「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:Location( 67 )
カラヤン滝
b0066893_1825142.jpg

これは梅雨の土砂降り……じゃないですね(笑)。滝の裏側から撮ってます。
梅雨の真っ直中ですが、何だかもう1段階暑くなったように感じませんか。
これは最低気温の方まで高くなったからなのか。雨も予報で言うほど降らないでしょ。
ということで涼感を求めてやってまいりました、霧の次は滝です。

b0066893_1834444.jpg

と言ってもここはアークヒルズ。サントリーホール前のカラヤン広場です。
正式名称は何でしょうね、毎日3時頃になると、いきなり2段の人工滝が流れ出すんです。
ちょいとやかましいんですが、様々にバリエーションを変えての数分間。
たぶん陽が当たると綺麗。でも残念ながらその時間、ここはビルの影の中なんです。

b0066893_1843395.jpg

ところで、こういう裏から見た滝を「裏見の滝」と言うんですね。恨みの滝?
情念の滝みたいです。あ、あれも「浄蓮の滝」か(笑)。
あ〜伊豆に行きたいなぁ。前知事のように湯河原でもいいけれど。
広場では今年もビアガーデンが始まってます。久々のビールで、今日は体が重い(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-06-27 18:11 | Location | Trackback | Comments(14)
アモーレみたいな
b0066893_16185150.jpg

祝、長友! でもアモーレなら、ワシらの世代は中森明菜かロザンナ・ザンボンだな(笑)。
ああ、ここはアモーレじゃなくてアモール。『シーバンス ア・モール』なんですけどね。

b0066893_16222072.jpg

実は、ワタクシ昔は間違って、ずっと「エーモール」と読んでおりました(笑)。
この芝浦運河沿いのツインビル、シーバンスの間にあるアトリウムで
飲食店もある近隣オフィスの憩いの空間です。最近改装してフードコート風になりましたが
中は植物でいっぱい。そこに太陽光が差し込んで、天気がいいと気持ちいいけれど……

b0066893_162405.jpg

ここのところ、ちょっとぐずつき気味の空模様なんですね。
晴れていれば、この広場ではよく戦隊ものの撮影をやっていたんですよ。
最近やってないのかな。噴水の上にもフタがしてあるし。

b0066893_16243735.jpg

まったく、まだ梅雨にも入っていないのに……と思ってここを見た後帰宅したら
なんだ関東もその日に梅雨入りしていたんですね。3日早い。
そうなると今度は逆に、中途半端な梅雨入りのような。なぜ昨日?その決め手は何?
現時点では梅雨明け予報は7月21日頃。また今年も長い雨期が続きます。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-06-06 16:31 | Location | Trackback | Comments(8)
目黒川桜 2016
b0066893_176379.jpg

『ナカメアルカス』を起点に、川を左に見ながらスタートして、まずは上流へ。
山手通りで折り返し下流へ向かい、目黒線で折り返すというのがいつものルーティーン。
写真もだいたいその順番です。晴れたと言っても、青空は決して多くない午後。
そしてもうすでに桜は散り始め、マーブル花筏の大サービスでした。なぜかいつもそう。

