GWキャンプ
b0066893_1848389.jpg

急きょ決まったゴールデンウィークキャーンプ。久々です。バタバタです。
なので、適当に撮った写真に適当なキャプションを付けただけの記事ですが(笑)。

b0066893_18503628.jpg

場所は静岡、とだけ言っておきましょうかね。よくある山間の駐車場タイプです。

b0066893_18511284.jpg

今回機材だけは自分と仲間の半々なので、ちと多め。たった1泊なんですけどね。

b0066893_1852176.jpg

出発遅くてここは少し遠いので、着いた時にはもう日も傾き夕暮れ間近。
さっさと設営をしてしまい、大急ぎで、できる限りの散策です。

b0066893_18525393.jpg

川沿いの道をてくてく歩き、沢に降りる。

b0066893_18532896.jpg

綺麗な清流。イワナもヤマメもアユもいる。

b0066893_18541233.jpg

この木何の木?岩に根っ子がからむ、大きな盆栽のような木。

b0066893_18544195.jpg

夏なら泳げるけれど、今はかなり冷たいです。

b0066893_18551482.jpg

山の分だけ日の入りが早い。もうすぐ暗くなりそうなので、急いで帰ります。

b0066893_18561557.jpg

ランタンの用意をするのが僕の仕事なので。3灯ともして良い雰囲気。

b0066893_1859446.jpg

今回のキャンプ飯は、肉もあるけど基本的にはシーフードバーベキューなのです。

b0066893_1859333.jpg

魚屋で懐かしの怪魚ギスを発見したので、鮎のように焼いてみる。鮎はまだ解禁前なのです。
でもこんな形で塩焼きにする魚ではなかったな。重すぎるので網の上で焼いてます。

b0066893_190761.jpg

食事の後は、ランタンの光量を絞って酒と語らいの時間です。
最近は年に一度しか会わない人も多いので、いくらでも話題は尽きない。

b0066893_1904354.jpg

が、歳をとると持久力がなくなるんですね。ウトウトし出す人がひとりふたりと。
今回は薪も足りなかったので、焚き火と同時に皆さんの気力も燃え尽きたよう。

b0066893_1911255.jpg

まだ真夜中過ぎたばかりなのに、皆さんもうテントに入っておやすみです。
朝まで語り明かしたのもそれほど昔じゃないはずだけど……まあ強要はできませんけどね。

b0066893_191429.jpg

私はテントに寝ない人なので、ロッキングチェアで揺れながら、星を眺めて酒をちびちびと。
こうしているとサプライズの訪問客がよく来るんだけど、今宵はそれもなし。もう寝ます。

b0066893_1943353.jpg

そして朝。山の日の出はちと遅い。今いるのは別のキャンプ場ですけどね。

b0066893_1951540.jpg

貧乏性の私はとっくに行動を開始しているんです。移動時間と寝てる時間が無駄だもの。
朝からちょっと川の源流の方まで遠出です。

b0066893_1972412.jpg

そして帰ってコーヒーを飲もうとしたけど、あららパワーマックス最後の1缶が燃料切れ。
これ、高火力で重宝してたんですけどね。このボンベ、まだ売ってるのかな?

b0066893_1984346.jpg

しかたがないのでガソリンのスポーツスターで。ついでにパンも焼いて食ってしまう。卵も。
僕は大きい料理用ストーブを持ってないんですよ。これとBBQグリルだけで充分です。

b0066893_199189.jpg

だいぶ明るくなってきましたね。今日も1日良い天気の予報。

b0066893_1995513.jpg

新緑の樹々と、そよぐ風が良い気持ちです。

b0066893_19102086.jpg

木漏れ日もテントとタープで揺れる。

b0066893_19105492.jpg

本当はテントもさっさとひっくり返して乾かして、バラせるものはバラす。
徐々に帰る支度をしながら寛ぐ、というのが帰宅日にすべきことなんですけどね。

b0066893_19112545.jpg

でも久々のキャンプ。そんなに急いで帰るのももったいない。
こんなところまで来て、楽しむ時間がたった半日とは。

b0066893_19121339.jpg

ここはあまりうるさいことは言わないキャンプ場なので、昼過ぎに出て行けば大丈夫。
まったりした時間は、まだまだ続くのです。

b0066893_19124837.jpg

こんなふうに、僕はその気になって撮らないと、景色とブツだけになってしまうので
最後は友人のお子様に登場してもらいましょ。四ツ葉じゃなくて
花の方を集めているのね。そういえば先日園芸店で売っているのを見たんですが
四ツ葉ばかりの品種のクローバーってあるんですね。ちょっとヤボかも。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-05-10 19:48 | Outdoor & Camp | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://yattokame.exblog.jp/tb/24461460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by meru103 at 2015-05-10 23:01
GWはキャンプに出かけられたんですね。
ん?場所は静岡なんですね。
新緑がキレイなこの季節に、
自然に囲まれて過ごす時間は贅沢ですね♪
リフレッシュできそうですね(*^-^*)
Commented by debu8219 at 2015-05-11 19:38
おっ静岡県にキャンプに行かれていたのですねぇ海側ですか?山側ですか?

