人気ブログランキング |
カテゴリ:Tokyo(Love+Hate)( 158 )
嫌いな坂
b0066893_18571821.jpg

今年になって何度か取り上げた麻布台の再開発。それももう過去のこと。
ほとんどの建物はこの味気ない白フェンスの向こうで、粛々と取り壊し進行中なのです。


b0066893_1858112.jpg

この行合坂はその外側にあるんですが、ここももちろん工事範囲内。
実はワタクシこの坂が大嫌いなので、ここはさっさと工事をしていただきたいのです。


b0066893_18591724.jpg

名称の由来はこういうことなんですが、これじゃわかりませんよね。
つまりこういうことなんですよ。


b0066893_1934353.jpg

これは六本木一丁目方面から歩いてきて、行合坂に差掛かった所。わかる?
右の車道はほぼ平坦なんですが、その間歩行者は(車も一通で通るが)一旦下った道を


b0066893_1942166.jpg

また同じ高さまで上らなければならないんです。
「上り坂と下り坂ではどちらが多いんだろう」という戯れ言はここでは通用しない。


b0066893_195124.jpg

間抜けな道でしょう。ボトムでの車道までの高さ約5m。
そこからT路路の落合坂でさらに下っていくんですが、それは良いとして……


b0066893_1954734.jpg

このダウン&アップがまるっきり無駄で、妙にむかついていたんです。
江戸時代からの地形だから昔は趣もあったんでしょうけど、今は圧迫感のあるコンクリ壁。
ベビーカーも辛いよ。皆さんも心なしか顔をしかめて歩いているようでもある。


b0066893_1962069.jpg

工事ではこの部分を車道の高さまで埋めてしまって
車の通らない約5m幅の歩道と約2m幅の舗道上空地にする予定なんですね。
ここはよく通る道。早くやってくれい。
【都市計画(素案)の概要(PDF)より引用】


b0066893_1965330.jpg

でもそれだけじゃまだ、本当は片手落ちなんですよね。
飯倉片町を過ぎると、また歩道と車道は上下に分かれるんです。


b0066893_1983460.jpg

こちらは永坂で、今度はアップ&ダウン。ここも同じくらいの高低差です。
でもこちらは再開発の予定なし。多少道に趣があるから良いけれど。


b0066893_1991212.jpg

坂を下るとあの更科の発祥地があって、本社は今もここにあるんですね。


b0066893_1994271.jpg

そしてもうしばらく歩くと、その更科が三店ある麻布十番に到着です。


b0066893_19102231.jpg

両駅間は麻布通りでつながり、距離にして約1km。高低差を図にするとこんな感じです。
なだらかな坂の車道に対して、麻布台側の歩道だけはアップダウンが激しい。
逆ルートになる麻布十番から六本木一丁目に行く方が、散歩道としては辛いかな。




by yattokamedagaya | 2019-05-09 19:34 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(8)
廃墟の町を往く-2
b0066893_19541236.jpg

撮ったのは工事をしてない休日だったけど
特に入っちゃいかんとはなってなかったので自己(事故)責任で。
他にも数名、カメラ片手にうろちょろしている者あり。
個人宅より集合住宅の方が、廃虚感ハンパないって感じですな。


b0066893_19544774.jpg



b0066893_19551562.jpg



b0066893_19554098.jpg



b0066893_1956642.jpg



b0066893_19563170.jpg



b0066893_19565943.jpg



b0066893_195746100.jpg



b0066893_19581435.jpg



b0066893_19583966.jpg



b0066893_1959163.jpg



b0066893_19594292.jpg

廃虚にはやっぱり夕陽が似合う、と思って夕方にしたけれど
さすがに日が沈んでしまうと暗いので撮影終了。
街灯でも生きていれば、夜間撮影というのも面白いかもしれないが。




by yattokamedagaya | 2019-04-12 17:51 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(8)
廃墟の町を往く
b0066893_1242494.jpg

