あきらめの夏
b0066893_13352217.jpg

つい先日までは
夏が戻ったような陽気だったのに
まぁ10月半ばですからね
今はもう秋……人影も疎らな海
色味乏しい雨のお台場です

b0066893_133619.jpg

さすがにここまでズームアップしたら、iPhone写真は荒れますな。でもLive Photosは面白い。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-10-15 15:51 | Tokyo(Love+Hate) | Trackback | Comments(16)
痛い1日
b0066893_181269.jpg

汚い脚の写真でスマン!(笑) 実はお彼岸の頃、急に左膝がずきずき痛み始めましてね。

スポーツでぶつけたり、無理な荷重がかかって故障したことは何度かあるんですが
何もないのに痛くなったのは初めて。ちょっと不安だけど、しばらく様子を見ることに。
でもその間、仕事もあって無理をして歩いていたので、3日後には腫れ上がり
膝が曲がらなくなってしまいました。これが次の日の朝の写真。病院に向かう途中です。

膝が曲がらないので、私の柔軟性では長ズボン・靴下・靴を履くのが苦痛。
だから短パン・素足・サンダルで通院です。どうせ患部を見せなきゃならないんだし。

b0066893_1813526.jpg

往きは地下鉄。数日前から感じていたんですが、膝が痛いと階段は
上るより下りる方が辛いんです。なのに地下鉄は、下りのエスカレーターがない駅が多い。
ご年配の方が地下鉄は嫌い、バスの方が好き、というのがなるほど実感できます。
そういうことで帰りはバスを試しました。確かに、段差は乗り降りだけなのでこれは楽。

ところで、こういう身体なので、駅の構内やバス・電車の中でも足を引きずって
トロトロと歩くわけですよ。周りに申しわけないと思いながら。
ところが、逆に急いで追い抜いていく人が「すみません」とか「大丈夫ですか」
とか言って優しいの(笑)。電車やバスでも席を譲ってくれるし。
こちらの場合は、脚を曲げられないから座るとかえって辛い。丁重にお断りするんですが
この優しさ、この日はたまたまだったのかな。それともそんなに弱々しく見えるの、俺?
いずれにしても、おもてなしと忖度の国、日本も捨てたもんじゃないぞ。

b0066893_182585.jpg

でも診察の時は、それほど穏やかな気持ちにはなれなかったな。
担当医は、私がこれまで会った中で3本の指に入るほどの医者でした。……悪い方から。
皆さんが「こんな医者は嫌だよな」と思う特徴がたぶん全部当てはまるはず。
うちは実名糾弾のブログじゃないので、詳しいことは書きませんが。

まず、あれやこれや豪勢に様々な検査に回される(その金を出すのは俺なんだけどな)。
なのに、X線の後CTまでやったのに、その検査結果を読み取れているのかいないのか
ろくに説明もしないし質問もしない。そして痛いと言うのに患部をやたらいじくりまわし
いきなりそこに注射針を突き刺すんですよ。予告もせずに。麻酔じゃないんですよ。
も・の・す・ご・く痛い。しかも1回だけじゃなくて、刺した針を何度も何度もグリグリと。
注射器で抜いた血の混じった水をチェックしてるようだけど、見ただけでわかるのか?

上の写真が診察を終えて帰る時の脚。多少は腫れが引いているか。絆創膏は注射の跡です。
結局、病名・障害名は特定できなかったんです。その明確な説明すらされた覚えがない。
ただ、ひとりごとのように話す言葉と、こちらからの質問の答えから想像するに
「骨や靭帯等の損傷」「菌が入っての炎症」「痛風」。この3つを疑っていたようです。
でもね、それくらいのことは素人の私でも想定していましたよ。
それ以外の何か重大な障害を含め、何なのかを知りたいからここに来ているんです。
なのに薬の処方をして(「細菌はないはずだ」と言いながら、抗生物質まで入っている)
「10日か20日後にでも、まだ痛いようなら来てください」。これで終わり、一件落着か。
抜いた水を検査しないのか? 次の予約はないのか? 原因がわからなくてもいいのか?

b0066893_1823982.jpg

これなら薬局で『ロキソニン』700円を買うだけで済んでいた。なのに病院で10,000円以上。
まあいいか、大病でないことがわかっただけで(それも少し疑問だが)。
でもその後薬剤師に処方箋を渡すと、痛み止めなんて定評のあるロキソニンで充分なのに
ジェネリックも使えない新薬が処方されていたらしい。まったく最後まで腹立たしいやつだ。

カルテには何て書いてるんだろうね。自分としては、最初から痛風だと思っていたけれど。
ほとんどの人は痛風は足の親指だとの認識でしょう。でも関節ならどこでもなるんですよ。
足の親指の場合が多いだけ。詳しくはこちらのブログをどうぞ。
尿酸値はもう低くなっているけれど、関節にまだ尿酸塩がこびりついていたんでしょうね。

b0066893_1831166.jpg

医療関係者なら、これで何が処方されているか分かるでしょう。薬だらけ(笑)。
まぁとにかく、今は痛み止めを飲んでいるので、多少痛みはあるけど大丈夫。
万が一薬が切れてまだ痛くなるようだったら、今度は違う医師に診てもらうつもりです。
ちょっとネットで調べたら、あの医者は気になる所もあったので。



