<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ZURA
b0066893_17113028.jpg

ありがたや……

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-31 17:39 | Funny Face | Trackback | Comments(8)
虹の入口
b0066893_16415716.jpg

毎日暑いですねぇ。天気の良い日はレインボーブリッジ。橋は日陰だから涼しいんです。
でもその前後は炎天下を歩くから、あまり意味はないけれど(笑)。


近頃気になること >>
[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-29 16:46 | Location | Trackback | Comments(6)
パロディワールド
b0066893_1564839.jpg

昨日のExciteニュース「パチもんTシャツ」の記事で、こんなこと思い出しました。
一般的にはこれ「パロディTシャツ」と言いますよね。よくあるシンボルをパロったもの。
最近では姿を消した、と記事では言っていたけどどうなんだろうか。
写真は少し前に撮った某観光地のものです。そう言われれば、少なくなっているのかな。

b0066893_1510491.jpg

その売り場の右上にあったのが、この「アジデスTシャツ」です。懐かしいね。
昔はジャスコ(現AEON)でも売ってましたよ。パロディTシャツの原点的なものじゃない?
元ネタは、アディダスロゴがこれしかない頃のTシャツですからね、古い。
でもよく見ると、僕の知っているものとはちと違う。昔はもっとシンプルだったはずです。
そしてその後、今年の春のキャンプで話題になった、イチローのヘンテコTシャツ。
その中の1枚の「ajides T-shirt」もちょっと違うと思ってた。
で、「アジデス」で画像をググってみると、微妙に違うものが数種類あるようですね。
まぁ元々著作権などありえない世界なんだけど、全く同じものじゃなければ売り出せる
ということなんでしょうか。

b0066893_15124453.jpg

そして話は変わり、こんな自転車を見かけたんですが。フレーム前部に注目。
自転車と言えば、去年の「ブリヂストン(もどき)ステッカー」。あれもパロディですよね。
じゃあこれもそんなステッカーなのかな?と思ったら、どうもそうじゃないみたい。

b0066893_15132195.jpg

これは『BOOZERIDEZ』、横田基地の隣のぶっ飛び系自転車屋さんのシンボルらしい。
これもカスタムバイクかな。何だか楽しそうなお店のようですよ。
でも某コーヒーショップと然も似たり。カラーもオリジナルはあのグリーン。
こちらも旧ロゴの方なんだけど、相手は米国企業だ、大丈夫?

ワタクシ個人的には、パクリは許せんがパロディは大好きです。境が微妙なんですけどね。
アジデスTシャツも、最初のはOKでも二番煎じ(何番まで?)はちょっとね、と思う。
まぁ皆がクスッと笑えるものなら、文句を言うつもりもないんですけどね。
冗談がわからないやつ、アホなクレーマーは、それ以上につまらない人間だと思うから。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-27 16:55 | Art & Entertainment | Trackback | Comments(10)
アマンド待ち合わせ
b0066893_18234621.jpg

今日は久々の雨。たまには雨もいいね、なんて今なら言えるけど、これはまだ梅雨の頃
毎日雨でウンザリしていた頃の、六本木での打ち合わせ……の待ち合わせ。
ワタクシ東京生活も長くなりましたが、アマンドの待ち合わせはたぶん初めて(笑)。

b0066893_18242674.jpg

六本木なら、昔からだいたい青山ブックセンターか喫茶店……か、現地集合だもんね。
店内待ちもなんなので外にいるけど、足早に歩き去る人ばかりで、他には誰も待っていない。
ちょっと恥ずかしいかも(笑)。もう今はこんな所で待ち合わせしないんじゃないの?

