ローランド ショールーム
b0066893_1385815.jpg
第一京浜を自転車で走っていると、こんなポスターが目についた。「浜松まつり」。
そうなんです、もうすぐ故郷の浜松まつり。凧揚げと屋台の勇壮かつ豪華なお祭りです。
唯一問題はゴールデンウィークにやることですね。だから混む。だから行かない。
でも何でここにポスターが?ここは “東京の” 浜松町。とあるビル1階のショールーム。

b0066893_2331542.jpg
中を覗くと浜松・浜松・浜松三昧。そうかここは浜松のアンテナショップになったのか。
でもRolandと書いてある。Rolandって楽器のあのローランド

b0066893_234139.jpg
たしかにローランドも浜松の会社。凧の下にはピアノが並んでいるようだし
反対側にはギターもある。よくわからないけど入ってみましょうか。
僕も浜松出身。合併前は天竜市だとしても、お前は関係ないと追い返されはしないでしょう。

b0066893_234227.jpg
ショールーム内は、左を見ても……(商談中らしい)

b0066893_2345258.jpg
正面見ても……(「やらまいか」は標準語の「やろう」よりも促すニュアンスの強い言葉。
そしてTシャツのキャラは、浜松のゆるキャラ「出世大名家康くん」です。よろしくね)

b0066893_2353759.jpg
右を見ても、どう見ても浜松まつり一色。なのにRoland?これはもう訊くしかないですね。
「すみません、これはどういう企画ですか?僕のような者が入っても良いんでしょうか?」

b0066893_237713.jpg
すると答えてくれました。今回の展示は、本社のある地元浜松まつりをテーマにした企画展。
そして、ここは楽器のローランドではなく、グループ会社のローランド ディ.ージー.
扱うものは大型印刷やカッティングシート加工、立体物への印刷、3Dの入出力ということ。

b0066893_2373693.jpg
そう言われてみると、凧の下に並んでいるのは、電子ピアノではなく大型印刷機でした。
それに僕は過去に様々な仕事経験もあるので、聞けば知らないものでもなかったのです。

b0066893_2375449.jpg
つまりここに並べられている品は、すべてローランドさんの技術で印刷・製造が可能なもの。
それをアピールするためのショールームだったんですね。

b0066893_2382371.jpg
ローランドさんで扱うものは、サインや屋外広告等大判の製品ばかりだと思っていたけれど
それは一部。ここに展示されている品を見ると、それ以外も多かったんですねと再認識。

b0066893_2385620.jpg
Tシャツへの様々な手法の印刷もあります。

b0066893_2393995.jpg
これはネールアート。付け爪でも直接でも可、らしい。

b0066893_2395576.jpg
材質問わず、各種素材への印刷が可能です。もちろん立体面もOK。

b0066893_23102933.jpg
エアブラシ風にも、また油絵のように盛り上げた絵画風に印刷することもできます。

b0066893_23105827.jpg
僕たちの仕事は主に紙媒体。でも前出のサインやノベルティ等他の材質も扱います。
それを考えた通りのクオリティに仕上げてくれる技術は得難いものなのです。

b0066893_23114283.jpg
この辺りになると、もうストライク僕らの仕事の範疇になりますね。
UVの厚盛り等、僕たちが普段使っている仕上げも見られます。

b0066893_23127100.jpg
そしてこれがいわゆる3Dプリント。あの立体印刷の製作物です。単体のモックやフィギュアも
組み立てる構造の試作立体部品を製造できるアレも、こちらの製品だったんですね。

b0066893_231303.jpg
もうどんな形でも作れる、何にでも印刷が可能なんですね。
そうなると色々世界が広がりそうで、見ていて楽しいのですよ。

b0066893_2313916.jpg
オリジナルの、難易度高い印刷商品の販売はしないのかな。売れそうだけど、僕なら買う。
それに僕たちのプレゼン用の試作品を、簡単に安く作るショップを始めてくれたら嬉しいな。

b0066893_23134251.jpg
このローランド ディー.ジー.株式会社の東京営業所、東京クリエイティブセンターが
飯田橋からこの約束の地、浜松町に移転して来たのは今年の2月18日。
僕のように「浜松出身なんです」という人もよく来るようになったとか。
いいねいいね、こんな場所に “頭アクセントコミュニティー” のようなものができちゃうの?
やはり最近の静岡マイブームは続いているようです。でも、それはそれとして……

我々遠州人(浜松人は違和感があるので、やはりこう言わせていただきます、笑)だけでなく
この東京都港区浜松町の名物ショールームとして、大門の交差点からこちら側に
強引に通行人を引っ張ってこられるような、素晴らしいディスプレイを期待しているのです。
なんて、ちょっとプレッシャー?(笑)。交差点こちら側は人の流れが悪いんですよね。
ローランド ショールーム。浜松まつりが終われば、次は母の日展を予定しているとのこと。