b0066893_177369.jpg

上流は川幅が狭いから、両側の桜が重なり合っているんです。

b0066893_1781052.jpg

だから川を包むようなこの奥行き感、桜てんこ盛り感が生まれるんですね。

b0066893_1783936.jpg

桜流し前の大混乱を予想していたのに意外、見物客は少ない。一応平日だから?
アルカスから上流はこんなふうに、川沿いにはどこもお店が並びます。

b0066893_1791761.jpg

おっと、目黒川の花見ではこいつを飲まんとね。あ、もう10年もやってるんだ。
ここは基本的にシートを敷いて座り込んだ花見はダメ。店に入るか歩くか、です。

b0066893_1794275.jpg

グラス片手に桜見物。今日は混んでいないから、川の右側を歩くこともない。
どこの橋でも渡って、どちらサイドでもマイペースで歩けます。

b0066893_17101856.jpg

それにアップで花を撮る人以外、だいたい写真は橋からになるんですね。

b0066893_17105192.jpg

『朝日橋』の欄干アート。

b0066893_17111923.jpg

絵になるのは山手通り手前のこの赤い『中の橋』。橋も、そして橋からも。
ここはワンちゃん連れも多いね。

b0066893_1712449.jpg

これはシャレにならんけど、提灯を見ると面白い店名や言葉もありますね。

b0066893_17124586.jpg

毎回毎回ここに来る度、今回は変わった写真をと思っても
撮り始めると、だいたいこんな写真になっちゃうんですよ。修行が足りん。

b0066893_17131667.jpg

そうこうしているうちにそろそろ駅前。ちょいと休憩して今度は下流側です。
ちなみに『アルカス』という名称は、「桜(sakura)」を逆に読んだもの&「歩かす」。
つまり今やっていることなんですね。たぶん皆知ってますよね(笑)。

b0066893_17171784.jpg

駒沢通りで一旦途切れて、そこからまた桜並木が続きます。前回の写真もこの辺り。
ちょうどマーブル模様の大きな花筏が流れて来たので、これに合わせて歩きます。

b0066893_17174882.jpg

下流側の花見散歩は上流とはちと違う。川幅が広く橋も広く、見物客は少なく店も少ない。
だから明るい日差しを浴びて、のんびりゆったりした感じの花見です。

b0066893_17184759.jpg

こちらの桜は、いつもは上流より散るのが遅いと思っていたんだけれども
今年はそうでもないのか。どちらにしてもうちの近所よりは早いみたい。

b0066893_17204849.jpg

雲が多くても、この日差しがうれしい。花びらの色が違います。

b0066893_17253095.jpg

そして頻繁に起る花吹雪。皆一斉にカメラを構えます。何台こっちを向いているんだ。

b0066893_17261296.jpg

そう思って周りを見てみると、色々な所でカメラがこちらを向いている。
向こうのカメラには僕が写っているわけね。別に写されて困ることもないけれど。

b0066893_17304468.jpg

船に乗って川から『お花見クルージング』。カヌーもいますね。

b0066893_17311349.jpg

『雅叙園』の窓からも記念撮影。いろいろな花見があるもんだ。

b0066893_17314815.jpg

上流は片側に店があるから無理だけど

b0066893_17322669.jpg

こちらは遊歩道両側に桜が植えられて、アーチ状になっている所も多い。

b0066893_17325737.jpg

この季節限定で、この辺りのマンションに住みたいものです。
夏は毛虫が多いみたいだからパスだけど。

b0066893_17332833.jpg

ということで、ふたつの違うタイプの花見散歩をして、今年の桜シーズンはこれにて終了。
ここから帰るといつも、もう今年は見なくてもいいかなという気分になるんです(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-04-09 17:54 | Location | Trackback | Comments(6)
4月6日晴れ
b0066893_1411882.jpg

ようやく晴れた。で、あしたは雨、&強風? じゃあ今日行くしかないじゃない。
ということで行ってみました。どこかは、このアトラスタワーでわかるでしょうの目黒川。
3年ぶりかな。前回はあの『最高の離婚』終了直後(観たことないけど)。
その時は連れもいたし混んでいたので、歩いただけで1枚の写真も撮らなかったんです。
最後にまともに撮ったのを探してみれば2010年のこの時。こんな年もあったけど。
本チャンは次回ですが、とりあえずのこの1枚。


& more >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2016-04-07 17:33 | Location | Trackback | Comments(6)
20世紀タウン
b0066893_1931365.jpg


b0066893_19313258.jpg


b0066893_19314260.jpg


b0066893_19321349.jpg


b0066893_19322497.jpg


b0066893_1933317.jpg


b0066893_19331337.jpg

オーシャンウヰスキーは飲んだことないなぁ。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-08-07 19:52 | Location | Trackback | Comments(12)
20世紀ライフ
b0066893_1828873.jpg


b0066893_1828339.jpg


b0066893_18284914.jpg

中はハイテク家電ばかりだったりして(笑)。箒を見るとそうでもないか。


掃除といえば >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2015-08-06 18:38 | Location | Trackback | Comments(4)
虹の入口
b0066893_16415716.jpg

