「ほっ」と。キャンペーン
賞品到着
b0066893_17185472.jpg

あの『伊藤園新俳句大賞』の賞品が届きました。受賞作品掲載のペットボトル。
早かったですね、1年以上待ったけど。予定ではたしか来年なんです。
でも毎年やっているんだから、1年以上待つのはおかしいよなぁ……まあいいか。

こういう公募の場合、だいたいどこでも受賞その他のお知らせはメールか電話。
中にはWebサイトのみで発表。賞品は発送をもって、というものもあるんですが
伊藤園さんの場合はだいたい郵送。これも長い歴史がそうしているのか。
賞品も宅配便じゃなくて、ど〜んと『ゆうパック』で来ましたよ。

ど〜んと、と言うのは……

b0066893_17203785.jpg

届いたのは、このダンボール箱だったんです。
てっきりサンプルが2〜3本だと思っていたのに、1箱ですよ。太っ腹。
525mlペットボトルが24本、2ダースです。もちろん中身入り。

b0066893_17231952.jpg

で、これがワタクシの作品。俳句以外、書き換えている部分もありますが。
ここは雅号でなく本名・実年齢だから、個人情報一部流出になっちゃうんです(笑)。
まあ調べればすぐにわかるけど。わかっても晒さないでくださいね。

ということで、こんなのなんです。本当に9歳児の作品なら大賞かもしれません(笑)。
短詩形でも詩の意味を語るのは野暮というものなので、判断はご自由に。
自信作ではないのです。だからちょっとこそばゆいのですが。

b0066893_1724397.jpg

これ売っちゃおうかな、なんて思ってもいないけど、そういう人が多いのかな
表面には「販売できません」の文字……と思ったら送り状で隠れてた。
「自動販売機では販売できません」でした(笑)。なぜかわからんが。コールド専用?
やっぱりこれは店に出荷する商品そのままの梱包なんですね。
でも、こんなにもらっても。もう寒いし、こういうの温めて飲みたくないし。
それに田舎は茶業農家のワタクシ、お茶だけは売るほどあるのでね。
賞味期限が来年の7月だから春まで保存……か、名刺代わりに知人に配りましょうかね。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2016-11-14 17:45 | Art & Entertainment | Trackback | Comments(4)
猫入りTHURSDAY
b0066893_14233295.jpg

♪ あたし、ねこ


b0066893_14242950.jpg

おれも、ねこ


b0066893_142976.jpg

あたし、『眠れねこねこ』


b0066893_1429511.jpg

爪だけお目覚めか?
 (逃げろー)


b0066893_14315936.jpg

おれ、『猫のふみふみ』


b0066893_143320100.jpg

そして、 すりすりも


b0066893_14335628.jpg

何が楽しいのか、おれにもわからない

(曲後半 Kat's eye )


Inspired by 2355 ETV




*これは木枯らし1号が吹いた日 >>
[PR]
# by yattokamedagaya | 2016-11-10 23:55 | Cats & Dogs | Trackback | Comments(8)
哀れチョッパー
b0066893_17245490.jpg

これでよかったのか?



*スノードームショー >>
[PR]
# by yattokamedagaya | 2016-11-05 18:13 | Tokyo Towers | Trackback | Comments(10)
東京タワーイルミネーション
b0066893_16323532.jpg

11月3日文化の日は、毎年恒例東京タワーイルミネーションの点灯式。
どこよりも早い、東京イルミネーションシーズンの幕開けイベントですね。
でも早い時間は用事があって行けなかったので
夜中にちらっと見てきました。だいたい10時半。けっこう人がいましたよ。


b0066893_1638141.jpg

昨年までは、都内最大級の天然モミの木クリスマスツリーがメインだったんですが
今年は違う、こんなドーム。こりゃ、あれですな。お土産でよくある
ひっくり返すと砂がキラキラと舞うような(ヌードになるやつじゃないですよ)
あの置物の拡大版。東京タワーのサイトを見ると、実際雪が舞う演出もあるようです。


b0066893_16405570.jpg

でも何だか気になるのは……これらの写真、ピンボケか手ブレに見えませんか?
そんなことないんですよ。ボケているのはドームの中だけ。
つまりこの透明ドーム素材(ビニールのような軟質材)の内側が曇っているのか
そんな素材なのか、クリアに中が見えないんです。これは意図的なもの?
それにこのチョッパー(っての?)が回っているだけで、何か寂しいんですよね。
このままでいいのかな? まだ完成してないんじゃないだろうか。


b0066893_16414585.jpg

いつからなのか、気付けばすっかり海賊に占領されてしまった東京タワー。
蝋人形館もなくなったし、昔からあったものはどんどんなくなっていきますね。
日本全国、海外まで、集客を考えればワンピースは優良コンテンツ
なんでしょうけど、別に東京タワーでやる必然性はないわな。
ここは今までのような、浅草のような、昭和レトロ路線で攻めてはもらえまいか。
なんてね。昔は営業努力が足りないなんて、散々言っていたんですけどね(笑)。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2016-11-04 18:36 | Tokyo Towers | Trackback | Comments(6)
日比谷公園ガーデニングショー2016
b0066893_1647757.jpg

もうあれから4年も経っているのか。最後に観たのは2012年。しかもあの日は開催前。
そして今回は最終日の閉会後。既に太陽がビルの向こうに沈んだ夕刻です。
解体作業は粛々と進行しておりました。なので今回は残っていた作品のさらに一部分のみ。

ちなみに、この竹組みは解体中ではなく、こういうデザインなんですよ。
何となく鍵盤楽器をイメージする、ダラララッと動きのあるこの部分が気に入りました。



b0066893_16483433.jpg


b0066893_1649393.jpg


b0066893_16493948.jpg


b0066893_1650060.jpg


b0066893_16502280.jpg


b0066893_16504272.jpg


b0066893_1651341.jpg


b0066893_16512234.jpg


b0066893_1652572.jpg


b0066893_16522684.jpg


b0066893_16525145.jpg


b0066893_16531548.jpg


b0066893_16533738.jpg


b0066893_16535578.jpg


b0066893_16542595.jpg

撮っている間にも暗くなり、解体も進み、もう邪魔になるだけなので撤退です。
日比谷公園ガーデニングショーは10月最終週の9日間。来年は忘れないようにしないと。


これ、見るからに夕暮れですよね(笑)。やはり昼の光の下で見る方が素敵です。
作品全体も写っているこちらもどうぞ。2009年も夕方になるんですが。

●日比谷公園ガーデニングショー2009 
●日比谷公園ガーデニングショー2011-1
●日比谷公園ガーデニングショー2011-2
●ガーデニングショー2012 メイキング1
●ガーデニングショー2012 メイキング2




[PR]
# by yattokamedagaya | 2016-11-02 17:37 | Art & Entertainment | Trackback | Comments(6)