カテゴリ:Amin( 16 )
アミン・ファイナル
b0066893_16152494.jpg

断続的にアップしてきた、ガード下(横?)インド料理屋『AMIN』のレポートも
もう4年やってなかったんですね。でもたぶん、これが本当の最後になるでしょう。閉店?
いやいや閉店ではないけれど……面白くないんですよ、普通の店になっちゃったから。

b0066893_161613.jpg

普通……の店にはまだ遠いかもしれないけれど(笑)、あの独自の営業哲学はどうなった?
ほら、もう外観もカレー色のトタンバラックじゃなくて、すっきり小綺麗な白い建材です。

b0066893_16172351.jpg

外壁にこういうものを貼り出す感覚は同じだけど、極省スペースになりました。
それにもう手書きじゃないんですよね。同じトーンに揃わないのは意図的なのかどうなのか。

b0066893_16175738.jpg

メニューもそれなりの構成、達者な日本語。でもインド風ビーフカリーってあり?
オーナーはバングラディシュ人。じゃあポークカリーは? 探せばツッコミ所はあるけれど。

b0066893_16183571.jpg

インド風カリーより多い欧風カリーメニュー。おいおい……。売れ筋はこっちなのかな。
カツとかコロッケとか、近所の店も意識しているメニューですね。あの店とか。

b0066893_16203091.jpg

今週のスペシャルまで欧風カレーだもんね。インド料理屋じゃないじゃん。
でも長年のリサーチの結果なんでしょうね。売れるものを売るのが当節ジョートー策。

b0066893_16211465.jpg

夜の居酒屋メニューの方も、こんなあっさり印刷で味気ない。そして品数激減。
価格も、こりゃ通常店の価格ですよね。あの頃のメニューが懐かしい。

b0066893_16214918.jpg

酒のメニューなんて、もうどこの店のメニューをもってきたんだというくらい。
店名が入ってないのが気になるが。もう缶ビールは売っていないのかな。

b0066893_1622206.jpg

そして、これは改修前から貼ってあった。サッカーのペレさんが来店したようですね。
何かの番組の取材です。インド料理屋にペレが来て何なのよ、と言いたくもなるが。

b0066893_16225655.jpg

こんな具合にすべて変わった中で、メインの店名看板だけは往年のアミンテイスト。
逆に、なんでここだけこれなの?と言いたくなるが。
でも客も入っているようだし、このやり方で正解なんだろうね。なんだかんだでもう11年。
この間に、近所で閉店になってしまった店はいくつもあるんだから。アミンよ永遠なれ。



迷店アミンシリーズ
過去のAMIN記事 01 インド料理 AMIN 田町支店(9年前)
過去のAMIN記事 02 インド料理 AMIN 田町支店-2(ランチ)
過去のAMIN記事 03 AMINの夜(ディナー)
過去のAMIN記事 04 休業中・・・だったの?
過去のAMIN記事 05 AMIN販促計画
過去のAMIN記事 06 AMINのメニュー
過去のAMIN記事 07 ヌスマ?(※)
過去のAMIN記事 08 AMINの新商品
過去のAMIN記事 09 またまたAMINの新商品
過去のAMIN記事 10 バリ島レストラン(※)
過去のAMIN記事 11 延期(※)
過去のAMIN記事 12 インドじゃないじゃん
過去のAMIN記事 13 インドネパール台所(※)
過去のAMIN記事 14 アミンレポート ファイナル?
過去のAMIN記事 15 ベリーダンスショー(※)

(※) は系列別店、元アミン金杉橋本店。
[PR]
by yattokamedagaya | 2015-12-11 17:22 | Amin | Trackback | Comments(12)
ベリーダンスショー
b0066893_1640327.jpg

こんなダンサー……いやだ……

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-29 17:37 | Amin | Trackback | Comments(12)
アミンレポート ファイナル?
b0066893_548717.jpg

前記事でご紹介した通り、金杉橋本店は脱皮を繰り返し、至って元気。
だがいつも強烈な個性で私を引きつけて止まないのは、そっちの店じゃなく田町支店。
それでは田町支店の方は? というと……ああ、これが実は風前の灯なのだ。そう見える。

