<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
考えない人
b0066893_11423965.jpg

旧マッカーサー道路の車道は、普通のアスファルトより色が明るいなと思っていたけど
あれは熱対策なんですね。旧来のものと比べると、太陽光で熱くなりにくいんです。
都会の暑さ、ヒートアイランド対策を、考えている人は考えているんですね。
そしてこれはその道の先にある『虎ノ門ヒルズ』のオブジェ、『ルーツ』
近くに『考える人』もいますが、こいつは何も考えていないようにボケ〜と座ってます。

ところで先日のあの撮影現場なんですが、他所のロケ地紹介サイトにも出ていたから
もうあのドラマでは撮影が終了していると思ってアップしたんですが
どうも、あの後まだ使われているようですね。ひょっとして重要な場所になるのかな。
ドラマは映画と違い放送順に撮るでしょう。まだ撮るのなら撮影の邪魔になってもいけないし
書き直すのも面倒なので、今クールが終わるまで一応非表示にしておきますね。




[PR]
by yattokamedagaya | 2015-05-28 11:55 | News & The World | Trackback | Comments(13)
ガード下犯行現場
b0066893_18214444.jpg

新橋の飲み屋の時ふと、うちはガード下のネタが多いんじゃないかなと思ったんですが
少し探してみると、そうでもなくてこの程度でした。他にもあるかもしれないけれど。

●ガード下グラフィティ   ●ロケーションハンティング
●幽霊トンネル       ●高さ150cm制限のトンネル@泉岳寺
●貼紙風直書き文字     ●lurkchild
●放課GO→        ●Under the Tracks
●祝★開通


b0066893_1825997.jpg

意図がない写真はアップしないだけで、ガード下、高架下、架道橋、地下道、トンネル等々
この類は、実際よく撮っているはずなんです。好きだから。

b0066893_18261932.jpg

ガード下も街の風景ではあるけれど、オシャレでも新しくもない、暗く汚く昭和チックな
そして言ってみれば、ちょっと負け犬的なイメージがあると思いませんか。
そこに引きつけられる何かがあるんでしょうか。そして犯罪の匂いも。
そんな意味で、そんな場面の演出で、映画・ドラマにもよく使われるんでしょうね。

b0066893_19173736.jpg

ところで、先程から写真を並べている、この場所に見覚えはありませんか?
先日『Dr. 倫太郎』にも出てきました。皆さん、ここはけっこう見ていると思いますよ。
ちょっと調べると、これだけの作品のロケに使われているようです。

b0066893_1829355.jpg

●Dr. 倫太郎:夢乃が相沢るり子に現金を渡したトンネル(4)
●MOZU:新谷和彦が男と話していたトンネル(1)
●安堂ロイド:安堂ロイドがサプリを呼び出したトンネル(5)
●踊る大捜査線 THE FINAL:事件があった海浜トンネル
●毒<ポイズン>:松井十一が秋本俊二に毒薬を渡した場所(1)
●ゴーストママ捜査線:長谷川淳也がひったくり犯として捕まったトンネル(3)
●リーガル・ハイ:沢池君江が加賀蘭丸に接触した地下道(5)
●放課後はミステリーとともに:南ユリナがおそわれた地下道(3,4)
●ラッキーセブン:新田輝が男を追っていたトンネル(5)
●ダーティ・ママ!:女性が被害に遭った地下道(1)

b0066893_1839213.jpg

●らんま1/2:早乙女乱馬が走っていた地下道
●謎解きはディナーのあとで:宝生麗子が遺体を見ていた地下道(4)
●秘密諜報員エリカ:高橋エリカが戸塚宗一を見失った地下道(11)
●ラストマネー:向島朔太郎が大野圭吾からの電話に出たガード下(6)
●BOSS2:傷害事件があったガード下(1)
●Q10:キュート:岸本路郎がQ10を拾ったガード(1)
●黄金の豚:角松一郎が襲われた地下道(6)
●ホカベン:工藤怜子が富田大介と話をしていたガード下(9)
●警視庁捜査一課9係season3:三原桜が襲われたガード下(終)
●医龍2:荒瀬門次が小高七海を朝田のチームに誘ったトンネル(6)
『全国ロケ地ガイド:ドラマ・映画・特撮の撮影場所案内』より


