<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ベリーダンスショー
b0066893_1640327.jpg

こんなダンサー……いやだ……

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-29 17:37 | Amin | Trackback | Comments(12)
トレースマスター
b0066893_17362883.jpg

まずはこれを見ていただきたい。これは我が芝地区の看板だ。
ディズニーかトムとジェリーにでも出てきそうなワンちゃん(たぶん♀)が指差して
「え〜うんち置いてくの?信じられな〜い」ってなもんですかね、絵ではね。
でもそれにバッテンが付いているとなると、ちょっと意味が変わっちゃうかなぁ。

b0066893_17365946.jpg

次にこれ。管轄部署は同じ。注意書きも同じ。絵も……同じ。
でも一目でわかるでしょ。絵が妙にヘタクソ。

b0066893_17371040.jpg

さて、変わってこちらは中央区。運河の柵に上るな、という看板だ。
よじ上って「ひゃっほ〜い!」とはしゃぐリーゼントかパーマ、またはくせ毛の少年A。
だが正確にはこれではまだ寄りかかっているだけ、未遂だね。

b0066893_17374547.jpg

それが別の場所ではこうなる。フェンスの種類がここのものとは違うけど。
この子にははしゃぐ余裕などなく、必死にしがみついているばかり。
でもこれも傾いているだけで基本のイラストは上と同じ。そして、やはりヘタクソ。


*     *     *


カテゴリー「Funny Face」の趣意はもちろんひやかし。でもこれ、冗談で済む話?
真似て上手くなることは通常ないので、上がオリジナルもしくは画像素材なんだろうけど。
じゃあ何でこんな半端なトレースをするのかな? まあいくつか考えはつく。
でもシャレにならないかもしれないので、憶測はやめて今回はひとまずここでEND。

各お役所には、トレース専門の職員でもいるのであろうか(笑)。

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-28 18:08 | Funny Face | Trackback | Comments(8)
ガーデニングショー2012 メイキング2
b0066893_16191655.jpg

変わってこちらは和風のガーデン部門。こちらも緑化フェアTOKYO主催のコンテスト。
テーマも同じ「都市を彩る生命(いのち)の風」のはずだけど
他にも緑化フェアは細かい規定があるのか、ここでは庭の設定がほとんど同じに見える。

b0066893_16201261.jpg

b0066893_16222448.jpg

b0066893_16224262.jpg

b0066893_16254149.jpg

b0066893_16261753.jpg

b0066893_16263720.jpg

b0066893_1627163.jpg

b0066893_1627472.jpg

最後の2枚は、日比谷公園シンボルの噴水を、竹を使って華やかに彩る「花の泉」。
背中を向けて指示を送るのは、演出を受け持つ假屋崎省吾氏です。
やはり仕事の現場はTVとは違いますね。大きな声での的確、かつ厳しい指示が印象的。


ガーデニングショー2012 メイキング1
日比谷公園ガーデニングショー2011-1
日比谷公園ガーデニングショー2011-2

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-27 16:38 | Art & Entertainment | Trackback | Comments(8)
ガーデニングショー2012 メイキング1
b0066893_1641778.jpg

今週末から、恒例『日比谷公園ガーデニングショー2012』が開催されます。
これは展示される作品のほんの一部。開催前なので、本番では多少変わっているのかも。
今年は『第29回全国都市緑化フェアTOKYO』と同時開催の豪華版で
開催期間も例年の9日間から9月29日(土)~10月28日(日)の30日間に大幅延長なのです。

b0066893_1549887.jpg
b0066893_1541277.jpg

b0066893_15421529.jpg

b0066893_15414884.jpg

b0066893_15413627.jpg

b0066893_15421936.jpg

b0066893_15425150.jpg

b0066893_1543331.jpg

b0066893_15435376.jpg

前半は「ライフスタイルガーデン部門」。今年はなぜかアウトドア風が多いのでは?
そして後半が洋風の「ガーデン部門」です。今年のガーデン部門は
日比谷公園ガーデニングショーではなく、緑化フェアTOKYO主催のコンテスト。
しかし、どちらもテーマは同じ「都市を彩る生命(いのち)の風」です。
「コンテナガーデン部門」「ハンギングバスケット部門」は、今年も例年通りです。