まあ最初見た時からそんなイメージなんだが(笑)、客はいなくとも休まず営業していたから
次第に何があってもこの店は潰れない、という妙な安心感が私の中に生まれていた。
だがそんなはずはない。昨年から休みは増え、夏前からは営業しているのを見たことがない。
「◯月◯日から営業再開」という張り紙は何度か出ていたが、依然再開の動きなし。
たまに中で人が動いているだけなのだ。──いよいよかなぁ、寂しくなるなぁ……。

b0066893_5512680.jpg

インド国旗も今やこんな扱い……でもバングラデシュ人だからねぇ。愛着もないか。


──と一度はまとめてみたものの、10月7日追記
昨日昼時、たまたま店の前を通ったら、夏日のせいか入口や窓が開いていたから
覗くとそこには客がいた。しかもふたりも。しかもそのうちひとりは女性客。
一旦は帰宅したが、開店しているならば喰っておかねばと2時に行くと今度は閉まってた。
夜も営業していない。これはどうしたことかと、次の日にまた開いていたから聞いてみると。
8月末頃から既に営業を再開していて、今はランチだけ11時半から2時半までで夜はなし。
昨日の2時にもう閉めていたのは、入店(ラストオーダー)がだいたい1時半までで
2時半というのは店を確実に閉める時間。客がいなければ早く終わるということらしい。

そんな説明を、日本語が達者な店員から聞いたが……そうかぁ?
開いていた気配はなかったがなぁ。たまたま僕が行く時だけ閉まってたということ?
まあいいや、そういうことならそうなんだろう。前例もあることだし(笑)。
とにかく、潰れてなかったというのもさることながら店に客、しかも女性だよ。
久しぶりにいいもの見せてもらいました。アミン再興の兆し?
ちらっと見たら店内も多少は綺麗になっていたような……がんばれアミン!!


過去のAMIN記事 01 インド料理 AMIN 田町支店
過去のAMIN記事 02 インド料理 AMIN 田町支店-2
過去のAMIN記事 03 AMINの夜
過去のAMIN記事 04 休業中・・・だったの?
過去のAMIN記事 05 AMIN販促計画
過去のAMIN記事 06 AMINのメニュー
過去のAMIN記事 07 ヌスマ?
過去のAMIN記事 08 AMINの新商品
過去のAMIN記事 09 またまたAMINの新商品
過去のAMIN記事 10 バリ島レストラン
過去のAMIN記事 11 延期
過去のAMIN記事 12 インドじゃないじゃん

[PR]
by yattokamedagaya | 2011-09-27 20:20 | Amin | Trackback | Comments(2)
インドネパール台所
b0066893_1341766.jpg

久々、“例の店(金杉橋本店の方)” の前を通ると、インド風の男たちがビラを配ってた。
休日に何やってんだろうなと店を見ると、ありゃりゃ何やら雰囲気変わって今度は赤い。
中華? いや違う、インドネパール台所。 アミンさん、またまたやってくれました(笑)。

前回の路線変更は昨年の11月(それも延期して)だから、まだ1年も経っていないのに。
『インド・イタリアンレストラン AMIN本店』改めベリーダンス付きの『NUSMA』改め
『バリ島レストラン MASAKAN BALI』改めで今度は何レストラン?
『インドネパール台所 Master Chef Kitchen』だと。どれが店名だかわからんような看板だが
どこかで聞いたことがあるような、この Master Chef Kitchen が店名か?
まあ店の形態としては、ほぼ「振り出しに戻る」なんだけどね。

ビラ配りに訊くと、今までの経営とは全く違う新しい店ということだが、嘘つけ!
何もステレオタイプで「インド人は嘘つき」と言っているわけじゃない。
店構えも看板も、いつものアミンスタイルじゃないか。
しかも店づくりがオープンに間に合わなかった去年と違って今回は完璧。
9月21日、既にオープンしていたらしい。こんな連休谷間に新規開店するメリットは何?

b0066893_135660.jpg

このメニューを見ると、インドネパールだけでなく、国境のないアジア料理店のようだ。
まあそれがこのスタイルの行き着く先。それしかないでしょ、ここまで来ちゃうと(笑)。
ということで後はこのビラをお楽しみ下さい。田町支店のように手書きじゃないけれど
日本人の我々とはちょっと違ったテイストが楽しめる。英語的にも如何なものか。

b0066893_1354789.jpg
b0066893_1355726.jpg

おすすめ料理もちと痛い(笑)。写真ないし。
[PR]
by yattokamedagaya | 2011-09-26 13:18 | Amin | Trackback(2) | Comments(6)
インドじゃないじゃん
b0066893_1774585.jpg

