アダルトなお店
b0066893_1631028.jpg

先日、珍しい場所で飲んでいた時に目についた看板、『大人のための、勉強カフェ』。
ふ〜む、こりゃ怪しい……。いやいや、そんなことは思うはずがない。
お隣さんも教育関係。この辺り、いかがわしいお店は(表向き)皆無なのだから。
でもこれが新宿や渋谷の雑居ビルで、隣りに風俗店の看板が並んでいたらちと違う、でしょ。
ここの新宿店には毎晩勘違い客が来てたりして。 そんなところを想像してしまった。
『大人のための、勉強カフェ』。ちょいと調べたら、名前通りのホントにマジメな勉強場所。
有名なの? 日本最大級の規模と書いてある。まあ私には縁のない場所でございますが。



[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-10-31 17:38 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(10)
プレミアムフライデー
b0066893_18371551.jpg

一昨日、銀座を歩いていたら、この店の前に行列ができておりました。
まだ午後の3時過ぎですよ。アル中相手の居酒屋じゃないんだから。
でもその日は月最後の金曜日。プレミアムフライデーです。
そう考えればおかしくもないのか。でも開店は5時だぞ。やっぱりおかしい。
ここは話題のAmazon期間限定バーです。そしてまもなく営業終了。
ところで世の中、プレミアムフライデーなんてまだやってるんでしょうかね。



[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-10-29 18:39 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(8)
晴れ待ち散歩
b0066893_17403344.jpg

これは台風後のメタセコイアの森。こんな散り方をするんですね。
ブッチブチと千切れてるみたい。そんな青い落葉が広がる森を抜けて急ぐひとりの男。
こんな感じで、私もまずは運転免許の更新に向かったのです。
雨続きで、いろいろとやることもあって、なかなか行けないうちに期限間近になってました。


b0066893_1741842.jpg

更新場所はここじゃないんですけどね。いつも神田の運転免許更新センターにしています。
今回は不安だった視力も、逆に良くなっていたみたい。スマホ老眼になったのかな?
顔写真は今回も写りが悪いけど、講習含め1時間もかからない。終った時点でまだ10時前です。
その時間を利用して銀座まで歩きました。ここは有楽町駅前、交通会館。
ここも1時間ほどで用事を済まし、駅を通り抜けて次の目的地、そこのビックカメラへ。


b0066893_17414818.jpg

ここでは30分で買い物を終らせ(今日はいいリズム)、日比谷公園に向かいます。
先週の土曜日から『日比谷公園ガーデニングショー2017』が開催されているんですね。
毎年雨に見舞われるんですが、今年はあの台風21号。お気の毒としか言いようがない。


b0066893_17424689.jpg

まずは噴水周りから観て回ります。こりゃネコ屋敷なのか。


b0066893_17433542.jpg

花に囲まれたドレッサー。でもこんなところじゃ化粧はできん。


b0066893_17441556.jpg

木戸から茶室へのアプローチ、なんだろな。


b0066893_17451351.jpg

釜で炎の花を咲かせる悪魔くん。


b0066893_17454892.jpg

コンテストには東京都知事賞というのもある。でも都知事は見てる暇なかったでしょうね。


b0066893_17463890.jpg

まだまだ作品はたくさんあるけれど、何だろう気のせいかな
今年は例年と比べると何だか小振りな感じ。ボリューム的にも、全体の完成度も。
展示数も少ないんじゃないか? 台風の影響もあるんでしょうかね。


b0066893_17473897.jpg

そういうことなので、今年はもういいか。公園内のキッチンカーでランチを食べたら
予定より少し早めに次の目的地、西麻布に向かったのでした。ここも歩いて行っちゃおう。


b0066893_17485253.jpg

霞ヶ関、赤坂、乃木坂経由で西麻布。そこから六本木、麻布十番経由で帰宅です。
歩いた距離は14.6km。でも苦にならない。iPhoneのマップが進化していて面白いんです。
音楽聞きながらマップを見て写真を撮っていると、すぐに電池がなくなるんですけどね。


b0066893_1749217.jpg

だから写真は日比谷公園で終わり。ところで、それとは全然関係ないんですが
台風の後、なぜかMacの方のネット環境がおかしくなってしまったんです。
通信速度が遅くなって、なかなか画像が出てこないんですよ。たまに直ったりするけれど。
台風の影響でもないんでしょうけどね。昭和の頃のテレビじゃないんだから。
屋根のアンテナが傾いたわけじゃないんだから(笑)。

そういうことでMacではブログも観れなくて、コメント・リコメもできなかったんです。
iPhoneじゃ文字を打つのも面倒くさいし、失敗したらやり直しもきかないし。
でもさっき試しに音声入力をやってみたら、これがなかなか正確に変換してくれるんですね。
ワタクシ、そんなに滑舌が良くないと思っているんですがほぼ完ぺき。
声なんてSiriでしか使ったことないけど、こりゃいいや、ほとんどのアプリで使えるぞ。
声に出すと恥ずかしい場所以外は、これから全部これにしちゃいましょ。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-10-26 17:56 | Art & Entertainment | Trackback | Comments(8)
あきらめの夏
b0066893_13352217.jpg

