「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:Flowers( 71 )
TO YOU
b0066893_16401577.jpg

サミット会場も広島も天気は悪くないが
東京は梅雨のような1日
でも今日は外出しないから一向にかまわない
近所はソフトターゲットばかりだし

b0066893_16424362.jpg

今年関東の梅雨入りは6月8日頃で平年並み
降雨量も平年並みらしい




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-05-27 19:05 | Flowers | Trackback | Comments(12)
なのはな
b0066893_19362616.jpg

[PR]
by yattokamedagaya | 2016-02-22 19:37 | Flowers | Trackback | Comments(8)
Purple heart
b0066893_17402272.jpg

和名:紫御殿(ムラサキゴテン)ツユクサ科

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-08-28 22:27 | Flowers
ボタンクサギ
b0066893_17124315.jpg

新種のあじさいか?と近寄ってみたがちと違う。名板を見ると「ボタンクサギ」。
日本名なんだろうけれど、どこで区切るんだ?どんな意味?
帰宅して調べると、なるほどねボタン・クサギ。でも漢字は意外、「牡丹臭木」。
牡丹はわかるが……臭木。なんでも枝や葉っぱが臭いからなんだとか。
誰が付けたか知らないが、もう少し愛情を持ってネーミングできないものかね。
わざわざ、ネガティブなそんなところを名前にしなくてもいいだろう。
もしこいつが学校に通っていたら、間違いなくいじめられるぞ。
花は綺麗で良い香り。実も面白い形で実用的。何でそれを名前にしない。

b0066893_17125722.jpg

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-06-24 17:35 | Flowers | Trackback | Comments(10)
運命
b0066893_17573515.jpg

いやぁ、チューリップというのも、いろいろな種類があるもんですね。
チューリップ型のなんちゃらかんちゃらと言えば、ワイングラスのような形を指すはず。
なのに八重咲きだのフリンジだの、先日のクルシアナもそうだけど
毎年毎年、花音痴の僕の常識を覆すものばかりが出現してくる。
近所の花壇のこの花も、開花前から不安になる姿に育っていくじゃありませんか。

b0066893_17581939.jpg

これ、1株に蕾が3つなんですよね。花の形も妙にゲジゲジと崩れているようだし
ちょっとできそこないなんじゃないの?と思っていたんだけれども
これはスプレー咲き(枝咲き)の八重咲き種ということ。これでもチューリップ?
太い1本の茎がスーと伸びて、その先にシンプルな一輪の
“チューリップ型の” 花を付けるのがチューリップというものじゃないのか。

b0066893_17584555.jpg

で、結局予想していた通り、咲いたは咲いたけど咲いた途端に倒れることに。
あんな花びら密度が濃い、でっかい花を3輪もつけていたら
まともに立っていられるはずがなく、倒れるために咲いたようなもの。
ちゃんと支柱を立てるとか、面倒見れないなら、こんなの植えちゃダメだよ。

[PR]
by yattokamedagaya | 2014-04-24 22:46 | Flowers | Trackback | Comments(8)
ハナミズキ展開図
b0066893_17525256.jpg


b0066893_17532334.jpg


b0066893_17585873.jpg


b0066893_17585466.jpg

          
[PR]
by yattokamedagaya | 2014-04-18 18:07 | Flowers | Trackback | Comments(12)
和の意匠
b0066893_20324514.jpg

単色の薄紅色も良いが 純白に紅を重ねる錯視色
これが和の意匠の桜色と言えるのではあるまいか


b0066893_20344275.jpg

隠れた裏側に 密かに鮮色配する奥床しさ
これも和装や折形にも通じる和の心





b0066893_20365454.jpg
折形 うさぎの粉包み


More >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2014-04-04 23:11 | Flowers | Trackback | Comments(10)
花見
b0066893_1131322.jpg


満開。でもこの後雨が続きそうなので、ひょっとして今がラストチャンス?


b0066893_11315256.jpg


ついでに、久々に、この定点観測的ショットも(笑)。

[PR]
by yattokamedagaya | 2014-04-02 11:39 | Flowers | Trackback | Comments(2)
美しきヒネクレモノたち
b0066893_18434562.jpg

キンポウゲ科 クロタネソウ属 “ニゲラ(Nigella)”

b0066893_1845730.jpg

花弁に見えるガクは、妖精のスカートのような可憐な形。

b0066893_18453764.jpg

色は白、青、ピンクの三色でこれまた可憐。他には黄色や薄紫も。

b0066893_1846870.jpg

だけど気になるのはこのクネクネめしべ、と広がったおしべの方でしょう。

b0066893_18471345.jpg

白い花は、あのトケイソウを連想しませんか。

b0066893_184737100.jpg

そして果実はエイリアンの卵。こりゃ “ニゲラ” じゃなくて “逃げろ” だね。

b0066893_18485949.jpg

綺麗なんだけどねぇ……不思議。

[PR]
by yattokamedagaya | 2013-05-25 18:58 | Flowers | Trackback | Comments(10)
芝桜の迷所
b0066893_12591583.jpg

これまた恒例、住友不動産三田ツインビル西館の芝桜。
今年は、ここ数年で最高の状態なのではないでしょうか。

b0066893_12595013.jpg


b0066893_131980.jpg

これが昨年、そしてこちらは2009年。こんなに疎らでしたからねぇ。
この庭を管理するガーデナーの皆さんは、大変な苦労をされたことでしょう。

b0066893_1321922.jpg


b0066893_1322935.jpg

でも何で枯れちゃうんでしょうね。芝桜は強い植物じゃないんですか?
単に環境の問題?それともペットや人が荒らすのか。ともかく、ここまでの回復ご苦労様。

b0066893_1325785.jpg


b0066893_1332434.jpg

ところが、初期の頃を知っている人は、これでも納得できない様子です。
散策・撮影中でも「前はもっと素晴らしかったんですよ」という声をよく聞きます。
たしかにあの頃のピンクの絨毯を見てしまえば、そう思うのはしかたがないのかも。

b0066893_1332976.jpg


b0066893_1345592.jpg

でもこの庭の魅力はそれだけじゃない。この時期の新緑のグラデも、秋の紅葉も魅力的。
芝桜の名所と言うには迷う咲き方になったけど、都心でこの景観はちょっとないですよ。

b0066893_134589.jpg


b0066893_1352151.jpg


b0066893_1354277.jpg

このガラス張りロビーがまた良いんですね。景色と映り込み、すべて計算された空間です。
彼らにも、ここのオフィスで働く幸せをもっと噛み締めていただきたいものですね(笑)。

b0066893_136539.jpg

ということで、今年は期待できますよの「芝ざくら祭り」は明日20日の開催です。
タイミングを外しがちなこういう季節ものイベントですが、今年はストライクの満開。
皆さまお誘い合わせの上、ご参加ください。とまたPRで締めてしまった(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2013-04-18 23:33 | Flowers | Trackback | Comments(10)