人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ビッグ・フライデー
ビッグ・フライデー_b0066893_10231566.jpg

最近(に限らずたまに)映画タイトルをもじってるんだけど、気づいてます?(笑)
そしてこれも内容には直接関係ない昨日のランチ。ヘルシーでしょ。
金曜日は有給をいただき病院へ。恒例の持病の検査&診察日なんですよね。
でも新型コロナ第6波のビッグウェーブが来ちゃってますからねぇ。この日都内は4051人?
感染者が一気に何十倍とか千人単位で日に日に増えていく、ヤバい状況だ、今は。
だから病院は行きたくない。コロナと一般外来は動線違いだから大丈夫なはずだけど。


ビッグ・フライデー_b0066893_10265399.jpg

ただ、いつも検査と診察の間が4時間くらいあって時間の無駄。だから一旦外に出て
ついでにまた献血して、帰りに昼飯でも食べようと計画してたんです。で、有楽町にGO。
例の高架下の、あの飲食店街へ。機会があれば行ってみたかったから。


ビッグ・フライデー_b0066893_10272551.jpg

でもその前に献血だ。というわけで交通会館に到着。
すると三省堂書店側入口前はこんなことになっていたんです。無料PCR検査実施中。
え〜、今は街のそこここにこんなのがあるの? 参加者もけっこういるみたい。
でも急いでいたのでそのままスルー。やっておけばよかったかなと後で後悔したけれど。


ビッグ・フライデー_b0066893_10281080.jpg

その帰りに飲食店街を覗いてみたら、寂しげに閉まっている店もかなり多い。
ちょっと前までは開いてたはずなのに、僕が思っていた以上に今は深刻な状況なのか?


ビッグ・フライデー_b0066893_10284231.jpg

行列を作って繁盛している店も多いけど、それはそれでまた心配になってきます。
平日だし、ほとんど会社員のグループで、おひとり様じゃ入りにくいしね。
それなりにコロナ対策はされているようだけれど、変な形で相席になるのも困る……。


ビッグ・フライデー_b0066893_10292865.jpg

繁盛しているのは、こんな喫煙所でもあったりして。
ここも当然マスクなし。しかもタバコだもの、息は大きく吐き出すもんだ。
密な場所はどこにでもある。マスクは相手次第。ここが安全だと誰が言える?


ビッグ・フライデー_b0066893_10311699.jpg

というわけでバカなりに考えた。いっそ病院に戻った方が安全なんじゃね?
まぁ昨日はなぜかいろいろな事に時間がかかり、診察までの余裕がなかったこともあって
早々に病院に戻り、そこで昼食にすることにしたんです。疑心暗鬼になるよりね。
だってここならお医者様のお墨付きのようなもの。DEAN & DELUCAなんですけどね。


ビッグ・フライデー_b0066893_10321503.jpg

何だかよくわからないんだけど、コロナ禍になってからの僕の狭い行動範囲に
やたら登場するんですよね、このお店。
ただここの場合、会計番号その他の表示板がすぐ横にあるんです。病院らしいでしょ。


ビッグ・フライデー_b0066893_10325419.jpg

本当はこのメニュー横に貼ってある、キーマカレーを食べたかったんだけど残念品切れ。
これはこの店だけのオリジナルで、病院監修メニューらしいんですよ。


ビッグ・フライデー_b0066893_10332450.jpg

コロナ禍のこの時期に、病院だから危ないのか、病院だから安全なのか。
ここはアクリルパーテションもなく、このディスタンスで安全なのかとも思えるけど
病院内で危ない営業はできるはずがない。と他に責任を押し付け安心する(笑)。

そんな昨日休日の午前中だったんですが、このランチタイムに会社から突然の電話あり。
出ると何と、会社初のコロナ患者発生の知らせ。たぶんオミクロン。
へぇ、波はこんなところにまで打ち寄せてきてましたか。しかも感染者は意外な人物。
若くてもチャラチャラといい加減な行動はせずに、真面目に賢く対応できる人。
常に不織布マスク着用で、2度のワクチン接種で酷い副反応を起こしていた人なんですよ。
それなのに感染するなんて……何のために副反応に耐えたの。気の毒と言うしかない。
つまり、新種はちょっとしたことで、誰にでも移ってしまう恐れがあるということですね。
言われてはいたけど、身近な人が感染して改めて思い知らされました。怖いわー。
僕は感染元や濃厚接触者ではないらしく、月曜日は通常出勤で良いらしいんだけど
それもどうなのか……咳も鼻水も出ますからね、この時期なら誰でも。
オミクロン株のブレイクスルー患者の症状は、その程度だと言われているじゃないですか。
とりあえず土日はおとなしくしていよう。これ、どこまで拡大しちゃうんだろ。