ガーデニングショー2012 メイキング2
日比谷公園ガーデニングショー2011-1
日比谷公園ガーデニングショー2011-2

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-27 16:10 | Art & Entertainment
見えませんは言いません
b0066893_19323090.jpg

東京駅のリニューアルオープン(というか昔の姿での再スタート)は10月1日です。
私がこの世にスタートしたのも10月初旬。で、今年は運転免許リニューアル年。
なので、そろそろ更新に行かなきゃならない時期なんですけどね。……面倒くさいな。
公私共々懸案に目処がついてから、と思っていたんですよ。今年は検診もまだなんですよね。
どちらも忘れないうちに行かないと。実は先週、予約した検査を忘れたばかりなので(笑)。

そして、もういい歳なんだからと言いながらもまたまた変な長髪写真を撮ってしまった
5年前
と違い、今回は証明になる写真を撮ってもらわねば。がしかし……
視力の方が心配なんですよねぇ。絶対悪くなっているはず。両目で0.7まででしたっけ?
もしだめならメガネを作ってまた出直しなんでしょ。それもメンドクサイ。

視力検査って >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-26 20:44 | My Own Life | Trackback | Comments(12)
こっちにおいで〜
b0066893_7462652.jpg

うちはジャンル分けしろと言われても困っちゃうようなノンジャンルブログなんですが(笑)
私にとってブログとは、人それぞれ違う(はずの)価値観・視点を覗き見るもの。
そういう意味でも、東京の様々な場所・そこにある物等を自分と違う角度から魅せてくれる
passerbyさんigu-kunさんのブログは、大変興味深く拝見させていただいてます。

ところが先日、そのpasserbyさんのブログに奇妙な物件が紹介されていたんですね。
それは写真では階段下の建物の右隣にあり、この時あえてフレームから外したアパートです。
奇妙……と言っても、これは私のような事情を知る者には奇妙に感じるだけで
それ以外の人にとってはただのボロアパート。街歩きが趣味の人が好みそうではあるけれど。
でも数ある古ぼけたアパートの中から、どうしてあれが選ばれたんだろう?
そのアパートの名は「喜寿荘」。あの「東京電力OL殺人事件」の殺害現場だったのです。

More >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-23 10:01 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(16)
狐の嫁入り・ゲリラ雨
b0066893_20301597.jpg

最近変な天気ですね。毎日毎日天気雨。
青空が広がっていると思ったら、急に雲が覆ってしまうし。

b0066893_20303351.jpg

お前はいいね。屋根付きの据え膳で。

b0066893_20312355.jpg

ちょいと雨宿りの軒下スナップでした。
しかしポップな裏窓だね。

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-21 20:40 | Location | Trackback | Comments(10)
VOWネタ
邪魔になってきた本を片付けようと、先日ブックオフに持って行ったんですよ。
でもコミックも思った程値が付かず、単行本なんて70リットルくらいのダッフルバッグに
一杯詰めて、重い思いをして持ち込んだのにただ、ロハ、0円なんですよ。
古本屋にでも行けばよかったぜい。でももう力が抜けてしまって持ち帰れまへん。

