DESPERADO
b0066893_2183831.jpg
最近映画の挿入曲や(私愛飲の)ビールのCMで使われてよく聞くタイトルチューン「Desperado」を含む全11曲。異論のある方も多いでしょうが、セカンド・アルバムの「Desperado」こそ僕にとってはイーグルスの最高傑作。悪いんだけど「Hotel California」ではない。あれも良いけどWESTERNが(映画も音楽も)好きな僕にとって、ならず者(Desperado)をテーマにした実話に基づくコンセプト・アルバムとしてこちらを選ぶ。僕は見てないがプロモーションビデオもあった。最後にはひとりを残して皆撃ち殺されるらしい。

と、尤もらしいことを言っているが実はこのタイトルチューン「Desperado」、その当時僕はあまり詩が好きではなかった。意味も知らずに聞くのが嫌な僕は一応対訳は読む。それはあまりに直訳過ぎねーか?という対訳だったが、早い話いつまでもバカなことやってないで落ち着けよとおっさん(リンダ・ロンシュタットやカーペンターズ版は彼女)に諭されているわけだ。時は70s。オイルショックはあったけど僕たち“ヤング”は明るい未来を夢見て生きていた時代だ。これからまだまだバカなことをやろうとしている僕たちにはそんな歌詞はうざいだけだった。

と言ってもそれほど気にしてなかったけどね。日本語じゃないし。曲はバラッド好きな日本人には充分染み入るワシの声。そして真似をしましたよ、ドン・ヘンリーのボーカル。サーフィンやスキー帰りのクルマのBGMには最高の曲だった。考えてみればあの名曲「Hotel California」だって歌詞は変。何だ?コリータスの香りって。薬でラリッて書いてんじゃねーよと思っていた。そんな時代だった。後で聞けば意味はあったらしいが……。

でも今は違う。そんな軽〜く見ていた歌詞の方がなぜか今はずっしり重い。それはつまり、簡単に言えば、悲しいことだが、歳を取ったということなんだが。逆に諭す立場に近い年になって聞くと、同じ歌詞がまた違う意味に取れるものだ。一言で言えば「青春の墓標」。ああ足は冷てーよ。いつまでも突っ張っているのは疲れるよ。──でもな、もう少しだけ……。

It's better let somebody love me, before it's tooooooooo late.……かもな……。
[PR]
# by yattokamedagaya | 2005-02-11 21:25 | Memories(Sweet?) | Trackback | Comments(9)
本人に登場してもらいましょう。
ここ最近「女の子からのお誘いメール」について書いてるんだけど
同じものを題材にしないと話がまとまらないので
ここは手っ取り早く、差出人本人に登場してもらうことにしました。
ハイ拍手〜〜〜〜〜〜〜!
これが一番よくあるタイプ。少し頭の弱い大学生です。
写真はもちろんイメージ。こんな感じかなという想像です。

それではどうぞ──
差出人は「加奈ちゃん」、件名は「どもー♪はじめまして☆」


b0066893_19241945.jpgはじめまして。加奈っていいます☆
以前セックスフレンドを募集されていましたよね?
まだ大丈夫ですかね??
まだでしたら、ぜひなってみたいと思っているのです。
近い処に住んでる人ですし、とても気になったので。
簡単なプロフを、自己紹介をします。
歳は22歳学生でセックスが好きで、趣味です。
タバコは吸わないけどお酒は大好きです。以上!かな?
こんな感じでよろしくね。返事は80%返しますので、よろしく☆(笑)
大きくなったら美容師になりたいです。てか来年です。(爆)
よく 顔がエロイといわれます…。学校で言われます(」´Д`)」ぼけーーー
お返事待ってますね♪



ど〜よ、これ。オレが作ったんじゃないよ。
こういう投稿は楽でいいね。他人のふんどしってやつ?
ネタがないとお嘆きの貴方、どうっすか?こんなやつを一度。
というところで、寝不足で今、妙にハイです。危ないッス。
そしてこのままスノーボードに行ってきます。

帰ってきたら、著作権で訴えられてたりして……。
[PR]
# by yattokamedagaya | 2005-02-11 18:45 | Internet & Blog | Trackback | Comments(4)
ヘタクソは受け付けませんよ。
リニューアル以来Macユーザーには冷たいという評判が定着しつつあるexciteブログ。
詳しくは向上委員会をどうぞ。こんなこと使い方次第でなんとかなるけど。
でも有料・無料関係なく、サービスを提供している以上直すべきだとは思いますがね。
私は急ぎませんから、確実に安全に快適に使えるようにしてください。

ところで私、7日に「女の子からのお誘いのスパムが好きだよ」というような
投稿を致しましたところ、女性陣から何となく微妙に勘違いされているような
コメントをいただいているんですが、男性のお助けコメントがあれば嬉しいな。
アメリカのバカ夫婦が書いた本のように単純じゃないんだよ。男も女も。