# by yattokamedagaya | 2022-01-15 10:40 | News & The World | Trackback | Comments(12)
狸穴と雪の情報
狸穴と雪の情報_b0066893_20580925.jpg

6日は久々の大雪、都心で積雪10cm。と言っていたけど、都心はあまり積もらない。
仕事場の方は10cmと言うならそうかもねでも、麻布の方はそれほどでもないように見える。


狸穴と雪の情報_b0066893_20583655.jpg

やはり店舗の数、住宅の数、人の数、車の数で、基本的に温度が高いんだね。
だから積もらないんだよ、たぶん。少しも寒くないわ。


狸穴と雪の情報_b0066893_20590424.jpg

とは言え、樹上に辛うじて残っていた銀杏の葉はすべて落ちて
辛うじて残っていた薔薇の花も、ありのままにフローズン。


狸穴と雪の情報_b0066893_20592846.jpg

公園にだけはそこそこ積もる。地熱がここまで伝わらないからなんだろうか。
そこで人っ子ひとりいない雪の Mamiana Park を iPhone 撮ったつもりが
帰ってから Mac で見てみると、ベンチにひとり座っているじゃぁないか。知らなんだ。
何やっとりゃーすの、こんな雪ん中で。



# by yattokamedagaya | 2022-01-08 09:09 | News & The World | Trackback | Comments(12)
ちどり足慣れたホームもG難度

ちどり足慣れたホームもG難度_b0066893_19194634.jpg

毎年恒例だった、仕事開始日に合わせたブログへの年賀状アップは今年も無理。
その代わりのこれは昨年から恒例になろうとしている、干支にまつわるエトセトラの
ボツ案再生企画です。なぜこれが寅年なのかの説明は不用ですよね。
実はこれ駅貼りのB1ポスターなんですよ。ゴチャゴチャした文字はカットしてありますが
酔っぱらってホーム(プラットフォーム)を歩くと危ないよ、という啓発モノ。
つまり深酒後の鈍った頭では、広いホームも幅10cmの平均台のような不安定な場所。
転落しないように充分に注意してくださいね、という意図なんです。


皆さん知ってるかどうか知らないけれど、ホーム転落者のトップは酔客、酔っ払いです。
今は全体の約50%。少し前までは60%を越えていました。
だからそれに注意を促すポスターを、毎年忘年会シーズンに合わせ作成しているんです。
もう10年以上。中部・関西は別にあるようですが、これは関東の鉄道会社合同企画。
でもそんなポスター知らないでしょう。つまりそれだけ印象が薄いんです。
首都圏の駅ほとんどすべてに貼られているにも関らずですよ。そしてこれはコンペです。
私が参戦したのは2013年度。ちょうどその年の秋に例の「トウキョウ」の発表で
東京オリンピック2020が決定したから、日本人に馴染みのある体操はタイムリーかな〜と。
結果は落選だったんですが後でわかった、これは広告のコンペじゃないんですね。
デザイン、もっと言えばイラストだけのコンペ。つまり企画は必要なくて
酔っぱらってホーム上をヨタヨタ歩く人間をどう描くかだけの勝負だったということです。

もちろん、そんなものは誰も見ない。でもコンペだから勝たなきゃ意味がない、タダ働き。
それ以前もそれ以後も10年以上選ばれるのがそういうものだけなら、それを作るしかない。
嫌ならやめろ、というわけでやめたんです。どうにかしたくてこんなポストをしたことも。

それから8年。今回めでたく選ばれたのが下の画像です。あ〜あ(笑)。
関西はもっとまともだとの評判。東京メトロ単独なら、センスあるものもできてるのにねぇ。
ちなみに、なぜ50%に減ったかと言えば、それはホームドアの普及と新型コロナのおかげで
外で酒を飲む機会が減ったから。決してこのポスターの成果ではありません。


