「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ハート猫
b0066893_15301884.jpg

近所のブサ猫、&デブ猫

これもデブが故のことなのか
いつもぶっちょう面で
とっても奥目
影で目玉が見えないの

ハート猫というのは
ひっくり返ると
白い部分がハート形だから

でもそれだけじゃない

b0066893_15305314.jpg

体つきもいとをかし

下半身が四角くて
上半身がハート形

いつも同じ場所でこの姿勢
型にはまっているみたい

b0066893_15405645.jpg

香箱でもスフィンクスでも
エジプト猫座りでもない
この独自の座り方

よく見ると短い脚の肘で
胸を左右から押寄せているから
ハート形になるようだ

所謂、「だっちゅーの」?

警戒しているからなのか
踏ん張っていないと
転がり落ちてしまうからなのか
よくわからない
近寄っても逃げないが




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-11-28 17:42 | Cats & Dogs | Trackback | Comments(10)
雲形池の紅葉
b0066893_1732550.jpg

昨日は雪の東京都、のはずが外を見たら冷たい雨からみぞれ程度で積らない。
気温は真昼で1℃なので慌てて寝具を冬仕様にしたのに、夜はあまり寒くなかったですよ。
というのが自分の感想。でもニュースを見たら近所でも降って積っていたようです。
不思議だ。昨日よりむしろ今日の方が、部屋の中では寒いんですけどね。

さてこれはその前、恒例の暖かい日差しを受けた日比谷公園雲形池の紅葉です。
いつも撮るのは12月で枯れ葉気味なので、今年は少し早くしようと11月の下旬。
紅葉が遅いところももう枯れ葉のところもあってなかなか揃わないけれど
雲形池はこれがほぼベストの見頃じゃないでしょうか。逆光でごまかしてもいるけれど。


b0066893_1735365.jpg



b0066893_17374767.jpg



b0066893_17385469.jpg



b0066893_17402263.jpg



b0066893_1741819.jpg



b0066893_17413229.jpg



b0066893_17415983.jpg



b0066893_17423044.jpg



b0066893_17432880.jpg



b0066893_17434918.jpg



b0066893_1744126.jpg



b0066893_1744372.jpg



b0066893_17451536.jpg



b0066893_1821995.jpg

撮って並べただけ(笑)。同じ木でも場所によって色付きが違うけど
ここの場合、この一番目立つモミジと対岸のイチョウが紅葉の基準でしょう。
なかなか色付かないと思っていても、始まれば一気ですよね。
雪とこの寒さで散ってしまわなければ、あと1週間くらいは見頃のようですよ。


b0066893_17462940.jpg

さて、こちらは鶴の噴水でもオブジェでもない、心字池のアオサギ君。
この池の周辺はニャンコの楽園だったはずなんだけれど
近頃公園内で猫はほとんど見かけないんですよね。何か理由があるんですか?
夏の終わり頃に、僕も何度か撮ったことがある有名茶トラが
天国に召されたというのは聞いたんですが、そのコだけじゃないんです。
寒さで移動しているのかな。イヤな理由じゃなければいいけれど。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-11-25 18:17 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(8)
東京ゲートブリッジ-2
b0066893_173368.jpg

「水銀地下から、土壌の解明を」。太陽系の惑星配列のような豊洲問題はどうなったんだ。
でも今回は東京の別問題の視察──じゃないけど、ゲートブリッジ方面に行ってみました。
天気が良い午後、新木場の方からぐるっと回って自転車で。


b0066893_1753588.jpg

東京ゲートブリッジの開通は2012年の2月で、東京スカイツリーと同じ年。
開通前と開通後に来た事はあるんですが、今回はそれ以来。
この若洲海浜公園側からの撮影は、午後になるとほぼ逆光になっちゃうんですね。


b0066893_176524.jpg

基本的にここは自動車専用道で、全長2,618m(海上部分は1,618m)。水面高87.8m。
一般道なのに原付も自転車も入れないので、歩道を徒歩で渡ります。
歩道までは、橋のたもとからエレベーターで8階まで登るんです(9階は展望室)。


b0066893_176418.jpg

「オ!」(笑)。
橋の形状は恐竜のようだとよく言われますが、ゲートブリッジはトラス橋なので
近くで見ればオ・オ・オと、こんな形の繰り返し。けっこう間の空いた骨組みです。


b0066893_177876.jpg

スカイツリーは、遠く離れた方が高さが目立つんですよね。
開通直後は、ウォーターフロントを見渡す夜景に人気があったらしいけど今はどうだろう。
対岸は遠い彼方なので、昼間はあまり面白い景色でもないのかも。


