人気ブログランキング |
ゲッセ!
今『世界陸上』CMで、織田裕二がスタートの合図を英語でしているでしょう。
「用意」の合図は、今では「Set !」だけで良いんですか?
僕は「Get set !」と教わったんだけど。
ちなみに「位置について 用意 ドン」は「On your mark ! Get set ! Go !」。
水泳では「Take your marks !」が「用意」になりますね。

まあ、そんなことはどうでもいいんだけど。僕が言いたいのは……

僕にこの「Get set !」を教えてくれたのは、日本で陸上のことを訊くなら
まずここが間違いないだろうという団体なんです。
もう20年以上前。簡単な取材なので電話で済ませたんですが、そのおまけとして
「ちなみに、国際的には、用意というのはゲッセと言うんですよ」。
そして「それは何語なんですか?」と訊く僕に
「ゲッセと言うくらいだから、ドイツ語じゃないでしょうかね〜」。
そう教えてくれたんです。

確かにドイツっぽい。そんなスキー用品のブランドもあるし。
それで一応は納得したんです。でもスペルはどうなんだろう?と
その後図書館に行った時に、ついでに調べてみてわかりました。
「……英語じゃねーか」

さすが現場で覚えた実用英語。ゲットセットじゃ通じない、やっぱりゲッセじゃないと。
「Sit down, please.」を「しらんぷり」と言う進駐軍相手の英語にも通じるものがある。
と感心したいんだけど何か変。それなら何でドイツ語なんて言ったんだ?
結局又聞き辺りの半端な知識をひけらかされたということだったんでしょうか。
でも“?”はそれだけ。それ以外の知識はさすがでしたよ。

b0066893_1932388.jpg
5月27日『東京ストリート陸上』より 為末選手と朝原選手
by yattokamedagaya | 2007-08-09 19:11 | Sports & Health | Trackback(3) | Comments(6)
トラックバックURL : https://yattokame.exblog.jp/tb/7268869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 英語 英会話 一日一言 at 2007-08-10 16:43
タイトル : 英語 英会話 一日一言
一日一言、英会話において絶対に覚えておかなくてはならない英語表現を教えます。 もちろん解説付きです。 一日一つだったら覚えられますよね(^_^) がんばって英語が話せるようになりましょう!... more
Tracked from 中高校生編~留学奮闘回想記~ at 2007-08-10 17:29
タイトル : 中高校生編~留学奮闘回想記~
一日一言、コペル英会話@麻布十番のスタッフである私が自分自身のカナダ留学時代を勝手に振り返ります!... more
Tracked from DORAMA.COM at 2007-08-16 13:22
タイトル : 踊る大捜査線 -レインボーブリッジを封鎖せよ!-
副総監誘拐事件から5年後のある3連休の初日、湾岸署管内で婦女暴行事件とスリ事件が発生する。さらに管内で会社役員の他殺体が発見され、警視庁捜査一課は湾岸署に捜査本部が設置する。本庁初の女性管理官=沖田仁美警視正が本部長として指揮をとり、室井慎次警視正がそのサポートをする事になった。... more
Commented by まつお at 2007-08-09 21:13 x
運動会の「徒競走」くらいでしか陸上競技経験がないもので
「位置について」「よぉーい」「どん!」の日本語しか知りませんでした
たしかに「ゲッセ」という言葉に響きはドイツ語的な雰囲気がありますね
この記事を読みながら「ゲッセ」とつぶやいてみると
記録映画で見たベルリンオリンピックの入場行進を思い出しました
そういう意味で「ドイツ的」なのかなぁ
…あと、アディダスってドイツの会社でしたっけ?
Commented by yattokamedagaya at 2007-08-10 00:05
*まつおさん

東京オリンピックは「位置について、用意、ドン」でしたっけ?
普通は開催される現地の言葉らしいんですけど、そうだったのかな?記憶にないです。
その後市川監督の記録映画や写真記録のようなものを読んでいるはずなんだけど
お遊戯で踊った『東京オリンピック音頭』くらいしか記憶に残っていません。

これは20年以上前のこと。東京でも今程他国の人や外国語が反乱していなくて
情報もなかったのでゲッセをドイツ語だと思ってもしかたないかも。
一応その業界では専門の広報のはずだったんですが……。

アディダスはドイツですよ。旧西ドイツ。ドイツ語ってごつごつしてるんですよね。
「愛してる」と言われても、そうは聞こえません(笑)。
Commented by eyesdesign at 2007-08-10 10:34
過去、英語の専門学校に通っていましたがもう全くわかりません。
「get set」は何気に覚えていますが。
ほんと、今を考えるとあの3年間はなんだったのだろうと思います。

それから自分も思うのですが、ドイツ語ってごつごつしてる感じがします。
後、イメージ的には低音で巻き舌っぽい感じがします。
Commented by natsu-usagi at 2007-08-10 13:33
やっとかめさん、こんにちは。

>それなら何でドイツ語なんて言ったんだ?

「ゲッセ」という音だけを知っていてそれが「Get set!」だとは思いもよらなかったのでしょうね。
何語か?なんて考えたこともなかったからやっとかめさんに聞かれて
「余計な事言うんじゃなかった。」と後悔したことでしょう。ヘルマン・ヘッセを連想してとっさにドイツ語にしてしまったのでしょうか?

以前ドイツ語で第九を歌う会に入っていた時に練習したことがありました。
他の言語に日本人にとって発音しやすいと聞いた記憶がありますがどうなのでしょうね。
Commented by yattokamedagaya at 2007-08-10 16:15
*eyesdesignさん

Web関係は英語をよく使うでしょう。プログラムも基本は英語でしょ?
get set は陸上の専門用語じゃなくて、普通に使う言葉ですよね。
「準備しろよ」って感じ?

聞き慣れた英語と比べてなんですけどね
ドイツ語は、伸びたり引っ掛かったりする言葉が多いように感じます。
Commented by yattokamedagaya at 2007-08-10 17:38
*夏うさぎさん

選手か大会関係者の誰かに聞いたことを言ってみたんですかね。
今なら調べればすぐわかりますが、当時はそんな言葉を知っている人は
ほぼいないんだから(今でも少ない)、業界ネタとして自慢できますからね。
独単語があるのなら、「gesse」というところでしょうか。

ドイツ語を正確に発音したことがないのでドイツ語はわからないんですが
スペイン語の発音は、ほぼ日本語と同じだと中南米の人は言ってましたよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 怪奇写真 FreePix >>