カテゴリ:Objects(Man-made)( 89 )
天国への階段
b0066893_13205834.jpg

葛西水再生センター「さわやか煙突」

ブルーのグラデーションは
2001年に採用された地元小学生のデザイン


b0066893_1322793.jpg

21世紀も17年目
そりゃ色褪せ錆びるわな




[PR]
by yattokamedagaya | 2017-03-08 17:30 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(8)
八本竹ヒルズ
b0066893_16502228.jpg

年末年始、ちょっと用事があって数回、六本木ヒルズに行ったんですよ。

b0066893_1651661.jpg

その時、森タワーのメインエントランスを見たんですが……

b0066893_16513228.jpg

ここに飾られている門松がちょっと変。

b0066893_1652196.jpg

竹が8本もあるんですね。普通3本でしょ。6本ならわからんでもないが、なぜに8本。
まさか良い竹が見つからなかったから数で勝負、でもなかろうに。

b0066893_172680.jpg

すべてのデザインには意味があるのだ。客のこんな疑問も当然想定内でしょうと
ビルの受付に行ったんですが、そんな事を訊かれようとは思わなかった様子。
気になるのは俺だけか? もう100人くらいから訊かれていると思ったのに。
結局門松担当は正月休みで、出勤は7日頃。他の部署と連絡をとってもわからない。

b0066893_1653497.jpg

何だかモヤモヤする気持ちを抱きつつ、帰りはハリウッドビューティープラザ側の
出入口から1階に出ることに。それまで、他の出入口は気にしてなかったけれど
ふと見ると、ここにも同じタイプの門松があるんですね。でも、あれ本数が違うぞ。

b0066893_16533372.jpg

こちらは5本、やはり6本ではない。このデザイン、本数は関係なかったのか。
となると意味があるのは、このぐるぐる回るEXILEのダンスの顔のような竹の並べ方?

b0066893_16535852.jpg

それとこの切り口の形状にも、何か意図があるようには思うんですが。
でも7日頃に担当者が出勤してきても、もうその頃にはこの門松は片付けられるから
僕も、もうどうでもよくなっているんですよね、たぶん。




[PR]
by yattokamedagaya | 2017-01-04 17:17 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(12)
Lucky charms
b0066893_1725102.jpg

招 き 猫
九谷焼


b0066893_17262556.jpg

不 苦 労
津軽びいどろ( & 九谷焼 )


b0066893_1727138.jpg

ちょいと高価な縁起物たち




b0066893_17274632.jpg

フクロウと言えば、今YGPからアトレの間は、いつからか この手のポスターだらけ。
これは新しいキャラクター?というわけでもないようなんだけれど
名前は「福郎」と言うらしい。まだ一種のティーザーなんでしょうか。よくわからん。

b0066893_17275729.jpg


*そしてそのYGP >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2016-10-05 18:23 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(6)
笑うだるま
b0066893_1852933.jpg

去年は、きっと素晴らしい年だったんでしょうね。

[PR]
by yattokamedagaya | 2016-01-08 18:45 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(10)
ゆづベンチ
b0066893_109343.jpg

全日本選手権を観てましたが、こりゃ日本のフィギュア界も当分安泰ですな。
中でも羽生クンは失敗してても勝てちゃう、異次元の滑りです。
ところで、4回転サルコウは、来年申年に限りエテコウという名前にするらしいですね。
サルは去るに通じて縁起が悪いので、それを得手(得意技)という意味で
エテコウにするんだとか。……ええ、嘘ですよ(笑)。

b0066893_1010257.jpg

さてここは丸の内の散歩道。この冬、この界隈には11体のブロンズ像が設置されました。

b0066893_1011178.jpg

その最も南側、有楽町電気ビル前に座るのが羽生クン。これはパリの散歩道の衣装か。

b0066893_10115490.jpg

顔は似ているのかどうなのか、C-3PO色だからよくわからない。

b0066893_10122515.jpg

女性に人気です(笑)。

b0066893_10213747.jpg

──とまとめていたんですが、アップは全日本選手権が終ってからと延期。
で、昨日東京駅の方に行く用事もあったので、ついでに他の像も見てこようと思ったら
何とこの企画は一昨日27日までで、このベンチも撤去されておりました。
だからもうないんです、これ。またタイミング逃してしまいました。
ボツにしようと思ったけど、でもせっかくだからアップ。暮れの大処分です(笑)。

こちらは、それを道を隔てて睨んでいた、ちっちゃいシャンテゴジラ。
痛恨の咆哮です。ギャオオ〜〜〜〜〜・オン……

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-12-29 10:32 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(4)
蝶と鋏
b0066893_19211161.jpg

バタフライドアとシザーズドアのオープンそろい踏み。
ランボルギーニはたまに見るけど、路上のマクラーレンは初めてかも。
これは展示品のようですが。ペニンシュラ裏にて。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-09-16 19:27 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(0)
夏草や・・・
b0066893_1645411.jpg

兵どもが夢の跡


b0066893_1664158.jpg

そして、季節は秋に


More >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2015-09-01 20:24 | Objects(Man-made)
カゴの中の花火
b0066893_17481751.jpg

これはミラービルに映る花火を、ガラスのドーム越しに覗いているんですね。
多少のレンズ効果で実物はなかなかシュール。でもこんなカメラしかなかったもので。
この浴衣三人娘もけっこう気に入ったようで、長いこと一緒に観てましたよ。

東京湾大華火祭は、旅行で東京にいない年以外は毎回観ているんですが
基本構成は毎年同じなのでちょっと食傷気味。今年はブラブラ歩きながらの見物です。
盛り上がる最後の10分間だけ、いつもの場所で観ることにしました。
花火写真はこの荒川の2010年が最後。もうメンドクサイ花火は撮りたくないんです。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-08-12 21:43 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(4)
御自宅オブジェ
b0066893_1101713.jpg

お店の横のアルコーブ(?)部に収まり微笑む天使像。
持っているのは麦の束? 麦を持つエンジェル……見たことあるような……。
ちなみにここはパン屋とか酒屋ではなく、今は薬屋さん。

b0066893_1114093.jpg

こちらも天使。鉢植えに隠れる小さなエンジェルス。ところでふたりの関係は?
ひとりは見上げるホラー顔。もうひとりはそっぽを向いて無関心。

b0066893_113266.jpg

こちらのふたりは中国っぽいが、地蔵のような石像だ。
ここも公共の施設ではなく、個人のお宅の庭先。どのような謂れがあるのだろう。

b0066893_114352.jpg

今度の石像は、きつい顔をした一匹のニャンコ。和猫か洋猫か。
それとも、素材といいポーズといい、狛犬の片割れ吽形の吽形?たぶん違う。

b0066893_1144716.jpg

こちらは間違いなく狛犬だ。門の前で、阿吽位置を逆にして見つめ合う量産型狛犬一対。
住人はどこかの神様か? 自宅に狛犬がいても羨ましくもない。ちなみにこれと同タイプ。

b0066893_1154056.jpg

公共の施設や大規模な商空間・住空間にオブジェ・彫像にがあるのは今や当り前ですが
個人のお宅や店舗にも結構面白いものが転がっています。本当に転がっていたりもして。
そんなものをいくつかまとめてご紹介。過去に何度か出してもいますが。
お店はともかく個人のお宅は許可ある時を除き、外から見える部分以外写さないのがマナーか。
見に行かれても困るから、場所は書かない方がいいんでしょうね。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-03-20 14:21 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(10)
ZARA
b0066893_1458444.jpg



b0066893_14583365.jpg



b0066893_14591096.jpg



b0066893_14593023.jpg

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-03-20 11:30 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(5)