b0066893_1773310.jpg

さて、ここが今回の目的地のひとつです。
ゲートブリッジを渡り終えた場所(左隅にエレベーターあり)にできた
海の森水上競技場予定地。東京五輪ボート・カヌー競技場候補地のひとつですね。


b0066893_17827.jpg

ご覧のように、最初からここは五輪で使うのを想定して作られたんじゃないのかという構造。
でもアスリートにはあまり評判が良くないようですよ。他もそうだけど。結論は今月末。
素人目には、仮設施設前提でここを整備するのがベストの選択だと思うんですけどね。
五輪会場が決まるまで工事は進められないのか、この地域全体がまだ手付かずの状態です。


b0066893_1783045.jpg

開通直後もここまでしか歩けなかった。ということは4年半、何の進展もないんですね。
この場所、エレベータの前から立入り禁止です。なのでUターンするしかない。
そろそろお台場や城南島の方まで、自転車や徒歩でアクセスできるようになったのかな
と思って来たんですが、まだ車だけ。まだ地上に降りることもできないとは。


b0066893_178572.jpg

帰りは太陽光もほぼ順光。レインボーブリッジよりも開放感があって気持ち良い。
でも、人は歩いていない。車も少なく、何だかもったいないですね。
ゲートブリッジはまだ本格的には機能していない、ということなんでしょうね。


b0066893_1792222.jpg

釣り人は多いんですけどね。昔からそうだけど、釣り客はどんどん増えているんじゃない。
若洲海浜公園の方まで、ほぼ全域で釣りをしてますね。
天気が良く空気が澄んだ日には、ここから富士山もよく見えるんですよ。


b0066893_1710290.jpg

帰りは公園のサイクリングロードをぐるっと回って帰ります。
ゲートブリッジの反対側には、東京ディズニーリゾートと葛西臨海公園が見えます。
こちらが東側になっていて、ここ、初日の出の穴場スポットなんですよね。
しかも振り返れば富士山も見られるかも、という縁起の良い場所。
でも寒い新年の早朝にこんなところまで来たくない、と結局毎年諦めているんです。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-11-17 18:44 | Travel & Scenics | Trackback | Comments(6)
賞品到着
b0066893_17185472.jpg

あの『伊藤園新俳句大賞』の賞品が届きました。受賞作品掲載のペットボトル。
早かったですね、1年以上待ったけど。予定ではたしか来年なんです。
でも毎年やっているんだから、1年以上待つのはおかしいよなぁ……まあいいか。

こういう公募の場合、だいたいどこでも受賞その他のお知らせはメールか電話。
中にはWebサイトのみで発表。賞品は発送をもって、というものもあるんですが
伊藤園さんの場合はだいたい郵送。これも長い歴史がそうしているのか。
賞品も宅配便じゃなくて、ど〜んと『ゆうパック』で来ましたよ。

ど〜んと、と言うのは……

b0066893_17203785.jpg

届いたのは、このダンボール箱だったんです。
てっきりサンプルが2〜3本だと思っていたのに、1箱ですよ。太っ腹。
525mlペットボトルが24本、2ダースです。もちろん中身入り。

b0066893_17231952.jpg

で、これがワタクシの作品。俳句以外、書き換えている部分もありますが。
ここは雅号でなく本名・実年齢だから、個人情報一部流出になっちゃうんです(笑)。
まあ調べればすぐにわかるけど。わかっても晒さないでくださいね。

ということで、こんなのなんです。本当に9歳児の作品なら大賞かもしれません(笑)。
短詩形でも詩の意味を語るのは野暮というものなので、判断はご自由に。
自信作ではないのです。だからちょっとこそばゆいのですが。

b0066893_1724397.jpg

これ売っちゃおうかな、なんて思ってもいないけど、そういう人が多いのかな
表面には「販売できません」の文字……と思ったら送り状で隠れてた。
「自動販売機では販売できません」でした(笑)。なぜかわからんが。コールド専用?
やっぱりこれは店に出荷する商品そのままの梱包なんですね。
でも、こんなにもらっても。もう寒いし、こういうの温めて飲みたくないし。
それに田舎は茶業農家のワタクシ、お茶だけは売るほどあるのでね。
賞味期限が来年の7月だから春まで保存……か、名刺代わりに知人に配りましょうかね。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-11-14 17:45 | Art & Entertainment | Trackback | Comments(4)
猫入りTHURSDAY
b0066893_14233295.jpg

