人気ブログランキング |
ER 2  診察
ドラマ『ER』のサブタイトルは「緊急救命室」。日本では「救急救命センター」が一般的か。
救急診療は24時間対応の、緊急性・重症度の高い患者向け医療体制で、時間外診療とは違う。
お間違えのなきように。でも緊急性も重症度も素人にはわからないこともある。
歩いて行くよりも、救急車で運ばれた方が優先されるということも(以前は)あったらしい。
さらに、日本は欧米とは違って、救急治療も特別に料金が高いわけではないので、
そこから「タクシー代わりの救急車」という発想が生まれるらしい。利己的な考え方だね。
僕の場合、救急車を呼ぶ理由はない。「患者が多いので、診察まで待つことになりますよ」
と電話で言われたが、取りあえず歩いて病院に向かう。どうせこの手じゃ仕事にならない。

思えば付き添いで救急車に乗り込んだことはあっても、自分の治療で、それも自分の足で
救急診療室まで歩くのは初めてだ。ワクワクもしないが……そして何だか、マヌケ……。
受付で何か書類に記入しろと言われたが「書けません」と言うと代筆してくれた。優しい。
待たされると言われて来たが、さほど待たずに名前を呼ばれる。ここがドラマとは違う。
入ると“個室ナントカ”という感じで、大きな診察室にカーテンで仕切られたベッドが数台。
奥には違う設備があるようだが、僕は一番手前のベッドに案内された。



するとすぐにブルーの手術着を着た、インターンのような若い男がやってきて、
熱心に、すごく熱心に問診をする。ここが普通の外来とは違う。
つまりここはドラマと同じ。そうか、ここも「ティーチング・ホスピタル」なんだ。
問診の後は簡単な身体機能のチェック。相変わらず右手だけが機能不全。
そしてここから待たされることになるのだ。待つうちに、ここはこんな造りだから
他の診察室(と言って良いのか、間仕切り内)の声が聞こえてくる。
中には命に係わる深刻なお話も……。やはりここはER、緊急救命室だったのだ。

気が滅入るので、そして手持ち無沙汰なので、ヒマつぶしを試みる。というより、
どうもそれまで少しパニクっていたようで、右手が動かない=仕事ができない
と決めつけていたことに気がついた。すぐに右手が動くようになるとは思えないから、
それならばこの手でマウスを扱う方法があるのか考えた方が現実的なのでは、と思ったのだ。
ペンタブレットは無理でも、マウスくらいなら使えるかもしれない。
デジタルの時代で良かったね。筆やエアーブラシじゃどう考えてもアウトだった。
僕は持っていた携帯電話(もちろん電源はオフ)をマウスに見立てて色々試してみた。
すると──人間の身体って不思議だね──杓子定規にはいかないもので
この手の状態でも、いくつか力の入るポジションというものがあるようだ。
これなら細かいことはできないかもしれないが、色を塗ることぐらいはできそうだ。
いくらか安心して気持ちも落ち着いてきたが……治療の方はどうなったんだ?
スタッフドクターやレジデント(そんな呼び名?)は来るのか?
できたらグリーン先生が良いな。コバッチュはイヤ(笑)。

やっぱり救急診療は忙しいんだよね。やっぱり何人も同時に診察しているのかな?
その後、再度の確認や、部屋を間違えたらしいお茶目な看護師が
トンチンカンなことを言って帰ったり。何分待ったのかな、
「どうせ橈骨神経麻痺だろ。今日治らないのならもう帰るよ」
と思い始めた頃に例のインターン(本当にそうか?)がやってきて告げた。
「今から首のレントゲンを撮ります」

To be continued...
by yattokamedagaya | 2007-09-28 18:29 | Sports & Health | Trackback(3) | Comments(4)
トラックバックURL : https://yattokame.exblog.jp/tb/7505578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 【ジャニオタ】赤西仁 逆.. at 2007-09-28 18:52
タイトル : 【ジャニオタ】赤西仁 逆レイプ流出画像と動画【オリキ】
【ジャニオタ】赤西仁 逆レイプ流出画像と動画【オリキ】 赤西仁 kat-tun,...... more
Tracked from 【ジャニオタ】赤西仁 逆.. at 2007-09-28 18:55
タイトル : 【ジャニオタ】赤西仁 逆レイプ流出画像と動画【オリキ】
【ジャニオタ】赤西仁 逆レイプ流出画像と動画【オリキ】 赤西仁 kat-tun,...... more
Tracked from ビビアン・スー ドラマ撮.. at 2007-09-28 20:42
タイトル : ビビアン・スー ドラマ撮影中に顔面まひ、急きょ治療 過去..
徐若〓(ビビアン・スー)が、頚椎(けいつい)のけがによる顔面神経失調症となり、ドラマ撮影中の上海から台湾へ急ぎ戻ったと報じた。過去ヌード画像・濡れ場動画・過激流出ビビアン・スーのヌード画像・動画... more
Commented by まつお at 2007-09-29 07:31 x
>患者が多いので、診察まで待つことになりますよ

先日、人の付き添いでとある大病院にいったのですが
10時に予約していたにもかかわらず
診察の順番が来たのが11時30分を回っていました
予約していてこれですから、飛び込みで来た日には...
「なんでもない病人も、待っている間に手遅れになる」
と以前はよく冗談で言ったものですが
冗談ではなく「ここに来る時は救急で来なくては」と思ったのでした
Commented at 2007-09-29 10:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yattokamedagaya at 2007-09-29 18:01
*まつおさん

救急で、しかも自覚症状の200%で訴えないと優先で診てくれないかもしれません(笑)。
救急は何とか言う名前の優先順位があるじゃないですか。

大病院も病院によって違うみたいですよ。
先進の技術をなかなか受け入れないような病院は
何か無駄なことをやっているな〜と、素人ながらに思うことも多いです。
僕がここを気に入っているのは、少し前にシステムの変更をしてから
診察も検査もすごく早くなったからなんです。
何をやったかはわからないんですが、意思の疎通がとりやすくなったのかな。
逆に個人情報の流れが気になるんですが……。
Commented by yattokamedagaya at 2007-09-29 18:22
*鍵コメさん

これはリハビリも兼ねてます。現在右手はまだ一本指ですが、マウスはほぼ問題なしですね。
心配させるために投稿しているんじゃないので、最初に言っておかないと。

グリーン先生は、どこかの映画で女性保安官のダンナを演ってました(笑)。
ERはほとんど全部観てますが、最初の頃のメンツが良かったですね、話も。
最新はともかく、この頃絶望的に暗い話が多くなって恋愛ネタばかりだし。
コトー先生も良いですよね。田舎に熱心な、腕のいい医者がいればいいです。
うちの田舎も似たようなもので、子供の頃ヤブ医者がひとりいて、今はいないんじゃないかな。
医者も信頼できないとどうも……。病院を選べる都会は贅沢です。
名前
URL
削除用パスワード
<< ER 3  結果 ER 1  発症 >>