海老三昧
b0066893_17123041.jpg

元旦の飲み屋。昨夜の余韻もちらほらと。こりゃ三が日は営業しないわな……

ということで家飲みになるんですが、最近お気に入りのおツマミがこれ。

b0066893_1713895.jpg

『スゴーン海老まるごと』と『えびカリ』。
赤と金のパッケージが正月っぽいぞ。


b0066893_17134033.jpg

『スゴーン』は『スコーン』のパチもんじゃなくて、スゴいスコーンという意味。
ご存知ですよね、湖池屋さんのちょっと上等シリーズ(とでも言うのか)です。
他にも『カラム〜超』や『スッパム〜超』、プライドポテチがありますね。
スゴーンは鶏炭火焼味と新作和牛すき焼き味もあるけれど、こっちの方がいいかな。
とにかく海老風味がスゴい。えびなんちゃらというスナックは多いけどこれが最高です。
今のとこ。


b0066893_1714518.jpg

もうひとつの『えびカリ』。
姉妹品の黒こしょう味の方が海老の風味はするけれど
これは『札幌カリーヨシミ』とのコラボ作品。
カレーの味がハンパなく効いていて、ビールがすすむ君です。
ピーナッツが入っているところがまた良し。

以上、新年最初は半端な食レビューでした。
いやね、この前の去年の記事をいつまでもトップにしておいて
今年の年賀状だと思われても困るので、一応(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2018-01-04 17:17 | Eat & Drink | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://yattokame.exblog.jp/tb/27963982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by juju3291a at 2018-01-04 17:41
豪華 えび三昧 と思ったら・・・・

【笑】 元気ばば
Commented by yattokamedagaya at 2018-01-04 18:05
*元気ばばさん

店に行けば、ばばさんのお店のような
豪華な海老料理も食べられたでしょうけど
どこの店も開いてなかったので
目の前にあるツマミを使って
ひとつ記事を作っちまいました(笑)。
Commented by amamori120 at 2018-01-05 00:07
こんな場所に書いて良いのかと思いつつ・・・

新年明けましておめでとうございます ♪

佳いお正月ですか?
Commented by yattokamedagaya at 2018-01-05 11:39
*雨漏り書斎主人さん

明けましておめでとうございます

ここに書くしかないですよね。前の記事は去年だから(笑)。
だらだらごろごろしているだけの正月でした。
Commented by anello63 at 2018-01-05 13:53
おー!パッケージからしてゴージャス感が出ていますね。
えび好きの私としては「スゴーン」は一度は食べてみなくては・・・
三が日はやっぱり自宅でまったり飲むっているのが良いですね。
我が家ではお婿さんを含め、だれも飲む人はいませんが。。。
それもちょっと寂しい気が。
Commented by yattokamedagaya at 2018-01-05 16:28
*anello63さん

スゴーンはなぜか普通のコンビニに売ってないんですよ。
近所ではピーコックにしか置いてありません。

本当に今年はグータラで、昼から呑んでます(笑)。
昔は酒が飲めないと肩身が狭かったり(特に男は)
多少のパワハラで、飲めるようになっちゃいますが
今は嫌なら無理に飲ませないから、酒の良さがわからないうちに
嫌いになるのかもしれません。最初は絶対不味いから。
Commented by milktea0427 at 2018-01-08 15:35
私もエビ風味が大好きなんですよ。
坂角のエビせんべいは初めて食べたときは感動したものです。
今日はかっぱえびせんの伊勢エビ味を食べました。

スゴーンとえびカリは食べていなくても美味しいだろうと想像がつきます。
よだれがでそうです。ズルッ
Commented by yattokamedagaya at 2018-01-08 17:37
*milktea0427さん

エビ味は何でも旨いですよね。
『坂角のエビせんべい』も食べてみたいです。

札幌カリーのヨシミは、ワンコさんのブログで見たことあったような……。
『えびカリ』は、そのヨシミさんが北海道限定で販売している
『カリカリまだある?』というカレーせんべいを元に、新潟の岩塚製菓が
『大人のおつまみシリーズ』として全国展開で売り出したもののようですよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 今年の年賀状2(2018年版) 今年の年賀状 >>