<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
年末バタバタ
b0066893_20175977.jpg

はは、しょーもない証拠写真。窓汚いし(笑)。伸びすぎたゴムの木もどーしましょ。

クリスマスも終わり、26日からエッフェル真似っ子のタワー数字も入りました。年末だ。
皆さんお構いできなくてすみませんね。ちゃんと暮れの仕事も年末年始の計画も
ビッシリと立てていたつもりが、予期せぬことが次々起こってまって、わやだでかんわ。
とりあえず、年賀状制作は来年だな。仕事始めの4日に届けばいいや(笑)。

去年は自分のプリンターが壊れたけれど、昨日は知り合いのが壊れてしまった。
この人は周辺機器までボンダイブルーのPowerMac G3セット。ジョブズさん思い出の。
でOSもまだ8.6。となると、もうつながるプリンターなんて売ってないんですよね。
今年中に請求書を出したいからどうにかしてくれ、と言われて修理に行って。
なんとか年を持ち越さずに直せたのは気分がいいけど、また2日つぶれてしまった。
こんなんばっかり。まだ来年の手帳も買ってない。

それに今年こそはキッチン・水回り中心に大掃除をきっちりやろうと思っていたのに。
ほら、うちは使い勝手よりデザインを優先させてます、とふざけたことを設計者がほざく
(いわゆる)デザイナーズマンションでしょ(あー恥ずかしい、笑)。
写真のような、窓拭きも面倒になる邪魔な柵のようなものを全窓枠に付けやがったので
それを取り外すのにえらい時間がかかって、もういやになっちゃいました。窓多いんです。
でもここに引っ越してちょうど12年。干支が一周回ってきてもまだ手を付けたことがない
掃除が必要な場所があるので、今年はやらんわけにはいかないでしょうけどね。
心はもう仕事納めの諦めモードに入っちゃっているから、気力がどうにも……寒いし。
また変な夢でも見そうだな(笑)。

ということで、もうしばらくジタバタしてますが、ブログはこれで終わりですね。
もう早過ぎることもないでしょう。それでは皆さん良いお年を。次は来年ということで。
[PR]
by yattokamedagaya | 2011-12-29 22:46 | My Own Life | Trackback | Comments(10)
困犬
b0066893_1048415.jpg

早いもので今週末にはもう初詣? 年に一度の寺社参りで狛犬をご覧になる方も多かろう。
その狛犬。様々な経緯で犬と呼ばれるようになってしまったが、あれは獅子、ライオンだ。
だが、ここに狛犬お座りしているのは──こいつは犬。褐色の癒し系マッチョ柴犬か?
狛犬ならば招魂社系というタイプで、口を開いた阿形というところ。 だが相方はいない。

b0066893_10481963.jpg

名前はグランという。台座には銘がふたつあり、元々はぽっちゃりアートで有名な
Fernando Botero 氏の DOG という作品だが、親しんでもらうため愛称を募集したらしい。
なぜグラン? それはここの名称が『グランパーク(Granpark)』だからだろう。
このワンちゃんは、複合施設のエントランス広場に設置されているアートなのだ。
だがその場所は、見方によれば通路のど真ん中と言ってもいいような場所、ちょっと邪魔。
公園遊具のように乗れるのかな? それなら話は別だが。どうこの後ろ姿、そそらない?

b0066893_10484748.jpg

やあこんにちは。ボクはグラン。
頬にグサッと何か刺さっているように見えるけど、これはヒゲだよ。
ボクは虐められてないし、ピンヘッドでもないんだぞ。
でもニューヨークのブラザーは触るとご利益があるとモテモテなのに
ボクには誰も触ってくれないんだよ。