つい先日までは
夏が戻ったような陽気だったのに
まぁ10月半ばですからね
今はもう秋……人影も疎らな海
色味乏しい雨のお台場です

b0066893_133619.jpg

さすがにここまでズームアップしたら、iPhone写真は荒れますな。でもLive Photosは面白い。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-10-15 15:51 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(16)
痛い1日
b0066893_181269.jpg

汚い脚の写真でスマン!(笑) 実はお彼岸の頃、急に左膝がずきずき痛み始めましてね。

スポーツでぶつけたり、無理な荷重がかかって故障したことは何度かあるんですが
何もないのに痛くなったのは初めて。ちょっと不安だけど、しばらく様子を見ることに。
でもその間、仕事もあって無理をして歩いていたので、3日後には腫れ上がり
膝が曲がらなくなってしまいました。これが次の日の朝の写真。病院に向かう途中です。

膝が曲がらないので、私の柔軟性では長ズボン・靴下・靴を履くのが苦痛。
だから短パン・素足・サンダルで通院です。どうせ患部を見せなきゃならないんだし。

b0066893_1813526.jpg

往きは地下鉄。数日前から感じていたんですが、膝が痛いと階段は
上るより下りる方が辛いんです。なのに地下鉄は、下りのエスカレーターがない駅が多い。
ご年配の方が地下鉄は嫌い、バスの方が好き、というのがなるほど実感できます。
そういうことで帰りはバスを試しました。確かに、段差は乗り降りだけなのでこれは楽。

ところで、こういう身体なので、駅の構内やバス・電車の中でも足を引きずって
トロトロと歩くわけですよ。周りに申しわけないと思いながら。
ところが、逆に急いで追い抜いていく人が「すみません」とか「大丈夫ですか」
とか言って優しいの(笑)。電車やバスでも席を譲ってくれるし。
こちらの場合は、脚を曲げられないから座るとかえって辛い。丁重にお断りするんですが
この優しさ、この日はたまたまだったのかな。それともそんなに弱々しく見えるの、俺?
いずれにしても、おもてなしと忖度の国、日本も捨てたもんじゃないぞ。

b0066893_182585.jpg

でも診察の時は、それほど穏やかな気持ちにはなれなかったな。
担当医は、私がこれまで会った中で3本の指に入るほどの医者でした。……悪い方から。
皆さんが「こんな医者は嫌だよな」と思う特徴がたぶん全部当てはまるはず。
うちは実名糾弾のブログじゃないので、詳しいことは書きませんが。

まず、あれやこれや豪勢に様々な検査に回される(その金を出すのは俺なんだけどな)。
なのに、X線の後CTまでやったのに、その検査結果を読み取れているのかいないのか
ろくに説明もしないし質問もしない。そして痛いと言うのに患部をやたらいじくりまわし
いきなりそこに注射針を突き刺すんですよ。予告もせずに。麻酔じゃないんですよ。
も・の・す・ご・く痛い。しかも1回だけじゃなくて、刺した針を何度も何度もグリグリと。
注射器で抜いた血の混じった水をチェックしてるようだけど、見ただけでわかるのか?

上の写真が診察を終えて帰る時の脚。多少は腫れが引いているか。絆創膏は注射の跡です。
結局、病名・障害名は特定できなかったんです。その明確な説明すらされた覚えがない。
ただ、ひとりごとのように話す言葉と、こちらからの質問の答えから想像するに
「骨や靭帯等の損傷」「菌が入っての炎症」「痛風」。この3つを疑っていたようです。
でもね、それくらいのことは素人の私でも想定していましたよ。
それ以外の何か重大な障害を含め、何なのかを知りたいからここに来ているんです。
なのに薬の処方をして(「細菌はないはずだ」と言いながら、抗生物質まで入っている)
「10日か20日後にでも、まだ痛いようなら来てください」。これで終わり、一件落着か。
抜いた水を検査しないのか? 次の予約はないのか? 原因がわからなくてもいいのか?

b0066893_1823982.jpg

これなら薬局で『ロキソニン』700円を買うだけで済んでいた。なのに病院で10,000円以上。
まあいいか、大病でないことがわかっただけで(それも少し疑問だが)。
でもその後薬剤師に処方箋を渡すと、痛み止めなんて定評のあるロキソニンで充分なのに
ジェネリックも使えない新薬が処方されていたらしい。まったく最後まで腹立たしいやつだ。

カルテには何て書いてるんだろうね。自分としては、最初から痛風だと思っていたけれど。
ほとんどの人は痛風は足の親指だとの認識でしょう。でも関節ならどこでもなるんですよ。
足の親指の場合が多いだけ。詳しくはこちらのブログをどうぞ。
尿酸値はもう低くなっているけれど、関節にまだ尿酸塩がこびりついていたんでしょうね。

b0066893_1831166.jpg

医療関係者なら、これで何が処方されているか分かるでしょう。薬だらけ(笑)。
まぁとにかく、今は痛み止めを飲んでいるので、多少痛みはあるけど大丈夫。
万が一薬が切れてまだ痛くなるようだったら、今度は違う医師に診てもらうつもりです。
ちょっとネットで調べたら、あの医者は気になる所もあったので。



[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-10-10 18:13 | Sports & Health | Trackback | Comments(14)