昔からある場所
b0066893_18503725.jpg

東京も都心になると、たった数年で景色が変わる。
でもここは、少なくとも前回の東京オリンピック(1964年)の頃のまま。
麻布十番の新広尾公園(麻布なのに広尾)から見た風景です。

道路は首都高2号目黒線。全線開通は1967年ですが
分岐点の一ノ橋ジャンクションに程近いこの辺りはもう完成していたはず。

そしてこの建物が「ツイン一の橋」1号棟と2号棟。これが凄い。
なんと1958年に竣工したマンションなんですよ(2号棟は1959年)。
つまり東京タワーとほぼ同じ。


b0066893_18345074.jpg

道路に面した表側。一階部分にはテナントが入り、上は現在約200戸の住居。
平成23年に大規模改修して綺麗になっているんですが、昭和っぽいですね。
完成時にはこの辺りで一番高い建物だったらしいですよ。


b0066893_18352420.jpg

そして裏側はこんな形。基本構造はオープン当時のままなのかな。
ベランダがなくて、エアコン室外機と鉢植え置き場だけが同じように並ぶ
今の普通のアパート・マンションと比べても、ちょっと異様な雰囲気(失礼)。


b0066893_1837784.jpg

さらに、この非常階段。さすが東京タワーと同い年です。
「プロジェクトX」を思い出す、あのリベット止めなんですよね。
当時は最先端のモダン建築だったのかな。
今でも立地条件からか、築60年でも結構高価なマンションなんですよ。


b0066893_18374834.jpg

さて建物ではなく、東京タワーと同い年の人間となると
1964年の東京オリンピックの時は、幼稚園の年長さんか小学1年生。
先日pipiさんから久々にコメントをいただいたんですが
このブログ10年越しの一大プロジェクト。
東京オリンピック時に、この世代間でのみ大ヒットしたダンス曲(笑)
を探す企画は今も続行しておりますので
耳よりな情報を仕入れたらこちらまで、よろしくお願いいたします。




# by yattokamedagaya | 2019-02-17 18:23 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(5)
レインボーブリッジを封鎖せよ!
b0066893_18274697.jpg

土曜日は焦りましたよ。お台場まで行く用事があったんですが
雪の予報の時間を過ぎても雪も雨も降らなかったから
まだ大丈夫と思い、久々に近道のレインボーブリッジを歩いて渡ることにしたんです。
散歩も兼ねて。自転車はやめ。寒いし、もし雪が降ったら困るから。

それが田町駅辺りからちょっと白い物が舞い始めたと思ったら
橋の入口に辿り着いた頃にはかなりの降り。
多少は降っていた方が面白い景色が見られるかな、と期待していたんですが
それどころじゃない。北側ルートは既に封鎖。
南側も景色はもうほとんど白くなって見えないんだから、面白くも何ともない。

そして、さすがに雪道で最も危険と言われる風通しの良い橋の上。
急激に積もるわ積もるわ、橋の中央辺りですでにこの写真の2倍くらいの積雪。
しかも歩道は、タイルや舗装用のブロックでできているから滑るんですよ。
注意しながら、しかも急がないとますます積もる。とにかくもう渡るしかないんです。
風も出てきて、傘なんてささない方がいい。もうびしょ濡れです。
すれ違う人はたった一人だけ。渡りきる頃にまた一人追い越しただけ。
こんな日に渡るバカは普通いないわね。「参りましたね」と苦笑いしながらすれ違う。

そして無事に渡りきってホッとした後の、一応記念のような写真がこれです。
この直後に(歩道は)通行止めになったようですね。危なかった。
この後、昼から一旦止んで陸地は雪も融けたんですが、橋上はまだだったんでしょう。
なかなか封鎖は解けなかったから別ルートで帰りました。



# by yattokamedagaya | 2019-02-11 20:29 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(4)
ドン・ガバチョ
b0066893_20541682.jpg

知ってる?




