<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
伊豆ポマトランド「へそ湯」
伊豆の帰りに僕たちがよく行くのは、箱根の日帰り温泉「天山」です。
ここは立ち寄り湯としてはかなりの高レベル、最近料金まで高くなりました。
だからというわけではないけれど、たまには違うところもいいかな、と
今回はキャンプ場の近くの修善寺で温泉を探すことにしたんです。
修善寺はなぜか日帰り温泉が少ないんですが、検索したら「スパラシオ」という
ちょと異質だけれど評判が良い温泉がありました。これがそこのリーフレット。
どこの国なんだよ?という写真がちりばめられていて期待は高まります。
b0066893_21234440.jpg
でもここ、色々なサイトを見比べてみると、施設も評価も大きく違うんですね。
これがWebの困った所で、古いデータがいつまでも残る。尚も検索を重ねると
現在では「へそ湯」という名前で営業していることがわかりました。へそ?

何でもここは、伊豆半島随一の高濃度を誇る泉質もさることながら、
温泉施設としては珍しい南欧風の造りと、バラエティーに富んだ露天風呂。
さらには豊富な設備も充実しているスパ・リゾートとして、
平成9年のオープン当時は、旅行雑誌にも多く取り上げられるほどの人気でした。
それがその後、近くに大規模な集客力の日帰り温泉が出来たり、
源泉の湯量が減少したりなど、様々な理由から客足が遠のいて、一旦は閉鎖。
オーナーが移り、「へそ湯」として再開したらしいのです。
施設としては「スパラシオ」をそのまま引き継いではいるんですが
今では規模を大幅に縮小して営業を続けている、ということ。
まるでバブル期に作られたレジャー施設の成れの果て、という様相です。
もっとも、ここのオープンはバブル後だったんですが……。

──こんな温泉があるんだけど、どう?
仲間に言うと、どうも乗り気じゃない様子。気持ちはわかるけどね。
でも僕は逆で、今どうなっているか興味があったんです。
良い所もあるんですよ。当初1,200円だった利用料が今では800円(今回700円)。
他にはほとんど客がいないはずなので、貸切状態で利用できるということ。
これも、それだけ寂びれてしまったからというのがその理由なので、
プレゼン材料としてはちと弱いんですが……。
でもまあちょっと覗いてみて、気に入らなかったら入らなければいいんだし
どうせ帰り道なんだし、ということで(強引に)皆を説き伏せて、
キャンプ道具を積み込んだクルマは、一路修善寺へ向かうことになったのです。 

to be continued...
[PR]
by yattokamedagaya | 2006-08-31 21:35 | Travel & Scenics | Trackback | Comments(2)
お疲れ様キャンプ
何とか仕事にもメドが付いて、キャンプに行けることになりました。
でも天気は悪い。朝、荷物を積み込んでいる時に雨が降ってくるとは……。
僕は部屋から車まで荷物を持って最低4往復しなければならない。
それに例の悪法のおかげでのんびり積み込むこともできない。
行く前からちょいとお疲れぎみのスタートです。

b0066893_20271595.jpg

キャンプ場は最近よく行く西伊豆「はかま滝オートキャンプ場」。
これが去年のキャンプ風景、良い所ですよ。
今回は……気付いてみると、呆れることに写真はこの2枚だけ。
左が夜逃げの準備(行く前じゃん)、右は宴の翌朝です。
やっぱり一泊キャンプじゃ慌ただしい。設営したらすぐに晩飯のしたくです。
その後の飲んだり食ったりしゃべったりはいつも通り楽しいんですが
ちょっと寒いし、皆疲れているからそれも12時でお開き。
翌朝も太陽が出ないので気持ちも萎えて、今回は散策もしませんでした。
夏の日差しを期待していたのに、ほとんど曇りそして時々雨。
やっぱり天気がね〜。そしてヒグラシの声もなかったし、もう秋ですね。
その後いくらか回復してきたので、去年のような雨の撤収は免れましたが……。