本店がバリ島レストラン『MASAKAN BALI』に。そしてこの『AMIN』田町支店が
本店を継いだインディアン&イタリアンレストランになったところで
もうアミンネタも終わりかなと思っていたけれど、久々にアミン通りに行ってみると
ポールに巻き付く色あせたインド国旗の代わりか?クリスマス仕様日章旗のような旗が。
おおこれが噂のバングラデシュ国旗。実物は初めて見たよ。
でも形も縫い方も妙に雑に見える。ひょっとして手作り? つべて手イ乍りです(笑)。

オーナーがバングラデシュ出身ということは、このブログでも以前から言っていたが
これは一部の人しか知らないはず。今頃バラす理由は何? メリットあるのか?
まあこのお店の経営は、どんどん間口を広げていくのが基本戦略なので
それにバングラデシュもプラスしたととれば、さほど驚くことでもないのかもしれないが。

b0066893_179923.jpg
さて、次はいつもの日本語チェック。奥の引き戸に貼ってあるピンク2枚の貼り紙だ。
これはもう「てにをは」が文法的にどうかというレベルじゃない
(「〜なります」は間違いではないと『みんなでニホンGO!』で言ってたが)。
“額” という字が字画が多くて難しいのはわかる。でも両方同じように間違えてほしいよね。
何だか適当にそれらしく、ごちゃごちゃ書いておけばごまかせると思ってない?
絵じゃなくて字なんだからだめだよ。それにこの人、欧文のように単語毎に分けて書くのね。

ところで、この “牛勿” じゃなくて “物”。すべての物の範囲ってどこまでなんだろう?
鍵も靴もカレーもか? そしてこの特に理由を言わないディスカウントセールに
一抹の不安を覚えるアミンファンは僕だけではないだろう。……え、閉店間近?
[PR]
by yattokamedagaya | 2011-01-19 18:19 | Amin | Trackback | Comments(2)
延期
b0066893_2312133.jpg

まあ、そんなもんだろうさ(笑)

[PR]
by yattokamedagaya | 2010-11-07 23:14 | Amin | Trackback | Comments(4)
バリ島レストラン
b0066893_17253759.jpg

久々に『AMIN』改め『NUSMA』の前を通ったらこんなことになっていた。
バリ島レストラン?……ま〜た変なこと考えてるぞ(笑)。

b0066893_17265638.jpg

『インディアン&イタリアンレストラン AMIN』でも充分怪しかったけど
店名を『NUSMA』に変えて、ベリーダンスを始め
ちょっと前には看板を全部新しいものに替えたばかりのはずなのに。
全ての実績を投げ打って、こんな冒険?
これは儲かってるからか? それとも儲からないからなのか?
この予告物の感覚からして、オーナーは変わっていないはずなんだが……。

b0066893_17273253.jpg

謎が謎を呼ぶ、バリ島レストラン『MASAKAN BALI(マサカン バリ)』。
たぶんインドネシア料理だろうけど。か、もっと広範囲のアジア料理。
それよりもここの場合、インテリアに興味が湧いてくる(笑)。
ただいま店内改装中。そして、オープンはありゃりゃの来週、11月9日だ。
これはもう行くしかないね。

となると……気になるのがまたまたあちらのお店だ。

AMIN 田町支店はどうなっているんだ? >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2010-11-03 17:59 | Amin | Trackback | Comments(4)
またまたAMINの新商品
b0066893_18514182.jpg

半年ぶりにアミン通り(勝手に命名)を歩いてみると
店周辺にあれほどごてごてとあった看板・サイン関係がほとんど消滅していて
代わりに、こんな豪華電光掲示板が“置いて”あった。
文字が変わる、流れる、凄いぞ! ちょっとしたテープ補修はご愛嬌か。
でも、一サイクル見てみたが、その中に鍵や靴修理も入っているのはなぜ?