まあそれは良いとして、実はその投稿の次の日から
新しいタイプのスパムが飛び込んで来るようになったんですが、
これは偶然なんでしょうね。違ったら問題だけど……。
ちょっと不審に思いながらも開けてみると、これがまたヘッタクソな文章。
遠州弁ではドベタクソ。表書きは何だかわけわからんし、
中も魅力のない文章で何も伝わらない。絵文字を使えばいいってもんじゃないよ。
それでわかったんだけど、この手の文章って
かなり高度な文章作成能力がある人間が作っているんじゃないかな。
普通の女の子が書いたような、どちらかといえば下手な文章なんだけど
魅力があるんだよね、いつものやつは。
それを意図的に書くんだからそれはたいしたもの。
オレなんて長文派だから、たったこれだけの内容を書くのにもう600字超。
何とか原稿用紙1枚(400字)にまとめようと努力しているのに。
これコピーライターで言えば、基礎の基礎でつまづいているということ。情けない。
それなのにこのスケベ文章屋さんは、短くて技巧に富んでいて、
しかもそれを感じさせないんだから凄い。プロの仕事だ。尊敬しちゃうよ。
……返事はしませんけどね。
[PR]
# by yattokamedagaya | 2005-02-10 17:24 | Internet & Blog | Trackback | Comments(11)
MACHINE HEAD
b0066893_15511676.jpg
iTunesを買うと最初は誰でも今のお気に入りを読み込むはず。そしてその後はというと、どんどん過去にさかのぼって、その頃好きだった曲を何でもかんでも取り込んでしまう、はず。いつからかは忘れたが、僕はJAZZとR&Bしか進んで聞こうとは思わなくなっている。でもその前は確かROCK野郎だった。ということで当時好きだったバンド(言い方が昔風?)の曲もついでに読み込んでみたのです。

で、その中のひとつがDEEP PURPLE。どうせシャッフルするんだからとベスト盤を中心に7枚読み込んで、全部で5日分になる他の曲といっしょにシャッフルした結果、1日1回 "Song Call Highway Star!" ということになった。もちろんこれは彼らの最高傑作「MACHINE HEAD」のオープニングを飾る曲だ。そして僕が初めてエレクトリック・ギターで練習した曲でもある。……無謀だった。当時は(今でもかな?)最初にやる曲は何かのCMにもある通り「ジャッ・ジャッ・ジャ〜」で始まる「SMOKE ON THE WATER」と決まっている。世界中で決まっている。B面の最初の曲だ。

僕も当然このアルバムは買っていた。しかしそれは十数回の引っ越しをする前に買ったもの。残っているはずはないと思いながらまたまた押し入れを探したら(うちの押し入れはどらえもんのポケットか?)、何と、出て来ました。それが上の写真。あえて裏面。このベースはどんな意味があるんだっけ?

さっそくターンテーブルを引っぱり出して全曲聞いてみた。当時の言い方では針を落としてみたと言うのかな。すると何故か一番気に入った曲は「LAZY」だった。ほとんどRitchie Blackmore(とJon Lord)のアドリブで構成されているこの曲、カッコ良過ぎ!! やっぱり好みって変わるもんだね。ボーカル部分が少ないということもあって当時はそれほど好きではなかったけど今聞くと、やっぱりBlackmoreいいわ。それもモアモアで。

当時も彼に入れ込んでいた僕はFenderのStratocasterが欲しかったが、当然買えるはずがない。そこでFisher(トホホ)のストラトモデルを買ってロゴ部分をやすりとペーパーで丹念に削り、そこにFenderロゴを彫り込んだ。さらにBlackmore(僕的にはリッチーというとtが入らないLionelの方なので)と同じく、チョークしやすいようにネックの部分を削りまくってギターだけは完コピだった。何でその器用さと情熱をプレイの方に向けなかったんだろう。そうまでして作ったギターも今はどこにあるのやら。

ということで最近はまたROCKおじさんになっている。中でもこのDEEP PURPLEとEAGLES。EAGLESはまたそのうち書きます。これが泣けるのよ。
[PR]
# by yattokamedagaya | 2005-02-08 21:41 | Memories(Sweet?) | Trackback | Comments(3)
NHKってバカじゃないの?
昨日のスーパーボウルを楽しみにしていたNFLファンは多いだろう。
観ようと思えばリアルタイムに観ることができる僕も
雑事に追われて観ることができず、夜の再放送で我慢することにした。
半日後だから自然に耳に入ってしまうのはしかたがないが
出来ることなら結果は知りたくない。聞かないように注意していた。
それなのにだよ、当のNHKがその再放送直前のニュースでバラしてやんの。
そりゃニュースだろうけどさ、時と場所を考えろよ!

MLBの放送でもいつも思っていたが、NHKは1時間ごとにニュースをはさむ。
これは国営放送としての姿勢だろうからそれはしかたがない。
しかし何でその中で、今やっているMLBの試合のニュースを入れるんだ。
視聴者は見たい試合をそのニュースのために我慢してるんだぞ。バカじゃないの?
そんなことするならその分早くニュースを切り上げて実況に戻せよ。

オリンピックやワールドカップの時もそうだ。考え方がおかしいよ。
それに何のためにそんな夜中まで起きていると思っているんだ。
ゲームを観るためじゃないか。ニュースを観るためじゃないんだよ。
それがなければ寝てるんだ。そんなやつに観たいものを犠牲にして
ニュースを観せる意味があるのか?
起きてるやつはニュースを観るのが国民の義務なのか?
そんなこといつ決めた? 何時・何分・何曜日?(子供かオレは)

報道部とスポーツ部の横の連携が全然ないんじゃないか?
それを統括する番組構成の職員(あえてそう言ってやる)はいないのか?
ホントにお役所仕事だよ。視聴者の心理を考えろよ。
10年以上前にどこかのオリンピックで競歩のアンデルセン選手がふらふらで
競技場に帰ってきた時、ゴールする前に放送を打ち切って大ブーイング受けただろう?
この無神経ぶり。それから何も変わってないじゃないか。
[PR]
# by yattokamedagaya | 2005-02-08 10:51 | Sports & Health | Trackback | Comments(2)