<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ゴジラじゃなかった
b0066893_1457980.jpg

品川駅のすぐ先に、八ツ山橋という橋があります。


b0066893_14582560.jpg

JR各線を跨ぐ形の、人も車も通れる陸橋です。


b0066893_14591290.jpg

そう、JRだけは渡れるんです。ところが、その先には京浜急行の踏切があるんですね。
全線高架化が進む京急ですが、都心のこんなところがまだまだ不便。


b0066893_1502535.jpg

でもそんなことよりこの橋は、あの初代ゴジラが最初に破壊した建造物として有名なんです。
いわゆる聖地ですね。これ、近所の看板。シン・ゴジラにも、オマージュとして登場します。


b0066893_151418.jpg

ということで質問。この欄干のデザイン。これゴジラに見えませんか? 見えますよね。
……顔には見えるでしょ。で、この場所でこんな怖い顔なんだから、当然ゴジラ、でしょ。


b0066893_1514970.jpg

僕は旧東海道の品川宿方面に行く時には、だいたいここを通るんです。
その度に、ああゴジラなんだよなと納得していたんです。


b0066893_1524345.jpg

でも、どうやら違っていたようですね。
この橋のたもとにあるのが、大正2年に架けられた旧八ツ山橋の一部。今と同じです。
だから最初からこのデザイン。こんなものがあったのに気付きませんでした。
1作目の『ゴジラ』も観たことはあるけど、そんなところまで気にしていなかった。

この橋は昭和60年に架け替えられていて、ゴジラ第1作公開は昭和29年。
だから架け替える時に、これまたオマージュとしてゴジラデザインの欄干にしたんだと
そう勝手に思い込んでいたんです。当時の世の中、そこまでノリはよくないか。
今なら賞金30万円で、ゴジラモチーフの欄干デザイン公募なんて全然ありそうなのに。


b0066893_1531368.jpg

だったら、このデザインは何がモチーフなんだろう。ただの唐草模様?
それに、「八ツ山橋」と「屋つやまはし」のダブル記名も謎だ。
どうなんでしょう。知ってる人、いませんか?




[PR]
by yattokamedagaya | 2018-01-29 17:56 | Location | Trackback | Comments(10)
東京の気温−4〜4℃
b0066893_18325343.jpg

越後湯沢駅の酔っぱらいは兄弟ですか?




[PR]
by yattokamedagaya | 2018-01-25 18:35 | Funny Face | Trackback | Comments(4)
1月のお散歩スナップ
b0066893_18504087.jpg

めでたそうな和風壁


b0066893_18513784.jpg

どんど焼きの団子のような植物


b0066893_18521261.jpg

池も凍りつく寒波到来


b0066893_18525182.jpg

寒くて飛ばないカモメ


b0066893_18533948.jpg

血管住宅


b0066893_18543075.jpg

それなら壊してしまいましょう


b0066893_18551757.jpg

新しいビルはヘンテコリン


b0066893_1856582.jpg

何か言いたいことがありそなゴミ箱


b0066893_18564894.jpg

何か言いたいことがありそなハンサムニャンコ


b0066893_18584890.jpg

壁に文字あり


b0066893_18593649.jpg

探偵はBARにいるのCARがいる


b0066893_1901410.jpg

近頃よく見るタワーをバックに入れたロケ地




[PR]
by yattokamedagaya | 2018-01-19 19:02 | Location | Trackback | Comments(6)
ホットサンド
b0066893_15131727.jpg

急に寒くなっちゃいましたね、日本全国。
東京でもここ数日、気温は0℃から7℃の間くらい。
こんな日は、暖かいものが食べたいですよね。

b0066893_14511749.jpg

去年の暮れのことなんですが、このホットサンドメーカーをいただいたんです。
それからは毎日、朝は(又は昼も)熱々ホットサンド。トーストもこれで焼いてます。
プレスされるから、6枚切りが12枚切りくらいになってしまうんですけどね(笑)。

b0066893_14533674.jpg

これは具材を挟んで数分放っておけば、勝手に焼いてくれるお手軽さがいいんですよね。
水ものや臭うもの、後で手入れが面倒になるもの以外は、具は何でもいいんですが
一番手っ取り早いのが、写真のようなスライスしたチーズとハムとレタスのようなもの。