♪ あたし、ねこ


b0066893_14242950.jpg

おれも、ねこ


b0066893_142976.jpg

あたし、『眠れねこねこ』


b0066893_1429511.jpg

爪だけお目覚めか?
 (逃げろー)


b0066893_14315936.jpg

おれ、『猫のふみふみ』


b0066893_143320100.jpg

そして、 すりすりも


b0066893_14335628.jpg

何が楽しいのか、おれにもわからない

(曲後半 Kat's eye )


Inspired by 2355 ETV




*これは木枯らし1号が吹いた日 >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2016-11-10 23:55 | Cats & Dogs | Trackback | Comments(8)
哀れチョッパー
b0066893_17245490.jpg

これでよかったのか?



*スノードームショー >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2016-11-05 18:13 | Tokyo Towers | Trackback | Comments(10)
東京タワーイルミネーション
b0066893_16323532.jpg

11月3日文化の日は、毎年恒例東京タワーイルミネーションの点灯式。
どこよりも早い、東京イルミネーションシーズンの幕開けイベントですね。
でも早い時間は用事があって行けなかったので
夜中にちらっと見てきました。だいたい10時半。けっこう人がいましたよ。


b0066893_1638141.jpg

昨年までは、都内最大級の天然モミの木クリスマスツリーがメインだったんですが
今年は違う、こんなドーム。こりゃ、あれですな。お土産でよくある
ひっくり返すと砂がキラキラと舞うような(ヌードになるやつじゃないですよ)
あの置物の拡大版。東京タワーのサイトを見ると、実際雪が舞う演出もあるようです。


b0066893_16405570.jpg

でも何だか気になるのは……これらの写真、ピンボケか手ブレに見えませんか?
そんなことないんですよ。ボケているのはドームの中だけ。
つまりこの透明ドーム素材(ビニールのような軟質材)の内側が曇っているのか
そんな素材なのか、クリアに中が見えないんです。これは意図的なもの?
それにこのチョッパー(っての?)が回っているだけで、何か寂しいんですよね。
このままでいいのかな? まだ完成してないんじゃないだろうか。


b0066893_16414585.jpg

いつからなのか、気付けばすっかり海賊に占領されてしまった東京タワー。
蝋人形館もなくなったし、昔からあったものはどんどんなくなっていきますね。
日本全国、海外まで、集客を考えればワンピースは優良コンテンツ
なんでしょうけど、別に東京タワーでやる必然性はないわな。
ここは今までのような、浅草のような、昭和レトロ路線で攻めてはもらえまいか。
なんてね。昔は営業努力が足りないなんて、散々言っていたんですけどね(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-11-04 18:36 | Tokyo Towers | Trackback | Comments(6)
日比谷公園ガーデニングショー2016
b0066893_1647757.jpg

もうあれから4年も経っているのか。最後に観たのは2012年。しかもあの日は開催前。
そして今回は最終日の閉会後。既に太陽がビルの向こうに沈んだ夕刻です。
解体作業は粛々と進行しておりました。なので今回は残っていた作品のさらに一部分のみ。

ちなみに、この竹組みは解体中ではなく、こういうデザインなんですよ。
何となく鍵盤楽器をイメージする、ダラララッと動きのあるこの部分が気に入りました。



b0066893_16483433.jpg


b0066893_1649393.jpg


b0066893_16493948.jpg


b0066893_1650060.jpg


b0066893_16502280.jpg


b0066893_16504272.jpg


b0066893_1651341.jpg


b0066893_16512234.jpg


b0066893_1652572.jpg


b0066893_16522684.jpg


b0066893_16525145.jpg


b0066893_16531548.jpg


b0066893_16533738.jpg


b0066893_16535578.jpg


b0066893_16542595.jpg

撮っている間にも暗くなり、解体も進み、もう邪魔になるだけなので撤退です。
日比谷公園ガーデニングショーは10月最終週の9日間。来年は忘れないようにしないと。


これ、見るからに夕暮れですよね(笑)。やはり昼の光の下で見る方が素敵です。
作品全体も写っているこちらもどうぞ。2009年も夕方になるんですが。

●日比谷公園ガーデニングショー2009 
●日比谷公園ガーデニングショー2011-1
●日比谷公園ガーデニングショー2011-2
●ガーデニングショー2012 メイキング1
●ガーデニングショー2012 メイキング2




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-11-02 17:37 | Art & Entertainment | Trackback | Comments(6)