b0066893_18364412.jpg

『問題のあるレストラン』や『アリスの棘』でも使われていたようですね。
これからも気にして見ていると、「あ、ここにも」と気付くかもしれません。

b0066893_18373712.jpg

ここは東京都港区海岸1丁目にある「港町架道橋」。
JR浜松町駅の南側、古川手前でJR各線の下ををくぐる歩行者用通路です。
両入口は形が違うし、中も数種類の形状をしているから逆側から撮れば全く違う絵になる。
同じ場所でも様々な撮影ができて、人通り少なく使い勝手が良いから重宝されているのかも。

b0066893_18461163.jpg

有名なロケ地はいかにもという感じで、見ていても興味がないんですが
画面の中に、こういう知っているマイナーな場所を見つけると嬉しくなるんですよね。

b0066893_18413462.jpg

夜のシーンの方が多いと思うけど。



[PR]
by yattokamedagaya | 2015-05-23 19:20 | Location | Trackback | Comments(12)
身体に悪い
b0066893_1765995.jpg

春先から体調が芳しくない。たぶんこれは「頸椎症」。頸骨内の神経が圧迫される障害だ。
その影響で、身体左側の腕・肩・背中等後側が姿勢によっては鈍く痛み、しびれてくる。
一時期は筋力も右側の半分程になってしまった。頸椎症とは専門医の診断ではないのだが
ネットで調べ、同病の知人にも確認し、別の病気の医師だがお墨付きもいただいている。

この症状によろしくない姿勢は?というと、上体を前傾させて首を持ち上げるような姿勢。
ズバリこういうロードタイプの自転車に乗る姿勢なのだ。改めて写真で見ると怖くなる。
前出の医師は、乗りたかったらママチャリを買えと言うのだが、その気にもならないので
自転車での外出は控えていた。さらにはデスクワーク等、普段の生活での姿勢の改善。
そして、ネットや同病人から聞いたストレッチを、毎日毎日繰り返していたのだ。

そのせいか、近ごろだいぶ良くなってきたようなので、先日の天気の良い日曜日
久しぶりにこの自転車に乗ってみたのだ。行き先は東京港。
前記事の芝浦からお台場まで海岸伝いに行って帰ってくるコースで、けっこうお気に入り。
しかし、やはりまだ早かったのか、走り出した途端に背中に鈍痛が。
だがこれはストレッチをすれば一時的には治まり、左手を離して身体を起こせば楽になる。
その後、ストレッチをしながら走ったり、押して歩いたり、写真のような芝で休んだり
1日けっこう楽しいポタリングだったのだが、やはり現時点では確実に病状悪化を招くようだ。

元々このタイプの自転車は、サドルが男性機能低下に、ビンディングを使うと膝に悪影響。
また、骨粗鬆症になるとか、あまり身体には良くないと聞く。もちろんこの頸椎症にも。
ママチャリでなくてもいいが、身体を起こすアップライトポジションの自転車の購入を
本気で考えた方が良いのだろうか。そして、できるだけ歩くということにして。
神経系の病気は、サタデーナイトシンドローム(橈骨神経麻痺)もそうだが不可思議だ。
外見は何の異常もないのに、中身がポンコツになってしまうのだから。

b0066893_1774324.jpg

ところで、これはこの記事には全く関係ないのだが
カメラを構えていた私の前の風景内に突然収まり
夕暮れのビル群を眺めはじめた、どこかの会社の重役風オヤジ。
何と表現したら良いかわからないが
この姿にちょいと興味を引かれてしまった。いろいろな意味で。
彼には健康の悩みはないのだろうか。

b0066893_1782190.jpg

そしておまけ。帰宅して服を脱いだら、何とこういうことになっていたのだ。
ありゃりゃ、久々のポタリングだったので、UV対策をすっかり忘れてた。
ここはちゃりんこおばちゃんを見習い、あの妙なサンバイザーはしなくてもいいが
自転車では日焼けが酷くなる前腕部を保護しなければいけなかったのだ。
長袖パーカー袖まくりだったから、逆にUV対策の長手袋をしているような日焼けだ。
みっともない。これでは半袖も着れないぞ。早くどこかで焼き直さないと。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-05-20 17:52 | Sports & Health | Trackback | Comments(8)
芝浦ゴジラ
b0066893_18403015.jpg




