人気ブログランキング |
カテゴリ:Location( 77 )
好きな坂
b0066893_19205280.jpg

港区ってホント坂が多いんですよ。
でもこの坂は何て名前なんだろう?なぜか表示なし。新しいのかな?


b0066893_19213822.jpg

近頃この辺りがお気に入り。
無国籍の裏町って感じでしょ。


b0066893_19591192.jpg

でも坂の下にあるのは「島崎藤村旧居跡」。
代表作「夜明け前」はここで完成させたとのこと。


b0066893_200945.jpg

その先は「植木坂」で、由来はこの通り。
坂の上には「ブリヂストン美術館永坂分室」がある(休館中)。


b0066893_2004374.jpg

そしてもう少し歩くと「鼠坂」。ここから車は入れない。
江戸時代は細長く狭い坂をこう呼んだそう。


b0066893_2021699.jpg

石垣にすっくと一輪挿し。ハルジオン?ヒメジョオン?


b0066893_20184626.jpg

ちょいと高い所から見下ろすこの景色も好き。




by yattokamedagaya | 2019-04-24 19:23 | Location | Trackback | Comments(8)
散り桜
b0066893_1963934.jpg

今日のような冷たい雨で散らされるなら
風で散った方が幸せってもんです。
桜もそれを観る人も、掃除をする人にとってもね。




by yattokamedagaya | 2019-04-10 19:09 | Location | Trackback | Comments(4)
錆色ナイトクラブ
b0066893_136466.jpg

ここはどこでしょう


b0066893_1375081.jpg

坂の途中の不気味な地下入口


b0066893_1383932.jpg

麻布ナイトクラブ『スペアキー』


b0066893_1310312.jpg

壁は剥がれてボロボロ。当然今は閉店中


b0066893_13112236.jpg

もっとも、営業当時もほぼこんなもの。手すりはあったが


b0066893_1312203.jpg

そして奥の黒い部分は、タイルの剥がれではなく会員名のプレート
これはプライバシーよりもステイタス。読める?芸能人も多いんです




by yattokamedagaya | 2019-04-08 18:04 | Location | Trackback | Comments(4)
God bless...
b0066893_18590228.jpg

平成最後の夜桜見物。明日41日は新元号の発表です。

平成の意味は「国の内外、天地とも平和が達成される」らしいけど

実際は乱世と言っていい程の三十余年。

新元号の時代は、平和な世の中になってもらいたいものです。


──というような記事にしたかったけど、文字を書くのがメンドクサくて(笑)。

まあとにかく新元号「令和」が発表されました。

ワタクシ的には前回の「平成」の時から元号に違和感があるので

必要な時以外に使わない。どうでもいいことなんです。

それだけ明治・大正・昭和が時代にマッチして、しっくりきていたんですね。


ところで、トンボに見えるかもしれないけれど(笑)写真のバックは十字架です。

ここは霊南坂教会。だから「God bless」。そしてその後ろにあるのは米国大使館。

God Bless America」という曲、結構好きなんですよね。

メジャーリーグの試合前にアカペラで歌ったりして感動的。

でも彼の国リーダーは今、神に贔屓してもらいたいようであまり好きじゃない。

それなら神は違うけど、令和時代は日本の神に「God Bless Nippon」。

神のご加護を……という意味のタイトルでした。ね、メンドクサイでしょ(笑)。

万葉集の時代は、天皇自身が神だったんだけどね。








by yattokamedagaya | 2019-03-31 19:01 | Location | Trackback | Comments(2)
夏の日の散歩
b0066893_1774522.jpg

これだけは今日の写真。
暑さで外出するなと言っていたのに、今度は大雨だから控えろと。
どうなっているんだ今年の夏は。台風12号の風雨がそろそろ強くなってきそうなので
今日は家に隠ってブログでも。と言っても写真を並べるだけだけど(笑)。


b0066893_17101366.jpg

麻布十番の古いマンション裏側から散歩スタート。たしか東京タワーと同い年。


b0066893_17104812.jpg

振り向けば風呂屋の煙突が盛大に煙を……じゃなくて雲だった。


b0066893_17114282.jpg

煙突は旧小山町の「小山湯」のもの。でもここは惜しまれながらも閉店。


b0066893_1712261.jpg

永久に定休日なのだ。
「営業時間を正しくおまもり下さい。」誰に言ってんの?


