白金「ゆい庵」 蕎麦
白金の蕎麦屋といえば(正確には白金台だが)「利庵」が有名。そして北里病院の通りにも「三合菴」という店ができて最近人気がある。しかしここは旨いんだが、店内に窓がないのが辛い。それに業界人が打ち合わせを兼ねて食べているような雰囲気が、ひとりで行くことが多い私には馴染めない。

b0066893_22595026.jpgそんな私がみつけた(というより地元民に聞いたんだが)店がここ「ゆい庵」。地元では私と同じような理由で「三合菴」を敬遠して、この「ゆい庵」をひいきにしている人も多いと聞く。店の雰囲気は断然こちらが良い。もちろん味も「三合菴」の代打と言っては失礼だ。美味しいです。もうひとつ。ここは安い。少し量が少ないがせいろ1枚が650円、機械でなく手打ちでだ。それは間違いない。なぜなら店の奥でご主人が蕎麦を打っているのが、暖簾をくぐると同時に目に入るからだ。こういう趣向も最近は少なくなっているような気がするが。

久しぶりだったので「おおもり」にするのを忘れて、普通のせいろを注文してしまった。やはり量が少ない。この日は少し暑くなったので、ここまで歩いてきた私には少し蕎麦が暖かく感じたが、それを除いては文句ない。しっかり角が立った蕎麦は堅くもなく柔らかくもないコシ、長さも丁度良い。ここは二八のはずだが風味も充分。旨い。蕎麦湯も旨い。ただ、徳利ではなく猪口にそばつゆが直接入ってくるので、2杯目の蕎麦湯はストレートでしか飲めないのが私的には少し気になる所ではあるが……。

b0066893_22593394.jpgこの日は他に客がいなかったので写真も撮り辛かった(蕎麦打ち実演の隣の席だったこともあったが……)。おかみさんより愛想の良いご主人の「ありがとうございました〜」の声に送られて店を出ると、もう支度中の札に変わっていた。それで客がいなかったんだ。ここ白金の店は土日祝日が休みで、中休みがある店がほとんどだから、なかなか営業時間に来られない。

店の場所は「北里病院通り」と「外苑西通り」(プラチナストリートに曲がる前、しかしこの名前なんとかならんかな)がぶつかる恵比寿3丁目交差点そば。ラーメン屋の隣だ。私が引っ越した後にこの「北里病院通り」(この名前でいいのか?)はブレイクしたらしい。ちょっとむかつく。家賃が麻布や恵比寿方面より安いのがその理由らしいが、古い民家を改造した店やユニークな店が多いらしい。今度夜にまた来てみよう。
[PR]
by yattokamedagaya | 2005-06-09 23:17 | Eat & Drink | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yattokame.exblog.jp/tb/2908134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-06-10 18:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yattokamedagaya at 2005-06-10 21:23
蕎麦屋の写真は味がある店が多いからいいけれど
蕎麦の(それももりそばの)写真を撮るのが、無駄なことのように思えている今日この頃です。
名店も小諸そばも基本的には同じだもんね。(小諸そばは不味くないけど)

900円で得られる美味しさを選ぶか、450円の安さと腹持ちを取るかは
食べる側の人が自由に選べばいいこと。ブログと同じですよね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 当たらなければどうということはない! 現在の『芝浜』 >>