[PR]
by yattokamedagaya | 2015-05-15 18:44 | Location | Trackback | Comments(12)
オヤジメシ
b0066893_17102010.jpg

新橋はお好きですか? オヤジの街と言われるここ新橋ですが

b0066893_1711937.jpg

あれもイメージ刷り込みだわね。「サラリーマンの聖地」だとかなんだとか。
ま、ここでのインタビューは、スーツ着てなきゃお呼びじゃないが。

b0066893_17122674.jpg

本日は……ああ久しぶりだったんだな、新橋でのお食事会、というか飲み会。

b0066893_17125769.jpg

ちょいと時間は早いのだが、店の中に入っちゃえば同じだよね、となじみの店へ。

b0066893_1714323.jpg

まずはとりあえずビール。ここは大ビンしかない。

b0066893_17155362.jpg

そして刺身(これは中落ち)。本日の私のテーマは、聞き役に回りガッツリ飲み食いです。

b0066893_17163533.jpg

自分の取り分をがっちり確保。ここ、おでんはコンビニ顔負け年間メニュー。

b0066893_17171086.jpg

予約なしだったので座敷が空いてない。今日はカウンター。けっこう込んでる。
新橋も最近はチェーン店ばかりだけれど、ここは昔からあるタイプの店、時間制限もなし。

b0066893_17175120.jpg

そろそろ日本酒に切り替えましょうか。マイ八海山があったはずだが……見当たらんな。

b0066893_17185038.jpg

さて、例により撮影空白2時間ほど。誰かの酒をもらってワインまで飲んで空グラスばかり。
ツマミも……誰が注文したのか(オレ?)倍に増えてる。今ごろ枝豆か?

b0066893_17192897.jpg

ここ、名前がない料理が多いのね。何かの煮たのとか焼いたのとか。
素材プラス調理法。まあフランス料理風でもあるが……。

b0066893_1720286.jpg

これは「ウズラの煮卵プロヴァンス風」だかどうだか知らないが。
小さくてもこれだけの量を食べるとコレステロールが半端じゃないよね。でも完食。

b0066893_17203441.jpg

いつしか酒は焼酎に。

b0066893_1721444.jpg

この後、焼きおにぎりをふたつ食べて店を出る。満腹なり。

b0066893_17222110.jpg

もう食えません。なので2軒目は、撮影はご遠慮いただきますのショットバーに。

b0066893_172250100.jpg

ホント、新橋もチェーン店ばかりになったし、客が多くて落ち着いて飲めなくなった。
汐留の再開発の頃から変わっちゃったね。特に駅前は。

b0066893_17233456.jpg

この駅前のシンボル、ニュー新橋ビルも建て替え決定で、近日取り壊し予定だとか。
戦後ここは闇市だった。そんな怪しさが多少なりとも残るビルだったが、時代は変わる。

b0066893_17232419.jpg

写真が見当たらないけどシンボルもうひとつ。この先のガード下の名画座「新橋文化劇場」と
隣の橋本愛が足繁く通ったというピンク映画館「新橋ロマン劇場」も昨年夏に閉館で工事中。

b0066893_172414100.jpg

どこもコギレイになっちゃうんだね。こんな場所とかこんな場所はもうあまりないか。
昔はガード下に酔いつぶれオヤジが寝込んでいたものだが。実は私も2度ほど(笑)。



[PR]
by yattokamedagaya | 2015-05-12 18:38 | Eat & Drink | Trackback | Comments(18)
GWキャンプ
b0066893_1848389.jpg