b0066893_18275826.jpg

ともかく、待ち合わせは無事に済み、打ち合わせもまた然り。そして夕食に。
雨で表通り側は店も混んでいるだろうと、芋洗坂を下ったところのイタリアンへ。

b0066893_18303554.jpg

しかし予約なしの飛び込みだったので、残るわずかな席をなんとか確保。
梅雨時の月曜なのに?梅雨時の月曜だからか?予約席ばかりの店内。外席は雨だから無理。

b0066893_18312492.jpg

好みももちろんあるけど、本日イタリアンにしたのは、皆さんが気を利かせてくれたため。
話のネタに痛風話を披露してしまったので、和食よりも洋食の方がよかろうと。優しいねぇ。

b0066893_18314455.jpg

でも本音言えば(言ったけど)何食っても大差なし。いつも摂生してるので、こういう時こそ
普段控えているものを食べたいのよ。最近は、外食さえも極端に控えているのでね。

b0066893_18323122.jpg

久々の外ワインのせいか、またまたイイカゲン写真モードに突入してますが(笑)
この手前の、魚となにかの香草ホイル焼きのソースが妙に美味かった。

b0066893_18354619.jpg

マンジャーレで語らううちに、店内は満席。やかましい、という程ではないけれど
少々話も聞き取りにくくなってきたので店を出る。欲しいもの。こういう場でもよく通る声。

b0066893_18433068.jpg

だがまだ時間は早い。まだ飲み足らんし話し足らん。実際の話、酒を飲む必要もないのだが
飲み始めたらやめる理由もなし。六本木をぐるっと回って、鳥居坂から麻布十番方面へ。

b0066893_18421440.jpg

もう食い物はよかろうと、チーズをつまみにまたワイン。珍しく今日はワインだけにする?
だが1本空けたら後はウィスキーになるのは、ワシらの世代の自然な流れ。

b0066893_1842324.jpg

気付くと午前3時過ぎ。終電の心配がないとよくこうなる。切り上げるタイミングがね。
ここでおわび。遅くまで付き合わせてしまって、すいませんね。
何話したか覚えていないので、金と時間の無駄遣い?重ね重ねおわび申し上げます(笑)。

b0066893_18441413.jpg

ところで、これがオチなのか?この日からちょうど1週間後。右足親指付け根に、例の痛みが。
原因はこれ?でも潜伏期間1週間はちと長い。原因は別にあるんだろうか。悩む。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-23 19:18 | My Own Life | Trackback | Comments(10)
TSURESHON
b0066893_15414882.jpg

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-17 18:01 | Funny Face | Trackback | Comments(10)
木漏れ日
b0066893_115747100.jpg

雨ばかりでクサクサしちゃうよね。お日様が恋しい、なんて思っていたら
今度は猛暑続き。まだ梅雨も明けていないのに? 外出たくない〜。
雨もイヤ、暑いのもイヤと、人間は贅沢なものでございます。
でも天気の良い日の濃い木陰は、何歳になっても夏の大好物のひとつです。

b0066893_11584663.jpg

こういう影のことも木漏れ日と言われることが多いけど、これは木の影なんですよね。
木漏れ日とは、樹木の枝葉の間からさし込む日光なんだから。
だから木漏れ日の影というのもおかしな表現。影なのか明るい部分なのかどっちなんだ。
本当は地面でなく、空中に差す光を木漏れ日と言うんでしょ、違う?

b0066893_11594927.jpg

ところで、先程からの同じアングルのこの並木道。どこかで見覚えありませんか。
道幅は大人が並んで10人歩けるくらい。そう、『HERO』のオープニングのあの道なんです。
江東区の『辰巳の森緑道公園』。先の2枚は最近ですが、この写真は2010年5月のもの。

b0066893_120364.jpg

そしてこちらは2013年4月。ここは桜並木だから、シーズン中はそれは綺麗。
これはちょっと遅かった。近所じゃないから、なかなか良い時期に行けないんです。

実はここがそんな道だということを、去年の続編を観るまで知らなかったんですよ。
でもこの並木道はずっと前から気に入っていて、良い雰囲気だなぁと思っていたんです。
それが誰もが知ってるHERO道だったとは。そう意識すると写真も撮りにくい。
この写真を撮っている時も、「劇場版公開直前だから、ここに来たんじゃないんですよ」
なんて言い訳を、周囲にアピールしたい自分がいるのです(笑)。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-15 17:56 | Location | Trackback | Comments(6)
折り紙&寿司屋のお茶
b0066893_18495017.jpg

