はまる
「意外と!? 浜松 HAMA流(ハマル)」は、
 大都市圏向けに発行しているフリーペーパーで、
「意外と!?」という視点をベースに、
 浜松の多彩な魅力や価値を様々な切り口で紹介しています。
「HAMA流」(ハマル)という名前には、
「浜松の情報を知って」、「浜松に来て見て」、
「浜松にはまる(とりこになる、夢中になる)」
 という意味を込めました。

 浜松市HPより
b0066893_19204837.jpg

そういうことらしいです。これは浜松市が発行する、市のPRブック。
たぶん駅や、お土産売り場や、アンテナショップには置いてあるんでしょうね。
でも僕がこれを見つけたのは、うちの郵便受けの中。

まぁ扱っている『ぱど』は、浜松にも支店がある地域密着型フリーペーパーの会社。
だからでしょうけれども、アレは普通は近所の情報でしょ。浜松ローカルの情報誌を
東京の1軒1軒各家庭に配布するなんて、あまり考えられないですよね。
それが首都圏のどこまでの範囲か知らないけれど。でも元々PR熱心な浜松市。
「浜松の魅力発信応援団」と銘打ち、地元の数ある大企業のネットワークを使って
浜松の魅力を全国・海外に広げる努力もしているらしいのですよ。

b0066893_18433641.jpg

そんなわけで……まぁ僕にとっては故郷のことなので、毎号配布されたら嬉しいんですが
今回だけかな、この19号は食品中心に浜松のお土産や食材・料理を紹介する特集号なんです。

そして、さっそく最初に出てくるのは、郷土の誉れ『うなぎパイV.S.O.P』。
もうこれは説明の必要もないでしょう。もう1地方の土産の枠には収まらない日本の銘菓。
ちょうど先週TVを見てたら、日本のお土産をアメリカで食べ比べする企画があって、
そこでもダントツの一番人気でした。当然のことです。

b0066893_18444429.jpg

そして全国的にも知名度のあるお土産の、この2品。
『チーズボックス』と『治一郎のバウムクーヘン』。職人の技をご堪能あれ。

b0066893_18451762.jpg

その他にも、魅力的で個性的なお土産の数々。新種か?知らないのも多い。
お土産だけなく、野菜や肉・魚介類等の食材や、酒・調味料・お茶・ご飯のおかず。
それに、楽器やバイクの街らしい一品や工芸品も掲載した全24ページ。
この先全ページをだらだら続けていくわけにも行かないので
気になったらこちら、PDF版かe-Book版でどうぞ。バックナンバーもあります。
僕も「浜松の魅力発信応援団」として、時間と場があれば紹介したいものばかりです。

ただ気になるのは、このタイトルの『HAMA流』。これ横浜にも配布されるの?
反感を買わないだろうか。「ハマっつったら横浜じゃん」。僕でもそう思うから。
いつからか湘南の範囲も広がっちゃったようだし、
神奈川の人は、ネーミングにはピリピリしているんではなかろうか。
今では、湯河原も湘南なんだってね。
[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-10 19:35 | News & The World | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://yattokame.exblog.jp/tb/24676058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yokusang_09 at 2015-07-12 22:54
浜松、かなりご無沙汰しておりますが、自分はうなぎパイ以外はちょっと知らなかったです…。てか、大あんまきは知立じゃないのか!(笑)
Commented by yattokamedagaya at 2015-07-13 11:07
*よくさん

よくさんにとっては、だいたいは通過する街ですからね。
僕もたまにしか行かないから、今のお土産はほとんど知らないです。
どこかの名物・成功事例に地元テイストを混ぜて売り出すのは
お土産に限らず、日本人の得意技じゃないですか(笑)。
Commented by はぴわん at 2015-07-13 17:51 x
浜松と言えば、うなぎパイ、浜松餃子、ピアノぐらいしか
思いつかないけど「はまる」とは、なかなかイイ名前ですね〜。
たしかに「ハマ」と言ったら横浜ですね。
でも、「はまる」と言ったら浜離宮をイメージしてしまうなぁ。
「浜離宮にはまりきゅう」と言っていた「モヤさま」での
「さまぁ~ず」の言葉が耳に残っています(^0^;)
Commented by meru103 at 2015-07-13 18:51
浜松、PRに頑張ってますねぇ~!
どこまでの範囲かは知らないけど、イイことですね(*^-^*)
湘南、そんなに広がってるんですか?
「湘南」の響きに羨ましく思えるけど、範囲が広がると
どこも「湘南」で・・・どうなんだろ??(=^m^)
Commented by yattokamedagaya at 2015-07-13 19:51
*はぴわんさん

あと、パイじゃないうなぎと、忘れちゃいけないのがバイクです。
カワサキ以外は浜松発祥ですよ。
まあ僕は合併で浜松になった天竜市出身だから(故本田宗一郎氏は天竜出身)
自慢してもこそばゆいんですが(笑)。

元々の浜松出身者でも、浜だけで浜松を意味しないですよ。
だいたいハママツは発音しにくいからハーマツですからね(笑)。
あ、「浜離宮にはまりきゅう」はおもしろいですね。僕も心に残りそう。
Commented by yattokamedagaya at 2015-07-13 19:55
*メルママさん

夏の行楽シーズンに向けてですかね。お取り寄せもできるけど。
ああいう宅配の情報誌やチラシも、普通は範囲を絞るものなんですけどね。

湯河原から三浦までの相模湾に面したところが、すべて湘南と決まったらしいです。
元サーファーとしては許せないでしょう(笑)。これもオリンピックを見越してですね。
でも、地元の人でも、茅ヶ崎・藤沢辺りだけだと思っているはずですよ。
昔、隣の平塚出身者が「うちは湘南じゃないもんな……」と寂しそうに言ってました(笑)。
Commented by milktea0427 at 2015-07-19 16:28
クラスの男子に浜松出身の人がいて、休みで帰った時は必ずうなぎパイを買ってきてくれました。
・・ていうか、こっちから催促してたんですけどね。

京都の帰りにわざわざ浜松で降りて鰻を食べたりもしましたね。
美味しかったですね。

この中で気になるのは、まるごとみかんとバウムクーヘンとチーズボックスですかね。
今度行く機会があったらぜひ食べてみます。

Commented by yattokamedagaya at 2015-07-21 12:31
*milktea0427さん

浜松市の面積が今の1/6くらいの頃ですね。当時でもうなぎパイは有名でしたね。
うなぎパイはもう今では世界のスーベニアです。うちの近所のスーパーにも売ってますよ(笑)。

浜松はその昔からの浜松市の部分に、今でも名物・名店・大企業が全部そろっているんですよ。

まるごとみかん・バウムクーヘン・チーズボックス、美味しそうですよね。
この辺りのものはほとんど知らない。僕も機会があったら食べたいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 折り紙&寿司屋のお茶 おいり >>