この日は夏休み最後の休日。往路に環八を走るだけで渋滞は予想できました。
疲れている時や、普段の混み具合ならほとんど高速道路を使うんですが、
高速で渋滞に遭うのは時間も金も大損。これ程バカらしいことはないので
僕はそんな時は違う道を使うんです。途中までは本当に伊豆に行く気があるの?
というコースなんですが、これが渋滞知らずの安上がり。
でも運転手からすれば、高速で渋滞に巻き込まれている方が楽なのかも。
早い時間に戻って来れたんですが、もうクタクタです。
もちろん楽しかったし後悔もしていないんですが、ミョ〜に疲れる。
仕事ではなく遊びに行った後でも、解散する時「お疲れ様」とよく言うでしょう。
僕はそれがあまり好きじゃないんだけど、今回は思わず言ってしまいました。
で、1日経った今でもまだ疲れがとれません。今日ももう寝ちゃいます。
[PR]
by yattokamedagaya | 2006-08-28 20:43 | Outdoor & Camp | Trackback(1) | Comments(10)
そしてサギは飛び去った
b0066893_22293429.jpg

この写真は8月4日エントリー1枚目のシラサギの数秒後。
そしてこれは昨年12月の詐欺話のその後です。


水曜サスペンス劇場? >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2006-08-23 22:43 | Work & Mac | Trackback | Comments(2)
ピンクライス
アラベスクに続くコンクリートに咲く花シリーズ、パート2。
またまた続かないシリーズかも……。

b0066893_21155788.jpg

駐車場の隅のわずかな隙間から伸びてきたこの植物。
逞しい茎、葵の形の大きな葉、とくれば何が咲くかは想像できます。
タイヤくらいの大輪の花が咲くのを待ち望んでおりました。

b0066893_21162919.jpg

なのに何だ?この花は。向日葵じゃなかったのか。
鮮やかピンクで綺麗なんだけど、他の部分とは何だかアンバランス。
ご年輩の方は昔この花のつぼみを“ままごと”のご飯にしていたらしいです。
ホント稲穂みたい。この植物、一体名前は何でしょね?
[PR]
by yattokamedagaya | 2006-08-21 21:36 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(5)
テントのたたみ方 改訂版
b0066893_23235914.jpg

今月も半ばを過ぎたところですが、現在私のブログの8月検索ワードランキングではダントツでトップなのが「テントのたたみ方」なんですよ。あ、そういうものなんですか?実は皆さんくしゃくしゃに丸めていただとか……傷みますよ。

ところがところが、そうなってしまうと申し訳ないという気持ちも湧いてくる。なぜって、その検索でヒットするここのたたみ方の記事は、マニアックとまではいかないにしても不親切なものだったんですよ。あれは一応たためるんだけど、どうもうまくいかないな〜という人を対象に書いたものだから。でもそういうことならというわけで、今回はその記事を初心者向けにもう少し詳しく書き直してみました。これでだいぶわかりやすくなっていると思いますよ。

実は私もGW直後からずっと続いていた面倒な仕事が終りそうなので、来週はキャンプに行く予定なのです。この写真の場所です(ウソ、これヨセミテ)。
[PR]
by yattokamedagaya | 2006-08-18 23:35 | Outdoor & Camp | Trackback | Comments(2)
西日
b0066893_23101439.jpg
   
b0066893_23102629.jpg

そして今夜も熱帯夜……
[PR]
by yattokamedagaya | 2006-08-16 23:14 | Bldg.(In the City) | Trackback | Comments(0)
白い輪ゴムキャンペーンのその後
─────────────────────
       *  *  *       
─────────────────────

そういえば去年の今頃、巷ではこんなものが流行っていましたね。
流行っていたと言っちゃいけないのかな
あのキャンペーンは継続しているわけだから。
まだ手首に付けている人もたくさんいるはずですからね。
暑いのに大変ですね。“あせも”にならない?
聞くところによると、あれはわざわざあの輪ゴムを300円で買わなくても
白い布や紐で良かったらしいですね。意思表示の意味では。

