<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
哀愁のネコちゃん
b0066893_2013599.jpg

   
[PR]
by yattokamedagaya | 2008-11-30 20:03 | Cats & Dogs
青海南埠頭公園
b0066893_134624.jpg

   
[PR]
by yattokamedagaya | 2008-11-26 13:38 | Location
チェリオは青春の味じゃん
b0066893_17281362.jpg醤油の味じゃないよ(笑)。最近やたら目につくこれ、
新発売『チェリオ なんちゃってオレンジ』を飲んでみた。
近頃果汁10%飲料を飲んでないけど、オレンジ味なのか……。
でも僕にとっては、これはふざけたものを作りやがって
というよりも、チェリオブランド飲料ってまだあったの?
というのが正直な感想、変?

書いたことあったかな。僕はど田舎出身なので、希望の高校には
受かったけれど通学できなかったんです。……遠すぎて(恥)。
そこで高校の3年間だけ下宿することになった。
その下宿屋の側の駄菓子屋で、部活帰りにいつも飲んでいたのが
瓶入りチェリオというわけ。量があって安いもんね。
富士コカコーラボトラーズの飲み物は、ど田舎でもありました。
ペプシもミリンダもあった。でもチェリオはなかったね。
卒業後名古屋に行っても、僕の行動範囲にはなかった、と思う。
そしてその後松阪でも、東京に来てからも飲んだことがない。
つまりチェリオを飲んだのは、高校の3年間だけ。
まさに青春の味なのです。

──とまとめてしまったんだけど、これでいいのか?
なぜ旧浜松市以外で見なかったんだろう。見逃したのか、本当に行く先々になかったのか。
そもそもチェリオって全国区の飲み物なの?ホームページを見たら
ほとんど近畿・東海・沖縄販売だから、販売網の弱さはあると思うんだけど。
でもこんなに品数が増えてるのに、ずっと売り続けていたことを知らなかったとは。
十代と違って、ジュース自体興味ないと言えば興味ないんだけど、注意力不足なのかなぁ。
過去の記憶があいまいというのはすごくいやなんだよね、最近。
[PR]
by yattokamedagaya | 2008-11-15 17:47 | Memories(Sweet?) | Trackback(1) | Comments(12)
東京タワー ブルーライトアップ
b0066893_16424316.jpg

今日11月14日は「世界糖尿病デー」で、東京タワーはブルーに染まった。
10月1日の「乳がん早期発見啓発キャンペーン」のピンクライトアップと共に
病気の予防や早期発見、正しい知識を啓発する活動の一環である。
乳がん早期発見啓発キャンペーンのライトアップは、2000年から始まって今年で9回目。
そして世界糖尿病デーの方は、昨年に続きこれが2回目だ。

b0066893_1643370.jpg

[PR]
by yattokamedagaya | 2008-11-14 20:42 | Tokyo Towers | Trackback(1) | Comments(6)
コメントの流儀
パソコン通信から始めた人は別として、ネットの世界は若い人の方がベテランです。
ここでは私もようやく青年期に入った、というところか。
でもイマイチわからない。というよりも馴染めないところが多いのです。
この頃昔の記事を読み返すことが多いんですが、4年前はこんなことを書いていたんですね。
いやぁ怖いもの知らずというか何というか……(コメント欄は解決済みなので無視して)。

ブログの意味も価値観もそれぞれ違う人間が交流してるわけだから、気を遣わないと。
訪問したら必ずコメントを書けだの、鍵コメはダメだのというのは
今でもガキのたわごとだと思うけど、そこに価値を認める人がいることも認めねば。
他人のことはよくわからない。でもわざわざ進んで誤解を招くこともない、とは思う。
ということで、私はコメントする時はこんな方針だったんです。

他所で書く場合は……
●他のコメントと同じようなコメントはなるべくしない
●一応他のコメントと同じくらいの文字数
●基本的には記事に沿った内容のコメント
●返事に困るような意味不明なものは書かない
●冗談、猥談、軽口は避ける。乱暴な書き方も
●挨拶だけや、顔見せのようなコメントはしない
●興味のない記事には無理にコメントしない
●褒めたければ褒める。褒めたくなければ褒めない
●作品評価のようなコメントはしない
●否定、意見はなるべくしない。下手な慰めも

自分のブログの場合はこれにプラスして……
●いただいたコメントと同行数か、プラス2〜3行のお返事コメント
●コメントは必ず自分のブログで返す方式。訪問は別
●一応1対1なんだけど、他の人のことも考慮する

