カテゴリ:Animals & Insects( 37 )
オンブバッタ
b0066893_18392005.jpg

トンボやバッタといえば、夏から秋の間に見られる虫だけど
種類によって時期が違うはず、でしょ。
最近、近くの公園ではオンブバッタが大量発生。記憶が定かではないけれど
オンブバッタってこんな時期だっけ?
ちょっと足を踏み入れると、葉っぱのような虫がそこかしこで飛び跳ねる。
おんぶしながらでも、ぴょんぴょんぴょんぴょん。
跳ねない方が、保護色で見つからないと思うんだけどなぁ。



b0066893_18431624.jpg

これもまた保護色か。
目だけ残して茶色になったオンブバッタ。
おんぶしなくてもオンブバッタ。
土の上ではこちらの方がめだたない。



b0066893_18444050.jpg

で、ジャンプ移動ばかりしていくと、いつかは障害物にぶち当たる。壁だ。
壁にぶつかった時、バッタ君はどうやって乗り越えるんだろう。
と期待して見ていると、ナントそのままぶつかり続けるのだ。何度も何度も。
こいつらアホか? やっぱり耳かきに乗っかる程度の脳みそだからなのか。
それとも、追いかけられてパニクっているだけなんだろか。



b0066893_18454173.jpg

そういう危機的状況でなければ、けっこう木登りは得意みたいなんだけどね。
おんぶしながらでもするするとスムーズに登る。
ところで知ってると思うけど、背中のバッタは子供じゃなくてオスの成虫。
いわゆるノミの夫婦ってやつ? バッタだけれどノミの夫婦。
こいつも交尾が終わったら食べられちゃうのかな。カマキリのように。





[PR]
by yattokamedagaya | 2018-10-22 18:50 | Animals & Insects | Trackback | Comments(2)
浮気者
b0066893_15215238.jpg



b0066893_15222930.jpg



b0066893_15225132.jpg



b0066893_15231315.jpg



b0066893_15243063.jpg



b0066893_15245233.jpg



b0066893_15323956.jpg




[PR]
by yattokamedagaya | 2018-09-01 19:30 | Animals & Insects | Trackback | Comments(8)
赤子
b0066893_1154882.jpg




[PR]
by yattokamedagaya | 2016-06-14 17:56 | Animals & Insects | Trackback | Comments(6)
こざるでござる
b0066893_194310.jpg

落ち着きがないやつ


b0066893_1941369.jpg

おかあさんといっしょ




年末は猿にこだわっています。多少フライング気味ですが(笑)。
そして今度はニホンザルじゃなくてクモザル、スパイダーモンキー。
毛長蜘蛛猿のやんちゃ坊主です。漢字にするとおどろおどろしい。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-12-30 21:31 | Animals & Insects | Trackback | Comments(4)
フライングか出遅れか
b0066893_17252127.jpg

落葉に蟬の抜け殻が。これが夏からあったものでないのなら
2ヶ月の出遅れか、10ヶ月早すぎた羽化なのか。
日照不足と長雨後の、このところの晴天続き、昼の暖かさで
勘違いして今頃地上に出てきてしまったんだろうか。
蟬はよく言われる1週間どころか、結構長く生きるようだけど
そういうことなら、この殻の主は1週間の命もないのかも。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-09-24 17:27 | Animals & Insects | Trackback | Comments(12)
枯葉よ
b0066893_179766.jpg

ルリ色の 夏を閉ざして 秋模様

ボロボロの 擬態が痛い ルリタテハ

保護色も 擬態も無駄に 暖をとる

枯葉より 火事場が似合う 焦げ茶色

みな駄作

ルリタテハ 名前の由来 ググってね

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-09-14 17:47 | Animals & Insects | Trackback | Comments(2)
翡翠
b0066893_17121164.jpg

耳寄り情報でもないけれど、日比谷公園の心字池にはカワセミがやってくるんですよ。
だから普段は望遠レンズの砲列が並んでいることも珍しくない。
でもこの日はそれもないから、今日はいないんだなと思い込み、近くで猫を撮ってたら
目の前のいつもの松に、ちゃんととまっているじゃない。あら嬉し、カワセミ独り占め。

b0066893_17133039.jpg

ところが、全然その気もなかったから、望遠レンズを用意してないんですね。
最初の写真はズルしたトリミング画像。実際は200mmズーム精一杯でこの程度なんです。
これはこれでバランスいいけど、これでは鳥撮り写真にならないね。
こんなチャンスはもう当分ないだろうなぁ。悔しいので、トリミングでもう2枚。

b0066893_1714879.jpg


b0066893_17142167.jpg

[PR]
by yattokamedagaya | 2014-02-26 19:53 | Animals & Insects | Trackback | Comments(16)
うさんぽ
b0066893_1816451.jpg

b0066893_1816594.jpg

楽しいのだろうか?うさぎさん

[PR]
by yattokamedagaya | 2013-02-05 20:47 | Animals & Insects | Trackback | Comments(14)
鷹の眼
b0066893_1833663.jpg

これは隼。そして冠っているのは拘束具、ではなくむしろ保護具なのだ。

b0066893_1841066.jpg

鷹の眼ってのはこの人のこと。

b0066893_1844276.jpg

この鷹匠さんの風貌が、鷹のようでカッコ良かったのだよ。

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-11-08 22:07 | Animals & Insects | Trackback | Comments(10)
クールミント

b0066893_1753256.jpg



もう11月か……寒くなっちゃいましたね。



b0066893_1735025.jpg



寒中水泳。しかもシンクロ。

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-11-01 18:01 | Animals & Insects | Trackback | Comments(16)