僕は物を買う類の募金と勘違いしてあれを買いましたが
照れくさくて、結局一度も付けることがないまま人にあげてしまいました。
でもそれが今では、ジャムやマーマレードの瓶のふたを開ける時に
大変重宝しているらしいです。良かった良かった。
[PR]
by yattokamedagaya | 2006-08-16 13:36 | News & The World | Trackback | Comments(4)
東京湾大華火祭
雨で1日順延の東京湾大華火祭。予定が狂った方も多いでしょう。
去年も直前に雨が振り、濡れた浴衣がミョ〜に色っぽかったことを思い出します。
今年は早めに会場に行って場所を確保するのも面倒なので
初めてうちの屋上から見ることにしました。ちょっとビルが邪魔なんだけど……。

b0066893_2061390.jpg
b0066893_2010871.jpg
b0066893_20422743.jpg
b0066893_2073572.jpg
b0066893_20102845.jpg
b0066893_208846.jpg

最初はなるべくビルが入らないように撮影。でも、あってもいいんじゃないと
後半はアングルを変えずに、最後の写真の引きぎみの位置で固定。
これをスライドショーで数枚程続けて見てみたら、距離感も出て結構良いんです。
ビルはそのままの位置で、バックの花火だけが次々に入れ代わるんですよ。

ちなみにこの屋上に登ったことがあるのは、ここの住人ではたぶん僕だけ。
まともな階段も手すりも付いていないから、ちょっと命がけなんです。
[PR]
by yattokamedagaya | 2006-08-14 21:06 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback(1) | Comments(2)
コメント削除×
コメントをしたのに、返事をもらえないと寂しいっす。
これ、ほとんどの場合は見逃されてしまったということなんですよね。
でもその時「あの〜昨日の記事にコメントしていたんですけど……」なんて
最新記事にコメントするのも間抜けなので、僕は諦めることにしています。
悪意があったわけではないんだから(たぶん)ということで。

ところで、これとは似ているようで別の話なんですが
コメントを何の通知もなく消されてしまったことってありますか?
僕はないんですが、もしやられたらこれは腹が立ちますよね。……ですよね……。
実は、僕はこのブログで何度かそれをやってしまったかもしれないんです。
心当たりがある方、ごめんなさい!悪気はないんです。ミステイクだったんです。

こんなことを気にするようになったのは、最近(どこか忘れたんだけど)
ブログを見ていたらそこのコメント欄に「先程コメントをいただいたのに、
今見たら消えていました。何か操作を間違ってしまったようです。すみません」
というようなものがあったからなんです。その相手も
「たいしたことを書いてないので、気にしないでください」と応えていた。
ということはその人が自分で消したんじゃないということですよね。
そう、僕にもこんな経験はあります。×印をクリックしてないのに消えていた。
でもそれは書き込んだ人が気が変わって、自分で消したと思っていたんです。

というのも、僕自身よくそういうことをするからで、
書いてはみたものの前の人のコメントの内容に似ていたり、
あまり意味のないコメントだったり、誤解されそうな文章かなと思った時は
一旦送信した後で削除しに戻ってくるということがよくあるんです。
その瞬間を見たら「あれ?消えたぞ」ということになる。
あれはそういうことだとずっと思っていたんだけど……違うの?

削除の×印をクリックする以外にも、
コメントが消えてしまう誤操作があるんですか?
どんなことをすると消えてしまうんでしょう?
知っている人がいたら教えてください。いつまで経ってもシロートです。
[PR]
by yattokamedagaya | 2006-08-11 18:09 | Internet & Blog | Trackback | Comments(6)
木登り猫
b0066893_15152412.jpg

b0066893_15153490.jpg

b0066893_15154712.jpg

猫写真というと、どーしても可愛い仕種や間抜けな瞬間を狙いたくなります。
なぜって……それは猫だから。可愛いからなんですけどね。
でも今日はせっかく木に登っているんだから、ヒョウやヤマネコのような
野性的なところを見せてもらおうじゃねーかと粘ったんですが
……まあこれが彼女の精一杯の演技でしょう。
出演は(多分)昨年の「CAT FAMILY」に登場したお母ちゃんトラ猫です。
[PR]
by yattokamedagaya | 2006-08-08 15:24 | Cats & Dogs | Trackback | Comments(6)