「ほっ」と。キャンペーン
2017年 初日の出
b0066893_17385377.jpg

毎年レインボーブリッジじゃ飽きてしまうので、気分を変えて今年はここ。
一フジ二タコ、鷹のような凧……静岡じゃないですよ(笑)。

今年はカウントダウン時に集まられると困るとかで、年越の東京タワーは消灯。
逆に増上寺の鐘突き堂は、例年になく煌々とライトに照らされていて
何となく新年のパワーと厳かさが欠けているんじゃないかと思っていたから
これを見て気分復活。思いがけず、良いものを見せていただきました。

b0066893_17393380.jpg

まずは富士と逆側、明け方の道路を東に疾走します。目指すはあの雪の結晶のような観覧車。
そう、葛西臨海公園です。20数年ぶり。昔はここに住んでいたから楽だったのに。

b0066893_1740921.jpg

もう前振りなし、いきなり日の出です(笑)。ここは「西なぎさ」のそのまた東端。
今年は地平線付近に多少雲が漂っていて、7分くらい遅れた日の出です。

b0066893_1742894.jpg

前にあるのが「東なぎさ」。人は入れない。ここは対岸のディズニーリゾートのホテルから
日が昇るんですね。20年前と同じ場所で、同じホテルとホテルの間からの日の出を見ました。

b0066893_17444073.jpg

この公園は日の出が見える場所が多いから、場所を変えればまた違う景色が見られます。
ここではこれがベストでしょう。皆さん満足した様子で帰宅の途につきます。

b0066893_1749281.jpg

ところが見物客の多くが、朝日とは逆方向を見ているんですね。
つられてそちらを見ると、なんと朝日に照らされてこんなにでっかい富士山が。
葛西には6年ほど住みましたが、まさか富士山が見えるとは思わなかった。

b0066893_17503366.jpg

そして、これは緑の多い公園と砂の人工なぎさを結ぶ「葛西渚橋」。
日の出の瞬間まではこの橋も人でびっしりです。

b0066893_1751438.jpg

橋を渡って帰る人と、その下でもう少し遊んでから帰る人たち。
まだ元旦の早朝7時過ぎ。雑煮を食べるには早すぎる、とか。

b0066893_175314100.jpg

富士山の方に視線を向けると、朝も早よからスポーツカイト。
しかも団体戦。ここは昔からカイトをやる人が多いんですよね。
そこの観覧車はパレットタウンになるのかな?位置的に。距離感がつかめない。

b0066893_1755435.jpg

戻る途中の、ここは比較的新しい施設「クリスタルビュー」。ついでに入ってみましょうか。
何だかこんな絵が建築の雑誌によく出てきそうな、ガラス張りの展望施設です。

b0066893_17555438.jpg

僕が住んでいた頃は公園ができたばかり。鳥類園や観覧車もなくて、面積も今の半分くらい。
初日を見る人もほとんどいない穴場だったけれど、今や有名な初日の出スポットです。
駅や駐車場からの人の流れを見ていると、人数多くてビビります。観れるのか、と。

b0066893_17563233.jpg

でも広大なこの敷地内に散らばるから、それほど混雑しないんですね。
今でも穴場と言えるかも。ここも五輪でどうなるか、ちと心配なんですが。

b0066893_17571012.jpg

朝日が昇った後は、皆さんちょっとまったり。
昨夜飲んで食ってあまり寝てないだろうから、無理もない。

b0066893_17574611.jpg

でも下を見ると、ウェディングフォトを撮っているのか。朝日を浴びて美しい。
元旦早朝から結婚式?写真だけ?いずれにしても、忘れられない日になりますね。

b0066893_17581679.jpg

元旦は都内の空気が澄んでいたから、他の場所でも1日中富士山が見えたようですね。
これは荒川の堤防沿いの遊歩道から、東雲辺りのマンション群越し。その前は夢の島。
在住時に一度も見たことがないオレって?とも思いましたが、住んでる人に訊くと
1年のうちにそれほど見られる日は多くないようです。ダイヤモンド富士は見たことないと。
でも時々この荒川と空が、夕日で真っ赤に染まることがあってそれは奇麗らしい。
そんな荒川を中心にした風景が故郷に似ているので、葛西にはインド人が多いらしいです。
インド人じゃなくても、葛西は良い街になりました。また住みたくなってきましたよ。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-01-02 18:12 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(16)
秋色
b0066893_16381132.jpg




[PR]
# by yattokamedagaya | 2016-12-07 17:59 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(10)
ハート猫
b0066893_15301884.jpg

近所のブサ猫、&デブ猫

これもデブが故のことなのか
いつもぶっちょう面で
とっても奥目
影で目玉が見えないの

ハート猫というのは
ひっくり返ると
白い部分がハート形だから

でもそれだけじゃない

b0066893_15305314.jpg

体つきもいとをかし

下半身が四角くて
上半身がハート形

いつも同じ場所でこの姿勢
型にはまっているみたい

b0066893_15405645.jpg

香箱でもスフィンクスでも
エジプト猫座りでもない
この独自の座り方

よく見ると短い脚の肘で
胸を左右から押寄せているから
ハート形になるようだ

所謂、「だっちゅーの」?