もう再開発の取り壊しが半分程済んでいる、港区は麻布台地区。
感想としては、半年前に撮っときゃ良かったね。
まぁ始まっていることに気がついたのが去年の暮れだったからしょうがない。
残り物ばかりで恐縮ですが、ご覧になってくださいな。


b0066893_12463288.jpg


b0066893_1247470.jpg


b0066893_12474144.jpg


b0066893_12522683.jpg


b0066893_12525513.jpg


b0066893_12532326.jpg


b0066893_12535349.jpg


b0066893_125439100.jpg


b0066893_1255584.jpg


b0066893_12553691.jpg


b0066893_12561168.jpg

ちょいと生活の痕跡の残る写真で〆。




by yattokamedagaya | 2019-03-23 12:58 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(4)
発掘現場
b0066893_17532768.jpg

前々回変わらない場所もあると書いたけど、たいがいはこんな感じ。
あのツイン一の橋とさほど離れていないここ麻布台では
いま徳川埋蔵金の発掘をしています……ウソ(笑)。
遺跡の発掘ですね。これはホント、一応ね。出てこないはずだけど。


b0066893_17541685.jpg

出てきたら大変。場所によっては工事ストップです。
もう大規模再開発計画が進んでいるのに。
「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」という名称で
神谷町駅から麻布台方面のゴチャゴチャした地域を
全部変えてしまおうという計画です。


b0066893_1825042.jpg

左の建物(前の写真では奥)は麻布郵便局も入っていた「日本郵政グループ飯倉ビル」。
ここに日本一高いビルが建つんですよ。2023年完成で高さ約323m。
でも2027年にはもっと高い建物(約390m)ができる予定があるから、数年の栄誉です。


b0066893_17554062.jpg

そしてこちらは六本木一丁目駅の近く。ここには日本一高いマンションができるんですね。
約263m。価格も日本有数の高さなんでしょうかね。

こんなふうに、今都心はどこも掘り返されています。
部分部分の工事だったのが、気がつくとそれがつながって別の街になっていくという感じ。
実はこの写真は去年の年末のものなんですよ。
なかなかアップできないうちに今日になってしまいました。
昭和の町並みや廃墟好きの方は、早く行かないともうすぐなくなってしまいますよ。
今はもう無人だから、気兼ねすることなくディープな所まで入れます。


「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」森ビルの都市計画(素案)の概要




by yattokamedagaya | 2019-03-02 18:19 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(8)
昔からある場所
b0066893_18503725.jpg

東京も都心になると、たった数年で景色が変わる。
でもここは、少なくとも前回の東京オリンピック(1964年)の頃のまま。
麻布十番の新広尾公園(麻布なのに広尾)から見た風景です。

道路は首都高2号目黒線。全線開通は1967年ですが
分岐点の一ノ橋ジャンクションに程近いこの辺りはもう完成していたはず。

そしてこの建物が「ツイン一の橋」1号棟と2号棟。これが凄い。
なんと1958年に竣工したマンションなんですよ(2号棟は1959年)。
つまり東京タワーとほぼ同じ。


b0066893_18345074.jpg

道路に面した表側。一階部分にはテナントが入り、上は現在約200戸の住居。
平成23年に大規模改修して綺麗になっているんですが、昭和っぽいですね。
完成時にはこの辺りで一番高い建物だったらしいですよ。


b0066893_18352420.jpg

そして裏側はこんな形。基本構造はオープン当時のままなのかな。
ベランダがなくて、エアコン室外機と鉢植え置き場だけが同じように並ぶ
今の普通のアパート・マンションと比べても、ちょっと異様な雰囲気(失礼)。


b0066893_1837784.jpg

さらに、この非常階段。さすが東京タワーと同い年です。
「プロジェクトX」を思い出す、あのリベット止めなんですよね。
当時は最先端のモダン建築だったのかな。
今でも立地条件からか、築60年でも結構高価なマンションなんですよ。


b0066893_18374834.jpg

さて建物ではなく、東京タワーと同い年の人間となると
1964年の東京オリンピックの時は、幼稚園の年長さんか小学1年生。
先日pipiさんから久々にコメントをいただいたんですが
このブログ10年越しの一大プロジェクト。
東京オリンピック時に、この世代間でのみ大ヒットしたダンス曲(笑)
を探す企画は今も続行しておりますので
耳よりな情報を仕入れたらこちらまで、よろしくお願いいたします。




by yattokamedagaya | 2019-02-17 18:23 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(10)
レインボーブリッジを封鎖せよ!
b0066893_18274697.jpg