b0066893_1713628.jpg

なぜかフラフープをしながら女性が通り過ぎる(笑)。


b0066893_17133892.jpg

こちらも廃業、三田の銭湯「万才湯」。銭湯経営は難しい時代。
ここはその施設をリノベした居酒屋「分福」になっている。湯船の中で飲むんですよ。
そうだ、今夜の晩飯はここにしよう。


b0066893_1714155.jpg

涼しげ、風見ネコ


b0066893_17145031.jpg

コテコテ、極楽鳥花


b0066893_17153287.jpg

逆光のグリーンが奇麗な午後


b0066893_17161290.jpg

アークヒルズ屋上から新宿方面を望む


b0066893_17164131.jpg

そして新橋到着。田町じゃなくて結局新橋になってしまった。
このニュースでおなじみ「ニュー新橋ビル」は、大地震では間違いなく倒壊するらしい。
でもそんな調査が入る前から建て替えの計画があり、まもなく始まる予定。


b0066893_1719433.jpg

知ってる店がいいらしいので、またここ、「魚金2号店」。
ここもリニューアルしたばかりなんだと。儲かってるねぇ。


b0066893_17193796.jpg

1Fは厨房が広くなって、客席が狭くなったようだ。だからあっという間に満席。


b0066893_1720459.jpg

オヤジの飲み屋っぽくなくなっちまったな(オヤジはいるが)。


b0066893_1720413.jpg

またまた、あっ写真と気がついた時には、食い物はなくなっていた。


b0066893_17214334.jpg

メニューにはないけど、また「ガリサワー」を作ってもらった。
寿司屋のとはちょっと味が違うが。とりあえずビールの後はずっとこれ。
2時間縛りがあるので、その後の2軒目はむか〜しからある居酒屋へ。もう写真もなし。
新橋飲み屋も若い娘が増えてきたような気がするな。
汐留・虎ノ門からの流れ?それともオヤジギャルの復活?


b0066893_17221945.jpg

おまけ

春先、寒いからなのか、近所の蛍光灯の上に巣を作っていたツバメ。
その雛がゴールデンウィーク頃、無事に巣立ったんです。それはいいけれど
その後すぐに、また別のツバメが巣を作り始めたんですね。生まれた雛は3羽。
でもこれがなかなか飛ばないんです。そうこうしてるうちにあの暑さでしょう。
蛍光灯の笠の上なんて何度なんだろうね。
ほとんど大人と同じ大きさになって、もう自重で巣が壊れそうになった頃
先日ようやく3羽とも飛び立ったようです。皆心配して見上げていたけど良かった良かった。
これは1羽だけなかなか飛べなかったツバメ。1日半くらい遅れたかな。
親や兄弟に励まされてようやく飛び立ちました。




by yattokamedagaya | 2018-07-28 17:30 | Location | Trackback | Comments(8)
日本庭園の夜桜
b0066893_11521215.jpg

高輪側プリンスホテルの日本庭園。桜まつりの夜桜です。


b0066893_1153399.jpg

今回は正規のルート(?)から『さくらタワー』方面中心に。
この桜まつり提灯の門をくぐるとすぐに会場ですが
夜はかなり人数が増えます(と言っても有名会場ほどではないけれど)。


b0066893_1153333.jpg

ソメイヨシノを見上げながら、木製の階段を上ります。


b0066893_11542071.jpg

昼間の風景から1週間。今は散りゆく桜がまた良い風情。


b0066893_11562046.jpg

隣を見ると、斜面に沿って枡席が設けられているのです。
こんなところで花見で一杯、最高じゃないですか。


b0066893_11582098.jpg

花を見て料理を食べて酒を飲むだけ。
後はプリンスホテルがすべてサービスしてくれる。


b0066893_1159131.jpg

席がこたつというのがまたうれしい。
花見の季節はフツー寒いものですからね。


b0066893_11593814.jpg

楽しそうな宴席を羨ましく思いつつ、池の方に向かいます。


b0066893_120382.jpg

種類によってはけっこう散っているんですが
ライトアップされればそれなりに綺麗。新緑もまたいい。


b0066893_1203731.jpg

池の周囲はシダレザクラが多いんです。


b0066893_1213583.jpg

橋を渡って山門に向かいます。


b0066893_1215283.jpg

さらにその向こうの鐘楼、そして観音堂。
桜まつり的には花に照明が届かないけど、ここは通年いい感じ。


b0066893_1222198.jpg

芝生の上のソメイヨシノとシダレザクラ。
こんな色でライトアップされると、桜じゃなくても良いかもね(笑)。


b0066893_123574.jpg

手前のこの木が、たしかこの地の「桜開花標準木」。
けっこう大きめに見える月を眺めながら、帰路についたのでした。




by yattokamedagaya | 2018-03-31 12:16 | Location | Trackback | Comments(6)
ゴジラじゃなかった
b0066893_1457980.jpg