ちどり足慣れたホームもG難度_b0066893_19203647.gif

# by yattokamedagaya | 2022-01-05 16:45 | Work & Mac | Trackback | Comments(12)
New Year's Night
New Year\'s Night_b0066893_10354219.jpg

前回の記事だけではまだまだ半分。新年というのは夜から始まるのだよ。
『ゆく年来る年』を観て外に出てみると、昼間と違い寒くない。
酒のせいもあるのかな。それじゃちょいと近所をぶらついてみましょうかと
そのまま戻らず、徘徊モードに入ってしまいました。


New Year\'s Night_b0066893_10372530.jpg

まずは今年の干支のカエルさん、じゃなくてがま池伝説の『十番稲荷』から。
初詣の神社仏閣巡りを考えていたわけじゃないけれど。


New Year\'s Night_b0066893_10382077.jpg

まだここはあまり人はいないよう。昼になればそこそこ来るけれど
初詣に行く人は、この辺りでこの時間ならば『増上寺』になっちゃうのかな。
じゃぁ僕もと思ったけれど、その前にちょいと見物したい場所があったんです。


New Year\'s Night_b0066893_10405022.jpg

それは、特別な場所じゃない六本木。
でも年越しの六本木はもう日本じゃないよ、という話を聞いたので。


New Year\'s Night_b0066893_10413251.jpg

そうか〜?と疑いながら行ってみると、「あ、ホンマや!」。
普段でも外国人多めだけど、特に外苑東通り沿いは日本人らしき姿が見当たらん。


New Year\'s Night_b0066893_11102938.jpg

皆インバウンドのツーリストじゃないはず。日本在住の、主に欧米人。


New Year\'s Night_b0066893_10425628.jpg

コロナで国に帰れない人とかが、集まってくるのかな。
皆カジュアルな服装。若い人が多いのかなぁと思って見てたけど……


New Year\'s Night_b0066893_10433276.jpg

何だよ、いきなりトラブル発生かいな? ちょいとバタバタしてるよな
なんか怪しい雰囲気なんですよねぇ。


New Year\'s Night_b0066893_10441387.jpg

そういえば、ここちょっとあっちのストリートっぽくね?


New Year\'s Night_b0066893_10444518.jpg

この兄ちゃん狙われてるぞ。ただの呼び込みか友達かもしれないけれど
路地裏に連れ込まれて、金を巻き上げられそうな雰囲気も……偏見はいかんけどね。


New Year\'s Night_b0066893_10480454.jpg

いつもはスーツのビジネスパーソンでも、OFFの日はこんな格好もするだろうし。


New Year\'s Night_b0066893_10502412.jpg

日本人がまったくいないわけでもない。だいたいは外国人グループの一員だけど。


New Year\'s Night_b0066893_10505886.jpg

そう思って見てみると、おひとりさんは少なく、だいたい3人以上なんですね。


New Year\'s Night_b0066893_10520809.jpg

どこかで飲み会をした帰り、またはこれから、というような団体さんばかり。
たぶんそうなんでしょう。カウントダウンパーティーとかね。


New Year\'s Night_b0066893_10524249.jpg

店もかなり営業してるんですよ。こんなケバブだけでなく、他の飲み屋・レストランも。
もう今は規制もないのか、深夜営業も明け方までも全然 No Problem!。


New Year\'s Night_b0066893_10531498.jpg

日本人的な考え方とは別の年越しがあるんでしょうね。


New Year\'s Night_b0066893_10534932.jpg

たぶんクリスマスと年末年始の感覚が、日本人とは逆転してるんでしょう。
日本はクリスマスは仲間や彼氏彼女と楽しんでも、年末年始は家族で厳かにでしょ。


New Year\'s Night_b0066893_10543462.jpg

でも欧米ではそうじゃなくて、年越しは楽しんで過ごすもの。
コロナで鬱憤もたまっているだろうし。


New Year\'s Night_b0066893_10551076.jpg

切りがない。まぁ……今回はこれくらいで許してやろうじゃねーか。
もう他所に行こう。ここ、ノーマスク率高いし。軍関係者がいるかもしれないし。
昼間は、全然違うんですけどね。