土曜日は焦りましたよ。お台場まで行く用事があったんですが
雪の予報の時間を過ぎても雪も雨も降らなかったから
まだ大丈夫と思い、久々に近道のレインボーブリッジを歩いて渡ることにしたんです。
散歩も兼ねて。自転車はやめ。寒いし、もし雪が降ったら困るから。

それが田町駅辺りからちょっと白い物が舞い始めたと思ったら
橋の入口に辿り着いた頃にはかなりの降り。
多少は降っていた方が面白い景色が見られるかな、と期待していたんですが
それどころじゃない。北側ルートは既に封鎖。
南側も景色はもうほとんど白くなって見えないんだから、面白くも何ともない。

そして、さすがに雪道で最も危険と言われる風通しの良い橋の上。
急激に積もるわ積もるわ、橋の中央辺りですでにこの写真の2倍くらいの積雪。
しかも歩道は、タイルや舗装用のブロックでできているから滑るんですよ。
注意しながら、しかも急がないとますます積もる。とにかくもう渡るしかないんです。
風も出てきて、傘なんてささない方がいい。もうびしょ濡れです。
すれ違う人はたった一人だけ。渡りきる頃にまた一人追い越しただけ。
こんな日に渡るバカは普通いないわね。「参りましたね」と苦笑いしながらすれ違う。

そして無事に渡りきってホッとした後の、一応記念のような写真がこれです。
この直後に(歩道は)通行止めになったようですね。危なかった。
この後、昼から一旦止んで陸地は雪も融けたんですが、橋上はまだだったんでしょう。
なかなか封鎖は解けなかったから別ルートで帰りました。



by yattokamedagaya | 2019-02-11 20:29 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(4)
縁起物

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

b0066893_19322765.jpg

六本木に行ったらこんなのがいました。懐かしい。
「なぐごはいねが~」じゃないが泣く子はいた(笑)。



b0066893_19353284.jpg

様々な人種が、神妙な顔で頭を噛まれておりました。
ワンちゃんも。



b0066893_19362124.jpg

獅子舞の後は
腎臓が悪そうな大黒様の打ち出の小槌。

六本木ヒルズはいつも和風の正月を
演出しているんですよね。




by yattokamedagaya | 2019-01-01 19:27 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(12)
他所者ですが・・・
b0066893_18291606.jpg

ちょいと近所のボヤキ話をふたつほど。

これは仕事場の近くのシンボル的大イチョウ。
夏頃からこの辺りでランチを食べることがよくあって
僕も秋の黄葉と落葉の絨毯を楽しみにしてたのに
ナント、葉っぱごと枝をぶった切られるとは。
葉が散った後ならわかるけど、色付き始めた途端だよ。
たぶん近所の住民から苦情があったんだ。
「掃除が大変じゃないか、何とかしろ!」とかね。
でも、それヤボじゃない?
それも含めて秋の風情だろ。ここは一応観光地だよ。


b0066893_16492943.jpg

もひとつは例の新駅「高輪ゲートウェイ」。
この駅名の是非はともかく
こんな品川駅が見えてる場所に新駅はいらないよ。
駅だけじゃなく、周辺の大規模再開発や
鉄道の再構築が含まれていることはわかるけど
それ品川駅か田町駅でなんとかならんかね。
もっとでかくするとか寄せるとか。
特に品川駅はこれから更に重要な駅になるんだから
その手前で一旦停止というのはどうなのよ。

以上、住民ではなく、現在そこ又はその近くに
働き、遊びに来ている人々の小さな苦情です。







by yattokamedagaya | 2018-12-14 18:28 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(10)
銀座 伊東屋
b0066893_18595102.jpg