品川駅のすぐ先に、八ツ山橋という橋があります。


b0066893_14582560.jpg

JR各線を跨ぐ形の、人も車も通れる陸橋です。


b0066893_14591290.jpg

そう、JRだけは渡れるんです。ところが、その先には京浜急行の踏切があるんですね。
全線高架化が進む京急ですが、都心のこんなところがまだまだ不便。


b0066893_1502535.jpg

でもそんなことよりこの橋は、あの初代ゴジラが最初に破壊した建造物として有名なんです。
いわゆる聖地ですね。これ、近所の看板。シン・ゴジラにも、オマージュとして登場します。


b0066893_151418.jpg

ということで質問。この欄干のデザイン。これゴジラに見えませんか? 見えますよね。
……顔には見えるでしょ。で、この場所でこんな怖い顔なんだから、当然ゴジラ、でしょ。


b0066893_1514970.jpg

僕は旧東海道の品川宿方面に行く時には、だいたいここを通るんです。
その度に、ああゴジラなんだよなと納得していたんです。


b0066893_1524345.jpg

でも、どうやら違っていたようですね。
この橋のたもとにあるのが、大正2年に架けられた旧八ツ山橋の一部。今と同じです。
だから最初からこのデザイン。こんなものがあったのに気付きませんでした。
1作目の『ゴジラ』も観たことはあるけど、そんなところまで気にしていなかった。

この橋は昭和60年に架け替えられていて、ゴジラ第1作公開は昭和29年。
だから架け替える時に、これまたオマージュとしてゴジラデザインの欄干にしたんだと
そう勝手に思い込んでいたんです。当時の世の中、そこまでノリはよくないか。
今なら賞金30万円で、ゴジラモチーフの欄干デザイン公募なんて全然ありそうなのに。


b0066893_1531368.jpg

だったら、このデザインは何がモチーフなんだろう。ただの唐草模様?
それに、「八ツ山橋」と「屋つやまはし」のダブル記名も謎だ。
どうなんでしょう。知ってる人、いませんか?




by yattokamedagaya | 2018-01-29 17:56 | Location | Trackback | Comments(10)
1月のお散歩スナップ
b0066893_18504087.jpg

めでたそうな和風壁


b0066893_18513784.jpg

どんど焼きの団子のような植物


b0066893_18521261.jpg

池も凍りつく寒波到来


b0066893_18525182.jpg

寒くて飛ばないカモメ


b0066893_18533948.jpg

血管住宅


b0066893_18543075.jpg

それなら壊してしまいましょう


b0066893_18551757.jpg

新しいビルはヘンテコリン


b0066893_1856582.jpg

何か言いたいことがありそなゴミ箱


b0066893_18564894.jpg

何か言いたいことがありそなハンサムニャンコ


b0066893_18584890.jpg

壁に文字あり


b0066893_18593649.jpg

探偵はBARにいるのCARがいる


b0066893_1901410.jpg

近頃よく見るタワーをバックに入れたロケ地




by yattokamedagaya | 2018-01-19 19:02 | Location | Trackback | Comments(6)
ガード下犯行現場 Season2
b0066893_17392219.jpg

このガード下、覚えてますか?
テレビドラマの犯罪地ロケで、ミョ〜に多用される「港町架道橋」です。
先日何気にテレビを観ていたら、一晩で3回出てきましたよ。
1回はあやふやだけど、2回は確実にここでした。全く別のドラマだったのに。
そんなわけで、再度の紹介です。今度は夜だ。
ガキもビビって背を向ける(笑)、ガード下犯行現場へようこそ。


b0066893_17404581.jpg

ドラマも映画も、縦位置はありえないので横位置で。
ここは新旧ふたつのトンネルが合体したような構造なんですね。
で、やっぱりイメージが良い(悪い?)のはこっち側。
この炭坑のような構造が、不気味さに拍車をかけるのです。


b0066893_17434375.jpg

とは言え、ここは結構人通りの多い時間もあるんですよ。
浜松町の近くだし、通勤時間はかなりの人数。
車が入れないから安全だということもあるんでしょう。


b0066893_17442449.jpg

でもピークを過ぎればこの通りで、犯罪ロケにはうってつけ。
ほら、そこの隅では『さくらの親子丼』で、柳美稀が女の子を鉄パイプで殴っていたし
『キャリア』で、高嶋政宏が犯人に拳銃で撃たれていましたよ。


b0066893_17451159.jpg

これは、ガードにはよく貼り出してある、連絡お願いのプレートです。
これを見ると、以前は車が入れたのかな。


b0066893_17463178.jpg

そして、こちらは全く別の場所になるんですが
ここは「港町架道橋」から品川側に500mほど移動した場所にある「新浜町ガード」です。
実は私にとっては(近所の人はたぶん皆)、こちらの方が不気味なんですよね。


b0066893_17471991.jpg

ほら、見てくださいな。この暗さ、この狭さ、この寒々しさ。


b0066893_17475673.jpg

近所の人にとっては、多少近道になるけれど
あえて利用しようは思わない。


b0066893_17485144.jpg

ここは車が通れるということも、マイナスなんですよね。
中で出会ってしまったら、急いで飛び出るか、壁にへばりつかなくてはならない。
雨が降ると水たまりができて、さらに厄介。