ローランド ディー.ジー.株式会社 東京クリエイティブセンター
東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル1階

[PR]
by yattokamedagaya | 2013-04-30 23:44 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://yattokame.exblog.jp/tb/20367428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amamori120 at 2013-05-01 00:12
ほほう  これは 狛犬ハンティングより面白さうだなぁ ♪

ところで ウチの次女 モック  と言うんですが ↑ モック とは?
Commented by yattokamedagaya at 2013-05-01 00:55
*雨漏り書斎主人さん

狛犬ハンティング、私ちょっと食傷気味(笑)。
モックなんですかモックンみたいですね。
モックはモックアップの略で
工業製品や車などの試作品の模型ですよ。
Commented by meru103 at 2013-05-01 00:58
おおーっ!「浜松」を発見ですねっ!!
意外な場所での遭遇(?)は嬉しくなっちゃいますね(*^-^*)
それにしても、印刷技術が進んでるんですね。
こちら市内の「静岡まつり」も今年はディズニーパレードがあって
すごい混んでたらしいけど、「浜松まつり」もディズニーパレードがあるらしく
更に混みそうです!
Commented by yattokamedagaya at 2013-05-01 06:13
*メルママさん

嬉しいですよ。でも会った人は他所の県の人ばかりでした(笑)。
元々浜松出身の人が発展させた街が江戸の浜松町なんです。
ここに越して来たのはそれだけが理由じゃないようですが。
今の印刷技術はすごいですよ。印刷できないものはありません。

ディズニーパレードの話題はありますね。
中の人も同じ人なんですよね。ディズニー公認の。
なんて言うと夢がないか(笑)。



Commented by chigsas at 2013-05-01 10:53
ヤットカメさま
浜松町って、やはり、そうでしたか。しらなかった。
ありがとうございます。

Commented by mionomimi at 2013-05-02 03:37
印刷技術って、凄い事になってんだ~(笑)

あ~そういや、岡山も
ええじゃないか
って祭?イベントが毎年あります

商店街のワゴン市みたいな(笑)

昔は、そこで売ってましたが(笑)

昨日から6日勤務に入りました

連休、欲しい(^_^;)
Commented by はぴわん at 2013-05-03 13:42 x
印刷技術の発展はすごいですね〜。
まだ会社を辞めてなければ、おおいに参考になる情報ですね〜。
あの会社は、いろいろ販促物を扱っていたんですよ。
でも、もう、そういう仕事のことは忘れました・・・
というより忘れたいです(-。-;)
今じゃ僕の仕事は雑誌広告とホームページの材料作りだけ。
それも辞めたい気分です〜。もう歳だしね〜(__;)
Commented by yattokamedagaya at 2013-05-06 20:02
*chigsasさん

佃島の白魚漁師とかもそう。家康さんは他の地方から縁のある人を
江戸に呼んで特権を与えるようなことをよくしていたようですね。
Commented by yattokamedagaya at 2013-05-06 20:03
*mionomimiさん

ちょっと前の印刷とは意味が違います。

「ええじゃないか」は岡山弁なんですか?日本中で使いますよね。
商店街のワゴン市のような祭ってどんな祭?(笑)

GWじゃない時に続けて休んだ方がいいですよ。
連休はどこに行っても混んでいてしょうがないです。
そもそもそこに行くまでが混んでしまうんだから。
Commented by yattokamedagaya at 2013-05-06 20:04
*はぴわんさん

立体物を作ることまで印刷と呼んでしまうんだから
概念が元から崩れます。でも面白いですよ。
単に楽しみでも、ブログネタでも行ってみたら?

僕も前の会社は屋外もノベルティーもやっていたので
紙以外の縁も深いし、それ以前は別業界にいたので
ここに展示されているものは、そちらにも縁があります。

もうこの業界飽き飽きしてるんですか?
僕も今までの仕事は、お客さんが様変わりしてやりにくいです。
はぴわんさんの仕事、やりたくないなら僕にください。
Commented by mionomimi at 2013-05-06 20:51
正しくは ゴールデンフェスタ
だった(^_^;)

祭って言うか、イベントだね、人寄せ(笑)
ええじゃないか
は、その中のひとつ

岡山弁、よく語尾に
じゃ~ って言う
そうじゃ~(そうです)
じゃ~じゃ~(うんうん)

連休取ると、5日勤務とか6日勤務になるから、取るの恐い(笑)
Commented by yattokamedagaya at 2013-05-08 09:46
*mionomimiさん

祭も人寄せの側面ありなので。
でも浜松まつりは大きくなりすぎです。

「じゃ~」ですか。語尾変化は方言に多いですよね。
遠州弁の「〜に」「〜ら」みたいなものですね。
岡山弁「ぼっけえ、きょうてえ」なら知ってます(笑)。

うちは年中無休、24時間OPENなんですよ。
そう思われているようです(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
<< 端午の節句 ラーメンコーナー >>