だいたいこんなところかな。
まあこれだけ考えてしまうので、他所では「……コメント書かなくてもいいか」と、
読んだだけで帰ることの方が多いのです。

ということで、今頃こんなこと書いても意味がないのかもしれないけれど
一度書いておきたかったんです。それともうひとつ。
うちなんてたいしたブログじゃないけれど、コメント欄だけは自慢できるんですよね。
(あたりまえかもしれないけど)長文もちゃんと読んでくれてるし、その上
何分かけて書いているのか……記事一本分ほどの長いコメントしてくれる人も多い。
もちろん長い短いだけでなく、皆さんのその内容の濃さには感謝しております。
でもこれは絶対コメントが欲しい、と思うような記事に限ってコメントはないものですね。
その理由もわからんではないけれど。ここがブログの限界というものなのか……。

またまた業界のタブーを書いてしまいましたかな(笑)。
ブログとは(Internet & Blog)なんてカテゴリは、うち以外あまりないわな……。
[PR]
by yattokamedagaya | 2008-11-13 23:35 | Internet & Blog | Trackback(1) | Comments(10)
チューズデーナイトシンドローム?
b0066893_19114930.jpg

「橈骨神経麻痺」って覚えてます? ほら、あの腕枕でもなっちゃう困った病気。
あれ以来、変な寝方はしないように気をつけていたんだけど、
夕べソファーでテレビを見ながら、“自分の”腕枕(画像のような体勢)で
寝てしまったらしく、目が覚めたら右手がしびれて動かないのね。
あの時を思い出して「やばい!またやっちまった」と思ったんだけど
振り回したり、ペチペチとたたきまくっていたら、数分で回復しました。良かった。

でも考えてみれば(考えるまでもないか)腕枕って、人にするだけのものじゃない。
そして、人にする時は利き腕と逆だけど、自分でする時は普通利き腕でしょう。
こっちの方が危険じゃないか。仕事できなくなるよ。

ともかく橈骨神経麻痺は身近に経験者がいないのが不思議なくらい
いつ、誰がなってもおかしくない病気(経験者は皆言う)。
なったら通常2〜3ヶ月、ひどい場合は1年以上、正常には戻らないらしい。
うたた寝する時は、その姿勢に気をつけてください。特に酒を飲む人は。
酒を飲んだ後のうたた寝は、注意のしようもないんだけどね。
[PR]
by yattokamedagaya | 2008-11-12 13:24 | Sports & Health | Trackback | Comments(4)
読むこと
b0066893_17525394.gif

『講談社フェーマススクール』のアートタレントテストをご存知だろうか。
今はどうかよくわからないが、20年以上前にはこんな設問もあった。
営業妨害をするつもりもないので、問は全く同じではないし、答も書かないが。
これは簡単な図形で構成された絵から、二者択一で言葉に合った方を選ぶという問題。
変な思い込みがなければ、この程度のことを間違う人間などいないはず。
これがタレント(絵の才能)テストというほどのものなのか?と私は思っていた。

だが、このフェーマススクールの関係者と話す機会があったので、そのことを訊ねてみると
「あなたはそう思って当然だけど、間違う人も多いんですよ」という答えだった。
その時は「本当かね」と疑ったが、20年後の今では、経験上それも信じることができる。
これも一種の読み取り能力だ。だが普通「読む」と言えば文字を読むということ。
同じような理由の読み違いが、文字の世界にも多いんじゃないだろうか。
私はこれまで、読むこと書くことをさほど難しく考えたことはなかった。
コミュニケーションの媒体としては、音声より優れている部分も多いと思っていた。
だがブログを続けているうちに、その考えもあまり自信が持てなくなっているのだ。

意外だが、ブログのコミュニケーション手段は文字しかない。
テレビと同様モニターで見ているのに、音声はなく文字で情報を読み取るしかないのだ。
それはビジュアル中心のフォトエッセイ的なブログでも同じ。そしてコメントがある。
もっとも、同じ文字でもブログの場合は、最初からハンディがあると言えなくもないのだが。
例えば長い文章は読みたくないからざっと目を通すだけという人も多い。これは理解できる。
そして単純な読み違い。これもよく理解できる。私もよくやる。
それから書き手の稚拙な文章力。これも読み取れなくて当然。肝に銘じております。
しかしどう考えてもこれ以外の理由の読み違い、というものもある。これが意外に多い。
それはこのブログでというわけでなく(そういう人は数日で来なくなるので)、
どこのブログでも見かけられることなんだが。