New Year\'s Night_b0066893_10555820.jpg

冒頭の虎は、この3丁目の『麺匠 竹虎』さんのもの。
これで年賀状作っておけば良かったかな。3年連続年賀状なし、ごめん。


New Year\'s Night_b0066893_11030154.jpg

さあ東京タワーを目指して外苑東通りを歩きましょうか。
でもタワーはイベントもなく人も疎ら。


New Year\'s Night_b0066893_11033519.jpg

そのままスルーで『増上寺』に到着です。密ですねぇ、やはりここは。でも日本人ばかり。
護摩も焚かれて新年の盛り上がりを迎えております。


New Year\'s Night_b0066893_11042227.jpg

除夜の鐘はもう終わって騒ぐ輩もいない。日本の正月はこうでないと。
今年辺り、また『ゆく年来る年』の中継もあるのかな。


New Year\'s Night_b0066893_11045863.jpg

それにはやはり、絵的にはあのビルが邪魔になってくる。
今はまだ工事中だから消灯してるけど、そのタワーに重なってしまうんですよねぇ。


New Year\'s Night_b0066893_11053344.jpg

さて、ところ変わって、黙々と石段を上る男。
あえて男。この角度では女性は撮れんわな。


New Year\'s Night_b0066893_11060795.jpg

そう『出世の石段』。『愛宕神社』ですね。


New Year\'s Night_b0066893_11063899.jpg

あれ、今は手水は使えるんですか。日常が帰って来つつあるのかな。


New Year\'s Night_b0066893_11070523.jpg

ここは階段上の境内が狭いから、階段を転がり落ちたらたまったもんじゃない。
でもそれほどの人出でもなく、コロナ前もこんなものだったかな。穴場かも。


New Year\'s Night_b0066893_11084457.jpg

さほど待たずに参拝できます。私はしませんが。
こう並んで急かされてお祈りするのは好きじゃないんですよね。


New Year\'s Night_b0066893_11093558.jpg

後日、人がいない時に参拝することにしたのです。
ここはちょくちょく来てるしね。ということでとりあえず帰途につく。
この時点では、本日31.51kmも歩こうとは思ってもみませんでした。
坂の多い港区であるし、階段も上ってますからね。



# by yattokamedagaya | 2022-01-03 11:35 | Location | Trackback | Comments(16)
New Year's Day
New Year\'s Day_b0066893_23011293.jpg

恒例(なのかどうなのかですが)年末年始の街歩き。
昨日は寒過ぎで早々と戻ってきましたが、今日は歩きましたよ。
アプリの歩数計で42,183歩だと。距離にして31.51km。
半分酔っぱらっているから、あまり気にならなかったみたい(笑)。


New Year\'s Day_b0066893_23015744.jpg

本日元日の前にまずは昨日大晦日の、歩数に入ってない写真を数枚ご披露。
まずは、例の定点観測的『 Mamiana Inari Shrine 』。
正月を前にしてシンプル奇麗に、 osonae はすべて撤去されてます。
皿は割られるわ物はなくなるわで、もうやっとられんとやめちゃったのかいな?
なのに一時期なかった賽銭箱もどきは復活。正月の荒稼ぎを企んでるな。


New Year\'s Day_b0066893_23022956.jpg

さて、距離も時間も飛んで、これは『ミッドタウン日比谷』エントランスのオブジェ。
羽根の生えた流木が、新年の希望の飛翔を表しているようでステキ。


New Year\'s Day_b0066893_23032661.jpg

次はこの時期『銀座和光』恒例の、干支をモチーフにしたディスプレーですね。
ゼロの中に何かを入れるのは……いつもよりヒネリが足りないか?


New Year\'s Day_b0066893_23052522.jpg

これはその隣のウィンドウ。並んでいるのは、これ、升酒のマスなんですよ。
毎年干支の書体を並べる演出で、タイポ好きの私はこっちも好き。


New Year\'s Day_b0066893_23065866.jpg

さあ、ここからが新年です。まずは初日の出といきたいんですが……。
いつもの『レインボーブリッジ』アンダーの公園に行こうとしたら
今年はコロナのために進入禁止。皆さんこんな駐車場のような所に集まって
日の出を待ってたので僕も。景色的には全然面白くないです。


New Year\'s Day_b0066893_23075841.jpg

なので、半シルエットの親子三代家族写真のようにしてしまいましょう。
今年も良い年になりますように、みたいな。ま、どこで見ても新年初の御来光に変わりない。




New Year\'s Day_b0066893_23083391.jpg

ここからは帰り路で拾ってきたようなものを。正月風景に限りませんが。
これは、公園に転がってた気持ち悪いオブジェ。筋肉イモムシ?