毎日暑いですねぇ。天気の良い日はレインボーブリッジ。橋は日陰だから涼しいんです。
でもその前後は炎天下を歩くから、あまり意味はないけれど(笑)。


近頃気になること >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-29 16:46 | Location | Trackback | Comments(6)
木漏れ日
b0066893_115747100.jpg

雨ばかりでクサクサしちゃうよね。お日様が恋しい、なんて思っていたら
今度は猛暑続き。まだ梅雨も明けていないのに? 外出たくない〜。
雨もイヤ、暑いのもイヤと、人間は贅沢なものでございます。
でも天気の良い日の濃い木陰は、何歳になっても夏の大好物のひとつです。

b0066893_11584663.jpg

こういう影のことも木漏れ日と言われることが多いけど、これは木の影なんですよね。
木漏れ日とは、樹木の枝葉の間からさし込む日光なんだから。
だから木漏れ日の影というのもおかしな表現。影なのか明るい部分なのかどっちなんだ。
本当は地面でなく、空中に差す光を木漏れ日と言うんでしょ、違う?

b0066893_11594927.jpg

ところで、先程からの同じアングルのこの並木道。どこかで見覚えありませんか。
道幅は大人が並んで10人歩けるくらい。そう、『HERO』のオープニングのあの道なんです。
江東区の『辰巳の森緑道公園』。先の2枚は最近ですが、この写真は2010年5月のもの。

b0066893_120364.jpg

そしてこちらは2013年4月。ここは桜並木だから、シーズン中はそれは綺麗。
これはちょっと遅かった。近所じゃないから、なかなか良い時期に行けないんです。

実はここがそんな道だということを、去年の続編を観るまで知らなかったんですよ。
でもこの並木道はずっと前から気に入っていて、良い雰囲気だなぁと思っていたんです。
それが誰もが知ってるHERO道だったとは。そう意識すると写真も撮りにくい。
この写真を撮っている時も、「劇場版公開直前だから、ここに来たんじゃないんですよ」
なんて言い訳を、周囲にアピールしたい自分がいるのです(笑)。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-15 17:56 | Location | Trackback | Comments(6)
日向と日陰と
b0066893_19301462.jpg

関東地方も梅雨入り間近。
貴重な晴れの日は、公園でのんびりしたいものです。

b0066893_19325785.jpg

ここは芝公園。の中の『ザ・プリンス パークタワー東京』の屋外庭園。
芝の広場と、それを取り巻くバラ園が良い感じです。

b0066893_19335545.jpg

この広場もちょっと前までは入れなかったんです。せっかくの芝なのにそれはないよね。
近年立入り禁止をやめる芝生広場が多くなってきているような気がします。良いことだ。

b0066893_1939121.jpg

けれどもその情報があまり広まっていないのか、ここはまだまだ穴場なのです。
この日も日光浴はこの人だけ。あんた、そんな格好でいると酷い目にあっちゃうぞ。

b0066893_19393880.jpg

そう、ワタクシめはすでに、あの両腕の変な日焼けはほぼ克服しているんですね。
日焼け部分をマスキングして、濃度が近くなるまで焼いたんです(笑)。

b0066893_194233100.jpg

この日はもう少し日焼けの段差を馴染ませようとしただけなので、早めに引き上げます。
ここの日陰でお茶でも飲みながら、本を読みたかったもので。

b0066893_1949843.jpg

でも入口から入ろうとしたら……う〜ん、この写真じゃわからんかな、この感動が。
太陽直射・反射とビル構造物の作る、複雑な影や映り込みが素晴らしかったんですけどね。


最後とその前の2枚は別の日のケータイ写真です。このたぶん数分間だけの光の絶妙なイタズラを
もっと綺麗に撮り直そうと何度もここに来たんだけど、天気と時間と季節によって毎日違うんでしょうね。
この日もダメ。この懐かしの太陽神のようなもので、ある時期ある時間だけの現象だったんでしょう。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-06-04 20:11 | Location | Trackback | Comments(8)
ガード下
b0066893_18214444.jpg