最近、折り紙やってないね。折り紙も折形も。
こんなのとかこんなのとか、一時期あんなにはまっていたのに。
根気と集中力がなくなっているのが、いかんのかも。

b0066893_18532437.jpg

これは『おいり』といっしょにいただいた、haruさん作の立体幾何学的折り紙。
haruさんはお子様相手のお仕事をしてるので、こんなものはお茶の子さいさい。

b0066893_1854310.jpg

それじゃ私も久しぶりに折ってみましょうかね、新茶包みでも。と5年ぶりに4人分
贈答用に折ってみたけど……どうもビシッとしないんですよね。ヘタクソです。

ところでこれは故郷の天竜茶。普通の煎茶なんですが、ご存知お寿司屋さんのお茶は
これとはちょっと違うんですね。粉状のお茶。そしてそれにも2種類あるんです。
昔からの寿司屋で出てくる「あがり」に使われる粉茶は
煎茶の製造過程で出てきた葉や茎部分の細切れです。言ってみれば作りかすのようなもの。
だから値段は安い。ただ味に違いがあるわけじゃないし、淹れ方も同じです。
欠点か利点かは判断次第だけど、粉状なので素早く味が出て、2回目にはもう出ない。
それに対して、回転寿司のお茶は、お茶を砕いて粉状にした水に融けるもので
淹れるのは簡単だけど、これは元のお茶の質によって味も値段も違う。

だから何だ、なんですけどね(笑)。少し前に寿司屋のお茶を買いたいという話があって。
でもその時、お互いの話が何となく噛み合なかったんですね。
それはこんなふうに、2種類の寿司屋と2種類の粉状のお茶があったからなんです。
正式な名称も、昔からの寿司屋のものが粉茶(こなちゃ)、回る方が粉末茶と紛らわしい。
ブツは、レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違いに等しいんですけどね。
でもねぇ、最近はこういうカタチの需要も増えてきているようだけど、コーヒーだったら
美味しいものを飲みたければ、それなりの品質のものをそれなりの淹れ方で飲むでしょう。
お茶も同じ。普通の煎茶を普通の淹れ方で飲んだ方が良いと思うんですよね。
飲み方込みで日本茶だ。って、私は誰に向かって言っているんだろう(笑)。

これは『HAMA流』の天竜茶のページ。ボトル入りで21,000円のお茶もあるんですよ。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-13 20:01 | Eat & Drink | Trackback | Comments(8)
はまる
「意外と!? 浜松 HAMA流(ハマル)」は、
 大都市圏向けに発行しているフリーペーパーで、
「意外と!?」という視点をベースに、
 浜松の多彩な魅力や価値を様々な切り口で紹介しています。
「HAMA流」(ハマル)という名前には、
「浜松の情報を知って」、「浜松に来て見て」、
「浜松にはまる(とりこになる、夢中になる)」
 という意味を込めました。

 浜松市HPより
b0066893_19204837.jpg

そういうことらしいです。これは浜松市が発行する、市のPRブック。
たぶん駅や、お土産売り場や、アンテナショップには置いてあるんでしょうね。
でも僕がこれを見つけたのは、うちの郵便受けの中。

まぁ扱っている『ぱど』は、浜松にも支店がある地域密着型フリーペーパーの会社。
だからでしょうけれども、アレは普通は近所の情報でしょ。浜松ローカルの情報誌を
東京の1軒1軒各家庭に配布するなんて、あまり考えられないですよね。
それが首都圏のどこまでの範囲か知らないけれど。でも元々PR熱心な浜松市。
「浜松の魅力発信応援団」と銘打ち、地元の数ある大企業のネットワークを使って
浜松の魅力を全国・海外に広げる努力もしているらしいのですよ。

b0066893_18433641.jpg

そんなわけで……まぁ僕にとっては故郷のことなので、毎号配布されたら嬉しいんですが
今回だけかな、この19号は食品中心に浜松のお土産や食材・料理を紹介する特集号なんです。

