柿あれこれ
b0066893_22581935.jpg
これは田舎の次郎柿。不細工でしょ。でも皮を剥けば中身は同じ。
僕は物心付いた頃からナイフで柿の皮を剥いていたから
キャンプでも子供にナイフを触らせない親の気持ちがわからない。

まあそれはともかく、田舎にはこの次郎柿の他に
富有柿と、品種は知らないが丸い形をした甘柿(クボガキか?)、
そして干し柿にする渋柿があった。名前は筆柿。
この筆柿という名前は後に知ったもので、田舎ではそんな呼び方はしない。
皆「チ◯ボ柿」「チ◯ボ柿」と呼んでいたんだ、男も女も。
ちょっと長い柿だからそう呼ぶ、一種の俗名なんだと思っていたけど、
調べてびっくり。「珍宝柿」(ちんぼうがき)という正式な別名だったんだ。
──すごいね。何がすごいだか……。意味は同じだけど……。

まあそれはともかく、今年は柿の当たり年らしい。それで思い出したことがある。
柿は1年毎に豊作と不作を繰り返す果樹だ。梅もそう。
子供の頃、このサイクルは樹固有のものなのか、
それとも全国規模のものなのか、真剣に悩んだことがある。
なぜかと言えば村全体の柿がほぼ同じサイクルで
豊作不作を繰り返しているようだったからだが、でも考えてみればすぐわかる。
日本中の果物屋の柿の値段が1年毎に上下しないもんね。
それとは別にその年の天候も作物の生育には大きく作用するのは確かだが。
どんな植物もこちらの方が重要か。主に夏の間の雨と日照。
今年の当たり年はその結果ということだろう。
ということは子供の頃の悩みは、広い意味でどちらも正解ということか。

また長くなるからもうひとつだけ。
庭木や生け垣によく使うピラカンサス(ピラカンサ)の実。
これがこの次郎柿によく似ている。もちろんスケールはこれの1/100以下。
ピラカンサスは赤い実のものが普通よく見られて、日本名トキワサンザシ。
橙色のものは日本名タチバナモドキ。学名でも区別されている。
普通の実のように真球形ではなくて、先端が黒いからそれがヘタのようで
赤いものはプチトマト、橙色は次郎柿に似ている。でしょ?

さて、この柿なんだが……。多すぎるんだよ、まるでピラカンサス。
ご近所にお裾分けするにはちょっと不細工だし……。
お客様や仕事仲間に押し付けてしまおうと思ったんだけど
この頃ひとりでやらなければならない仕事が多くて出歩けない。
これ以上熟したら旨くないから(昔はそういうのが好きだったが)
自分で片づけますか……1日5個のペースかな……。
[PR]
by yattokamedagaya | 2005-11-19 23:06 | Eat & Drink | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://yattokame.exblog.jp/tb/3795354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by apple-of-1000 at 2005-11-20 23:04
いいですね〜♪柿。
私、このまえ、ものすごく柿が食べたくなって(^-^;
スーパーで12個入りのを買っちゃったんですけど
始めの一個目で、かなり満足しちゃいまして。
で、ひとり暮らしじゃ、なかなか減らなくて(笑)
半分は会社へ持っていって、みーんなで食べました♪
確かに、今年の柿は甘くて美味しいですね♪
Commented by usa_0x0 at 2005-11-21 00:03
うわーきたない顔の柿ですね。
でも、すごく美味しそう。なんかいいですねぇ。
私は、子供の頃どうして柿が果物の王様と言われるのか不可解でした。
王様に見えないのにと……。もっと地味な印象です。
それは、ともかく、果物は何でも好きで柿も食べますが、
特別あっても嬉しい種類の果物じゃぁなかったんです。子供の頃は。
が、特にこの3年ぐらいで柿の味を見直しました。季節になると好んで食べています。
祖母が、家の庭の柿を段ボールに詰めて送ってくれたのは遠い遠い昔です。
今は、わざわざ買って来て、よく食べるようになりました。
わたしは、熟し過ぎて柔らかくなったのはいやで、カリッ、カリッと音がする固いのが好きです。
渋みがとれた直後ぐらいの甘さで、ほんのり青臭みも残ってるぐらいのやつ。
だいたい、バナナでも蜜柑でもちょっと青臭いぐらいのが好みです。

Commented by 18eme at 2005-11-21 05:46
はじめまして。日本の柿っておいしいですよね。
フランスのスーパーでも最近スペイン産の柿が出回るようになりました。おいしそうに見えないので、まだ食べたことがありません。日本の梨も大好き。洋ナシはなんとなく歯ごたえがなくて...
でもどうして日本の果物って高いのでしょうね。
Commented by yattokamedagaya at 2005-11-21 10:12
*apple-of-1000さん

アップルさんだからというわけじゃないけれど
ヨーロッパではりんご、日本では柿が医者いらずと言われるくらい
身体に良い果物なんですよね。毎日食べてもいいかも。
でも一日一個で充分です。で、放っておくとどんどん熟してくる。
ピラカンサス状態の柿の塊を見て途方にくれています。
旨いんだけどね。
Commented by yattokamedagaya at 2005-11-21 10:21
*宇紗さん

僕も子供の頃はあまり好きじゃなくてあまり食べなかったような……。
それに次郎柿よりも丸い甘柿の方が好きだったんですよ。
あまりそういう柿は街では売っていないんですね。

田舎(生まれ古郷)から送られた食べ物って身体に良いんですよ。
流行のマクロ・ビオテックでもあるし。

僕も固めの方が好きなんだけど、もう写真でわかるように手遅れなんですよね。
Commented by yattokamedagaya at 2005-11-21 10:38
*18emeさん

はじめまして。
スペイン産の柿って……想像できませんね。柿はすごく日本的な果物だと思っていますから。
果実としての味や色もそうなんですけど、木に実っている状態も含めて
日本の秋の原風景のひとつですよね。
写真ブログなら、青空をバックに柿ひとつなんてモチーフが今から続出でしょう。
あ、青空ならスペインでも良いのか……なんて。

まあパリなら高いでしょうね。どんな日本の果物があるかも想像できないんですが。
こんな柿で良ければ毎年送ってあげたいと“今は”思っております。
名前
URL
削除用パスワード
<< シーズン間近、なんだが・・・ ボージョレ・ヌーヴォー入り自動販売機 >>