b0066893_18525835.jpg

靴(サンダル)の販売に続いて、また商売を広げているのか?
それは勝手だが、「鍵」と「錠」の漢字が逆なんだな。これでは「愛情OK♥」みたいだぞ。
まあいいや、深くは考えない(笑)。それより、今回は待望の料理の新メニューもあるのだ。
本格インド料理店『アミン』が贈る、2010年夏の新ランチメニュー。それがこれ!

b0066893_18533621.jpg

以前のメニューに、「インド国やきそば」という名の“ 普通の”焼きそばがあったが
たぶんこれは「カレーうどん」のことだろう。となると、今度の仮想ライバルは蕎麦屋か?
「カツカレー」と言いこれと言い、どうしてそういう方向に思考回路が働くかな。

b0066893_18545357.jpgと安易に考えたが、写真をよく見ると
ほら、タンドリーチキンが2個乗っている。
これは、良いんじゃない?
このアピールポイントを、なぜ宣伝しない?
と言いたくなるが、これで500円なら安い。
唯一心配は肝心のうどんの出来だが、
インド料理屋に手打ちを求めても無理。
でも、多分市販のものを茹でるだけだから
大外れになることもないはずだ。

考えてみれば、この近くには蕎麦屋も少ない。カレーうどん専門店などあるわけない。
これは盲点だったかも。インド料理屋がやることじゃないと思うけど、受けるかもしれない。
リサーチは意外としっかりしているんじゃないか?したたかなアミン。
そういえば靴修理も合鍵の店も近所になかったか。でもインド人にやってもらわんでも……。
[PR]
by yattokamedagaya | 2010-07-23 19:56 | Amin | Trackback | Comments(6)
AMINの新商品
b0066893_199375.jpg

久々登場、『インド料理アミン 田町支店』。
「タカトシ」が番組で食べにきた場面を店の入り口に貼り出したり(写真右端)
マメに看板やディスプレーのマイナーチェンジをしていたりとネタには困らないけれど、
その程度でいちいちブログにアップしていてはAMINファンに申し訳ない。
これなら喜んでくれるかな?と今回取りあげるのは、先日見つけたAMINの新商品だ。

b0066893_1992688.jpg

「品質の良い革化の見反売」を始めたらしい……おいおい、料理じゃないじゃん。
でもギャル文字風で、ちょいと首をひねってしまう文面は、相変わらず突っ込み所満載。
この張り紙だけでも笑えるんだけど、それはそれとして……

b0066893_1995325.jpg

これを我ら日本国民は、普通「靴」とは言わんぞ。それにどこにでもある型、安くもない。
このインド製(?)サンダルは店内でも販売。その他、衣類・小物も少し売っているようだ。

b0066893_19102726.jpg

日本語だけでなく英語表記も少し怪しいが、AMINは輸出入もしているらしい。
こんないらんことやらずに、インド料理(と魅力的な店づくり)に
専念した方がいいと思うのは僕だけだろうか?
ま、ともかく……もう何でもいいや(笑)……がんばれAMIN!!


過去のAMIN記事 1 インド料理 AMIN 田町支店
過去のAMIN記事 2 インド料理 AMIN 田町支店-2
過去のAMIN記事 3 AMINの夜
過去のAMIN記事 4 休業中・・・だったの?
過去のAMIN記事 5 AMIN販促計画
過去のAMIN記事 6 AMINのメニュー
過去のAMIN記事 7 ヌスマ?
[PR]
by yattokamedagaya | 2009-12-10 19:21 | Amin | Trackback | Comments(2)
ヌスマ?
b0066893_994582.jpg

いつのまにか金杉橋の『インド&イタリアンレストラン AMIN』
『NUSMA』という店に変わっていたぞ。昨夜気がついた。
AMIN(アミン)はオーナーシェフの名前だから、オーナーが替わったのか?
と暫し観察するも、NUSMA(ヌスマ)という店名部分だけの差し替えで
それ以外は以前と全く変わる所なし。単なるリニューアルオープンということなのか?
……いや、ひとつだけ違うところがある。

ベリーダンスショーを始めたらしい。

入り口に書いてある(右下)。ぐるなびにも出ていた。
インド&イタリアンレストランでも十分怪しいのに、今度は妖し気なベリーダンス。
ますます多国籍化するアミン、改めヌスマから目が離せないぞ!!

……となると、気になるのはあちらのお店 >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2009-05-23 09:50 | Amin | Trackback | Comments(6)