b0066893_17493710.jpg

でもそんなことよりも、やっぱり不気味なんですよね。ゾクゾクします。
暗くなったら通りたくない。真夜中なんて絶対イヤ。


b0066893_1750343.jpg

ロケ地と言うより、心霊スポットと言うか、リアル犯罪現場っぽいのです。
そうなのかも。事故物件の大島てるさんじゃわからないかな。


b0066893_17511093.jpg

ということで、“安全な” 港町架道橋に戻ります。
実はこのふたつのガード下を両方共、1話で使ったドラマもあったんですよ。
それが『99.9』で、謎解きの決め手がこのナトリウム灯。


b0066893_17521167.jpg

ナトリウム灯下では服の色が本来の色とは違って見える、というのがポイントなんです。
さてこのおっさん、いったい何色の服を着ているでしょう、というやつ(正解は緑)。
でも私には、手近な場所を使って1本やっつけちまったな、という感想でしたよ(笑)。
このドラマ、事務所も近くだったんですよね。来年1月には、シーズン2が始まるようだけど。



※スマホでは、地図のチェックポイントが見えないようですね。


b0066893_17525965.jpg

以上、港町架道橋でした。手っ取り早く、怪しい雰囲気を作り出せるロケ地として大人気。
他にもこんなドラマに使われていますよ(もっとあるはず)。
『全国ロケ地ガイド:ドラマ・映画・特撮の撮影場所案内』より




by yattokamedagaya | 2017-11-15 18:23 | Location | Trackback | Comments(14)
サヴィ豊洲
b0066893_1710317.jpg

豊洲って……今イメージ悪いですよね。
私もちょっとそれに加担したような記事をいくつか書きましたが(笑)。
でも悪いのは豊洲市場や、まだできていない五輪施設だけで
豊洲自体はけっこう良いところなんですよ。


b0066893_17104735.jpg

中でもこの錆び止め色のクレーンがシンボルの『アーバンドック ららぽーと豊洲』は
今年で開業11年の人気スポットです(これは10年前の夜景)


b0066893_1711348.jpg

水上バスの発着場もあって、港っぽい雰囲気が良い感じ。
ここから豊洲市場の間が開発中で、完成すればウォーターフロントらしい
マーケットから劇場、スポーツ施設、ショッピングセンターまで続く
ステキな空間ができるはずだったんだけれど……まぁ今は言うまい(笑)。


b0066893_17134065.jpg

ご存知だと思いますが、ここはIHI(旧石川島播磨重工業)の造船所跡地。
船のドックをそのまま改造して利用しているから「アーバンドック」なんですよね。


b0066893_1714941.jpg

休日はいつもイベント盛りだくさん。この日はこんなモノがありました。
これ『L.L.Bean」の『ビーンブーツ』ですよね。昔持ってた。
それを模して作った「ブーツモービル」なんですと、こりゃ面白い。


b0066893_17143916.jpg

ナンバーが付いているから、外の道も走れるんですよね。路上で見てみたい。
このブーツ、けっこう質感がよく出ているんですよ。
アウトドアファンじゃなくても、皆興味津々。特にお子さんは。


b0066893_1715874.jpg

でも、今日はそれを見に来たわけじゃないんですよね。
(かなり)遅めのランチを食べたら、このクレーンをぐるっと回って……


b0066893_171631.jpg

夕日の中に見えてくる目的地に向います。


b0066893_17162913.jpg

立入り禁止なんですけどね。


b0066893_1717688.jpg

春になると見たくなる場所のひとつです。これは錆び止めペイントじゃない本物の錆。
都会の中にポツンと取り残された、錆鉄橋なんです。


b0066893_17173299.jpg

春や秋の夕暮れに見ると、何となく良い雰囲気なんですよね。
立入り禁止でなければ、あの雑草の中を歩いてみたいもんです。


b0066893_17181498.jpg

ここ、しばらく来てなかったんですよね、2〜3年? で、ビックリ。
僕の知っていた頃は、ここにコンクリートのプラントがあったはずなのに
いつの間にかなくなり、こんな更地。跡には高層マンションが建つんでしょうね。
橋のバックはコンクリ工場の方が、絶対良かったのに。


b0066893_17184856.jpg

この橋はとても気に入っていて、以前は通りがかる度に何度も撮っていたんですが
なかなか良い写真が撮れないんですよ。気に入っているから尚のこと。
もっと情緒的なものが撮れるはず……と。それがこんなことになっていようとは。
できることはできるうちにしておけ、というのが今回の教訓ですな。いつもそうか(笑)。
以上、豊洲の錆びたようなものたち。決して寂れてはおりません、Savvy?




by yattokamedagaya | 2017-06-02 17:41 | Location | Trackback | Comments(10)