あの巨大な姿になりそうな予感、ちと怖い。
なんとか、同類のアガパンサスあたりのサイズに収まってもらいたいものである。
そんなわけで、根無し草の方はもう少しこのまま、机上に飾っておきましょ。

[PR]
by yattokamedagaya | 2014-08-12 13:32 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(8)
ミニチュアココナッツ
b0066893_839179.jpg


梅雨の鬱陶しい日々が続くので、こんな形で卓上に飾ってます、椰子の実型の浜木綿の種。
だいぶ小型なんですが、構造的には椰子の実と浜木綿の種は同じなんですよね。
海にぷかぷかと浮かんで、別の陸地に流れ着いて、そこで繁殖するらしい。タクマシイ。

あのハマユウがここまで成長しました。と言うよりこれしか成長しなかったと言うべきか。
種の中の養分だけでは、もうこの辺りが限界なんでしょうか。
屋外の土の上にほっぽらかしておいたやつは、もう根が出てるんですけどね。
一旦下に向かって伸びて、くにゅっと上に方向を変えているでしょう。
その曲がったところのぶつぶつから根が出るんですね。理に適ったステキな構造です。
[PR]
by yattokamedagaya | 2014-06-14 08:53 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(18)
発芽
b0066893_17334090.jpg

さて、これは何でしょ。キモい?


More >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2014-06-01 19:40 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(8)