で、これはその中の一冊、宝島社のVOW。元祖まちのヘンなもの大カタログですね。
他人のふんどしネタは、一応当ブログでは御法度と決めているんだけどたまにはいいか。
楽しんでいただこうといくつか残しておきました。久々に見る古典的名作もあり、ですよ。
やっぱりこういうのはアナログ時代の方がネタ豊富。手書きと情報不足がカギ、かな。


b0066893_18161457.jpg


b0066893_18161665.jpg


b0066893_18163859.jpg


b0066893_18171238.jpg


b0066893_18171363.jpg


b0066893_18174151.jpg


b0066893_18174349.jpg


b0066893_18182089.jpg


b0066893_18183839.jpg


b0066893_18184969.jpg


b0066893_1819320.jpg


b0066893_18192192.jpg


b0066893_1819518.jpg


b0066893_18201693.gif


b0066893_1820254.gif


モノクロや新聞の小さな記事も逸品ぞろいだったけど、ブログ向きじゃないね。
そして、エロネタ不適切な時事ネタは面白いけど割愛。作品を縁取るゴージャスな額と
投稿者コメント&それに対する編集者のコメント(今回渡辺祐氏)はカットしてます。

多少パワーは落ちますが、当ブログのVOWネタ系カテゴリーは「Funny Face」。
又は「Eat & Drink」から独立させた「Amin」辺りかな。お暇なら、どうぞ。



[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-19 18:34 | Funny Face | Trackback | Comments(18)
なんだかわからない
b0066893_208012.jpg

ここは月島川の船着き場への出入口。お子様には危険な場所だというのはわかるが
チャルメラおやじのようなガキがけっつまづいているのは何?

b0066893_2083274.jpg

拡大してもよくわからん。表面に付いているのはバルブ?それともやっぱり顔、かな。
いたずらっ子をこらしめるために、パイプの精、回転して登場──とか?
何でただのパイプじゃいけないんだ。見てしまったばかりに無駄に悩んじまうじゃないか。

b0066893_2085624.jpg

こちらは、その隣にいた憎めないワンちゃん。
「でへへ……クソもらしちまったよ……」

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-18 20:11 | Funny Face | Trackback | Comments(8)
ゼロ4つのカメラマン
b0066893_18213594.jpg

これ、先日送られてきた来年度カレンダーの表紙。僕が応募した写真が掲載されています。
と言ってもこれはコンテストの残念賞のようなもので、選考にもれた多くの写真の救済策。
365枚+αが救われます。応募した人にとっては嬉しい、気が利いた企画じゃないですか。
もっとも、これはB3サイズ(写真は半折)で税込み1,890円の売り物になるんですが。

写真を撮るのはカメラマンの仕事、僕じゃない。職業上、身近にプロのカメラマンがいるので
ブログで褒められるようなことがあっても、僕は勘違いすることはありません。
それでも証拠写真から卒業しようとしてから約5年。自分の今のレベルを客観的に知りたい。
そんな理由で去年の夏頃から、たまにコンテストに出品するようにしてるんですよ。
とりあえず最優秀10万円から30万円クラスの、テーマがわかりやすいコンテストで腕試し。
でもなかなか撮りおろししている時間と根気がないので、ほとんどはストックからですが。
で、その結果がタイトルの通り。ちょくちょく入賞はするんだけど
最優秀はもちろん、金賞銀賞もなし。佳作や奨励賞や、企業名が付いたような賞ばかりです。
賞金でいえば、最高で10,000円。かろうじてゼロ4つ(笑)。賞状だけ、商品の場合も多い。
まあストックであわよくば、という考えが甘いことは重々承知です。
更なる研鑽の日々を自己に課さねばならぬと、覚悟を決める所存でございます。

一度「おめでとうございます。あなたの作品がグランプリに選ばれました」
という手紙が届いたこともあったんですけどね。でも
それを追うように次の日に「申し訳ありません。あれは手違いで、佳作でした」だって。
まあ、あれでグランプリだったら、さすがの僕もちょっと勘違いしちゃうよ
というくらいの写真だったんですけどね。憧れのゼロ6つカメラマンへの道はまだ遠い。

b0066893_182234.jpg

写真ブロガーがよくやる、ファインダー覗きのセルフポートレート。
僕は利き目が左目だから、顔が全部隠れちゃうんですよね(笑)。

[PR]
by yattokamedagaya | 2012-09-16 18:31 | My Own Life | Trackback | Comments(10)