1996年の施設オープン当時は人気があったようだが、15年経った今はちょいと落ち目かも。
場違いな場所で 「Sit(おすわり)」と命令されて困惑しているようにも見える。
グランちゃんが言うように、ニューヨークのホテル『THE KITANO NEW YORK』には
ロビーにこれとほぼ同型ボテロワンちゃんがいて、舌は金運、尻は子宝に恵まれると言われ
縁起物として人気があるらしい。シャラポワが舌に触って全米オープンに優勝しただとか。
ならばこやつも血筋は同じ。今からでもご利益ワンちゃんになれる下地はあるんじゃないか。
いつの間にかそういうことになって、神社のように詣でられる存在になるのかもしれない。
ちなみに私は、この前を通る時にはいつもこの舌に触ることにしておる。
私が都市伝説の発信者になっても一向に構わないのである。──デマでなければ。
[PR]
by yattokamedagaya | 2011-12-27 10:54 | Objects(Man-made) | Trackback | Comments(12)
Silent Night
b0066893_23153577.jpg

*

b0066893_23192539.jpg

*

b0066893_23195650.jpg

*

b0066893_23201461.jpg

*


b0066893_23204221.jpg

Merry Christmas


More >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2011-12-24 01:32 | Objects(Man-made)
それでいいのか?の自転車ルール
b0066893_18291636.jpg

先日、とある交差点。いつものように車道を自転車で走り抜けようとしたら
交通整理の警察の方に呼び止められて「自転車横断帯を通ってください」と言われた。
自転車横断帯とは、ご存知のように横断歩道の隣にペイントされた狭い自転車路。
「車道を走っているのに何でわざわざ?」と訊くと「自転車横断帯がある交差点は
そちらを優先して通ってもらうことになっています」とのこと。初めて知った。
その時は急いでいたし、交通整理も大変そうなので、その場は指示に従ったのだが
聞いた途端、即座に思った。そんなことに何の意味がある? と言うよりそんなことすれば
逆に歩行者・自転車・自動車、その全ての人間に危険度が増すんじゃないのか?

言ってる意味わかります? >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2011-12-19 20:41 | News & The World | Trackback | Comments(8)
足もと注意
b0066893_234784.jpg

工事現場には何が置いてあるかわからないから、常に足元に気をつけろという表示。
赤・黒・黄・白のカラーコントラストとシンプルなデザインでわかりやすい。
びっくりした心の動きを心電図で表していたりして、芸が細かいぞ(ショック後死亡?)。
だが、この黄色いピクトさん(黄色も珍しいが)、何だかポーズがおかしくないかい?



b0066893_2344726.gif

身体の構造を見ると、彼は前進で蹴つまずいた。となると、身体は前に倒れるはずだ。
これでは障害物に気が付いて避けたようだ。反射神経の良さはピクトさんには必要ない。



b0066893_2351477.gif

つまりこれが自然なポーズ。でもこれで転んでもたいしたことはないね。
さらに危険なイメージを植え付けるなら……



b0066893_2354542.gif

こんな後ろ向きはどうだろう。さらに運んでいたものを放り投げてしまう。
どう?これならかなりのデンジャラス状態。足元に注意する気にもなるだろう。



工事現場は面白標語やへんてこピクトさんの宝庫ですな。
それでは皆さん良い週末を。
[PR]
by yattokamedagaya | 2011-12-17 00:16 | Funny Face | Trackback | Comments(6)
日比谷公園の紅葉
b0066893_16341933.jpg

b0066893_16354875.jpg

b0066893_16361044.jpg

b0066893_16372715.jpg

b0066893_1637483.jpg

b0066893_1638768.jpg

b0066893_16383212.jpg

b0066893_16385242.jpg

b0066893_1639912.jpg

b0066893_1640470.jpg

紅葉もずいぶん撮ってないのでたまには、と思ってまたまた近場で(笑)。
ブログに逃げているとの鋭いご指摘もありましたが、こんな記事なら楽なので。
それに、適当に見繕ってさっさとアップしないと、もう紅葉は旬じゃない。
ここは画像サイズが小さいから、本当は写真ブログの方にアップしたいんだけど
こんな撮っただけ写真じゃね。FreePixはその他諸々の事情で、もう半年更新なし。

[PR]
by yattokamedagaya | 2011-12-15 17:12 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(6)
師走だから?
b0066893_150478.jpg

こんな夢を見た。
テストなのかアンケートなのかクイズなのかよくわからないが問題を解いているらしい。
場所は試験会場なのかデパートの隅のお歳暮売り場なのか。他にも解答者がいる雰囲気。
そしてその問題は、ロックやジャズ・ブルーズとか洋楽の常識やウンチクだったかな。
こんなところが夢らしいところで、全てが夢の中でもはっきりしない。