# by yattokamedagaya | 2019-02-02 20:56 | Funny Face | Trackback | Comments(8)
モンスター
b0066893_18582856.jpg


ようやくキーボードで文章が書ける気楽さ安心感でちょいと長文。
近況なんですけどね。ワタクシ昨年から、ある会社で仕事しているんです。
30年近く個人営業をしていたんですが、最近の仕事はヤボ用が多いし終わらない。
もう物理的に一人じゃ不可能なんです。時間が足りない、手が足りないんですよ。
それに、以前ほど楽しい仕事じゃなくなってるしね。今は広告不毛の時代。
精神的肉体的にもうボロボロだったので、これはある意味、リハビリなんですよね。

そんなわけで、会社にいるから今までのように空いた時間にブログをする
ということができない。だからこれまで以上にマメじゃないんです。
でも会社生活はそれなりに楽しいですよ。何より人と会うのが楽しい。
今のPC・ネット時代の個人事務所は、もうほとんど引きこもりの世界なんですよ。
会って打ち合わせすべきことまで、メールで済まされてしまうから。

ただその中にも、会わなければ良かったという人もいるんですよねぇ。
2ヶ月ほど前に入った新人女性なんですけどね。若くはないけれど。
最初は明るい性格のようでやる気もあり、頑張っているように見えたので
僕も自分の時間を割いてずっとフォローしていたんですが
仕事はなかなか覚えないし、言ったことさえ覚えてくれない。
でもこれだけならただのダメ社員、でしょ。それが、徐々に態度が変わってきて
注意すると逆ギレして突っかかってくるか、できないから会社を辞めると言いだす。
手抜きもよくするようになり、無断欠勤や見え見えのずる休みも。
なんだなんだ、いつからか声も1オクターブ下がってるぞ。
最近はなぜか仕事の一部をしなくなり、それではお客様や会社に迷惑がかかるから
いつも僕が代わりにやってなんとか終らせているんですよ。職種が違うけど。
なのに自分はさっさと仕事を終え、他の社員とは今まで通り接しているという二面性。
何を考えているのか全くわからん。自分にとっても得になることなんてあるのか?
俺がいないとあんた、何一つ自分じゃできてないんだぞ。
だけど放り出すわけにもいかん。なぜその役割が僕なのかもわからんが。

ほとほと参ってしまいまして、他業界の会社勤めの友人に飲んでグチったら
「ああ、そりゃモンスター社員ってやつだよ。近頃よくいるよ」。あっさりと。
そうなの? 昔会社勤めもしたけど、こんなのいたか? 彼は続けて
「理屈は通じないから関るな。それから、へたなアドバイスしちゃだめだよ」

……もう、しちゃってるもんね。でも、何であんなことで怒るんだ?
あぁそうか、理屈で考えちゃいかんのね。
帰ってからググってみたら、あるわあるわ、モンスター社員の特徴の数々。
もうその通りですわ、ぴったり一致。こんな変な人間が世の中で認知されてるんだ。
まぁドラマや本の中では脇役でたまに出てくるけど
あれは話を盛り上げるためのデフォルメ、と思っていたのに実在するんですね。
要するに自分だけが大事で、会社も客も関係ない。自分が気に障ることを言った者は
注意やアドバイスであっても敵と見なすスイッチが入るわけなんだ。それだけ。
わかりやすいね。というよりもますますわからん。それだけのことで? 仕事なのに?

結局、(幸い)僕以外にも同じように絶交(笑)状態になった者が現れて
「異常だよあいつは」ということで、この度ようやく会社もわかってくれました。
めでたく解雇。というより辞めるのは自分で望んだことだもんね。
どうぞどうぞ、ってなもんです。
いなくなると少し困ることはあるんですが、それよりも精神的開放が嬉しい。
この2ヶ月間、何をやらかすかわからないからビクビクしてましたからね。
ま、これもひとつの経験ということで、今は楽しい会社ライフを再開しているのです。



# by yattokamedagaya | 2019-01-25 19:25 | Work & Mac | Trackback | Comments(6)
田町駅サイン
b0066893_11592241.jpg

そろそろ駅でもエスカレーターの片側を空けるな
という動きはある。急ぐ人は階段をどうぞ。
そこでそれを促進させたいのか、田町駅にこんな表示が。
一段0.1kcal。本当? 他所の駅にもあるのかな。


b0066893_1212565.jpg

そのエスカレーターにある
注意書きのピクトさんもちょっと面白い。


b0066893_1221690.jpg



b0066893_1225613.jpg



b0066893_1232220.jpg



b0066893_1235024.jpg



b0066893_1242065.jpg



b0066893_1243146.jpg



b0066893_1251313.jpg

エスカレーターに乗りながら写真を撮るのは
やってみるとけっこう難しい。
まだ今は右側を空けなければならないから。


追記:品川駅にもあった。
これ、上りバージョンと下りバージョンがあるんですね。




# by yattokamedagaya | 2019-01-13 12:08 | Funny Face | Trackback | Comments(10)