New Year\'s Day_b0066893_23090349.jpg

このキッチンカーも、コロナで随分と営業していません。


New Year\'s Day_b0066893_23094144.jpg

ここに来た人のお約束、運河の上を走るモノレール。皆条件反射で撮ってます(笑)。


New Year\'s Day_b0066893_23101063.jpg

樹脂製擬木板の薄っぺらい家。あれ?ちょっと前まで本当の木の板だったはずなんだけど。
良かった頃のイメージをそのままにの劣化対策か?


New Year\'s Day_b0066893_23104441.jpg

さてここからは昼食・仮眠を取った後の午後編です。
これまた恒例、雷のような『六本木ヒルズ』の和太鼓演奏。


New Year\'s Day_b0066893_23112691.jpg

実際はもっと離れた階段上から撮ってますが、力強い音はかなり響いてきます。
毎年聴いてるけど、今回感動してしまいました。凄いわこの人たち。


New Year\'s Day_b0066893_23161995.jpg

六本木交差点の、これ何子チャンでしたっけ?
後付け?の、この帽子いいよね。凄く似合っててカワイイ。


New Year\'s Day_b0066893_23170126.jpg

正月なのに、正月だからか、裏ではゴミが凄いことになっている。


New Year\'s Day_b0066893_23173210.jpg

今年は、年越し飲み会もかな〜り復活しているのかな。


New Year\'s Day_b0066893_23175857.jpg

なぜか撮ってみた、『麺酒房 実之和』創業昭和30年の壁画。


New Year\'s Day_b0066893_23183579.jpg

昼間の『増上寺』を覗いてみようかな、と。


New Year\'s Day_b0066893_23192065.jpg

この辺りはそうでもないと思ったけど、本殿まで上るとさすがに密。


New Year\'s Day_b0066893_23200103.jpg

そして、気になってきてるんですよね、奥にあるあのビルが。
あれは期間限定、日本一高いビル。今まで増上寺とタワーは孤高の存在的だったけど
これからは写真には常にアレが入るんですよね。まだまだ高くなるぞ。


New Year\'s Day_b0066893_23203251.jpg

ここからは、今年2022年の、街中の門松コレクションです。
これはドラマ『99.9』の班目法律事務所が入っているビル。
建物入口じゃなくて、こんなに離れた敷地入口に置くところもあるんですね。


New Year\'s Day_b0066893_23210526.jpg

神谷町は『城山トラストタワー』の左右対称型門松。
こんな大きなサイズでこの型は珍しいかも。


New Year\'s Day_b0066893_23213808.jpg

コレは新しいビル、こっちの名称は『神谷町トラストタワー』。そこの個性派門松。
竹は寸胴でつまらないけど、下の部分で凝ってます。


New Year\'s Day_b0066893_23221160.jpg

こちらも同じく『神谷町トラストタワー』。
もう常識にはとらわれていません。


New Year\'s Day_b0066893_23230779.jpg

切腹最中でおなじみ『新正堂』の、ワタクシ個人的に翁型と呼んでいる
仙人のようなあごひげを伸ばしたご老人イメージの門松竹。


New Year\'s Day_b0066893_23234737.jpg

でも毎年一番好きなのは汐留のタワマン、『ツインパークス』のこれ。
厳選された太い竹であまり長くないのがいい。金かかってるよコレは。


New Year\'s Day_b0066893_23242641.jpg

ところで、今年よく見るのがこれなんですね。
新鮮な切り口じゃなくて、何だか茶色になってるんですよ。
何コレ?長持ちするように何か塗ってるのかな?煮染めているようでもある。
正月だけの門松が、長持ちしてもしょうがないけどね。
リサイクルしてまた使うというのなら、意味があるかもしれないけれど。





# by yattokamedagaya | 2022-01-01 23:32 | Trackback | Comments(10)