芝「案山子」 蕎麦
b0066893_10182225.jpg

先日の日曜日。仕事の合間にぶらりと外出した昼飯時、思わぬ場所に蕎麦屋を発見した。
こんな外観だから今まで気づかなかったらしい(写真は夜だが)。
殊に私は「らしくない蕎麦屋」は好きじゃないから、目に入らなかったのだろう。
どことは言わんが、暗い店内に低くジャズが流れて、若い男女がちゅるちゅると
静かに蕎麦を啜るような店はどうにも居心地が悪い。ここはまさにそんな雰囲気に見える。
だが日曜日に営業をしているというその心意気や良し(この街は特殊な事情があるので)。
ちょっとむしゃくしゃすることもあるので気分転換に暖簾をくぐったのである。

店内は外観から想像できる範囲の内装ではあった。が、これは決して悪いイメージではない。
明るい室内はテーブル数席と分厚い一枚板のカウンターで構成された
シンプルかつモダンなスタイル。それは日本料理店としての清々しさをも醸し出している。

この日はたまたま地域の祭りでもあり、蕎麦屋なら地元民が酒でも飲んで騒いでいるのかな、
と想像していたがさにあらず。先客は入れ替わりに「美味かったよ」と言い残して
去って行く粋なオヤジと、半分取材?と思しき中年男ひとりに、
いかにも蕎麦通といった、あてを数種カウンターに広げて昼間から酒を飲む男女のみ。
そして後から入って来た客も、遠方からわざわざ訪れたような若い男女数人だ。
ひょっとして、ここって有名店?何か俺のファッション浮いてない?
そういえば入り口のお品書きも、蕎麦はほぼ「ざるそば」のみ。
程なくカウンター直置きで供された蕎麦は、極普通のざるに乗っただけの細い蕎麦。
ちょっと少なめ、海苔はない。私は上品なせいろじゃなくてこのスタイルが一番好きだ。
蕎麦は美味かった。こしも風味も申し分ない。となればこれはあそこ系?

「蕎麦通」に限らず“通”の視点で見ない接しない、というのが私の人生ポリシーなもので
特に問い質さなかったのだけれど、手持ち無沙汰で花番と話している時にそれは判明。
やはり店主は『翁』で修行をしていたらしい。
日曜日営業の理由(土曜休みなのに)は、地元の人にも食べてもらいたいということと
休日にしか訪れることのできない人のためらしい。うれしいじゃないか。
店主山田氏(だから案山子)は休日でも出張蕎麦打ち、蕎麦打ち教室、コラボ企画で
休む間もなし。まさに蕎麦道を追求する若き蕎麦打ち職人。だが気さくなお人柄だ。

外観に反して、真っ当過ぎるほど真っ当な営業姿勢。いい店を見つけた。
これなら当然評判にもなっているだろうと帰ってネットで調べてみたら、
なんだ、知らないのは恥なのか?まだ新しいのに『蕎麦 案山子』でヒット38,000の有名店。
こりゃパジャマ代わりの短パンTシャツでぶらっと入るような店じゃなかったか?
野暮天以外は皆褒めるこのお店の評判は、『蕎麦 案山子』でググってみてもらいたい。
開店後半年になる今、私が書いてもしかたがない。上等な紹介記事満載だ。

b0066893_1019666.gif

【案山子】
場  所:東京都港区芝2-12-9 波ビル1F
営業時間:平日 11:15〜14:00 / 18:15〜21:00
     日曜 12:00〜15:00
電  話:03-6272-4416
休  業:土・祝日

[PR]
by yattokamedagaya | 2008-09-26 10:30 | Eat & Drink | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://yattokame.exblog.jp/tb/9571712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねにぇ at 2008-10-05 17:52 x
本日やっと行くことができましたー♪
ほんとうに素敵なお店で、
とってもおいしかったです☆
良いお店を教えて頂きまして 感謝です♥

ざるそばと葱汁蕎麦をいただき、
味の違いも十分楽しめました。
お蕎麦完食後も蕎麦湯を全部飲みきるまで
出汁を堪能・・
日曜日の午後、小腹がすいたということで
行ったのですが、そのさっぱりした美味しさに食欲が増進され
かえってお腹が空いてしまいました。

マスターのかたはいかにもコダワリのかたといった雰囲気ですね。
イチロー選手を少し丸くしたような。。(笑)

是非また行きたいです。
Commented by yattokamedagaya at 2008-10-06 00:11
*ねにぇさん

イチローに似てるでしょ(笑)。皆言います。
店では職人スタイルだけど、外ではスポーティーな格好をしていて
本当にイチローが帰国しているのかと思いました。

日曜に行くのがいいかなぁと僕も思います。
この辺りは日曜営業の飲食店と手打ち蕎麦屋が少ないんですよね。
その両方をかねそろえた店ができて嬉しいです。
ねにぇさんにも気に入ってもらえて良かったです。

それから蕎麦情報。あの商店街をずっと抜けて将監橋を過ぎて左に曲がると
田中眞紀子さんの頃の外務省があったビルの前に『昌平』という蕎麦屋があるんです。
この『案山子』ができるよりちょっと前に川越から越してきたらしく
ここも美味いらしいですよ。まだ行ったことがないけれど。
何だかこの周辺も変わってきているような気がします。
Commented by yattokamedagaya at 2008-10-12 08:55
*ねにぇさん

すみません。この↑紹介の『昌平』さんなんのことなんですが。
先日食べてきました。正直僕はあまり好きな蕎麦ではなかったです。
本村庵っぽいと言えばわかりますか?
好きな人は好きなんでしょうけど、『案山子』さんとは全く違うタイプです。
すみません、食べていないうちに紹介してしまって。
もう手遅れかもしれないんですが。
名前
URL
削除用パスワード
<< 蕎麦好きになる理由 お月見 >>