そして、さっそく最初に出てくるのは、郷土の誉れ『うなぎパイV.S.O.P』。
もうこれは説明の必要もないでしょう。もう1地方の土産の枠には収まらない日本の銘菓。
ちょうど先週TVを見てたら、日本のお土産をアメリカで食べ比べする企画があって、
そこでもダントツの一番人気でした。当然のことです。

b0066893_18444429.jpg

そして全国的にも知名度のあるお土産の、この2品。
『チーズボックス』と『治一郎のバウムクーヘン』。職人の技をご堪能あれ。

b0066893_18451762.jpg

その他にも、魅力的で個性的なお土産の数々。新種か?知らないのも多い。
お土産だけなく、野菜や肉・魚介類等の食材や、酒・調味料・お茶・ご飯のおかず。
それに、楽器やバイクの街らしい一品や工芸品も掲載した全24ページ。
この先全ページをだらだら続けていくわけにも行かないので
気になったらこちら、PDF版かe-Book版でどうぞ。バックナンバーもあります。
僕も「浜松の魅力発信応援団」として、時間と場があれば紹介したいものばかりです。

ただ気になるのは、このタイトルの『HAMA流』。これ横浜にも配布されるの?
反感を買わないだろうか。「ハマっつったら横浜じゃん」。僕でもそう思うから。
いつからか湘南の範囲も広がっちゃったようだし、
神奈川の人は、ネーミングにはピリピリしているんではなかろうか。
今では、湯河原も湘南なんだってね。
[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-10 19:35 | News & The World | Trackback | Comments(8)
おいり
b0066893_14544818.jpg

コロコロ軽やかに転がるカラフルボール。これ、和菓子なんですね。
紹介遅れましたが、5月に中国のブロ友haruさんからいただきました。

b0066893_1456715.jpg

中国と言っても、日本の山陽地方。そしてこれは、四国は香川県西讃地方の伝統和菓子。
haruさんのお勧め『おいり』。寳月堂(ほうげつどう)さんバージョンです。

b0066893_1457062.jpg

おいりは直径1cmほどの丸いあられ。でも中空で軽いんです。
カリッという食感だと思ったら、もう少ししっとり。シャクッという感じかな。
味はほんのり甘くて、ニッキの味も。やめられないとまらない、ですね。
1年前に『マツコ&有吉の怒り新党』でも絶賛されたらしいです。

b0066893_14572946.jpg

おいりは、こんなおめでたい箱入り。というのも
地元では昔から、結婚式の引き出物に、なくてはならないお菓子なんですね。
おいりとは、嫁入りの「入る」と火で「煎る」とをかけた名前。
形は嫁として「心を丸く持って、まめまめしく働く」という意味もあるようです。

ところで、故郷静岡に、そんな引き出物定番お菓子はあったかな?と探してみたら
歴史はないけど、今は『バリ勝男クン』というのがあるらしいです。縁起物鰹節の進化形。
カツオをしょうが醤油で味付けした鰹節チップということ。美味そう。
でも静岡と言ってもこれは中部・東部でしょ。我ら西部とは別の地域だから。
と言っても『うなぎパイ』は引き出物にしないよなぁ。

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-06 17:53 | Eat & Drink | Trackback | Comments(4)
食い物を粗末にするな

祝、なでしこ決勝進出! 川澄さんは、やはりW杯では何か持ってますね。
とても失礼な川澄狛犬もよろしく(笑)。それはそうと、これも許し難いことですよ。

b0066893_18134381.jpg
道路に散らばる赤い物体。
近寄って見ると、ナント、タコさんウィンナーじゃないか。
何でこんなところに。しかもこんなにたくさん。
以前焼き魚を捨てたやつがいたが、今度はウィンナーか。
子供がお弁当の残りを捨てたんだろうか。
このまま持って帰ると、お母さんに叱られるとか。
それにしてもこんなところに捨てるとは、
そちらの教育の方にこそ、問題があるんじゃなかろうか。

b0066893_1817228.jpg

なんつって。そんなわけはない(笑)。
臭木のことは知らなくても、これはよく知られていますよね。
ザクロの花です。というより、実のできそこない。
この時期、大雨の次の日などに、よく地面に落ちていますね。
近くで見ても、タコさんウィンナーにしか見えません。

僕は、ウィンナーをタコさんにはしない。皆さんは?

[PR]
by yattokamedagaya | 2015-07-03 18:24 | Plants(Nature-made) | Trackback | Comments(8)