でもチーズを入れすぎると、溢れて手に負えなくなってしまうんです。次の写真のように。
それでもこれならまだいい方。使い慣れない頃には大失敗をしてしまいました。

b0066893_14551518.jpg

スライスチーズは、普段はとろ〜りととろける加熱用のものを使っているんですが
その時はちょっと試しに、普通のスライスチーズを使ってみたんです。しかも3枚。
それに加熱時間もいい加減で、適正時間の3倍は加熱していたようなんですね。
で、仕事をしながらだったので、焼き上がったものを左手で持って、画面を見ながら齧ると
途端に中から熱湯のようなものが、ブシューっと吹き出して来たんです。
「熱っ!」とパンを放り投げて左手を見たら、クリーム色の液体が手の甲にかかってる。

それがチーズなんですね。チーズってここまで融けるんですか。
フォンデュを思えば想像できなくもなかったけれど、僕は逆に普通のスライスチーズは
あまり融けないと思ったから使ってみたんですよ。
その後慌てて水道水で冷やしたんですが手遅れ。火傷が治るまで数日かかりました。
でもそれだけならまだいい。口のすぐ横も火傷していたんですね。
こちらは手のように治るどころか、日を追うごとに黒ずんできてカッコ悪い。治らないの?

それから3週間。痛みはなく、いくらか薄れて小さくなってきたようにも見えるので
少し安心してこれを書いているんですが、でもまだわからない。
歳をとってくると、肌は今までと同じように放っておいても治らない。
日焼け後のシミと同じだとか、天ぷら油が飛んでかかった痕も残ってしまうだとか
脅す人もいるんですよね。他人事だと思って(苦笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2018-01-12 17:51 | Eat & Drink | Trackback | Comments(10)
今年の年賀状2(2018年版)
b0066893_14433592.jpg


少し前まで「Happy New Year」の前には「A」を付けてましたよね。
当時はそれが常識だった。常識なんてそんなもんです。
間違った情報ほど部外者には納得されやすいのかも。ネット拡散また然り。
これは、そんな人間界のゴタゴタなど高笑いで見つめ続ける
目黒不動尊の、都内最古の狛犬です。承応3年(1654年)生まれのこの貫禄。
ちなみに、名前は狛犬だけど、ほとんどは獅子。これホント。



b0066893_14593099.jpg


もう実物は届いてるでしょうね。ということでブログにも今年は忘れずアップ。
これが2018度版の年賀状です。多少ブログ用にアレンジしてますが。
一応その年の時事ネタを盛り込むようにはしてるんですよ。
後で見返し、こんな年だったなと思い出すように。
でも、たぶん誰も見返さないでしょうね。
制作しているワタクシ以外は。




[PR]
by yattokamedagaya | 2018-01-05 18:13 | Profile & Greetings | Trackback | Comments(8)
海老三昧
b0066893_17123041.jpg

元旦の飲み屋。昨夜の余韻もちらほらと。こりゃ三が日は営業しないわな……

ということで家飲みになるんですが、最近お気に入りのおツマミがこれ。

b0066893_1713895.jpg

『スゴーン海老まるごと』と『えびカリ』。
赤と金のパッケージが正月っぽいぞ。


b0066893_17134033.jpg

『スゴーン』は『スコーン』のパチもんじゃなくて、スゴいスコーンという意味。
ご存知ですよね、湖池屋さんのちょっと上等シリーズ(とでも言うのか)です。
他にも『カラム〜超』や『スッパム〜超』、プライドポテチがありますね。
スゴーンは鶏炭火焼味と新作和牛すき焼き味もあるけれど、こっちの方がいいかな。
とにかく海老風味がスゴい。えびなんちゃらというスナックは多いけどこれが最高です。
今のとこ。


b0066893_1714518.jpg

もうひとつの『えびカリ』。
姉妹品の黒こしょう味の方が海老の風味はするけれど
これは『札幌カリーヨシミ』とのコラボ作品。
カレーの味がハンパなく効いていて、ビールがすすむ君です。
ピーナッツが入っているところがまた良し。

以上、新年最初は半端な食レビューでした。
いやね、この前の去年の記事をいつまでもトップにしておいて
今年の年賀状だと思われても困るので、一応(笑)。




[PR]
by yattokamedagaya | 2018-01-04 17:17 | Eat & Drink | Trackback | Comments(8)