久々の銀座。何だか人が多いね。


b0066893_19001762.jpg

12月の雰囲気ではある。日向は暖かいけど。


b0066893_19004256.jpg

本日ワタクシが訪ねたのはこのお店。


b0066893_19005875.jpg

ではなく、裏のこちらの方。


b0066893_19011331.jpg

寂しいねぇ、画材はこんな狭いところに追いやられて。


b0066893_19013214.jpg

まあ我々がMacを使うようになったのも悪いんだが。


b0066893_19014980.jpg

今日もこれを買いに行っただけ。
アクリルガッシュ。被覆力があるアクリル絵の具です。
今ではリキテックスでも出してるんですね。
知らなかった。もうリアルの絵を書いてないからね。
今回も絵じゃなくて、これは補修用。
久々に絵の具を出したら、ほぼ全部固まっていたんです。



by yattokamedagaya | 2018-12-03 18:58 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(8)
環状第2号線 築地~豊洲間
b0066893_12165913.jpg

11月4日に築地から先がつながった
という環状第2号線
さっそく行ってみました、自転車で。
これは帰り路なので
スタートはこの豊洲市場駅前の交差点から。


b0066893_12194959.jpg

少し走るとすぐ差掛かるのがこの「豊洲大橋」。
この日は天気が良かったから
自転車や徒歩で行ってみようか
という人が多数繰り出した模様(約2.8km)。


b0066893_12212325.jpg

この橋だけはかなり前にできていた。
でもそこまでがなかなかつながらなかったんだなぁ。


b0066893_12300611.jpg

橋の上からは景色も楽しめる。


b0066893_12293369.jpg

振り向けば豊洲の市場。


b0066893_12290465.jpg

渡り終えれば、晴海のマンション群。


b0066893_12284785.jpg

と、建設中のビル多数。ダンパー大丈夫?


b0066893_12280958.jpg

車道は自転車や荷車(そんなのいるか?)
は通れない。
はずだが、走っている自転車を見たぞ。
あれは何?


b0066893_12273668.jpg

晴海からは透明の防音壁が登場。
住宅地になるからねぇ。


b0066893_12271039.jpg

次の橋、「黎明大橋」を渡ると


b0066893_12264765.jpg

道は上下に分かれて、歩道は下に。


b0066893_12262309.jpg

上の車道は勝どき陸橋だ。
これで車は交差点ノンストップ。


b0066893_12260452.jpg

そして、そのすぐ先にあるのが


b0066893_12254152.jpg

最後の橋、「築地大橋」。
「勝どき橋」の下流になる。


b0066893_12252626.jpg

歩行者・自転車は
隣の階段・スロープから合流だ。


b0066893_12244771.jpg

対岸の築地市場(跡)側とは
こんな所でつながっていたんだな。


b0066893_12242868.jpg

橋の中央部で何かを覗いてるふたり。


b0066893_12241189.jpg

ぷぷっ(笑)。


b0066893_12235075.jpg

車道は意外に狭い。


b0066893_12233225.jpg

S字カーブを抜け


b0066893_12230833.jpg

浜離宮の横をまっすぐ抜けると


b0066893_12225471.jpg

合流地点は間近。複雑な道路図だなぁ。


b0066893_12353655.jpg

さあ、ここが新大橋通りへの合流地点だ。
これは出てから振り返った写真。
車側は出口のみの一通。


b0066893_12223700.jpg

じゃあ入口は?というと
新橋からだとこの汐先橋交差点の先の


b0066893_12222001.jpg

この信号を右折する。
旧市場の青果門前だ。


b0066893_12215397.jpg

こんな狭い道、1車線。
でもこれはまだ暫定路だから。
本当の道は築地大橋の手前まで地下道で
2022年開通予定。
虎ノ門から豊洲の先有明で
湾岸道路に合流するまでの間を
「環二通り」と言うことに
なっているらしい、へぇ~。




by yattokamedagaya | 2018-11-11 12:09 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(6)