急きょ決まったゴールデンウィークキャーンプ。久々です。バタバタです。
なので、適当に撮った写真に適当なキャプションを付けただけの記事ですが(笑)。

b0066893_18503628.jpg

場所は静岡、とだけ言っておきましょうかね。よくある山間の駐車場タイプです。

b0066893_18511284.jpg

今回機材だけは自分と仲間の半々なので、ちと多め。たった1泊なんですけどね。

b0066893_1852176.jpg

出発遅くてここは少し遠いので、着いた時にはもう日も傾き夕暮れ間近。
さっさと設営をしてしまい、大急ぎで、できる限りの散策です。

b0066893_18525393.jpg

川沿いの道をてくてく歩き、沢に降りる。

b0066893_18532896.jpg

綺麗な清流。イワナもヤマメもアユもいる。

b0066893_18541233.jpg

この木何の木?岩に根っ子がからむ、大きな盆栽のような木。

b0066893_18544195.jpg

夏なら泳げるけれど、今はかなり冷たいです。

b0066893_18551482.jpg

山の分だけ日の入りが早い。もうすぐ暗くなりそうなので、急いで帰ります。

b0066893_18561557.jpg

ランタンの用意をするのが僕の仕事なので。3灯ともして良い雰囲気。

b0066893_1859446.jpg

今回のキャンプ飯は、肉もあるけど基本的にはシーフードバーベキューなのです。

b0066893_1859333.jpg

魚屋で懐かしの怪魚ギスを発見したので、鮎のように焼いてみる。鮎はまだ解禁前なのです。
でもこんな形で塩焼きにする魚ではなかったな。重すぎるので網の上で焼いてます。

b0066893_190761.jpg

食事の後は、ランタンの光量を絞って酒と語らいの時間です。
最近は年に一度しか会わない人も多いので、いくらでも話題は尽きない。

b0066893_1904354.jpg

が、歳をとると持久力がなくなるんですね。ウトウトし出す人がひとりふたりと。
今回は薪も足りなかったので、焚き火と同時に皆さんの気力も燃え尽きたよう。

b0066893_1911255.jpg

まだ真夜中過ぎたばかりなのに、皆さんもうテントに入っておやすみです。
朝まで語り明かしたのもそれほど昔じゃないはずだけど……まあ強要はできませんけどね。

b0066893_191429.jpg

私はテントに寝ない人なので、ロッキングチェアで揺れながら、星を眺めて酒をちびちびと。
こうしているとサプライズの訪問客がよく来るんだけど、今宵はそれもなし。もう寝ます。

b0066893_1943353.jpg

そして朝。山の日の出はちと遅い。今いるのは別のキャンプ場ですけどね。

b0066893_1951540.jpg

貧乏性の私はとっくに行動を開始しているんです。移動時間と寝てる時間が無駄だもの。
朝からちょっと川の源流の方まで遠出です。

b0066893_1972412.jpg

そして帰ってコーヒーを飲もうとしたけど、あららパワーマックス最後の1缶が燃料切れ。
これ、高火力で重宝してたんですけどね。このボンベ、まだ売ってるのかな?

b0066893_1984346.jpg

しかたがないのでガソリンのスポーツスターで。ついでにパンも焼いて食ってしまう。卵も。
僕は大きい料理用ストーブを持ってないんですよ。これとBBQグリルだけで充分です。

b0066893_199189.jpg

だいぶ明るくなってきましたね。今日も1日良い天気の予報。

b0066893_1995513.jpg

新緑の樹々と、そよぐ風が良い気持ちです。

b0066893_19102086.jpg

木漏れ日もテントとタープで揺れる。

b0066893_19105492.jpg

本当はテントもさっさとひっくり返して乾かして、バラせるものはバラす。
徐々に帰る支度をしながら寛ぐ、というのが帰宅日にすべきことなんですけどね。

b0066893_19112545.jpg

でも久々のキャンプ。そんなに急いで帰るのももったいない。
こんなところまで来て、楽しむ時間がたった半日とは。

b0066893_19121339.jpg

ここはあまりうるさいことは言わないキャンプ場なので、昼過ぎに出て行けば大丈夫。
まったりした時間は、まだまだ続くのです。

b0066893_19124837.jpg

こんなふうに、僕はその気になって撮らないと、景色とブツだけになってしまうので
最後は友人のお子様に登場してもらいましょ。四ツ葉じゃなくて
花の方を集めているのね。そういえば先日園芸店で売っているのを見たんですが
四ツ葉ばかりの品種のクローバーってあるんですね。ちょっとヤボかも。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-05-10 19:48 | Outdoor & Camp | Trackback | Comments(12)