[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-10-10 18:13 | Sports & Health | Trackback | Comments(14)
iPhone歴2ヶ月半
b0066893_16533092.jpg

先週、ブログ中に急にインターネットが使えなくなってしまい
またExciteがメンテでもしてるのかと思い、数時間待ったけれどもつながらない。
ふと見るとNTTのモデム(と言うのか?)のライトが全部赤く点滅していて
しばらくすると、全部消えてしまいました。これが原因か。

うちはひかり電話だから、これがないと電話もつながらなくなってしまうんです。
川柳の入賞の電話が入ったら困るなぁ(笑)、と思いながらも時間がなく
壊れてから3日後に交換してもらいました。この写真が新しいやつ。


b0066893_16535880.jpg

その間、iPhoneで見るには見てたんですが、キーボードじゃないとコメントも書き難いし
こんなちっちゃい画面で写真見ててもねぇ。……綺麗ではあるけれど。

スマホだと写真がすんごく綺麗に見えますよね。実物の200%くらい。
だから勘違いしてしまうんですね、これでいいと。実物も綺麗な写真に撮れていると。

うちの常連さんじゃないんですが、たぶんいつもスマホから投稿しているブロガーが
たまにピンボケ・ブレブレのひどい写真をアップするんです。
写真は素人じゃないはずなのになぜ?とずっと思っていたんですが、なるほどこれが原因か。

僕も何度か試してみたんですよ。iPhone内ではよく見える写真でも
デスクトップのMacに送信して大画面で見てみると、寝ぼけた色調のピンボケ写真もある。
iPhoneでは画面が小さいし、色調やコントラストも調整されるのか
良い感じの写真に見えるのになぁ。でもそれはその中だけ。
ピンボケや手ブレは、実物はかなりひどいものまでiPhoneではまともに見えますね。

それ以来iPhoneから投稿するのも、iPhoneだけで写真確認するのもやめました。
必ずMacに送信して、確認してから使うようにしています。
うちのMacは印刷物仕様なので色温度も低いし、普通の人よりも綺麗に見えない設定。
だからこれでOKなら、他の人にはこれ以上良く見えるはずなんです。

ところがところが、昨日iOSを10から11にアップデートしたら
送信した写真が非表示になってしまうんですよ。変なセキュリティーがかかっているようで。
なんてことしてくれるんだ。新しくなるといつもこれ。
また原因を調べて対処しなければ。メンドクサイ。良くなったことは多いんだけれど
iOS11はデザインもあまり好きじゃないんですよね。丸形で。文字も太く、大きいし。

*  *  *

※10/7追記:写真不具合の原因と解決法。Appleサポートで訊きました。
iOS11から写真とビデオの撮影・録画フォーマットは、HEIF/HEVCがデフォルト状態。
これはファイルサイズを減らすためのフォーマットです。
これを従来のJPEGにするには、設定からカメラを選択してフォーマットを
高効率から互換性優先に切り替える必要があります。
また、これはオンラインストレージサービスを使って大量にデータを送る場合のことで
メール添付や共有機能やAirDropで送信する場合はHEIFのままでも
送信先がHEIFをサポートできない場合は、JPEGに自動変換されるようです。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-10-06 16:58 | Internet & Blog | Trackback | Comments(10)
きりんファンクラブ
b0066893_15561960.jpg

蜘蛛の糸



b0066893_15582488.jpg

墓地拡張工事



b0066893_15571951.jpg

「さぁ、各馬一斉にスタート!」「キリンだっちゅーに……」



b0066893_15575278.jpg

釣り堀の魚目線



b0066893_1602229.jpg

仕事場に子供連れてくるなって、いつも言ってんだろ!






b0066893_1611759.jpg

かつて『きりんファンクラブ』という人気ブログがありました。
「きりん」というのは、もちろんクレーンのこと。
趣のあるクレーン写真と、それに添える気の利いたタイトル・コメントが
『フォト575』のようなノリで、コメント蘭内のやりとりも楽しかった。
各種メディアにも、よく取り上げられておりました。

しかしこれはクラブという名称の通り、誰でも投稿できるシステム。
いつからか主旨と違う、ただクレーンを撮っただけのつまらない写真が増えたり
誰かがルールを無視したとかの内紛のようなものがあったりで
急に皆さん興味を失ったようでした。いつの間にか投稿がゼロになって、はや7年。
ワタクシもそのメンバーで、けっこう最後まで粘っていたんですが……。

この記事はちょっとその頃を思い出して。
『きりんファンクラブ』自体は閉鎖されてはいないので、よろしかったらどうぞ。
記事は基本無記名なので、誰が投稿したかわかりませんが
私の作品を3つ以上当てた方には何かステキな賞品を、なんて企画にしてもいいけれど(笑)。




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-09-28 17:43 | Bldg.(In the City) | Trackback | Comments(10)
デニムあるある
b0066893_18465498.jpg

ユーズド加工ジーンズのひざ裏シワシワが
ふくらはぎにあるやつ




[PR]
# by yattokamedagaya | 2017-09-24 18:48 | Funny Face | Trackback | Comments(6)