警戒しているからなのか
踏ん張っていないと
転がり落ちてしまうからなのか
よくわからない
近寄っても逃げないが




[PR]
# by yattokamedagaya | 2016-11-28 17:42 | Cats & Dogs | Trackback | Comments(10)
雲形池の紅葉
b0066893_1732550.jpg

昨日は雪の東京都、のはずが外を見たら冷たい雨からみぞれ程度で積らない。
気温は真昼で1℃なので慌てて寝具を冬仕様にしたのに、夜はあまり寒くなかったですよ。
というのが自分の感想。でもニュースを見たら近所でも降って積っていたようです。
不思議だ。昨日よりむしろ今日の方が、部屋の中では寒いんですけどね。

さてこれはその前、恒例の暖かい日差しを受けた日比谷公園雲形池の紅葉です。
いつも撮るのは12月で枯れ葉気味なので、今年は少し早くしようと11月の下旬。
紅葉が遅いところももう枯れ葉のところもあってなかなか揃わないけれど
雲形池はこれがほぼベストの見頃じゃないでしょうか。逆光でごまかしてもいるけれど。


b0066893_1735365.jpg



b0066893_17374767.jpg



b0066893_17385469.jpg



b0066893_17402263.jpg



b0066893_1741819.jpg



b0066893_17413229.jpg



b0066893_17415983.jpg



b0066893_17423044.jpg



b0066893_17432880.jpg



b0066893_17434918.jpg



b0066893_1744126.jpg



b0066893_1744372.jpg



b0066893_17451536.jpg



b0066893_1821995.jpg

撮って並べただけ(笑)。同じ木でも場所によって色付きが違うけど
ここの場合、この一番目立つモミジと対岸のイチョウが紅葉の基準でしょう。
なかなか色付かないと思っていても、始まれば一気ですよね。
雪とこの寒さで散ってしまわなければ、あと1週間くらいは見頃のようですよ。


b0066893_17462940.jpg

さて、こちらは鶴の噴水でもオブジェでもない、心字池のアオサギ君。
この池の周辺はニャンコの楽園だったはずなんだけれど
近頃公園内で猫はほとんど見かけないんですよね。何か理由があるんですか?
夏の終わり頃に、僕も何度か撮ったことがある有名茶トラが
天国に召されたというのは聞いたんですが、そのコだけじゃないんです。
寒さで移動しているのかな。イヤな理由じゃなければいいけれど。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2016-11-25 18:17 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(8)
東京ゲートブリッジ-2
b0066893_173368.jpg

「水銀地下から、土壌の解明を」。太陽系の惑星配列のような豊洲問題はどうなったんだ。
でも今回は東京の別問題の視察──じゃないけど、ゲートブリッジ方面に行ってみました。
天気が良い午後、新木場の方からぐるっと回って自転車で。


b0066893_1753588.jpg

東京ゲートブリッジの開通は2012年の2月で、東京スカイツリーと同じ年。
開通前と開通後に来た事はあるんですが、今回はそれ以来。
この若洲海浜公園側からの撮影は、午後になるとほぼ逆光になっちゃうんですね。


b0066893_176524.jpg

基本的にここは自動車専用道で、全長2,618m(海上部分は1,618m)。水面高87.8m。
一般道なのに原付も自転車も入れないので、歩道を徒歩で渡ります。
歩道までは、橋のたもとからエレベーターで8階まで登るんです(9階は展望室)。


b0066893_176418.jpg

「オ!」(笑)。
橋の形状は恐竜のようだとよく言われますが、ゲートブリッジはトラス橋なので
近くで見ればオ・オ・オと、こんな形の繰り返し。けっこう間の空いた骨組みです。


b0066893_177876.jpg

スカイツリーは、遠く離れた方が高さが目立つんですよね。
開通直後は、ウォーターフロントを見渡す夜景に人気があったらしいけど今はどうだろう。
対岸は遠い彼方なので、昼間はあまり面白い景色でもないのかも。


b0066893_1773310.jpg

さて、ここが今回の目的地のひとつです。
ゲートブリッジを渡り終えた場所(左隅にエレベーターあり)にできた
海の森水上競技場予定地。東京五輪ボート・カヌー競技場候補地のひとつですね。


b0066893_17827.jpg

ご覧のように、最初からここは五輪で使うのを想定して作られたんじゃないのかという構造。
でもアスリートにはあまり評判が良くないようですよ。他もそうだけど。結論は今月末。
素人目には、仮設施設前提でここを整備するのがベストの選択だと思うんですけどね。
五輪会場が決まるまで工事は進められないのか、この地域全体がまだ手付かずの状態です。


b0066893_1783045.jpg

開通直後もここまでしか歩けなかった。ということは4年半、何の進展もないんですね。
この場所、エレベータの前から立入り禁止です。なのでUターンするしかない。
そろそろお台場や城南島の方まで、自転車や徒歩でアクセスできるようになったのかな
と思って来たんですが、まだ車だけ。まだ地上に降りることもできないとは。


b0066893_178572.jpg

帰りは太陽光もほぼ順光。レインボーブリッジよりも開放感があって気持ち良い。
でも、人は歩いていない。車も少なく、何だかもったいないですね。
ゲートブリッジはまだ本格的には機能していない、ということなんでしょうね。


b0066893_1792222.jpg

釣り人は多いんですけどね。昔からそうだけど、釣り客はどんどん増えているんじゃない。
若洲海浜公園の方まで、ほぼ全域で釣りをしてますね。
天気が良く空気が澄んだ日には、ここから富士山もよく見えるんですよ。


b0066893_1710290.jpg

帰りは公園のサイクリングロードをぐるっと回って帰ります。
ゲートブリッジの反対側には、東京ディズニーリゾートと葛西臨海公園が見えます。
こちらが東側になっていて、ここ、初日の出の穴場スポットなんですよね。
しかも振り返れば富士山も見られるかも、という縁起の良い場所。
でも寒い新年の早朝にこんなところまで来たくない、と結局毎年諦めているんです。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2016-11-17 18:44 | Travel & Scenics | Trackback | Comments(6)