昔は、自分も海側の方のキャンプ場に行っていましたよぉ〜
ここ結構綺麗そうなキャンプ場ですねぇ

使っている道具も良いモノばかりで羨ましいですよぉ〜
ちなみにそのタンクまだ売っているような

ホント、撤収が有るから大変なんですよねぇ
それがなければ良いのですけどぉ
Commented by milktea0427 at 2015-05-11 22:38
おーキャンプですか。

昔テントで寝た事があります。
エアーマットなんかないし薄っぺらい布団のようなものを敷いて寝て腰が痛くなりました。
また行きたいとは思いませんでした。
キャンピングカーだったらいいかな。
アウトドアも奥深いですよね。
いいものを追求したらやたらお金がかかりませんか?

自然を満喫できたようですね。
いいお休みでしたね。
Commented by amamori120 at 2015-05-11 22:54
ナイス・キャンピング ♪
Commented by pfaelzerwein at 2015-05-12 04:21
「よくある山間の駐車場タイプ」 - 最初の三枚の写真のようなキャンプ場は欧州にはないです。その代わりシャワーやバーがついてしばしばプールまでついていますが、禁止されていないパークスペースの奥でキャムプするところはあります。そのときは沢沿いで全て処理しなければいけません。幾らぐらいですか?もう少し、場所ではなく、詳しい条件も。

こうした管理されていないアウトドーア生活、理想的ですね。いつもの都会的な風景とは違う写真、堪能しました。
Commented by yattokamedagaya at 2015-05-12 18:16
*メルママさん

もちろん静岡市じゃなくて静岡県の方ですが(笑)。
あまり詳しく書けない場所ですが、自然は多いです。
というか自然の中にトイレとちょっとした流し場があるだけのような。
できれば2泊はしたかったんですけどね。
Commented by yattokamedagaya at 2015-05-12 18:19
*魔王さん

ここは海が近い山ですね(笑)。
僕はほとんどキャンプは静岡なんですよ。富士山周辺から伊豆や
西部のほうまで、場所はいろいろですが。神奈川は道志川沿いも一度くらい。

パワーマックスは普通のガスや家庭用のガスと違う専用の取付けなのですよ。
これはもらい物だったんですが、ボンベは買うとかなり高かったような。
僕はけっこうもらい物が多いです(笑)。

撤収はいやですよね。もう楽しみは終わったのにメンドクサイ。
そういえば、キャンプシーズンになるといつもうちのブログの
記事ランキングのトップの方になる「撤収の達人」という記事があって
これはコールマンで教わったテントのたたみかたなんです。
よろしかったらご覧ください。でももう知ってますよね(笑)。
Commented by yattokamedagaya at 2015-05-12 18:23
*milktea0427さん

実は僕もテントやタープはキライなんですよ。自然をわざわざ被うことはない、と。
だから天気が悪いとき以外は僕は使いません。他の人のために設営はしますが。
キャンプをするようになる前は、バンを改造してキャンピングカーにしてましたよ。

キャンプは(スキーもそうですが)、興味が持てない人には面白くも何ともない。
でも初体験の時の印象が悪かったという人も多いですね。
僕たちと最初に行けば嫌いにならないと思います(笑)。

リフレッシュにはなりますが、短すぎました。できれば2泊したいですね。
Commented by yattokamedagaya at 2015-05-12 18:23
*雨漏り書斎主人さん

ありがとうございます。雨漏りさんもどうですか?
キャンプで食べる飯は何でも美味いと言いますよ(笑)。
Commented by yattokamedagaya at 2015-05-12 18:32
*pfaelzerweinさん

詳しく書けないのは理由もあって、ここは地元の人たち(とその仲間)だけが利用する
正式なキャンプ場じゃないような場所なんです。もちろん自己責任で。
「よくある山間の駐車場タイプ」とは、山育ちの僕がちょっとバカにした言葉です。
もっといい場所にできそうなのになぜこの程度?とキャンプ場でいつも思うんですが
管理上しょうがないんでしょうね。バーやプールがなくてもいいと思うけど(笑)。

脈絡もなく撮った写真を時系列に並べた記事でしたが、ありがとうございます(笑)。
僕は最近はpfaelzerweinさんのようにアウトドアに全然いけないので
こんな日はもっと好きなようにブラブラしていたいんですが、時間がなかったです。
Commented by anello63 at 2015-05-14 11:58
子どもが小さいころはキャンプも行きましたが、とんとご無沙汰です。
でもとってもいい感じですね。
たまにはいいかもです。
夫は山をやっていたのでグッズはそれなりに揃っていました。
道具から入る人ですから(笑)
Commented by yattokamedagaya at 2015-05-14 17:57
*anello63さん

海外旅行含みでヨセミテなんてどうですか?
これまた日本にはない風景です。
ご主人、山をやっていた人なら本格的でしょうね。
普通の人のキャンプはもっと軟弱オートキャンプですよ。
もう流行とは言えないけれど、レジャーとして
日本でも定着しましたね。
昔はちょっとカッコつけてるように見えました(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
<< オヤジメシ クワトロ体験 >>