問題は、ざっと見てみるとそれほど難しくもないようだ。
だから──何分で解答するのかも定かでないが──最初のうちは私用を続けていて
そろそろ取りかかろうと見てみると、これが意外に盲点を突くような問題ばかりだった。
さらに昨夜の深酒が影響しているようで、頭が思うように働かない。マズいぞ……。

それでもなんとか数問、自信ないながらも解答を書いていると
周りから「できたできた」とか「終わった〜」とか言ってガタガタ椅子を動かす音がする。
ちょっと焦りを感じながらも問題に向かうと──あれ、答を書く場所を間違っていた。
しかも、正規の解答欄の上にはヒントがあったり、問題が三者択一になっていたりして。
何だこんなに簡単だったんだ、と喜んだのも束の間、「もうすぐ終了になりますよ」の声。
ここで一気にパニック状態だ。「ひえ〜こんな簡単な問題に、1問も答を書いてない!」。
どうしようどうしようと思うだけで何もできない。「うお〜!」と吠えた所で目が覚めた。

──もう心臓バックバク。何でこんな夢見たんだ?
全然私生活に脈絡がないじゃないか。って、夢ってものはそういうものだけど。
それにしてもね(笑)。もう夜だけど、昨夜(今朝か)のこの夢、まだ覚えてる。
一度夢判断でもしてもらいたいもんだ(専門家は、今ではあまり夢には頼らないらしいが)。

そういえばまだこの『やっとかめ どっとこむ』が面白いブログだった頃は
「歯の抜ける夢」だとか「マイケル・ジャクソンの夢」だとか
何度か夢記事を書いたことがあったけど、この歯の抜ける夢は間違いなく現実の投影だった。
その後腕のいい歯医者さんに出会ってからは、少なくとも3年以上は見ていないんだから。
そういえばその頃、歯医者ネタも何度も書いていたけれど(これが最後の記事かな)
1週間から数ヶ月でポロポロ取れていた差し歯が、もう4年以上取れないってどういうこと?
接着剤を塗って、差し歯を取り付けるだけのことに何でこれだけ差がつくんだ。

──脱線してしまった。結局、つまり、これが年も押し詰まった現在の私の心境。
タイトル通り、師走の心境なんじゃないか?と自己診断をしたんですが、どうでしょう。
それとも、この記事で何かマズいことを披露してしまったのかな?(笑)
[PR]
by yattokamedagaya | 2011-12-12 20:11 | My Own Life | Trackback | Comments(10)
皆既月食
b0066893_93377.jpg

この画像は合成なのでお間違いなく(笑)。僕の願望でした。
まったく、何であんな真上なんだ? この辺りの位置を想定してたのに……


b0066893_9332112.jpg

一応記録のために撮ってはある。こちらは間違いなく当日のもので、右端がピーク時。
場所と設定を変えてあるので、これは比較にはならないけれど。

[PR]
by yattokamedagaya | 2011-12-11 02:30 | Travel & Scenics | Trackback | Comments(10)
洗足池のカモメたち
b0066893_17431698.jpg

今日は陰鬱な天気ですな。こんな日は初冬の空に、パ〜ッと群れ飛ぶカモメなんぞを。
カモメは海にいるもの、と思うでしょう。でもこれが意外や内陸の方まで飛んで行く。
洗足池はそれほど海から離れていないから、ここにもかなりの数がいるようです。
カモメもネコのように、人が近づいても動じない群とすぐに逃げていく群がありますよね。
これも同じように、餌をやる人が常にいるかどうかということなんでしょうか。

b0066893_17444084.jpg

b0066893_6282686.jpg

b0066893_1855776.jpg

[PR]
by yattokamedagaya | 2011-12-08 18:37 | Animals & Insects | Trackback | Comments(8)
整備不良
b0066893_17415699.jpg

確かにね、そんな所にサドルがついてる自転車は危険かも……

[PR]
by yattokamedagaya | 2011-12-07 20:32 | Funny Face | Trackback | Comments(6)