それがつまりは読解力、読んで理解する能力の不足によるミスコミュニケーション。
そしてさらにはディスレクシア(失読症、難読症)もあるかもしれない。
なんでも欧米では10%(アメリカでは15%)我が国でも5%の国民がこれに該当するらしい。
日本の場合は漢字もあるから、欧米と全く同じではないだろうし調べも進んでいない。
これをあまり突っ込むと差別にとられかねないが、世の中にかなりの人数はいるはずなのだ。
読解力が不足しているからといって、“それだけ”の問題だから生活には困らないだろうし
本人も認識していない人が多いと思う。それにほとんどすべての仕事にも支障はないだろう。
会社の経営者や幹部、役員がそうだとしても何の不思議もない。
だが、読解力がないとお話しにならない仕事もなかにはある。我々の仕事もそうなのだ。

印刷媒体は、基本的には絵と文字だけで情報を伝達しなければならないもの。
なのに、誰もがそのビジュアルから感じ取ることをイメージできない、
誰もが感動するはずのコピーが、意味さえも正確に読み取れない。
そんな人間が紛れ込んでいたらどうなるだろう。
その根本的な所で、絵も文章も我々作り手が感じていることを共有できないのなら
正確に判断できるはずがない。善し悪し、センス以前の問題なのだ。
これは今に始まったことではないのだが、仕事をするなかで、時々全く思いがけない
反応をする人間がいる。「なぜこれを見てそう受け取るのかな?」という人たち。
これが、こういう“絵や文字を”読めない人だったんだ、とすればなるほど納得できる。
納得と同時に、絶望という言葉も浮かんでくるのだが……。
[PR]
by yattokamedagaya | 2008-11-11 18:09 | Work & Mac | Trackback | Comments(2)
ガジガジ animal
b0066893_17543987.jpg

これは近所の喫茶店の色白ポメラニアン「プティ(仮)」。
このプティちゃんは生後2ヶ月ちょっと。まだ歯も生えそろっていないのにかじるの大好き。
お店が忙しい時に「ここで待っててね」と入れられる、段ボール箱も穴だらけ。
b0066893_17551571.jpg
今この子が夢中になっているのは、側面にみつけた穴をかじって広げて、
そこから脱出することなのだ。あとわずか、がんばれ!!

b0066893_17554733.jpg

上から出た方が早いと思うんだが、そういうものでもないらしい……。

[PR]
by yattokamedagaya | 2008-11-08 18:02 | Cats & Dogs | Trackback | Comments(2)
「日曜庵」追録
b0066893_1722372.jpg

これが例の亀有の蕎麦屋『吟八亭やざ和』。
ガセネタを流すやつは、奥の像の口に手を入れてみればよろしい(笑)。
この無国籍風店構えでつながりがあると思ったのかもね。
入り口はここ、店は2階。階段を上りきった所には石臼がディスプレイ(実用品)。
ここも旨いよ。今回は食べれなかったが、今度また行こう。

b0066893_1723371.jpg

そういえば日曜庵と帝釈天の間の道も『歴史と文化の散歩道』
柴又コースは京成高砂駅から帝釈天経由で矢切の渡しを結ぶ3.1km。
シンボルのかたつむりプレート。ここのはこんなやつ。
[PR]
by yattokamedagaya | 2008-11-06 17:28 | Eat & Drink | Trackback | Comments(8)
東京スカイツリー建設現場 sanpo
b0066893_2254994.jpg

墨田区押上の東武鉄道社屋横(初めて知った時は凄い所に作るねと思った)、
東京スカイツリー(第二東京タワー)建設現場は、さながらクレーンの展示会状態だ。
大小様々、色も形も様々なクレーンと重機で、現在基礎の工事中。
10月まではすぐ間近まで行けたのに、なぜか写真を撮ろうと思い立った11月1日から
近くの道路は通行止めになってしまった、残念。
翌2日の日曜には地域住民見学会を開くと言っていたが、いよいよ工事も本格化するのか。

ここから上はどうやって積み上げていくんだろう。たぶん国内では初めての工法。
普通の高層ビルとも違うだろうし、ましてや旧東京タワーの時とは全く違うはずだ。
鳶職人が頑張っていた『プロジェクトX』を思い出す。
でもこの工事に関わる人たちの想いは、皆当時と同じなんだろう。
夕暮れ時写真を撮っていたら、工事関係者という親父さんがひとりやってきて
「忙しいんだけどな……」と言いながら、熱心にクレーンや工事の説明をしてくれた。
この工事に参加できるのが嬉しいんだろうな。誇らしいんだろうな。
そりゃそうだ。日本のランドマークを作るんだぜ。末代までの語り種だ、いい意味での。

東京スカイツリーの高さは、現東京タワーの2倍近い610m。想像もできない。
もちろん日本一、世界でも有数の超高層建造物は2011年12月竣工予定だ。

b0066893_22551512.jpg

[PR]
by yattokamedagaya | 2008-11-04 23:07 | Tokyo Towers | Trackback | Comments(8)