新橋の飲み屋の時ふと、うちはガード下のネタが多いんじゃないかなと思ったんですが
少し探してみると、そうでもなくてこの程度でした。他にもあるかもしれないけれど。

●ガード下グラフィティ   ●ロケーションハンティング
●幽霊トンネル       ●高さ150cm制限のトンネル@泉岳寺
●貼紙風直書き文字     ●lurkchild
●放課GO→        ●Under the Tracks
●祝★開通


b0066893_1825997.jpg

意図がない写真はアップしないだけで、ガード下、高架下、架道橋、地下道、トンネル等々
この類は、実際よく撮っているはずなんです。好きだから。

b0066893_18261932.jpg

ガード下も街の風景ではあるけれど、オシャレでも新しくもない、暗く汚く昭和チックな
そして言ってみれば、ちょっと負け犬的なイメージがあると思いませんか。
そこに引きつけられる何かがあるんでしょうか。そして犯罪の匂いも。
そんな意味で、そんな場面の演出で、映画・ドラマにもよく使われるんでしょうね。

b0066893_19173736.jpg

ところで、先程から写真を並べている、この場所に見覚えはありませんか?
先日『Dr. 倫太郎』にも出てきました。皆さん、ここはけっこう見ていると思いますよ。
ちょっと調べると、これだけの作品のロケに使われているようです。

b0066893_1829355.jpg

●Dr. 倫太郎:夢乃が相沢るり子に現金を渡したトンネル(4)
●MOZU:新谷和彦が男と話していたトンネル(1)
●安堂ロイド:安堂ロイドがサプリを呼び出したトンネル(5)
●踊る大捜査線 THE FINAL:事件があった海浜トンネル
●毒<ポイズン>:松井十一が秋本俊二に毒薬を渡した場所(1)
●ゴーストママ捜査線:長谷川淳也がひったくり犯として捕まったトンネル(3)
●リーガル・ハイ:沢池君江が加賀蘭丸に接触した地下道(5)
●放課後はミステリーとともに:南ユリナがおそわれた地下道(3,4)
●ラッキーセブン:新田輝が男を追っていたトンネル(5)
●ダーティ・ママ!:女性が被害に遭った地下道(1)

b0066893_1839213.jpg

●らんま1/2:早乙女乱馬が走っていた地下道
●謎解きはディナーのあとで:宝生麗子が遺体を見ていた地下道(4)
●秘密諜報員エリカ:高橋エリカが戸塚宗一を見失った地下道(11)
●ラストマネー:向島朔太郎が大野圭吾からの電話に出たガード下(6)
●BOSS2:傷害事件があったガード下(1)
●Q10:キュート:岸本路郎がQ10を拾ったガード(1)
●黄金の豚:角松一郎が襲われた地下道(6)
●ホカベン:工藤怜子が富田大介と話をしていたガード下(9)
●警視庁捜査一課9係season3:三原桜が襲われたガード下(終)
●医龍2:荒瀬門次が小高七海を朝田のチームに誘ったトンネル(6)
『全国ロケ地ガイド:ドラマ・映画・特撮の撮影場所案内』より


b0066893_18364412.jpg

『問題のあるレストラン』や『アリスの棘』でも使われていたようですね。
これからも気にして見ていると、「あ、ここにも」と気付くかもしれません。

b0066893_18373712.jpg

ここは東京都港区海岸1丁目にある「港町架道橋」。
JR浜松町駅の南側、古川手前でJR各線の下ををくぐる歩行者用通路です。
両入口は形が違うし、中も数種類の形状をしているから逆側から撮れば全く違う絵になる。
同じ場所でも様々な撮影ができて、人通り少なく使い勝手が良いから重宝されているのかも。

b0066893_18461163.jpg

有名なロケ地はいかにもという感じで、見ていても興味がないんですが
画面の中に、こういう知っているマイナーな場所を見つけると嬉しくなるんですよね。

b0066893_18413462.jpg

夜のシーンの方が多いと思うけど。



[PR]
by yattokamedagaya | 2015-05-23 19:20 | Location | Trackback | Comments(12)